イントゥ ジ アンノウン 松 たか子。 松たか子 (featuring オーロラ) イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに 歌詞

松たか子が世界のエルサとアカデミー賞熱唱【動画】イントゥ・ジ・アンノウン|waonのブログ

イントゥ ジ アンノウン 松 たか子

アカデミー賞の授賞式には、もともと、アメリカ本場でのエルサ役を務めるイディナ・メンゼルさんがパフォーマンスをすることが発表されていましたが、 この程、世界9ヶ国のエルサ役が共に『アナと雪の女王2』の「イントゥ・ジ・アンノウン」歌唱することが明らかになりました。 そこで、 日本でエルサ役を務めている、松たか子さんももちろん、今回一緒に歌唱することになったわけですね。 各国のエルサたちに会える、というのは大きな喜びであり、自分以外のエルサに出会う、というのも滅多にない機会だと思います。 ご覧になる方々にとって楽しいひとときになるとよいなと思っています」 と最大限の喜びをコメントをしています。 今まで松たか子がアナ雪の生歌を披露しなかった理由 今まで、映画の劇場や動画、CDなどでしか、松たか子さんのアナ雪2の歌声を聞くことが出来なかったわけですが、これには大きな理由があるようです。 松たか子さん ディズニーとの契約上、テレビ等でアナ雪の主題歌を歌うことは出来ないといわれています。 アナ雪1の主題歌を担当したのは、May. Jさん、そしてアナ雪2の主題歌は中元みずきさんであり、 松たか子さんはエルサ役の声優であり、「アナ雪の歌声=松たか子」という印象が定着するのをディズニーが嫌ったという説が有力です。 神田沙也加さんもテレビでアナ雪の歌声を披露していますが、松たか子さんと違うのは主題歌でないということ。 その他にも、 「実は歌がヘタ」「タバコのせい」「主題歌の担当者を尊重している」といった説がありますが、 最初の「実は歌がヘタ」は絶対違いますよね、松たか子さんは今までも多くのシングルやアルバムをリリースしていて、歌が上手いのは誰もが承知の通り。

次の

アナと雪の女王2「イントゥ・ジ・アンノウン」でロペス夫妻が仕掛けたもの

イントゥ ジ アンノウン 松 たか子

THE VOICE: Ah-ah-ah-ah ELSA: <sigh> THE VOICE: Ah-ah-ah-ahh—ah-ah ELSA: What do you want? Are you here to distract me So I make a big mistake? Into the unknown! Into the unknown!! THE VOICE: Ah-ah-ah-ah Ah-ah-ah-ah ELSA: Oh-oh-oh Are you out there? Do you know me? Can you feel me? Can you show me? Ah-ah-ah-ah! THE VOICE: Ah-ah-ah-ah ELSA: Ah-ah-ah-ah THE VOICE: Ah-ah-ah-ah ELSA&THE VOICE: Ah-ah-ah-ah Ah-ah-ah-ah Ah-ah-ah-ah Ah-ah-ah-ah ELSA: Where are you going? THE VOICE: Ah— ah— ELSA: How do I follow you Into the unknown? THE VOICE: Ah-ah-ah!

次の

「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」歌詞

イントゥ ジ アンノウン 松 たか子

大ヒット上映中のアナ雪2、前作でも注目となったのが、声優陣の歌唱力ですよね。 物語に出てくる松たか子の歌でのレットイットゴーは、海外の反応も良く大ヒットしましたよね。 しかし、前作同様アナ雪ソングがヒットしてもなぜかテレビの生歌では松たか子さんは出てこないですよね。 年末の目玉といえば紅白ですが、こちらにも出場するのか気になるところです。 もしかして、音楽業界では歌下手と評判になってしまっているのでしょうか。 松たか子の歌声でアナ雪ソングを聴きたい!と、もどかしく思う方も多いのではないかと思います。 また今年の紅白こそ、エルサの歌声で生歌を!と待っている方もいらっしゃるかと思います。 アナ雪2声優松たか子の歌下手と評判なのはなぜ? 『アナ雪2』松たか子、久々のエルサ役不安だった — エンタメBot BotterEntertain 昔から歌手としても活躍している松たか子さんですが、歌の評価は高かったでしょうか。 アナ雪2でもエルサ役を務めていますが、映画を観た感想で歌が下手と感想を述べている人もいるみたいです。 しかしレットイットゴーでは高い評価も受けていたのに、なぜ今回このような評価を受けてしまっているのか不思議ですよね。 女優業では舞台も多くこなしていますし、人前で歌う場面は多くあったと思います。 これだけ歌うステージでも活躍してきた彼女が、なぜアナ雪となると生歌を披露しないのか。 その理由としてレコーディングで加工しているので、一発勝負の歌番組では歌えないのでは…?など憶測がとんでいます。 ゚ koukakuagetehai 本当に松たか子さんは生歌が下手なのか、気になりますよね。 歌手デビューもしてますが、確かに高音というよりは低音の楽曲が多く、 私もその印象があります。 ただし歌手としての活動は女優業と同じくらいしてますから、決して歌が下手というレッテルがあるとは思えないのですが…。 歌手一本でしている人に比べるとどうしても女優業と並行しているため、中途半端に感じてしまうのでしょうか。 実際に、アナ雪2を観た方々の口コミをみてみましょう。 そもそも、松たか子さん自身も今回アナ雪2への出演に不安があったとコメントしていました。 できないとかできるとかそういうことではなく、やらなきゃいけない」と挑むようなコメントです。 またイディナ・メンゼルさんもこの主題歌に限界に挑んだと聞いたときには、「できないといえない自分がいる」と再度歌い上げなければという強い意志を感じます。 おそらくこの難曲を歌い上げるのに、大変苦労したのではないかと思います。 これだけ大変だった主題歌をすんなりテレビの生歌で披露するのは、やはり難しそうですね。 また、もしかすると松たか子さん自身は、歌手よりもアナ雪は声優として携わっているという認識が強いのかもしれませんね。 いずれにせよ、松たか子さんにとってすんなりとは歌えない楽曲というのは確かなようです。 アナ雪2声優松たか子の歌イントゥは紅白出場なる? 2019年大ヒットディズニー映画と紅白が夢の共演! 第70回NHK紅白歌合戦 今年の紅白で唯一見てみたいかな とはいえまた松たか子とか出ないのか — びっくす'19🎃Halloween'19ver. 前回ヒットしたレットイットゴーでも紅白出場するのでは?とささやかれてきましたが、残念ながら彼女が生歌を披露することはありませんでした。 アナ役の神田沙也加さんはヒット当時、テレビ出演で生歌披露をたくさんしていたのに対し全くテレビに出てこない松たか子さんの生歌をせめて紅白で…!と期待したファンも多かったのではと思います。 そんな松たか子さんの紅白への出場は過去に歌手としては2回、1997年と1999年、2017年にしていました。 レットイットゴーがヒットしたのは2014年ですから、当時、いざ紅白出場しようとなるとかなりブランクがありますね。 その後2017年に、NHKの朝ドラの主題歌を歌っていたことから、出場したようですよ。 タイトル「明日はどこから」という曲で、作詞作曲を松たか子さんがしており、思い入れがある曲だったのでしょうね。 およそ18年ぶりの紅白出場となり、アナ雪ソングではないものの、生歌をテレビで披露していました。 それから2年後の今年の紅白では、大ヒットディズニーメドレーが決定しましたね。 ぜひエルサ役として出場してほしかったですが、残念ながら今回も松たか子さんの出場はないようです。 アナ雪2として中元みずきさんがイントゥ・ジ・アンノウンを歌うことが決定しましたので、彼女の歌声で年末は楽しみましょう。 しかし先日12月2日に初めて、2人でアナ雪2大ヒットを記念したイベントに登場しましたよ。 映画が完成してから2人とも一度も鑑賞していなかったようで、イベント前に一緒にアナ雪2を楽しんだようです。 イベントで神田さんは「本日松さんと一緒にイベントに参加できたことで、二人でいるのはほっとするなと思いました。 これからもこの作品をたくさん愛してください」と話しており、松さんとの仲の良さが感じられますね。 前作でもかなりヒットしていたのにもかかわらず、今回が姉妹ショット初のイベントとなっているのに驚きですよね。 今回2人揃ってのイベントに登場したことで、これから先も一緒にイベントに登場する確率は高くなったのではないでしょうか。 今後の二人に目が離せませんね。 アナ雪2声優松たか子の歌イントゥジアンノウン海外の反応は? アナ雪2 松たか子 「イントゥ ジ アンノウン 心のままに」 — ひでざんまい すしを nakanishisama では今度はアナ雪2での松たか子さんの歌声について、海外からの反応はどうなのか気になりますよね。 前回のレットイットゴーでは海外からの評価はとても高く、「日本のエルサが一番良い」と言われていました。 しかし今回の主題歌イントゥ・ジ・アンノウンはイベントに登場した松たか子さんが言っていたとおり、かなり難曲となっています。 イディナ・メンゼルさんが限界に挑戦していると言われてますし、私も実際に聞いてみてとても難しい曲だなと感じました。 これだけの難曲で再び絶賛されるのか気になりますね。 実は英語版のイントゥ・ジ・アンノウンが公開されたとき、早くも「日本バージョンも観たい」と海外から声が上がっていたそうです。 そして映画公開前の11月13日に松たか子さんが歌うイントゥ・ジ・アンノウンの60秒間のMVが解禁されました。 これがなんとわずか5時間で135万回再生を記録したそうで、すごい再生回数ですよね。 その再生回数からわかるとおり、海外からはレットイットゴーに続き期待を裏切らないと絶賛されたようです。 英語版もとても美しく迫力のあるエルサの歌声ではありますが、なぜ海外の方はレットイットゴーのときから松たか子さんの歌声に惹かれるのでしょうか。 前回のレットイットゴーでは様々な言語を入り混ぜたものがネット上であり、世界各国のエルサを聴けると話題になりました。 色んな声のエルサを一曲で聴けたため、比較しやすく松たか子さんの歌声に魅了された海外の方が多くいたようです。 そのコメントに多く上がっていたのが、「日本のエルサは可愛い」や「エルサというキャラクターに一番マッチしている声」というものでした。 もしかすると海外の方のエルサのイメージと、松たか子さんの声がぴったり合っているため絶賛されているのかもしれませんね。 ここまで世界から絶賛されると、松たか子さんがエルサにぴったりの声優だと思えますね。 「松たか子の歌声でイントゥを聴きたい」と海外の反応として言われているくらいですから、それだけエルサの声優としての人気があります。 なぜ日本で歌下手という評判が出てしまったのかは、おそらく歌声の好みの問題かもしれませんね。 英語版のようにもっとオブラートを聴かせたように歌ってほしいなど、歌がうまいなと感じるポイントやエルサのイメージはそれぞれありますから、少し違うと思うと受け入れがたくなってしまうのかもしれません。 私個人としては、松たか子さんのイントゥ・ジ・アンノウンは綺麗な歌声で、レットイットゴーよりも強いエルサを感じられました。 残念ながら今年の紅白では松たか子さんの生歌は聴けませんが、大人気のアナ雪2はまだまだ上映中ですので、ぜひ映画館で日本語版イントゥ・ジ・アンノウンを堪能してみてはと思います。

次の