オセロニア シーズンマッチ ゴールドマスター。 運営チームのオセロニアのあそびかた|公式『逆転オセロニア』運営チーム|note

【オセロニア】白の塔攻略 全ステージの詳細・適正デッキまとめ(1/7更新)

オセロニア シーズンマッチ ゴールドマスター

皆さんこんにちは! コミュニティ担当のまなてぃです。 普段は、リアルイベントのスタッフとして、全国のオセロニアンの皆さんとお会いする機会も多いので、このnoteを読んでくださっている方の中には、もしかしたら私とお会いしたことがある方もいらっしゃるかな?……と思うのですが、今年はなかなかみなさんにお会する機会がなく、歯痒い思いをしています;; このnoteの企画があるということを聞きつけて、是非第2回を書きたいと手を挙げました!ぜひ最後まで楽しんで読んでいただけると嬉しいです! 私は、コミュニティ担当として、イベントに来てくださるオセロニアンの皆さんとお話する機会が多いのですが、そこでよく聞かれる質問があります。 「オセロニア運営の人って強いんですか?」 「おねぇさんもオセロニアやってるんですか?」 イベント会場では「みんなめっちゃやってますよ!!!」とお答えしているんですが……この質問に、ちゃんとお答えすべく、オセロニア運営チームの色んな人にインタビューしてみました! 題して「 運営チームのオセロニアのあそびかた」お楽しみください! ちなみにトップの写真は運営チームで開催している社内大会の様子です! 1. コミュニティ担当のあそびかた まずは、自分の話から。 エンジョイよりのガチ勢ということで……ご容赦ください。 まずはじめに、オセロニア運営チームを紹介させてください! オセロニア運営チームには、たくさんのチームがあります。 【オセロニアを作る仕事】 バトルやキャラクターの設計、ゲーム内のイベントやガチャの準備、イラストやゲーム内のデザインを作るチーム。 【オセロニアを世の中に届ける仕事】 SNSやYouTubeで情報の発信や各種キャンペーンの準備をはじめ、オセロニアの広告を作ったり、配信したりしているチーム。 【オセロニアをより楽しんでもらうための仕事】 リアルイベントやオンライン大会の企画、運営、ゲームのお問い合わせ対応などをしているチーム。 その中でも特にみなさんに知ってほしい方に聞いてきました! 2. 運営チームのガチオセロニアンのあそびかた まずは、運営の中でも猛者オセロニアン揃いの「 バトルチーム」 このチームは 『逆転オセロニア』のバトルに関する事を一手に担うチームです。 私もリアルイベントや公式大会を開催するときに、ルール設計の相談などでとってもお世話になっています。 今回は、2016年からの運営チームにいる古参で、あの 「白の塔」を建てたOさんに聞いてみました。 公式戦歴22,000勝以上、もちろんダイヤモンドマスターなんですが、毎月2日ほどでタダイマスターをきっちりこなすガチ勢……。 クラスマッチ時代には100位以内もとったことがあり、 カップ戦のレジェンド経験も…! 運営内でもトップクラスのガチプレイヤーさんです。 もちろん、いちプレイヤーとしてオセロニアを楽しんでいますが、研究の側面も大きいらしく、 「仕事道具として、新しいアーキタイプがでたときには、 一通り揃えるためにストラクチャーセットを買うのはもちろん、 ガチャもカナリ頑張ります!」 とのこと… またバトル研究の一環で、オセロニアンのみなさんのYouTubeやMirrativ配信も見てるそうです。 「この間、Mirrativでシーズンマッチ配信を見ていたら、 対戦相手がたまたま同じバトルチームのメンバーが!?」なんてこともあるらしく、さすが「バトルチーム」は最新の対戦環境の勉強に余念がないですね(笑) 最近の お気に入りデッキは「コンバート」だそうで、デッキを見せてもらいましたが…かなり仕上がっています……。 「バトルチーム」はOさんを代表としてガチオセロニアンが多く、仕事として『逆転オセロニア』を一番楽しんでいるチームのように見えますが、対戦のバランスを考えたり、ソロプレイのステージ設計のときは、「どうやって悩んで考えてもらうか+どうやって気持ちよく勝てるかを、緻密に計算しています」とのことで、 オセロニアチームで一番頭脳を酷使しているチームかもしれません。 新卒のオセロニアのあそびかた オセロニアチームにはJOINしたばかりの 社会人1年目の新米オセロニアンもいます。 そんな新しいメンバー4名にフレッシュなあそびかたを聞いてみました。 全員がオセロニアを初めて、まだ2ヶ月のメンバーばかりです。 Jくん 最高ランク:ダイヤモンドB Yくん 最高ランク:ダイヤモンドB Aさん 最高ランク:プラチナマスター Sさん 最高ランク:プラチナA と、なかなかの成長っぷり。 最近の悩みは、「ダイヤ帯に上がれたのはいいが、ランクがまだ低く、シーズンマッチの 最大コスト コスト200 に満たない時期があり、なかなか苦しかった」とのこと…たしかにダイヤモンド帯で190や195コストで戦うのは厳しいですね。 私のときは、ダイヤに上がるまでに1年以上以上かかったので…みんなすごいです。 オセロニアンのみなさんはもっと早いのかな? 実は、オセロニアチームに入った最初の月に、このメンバーたちに課せられた「 プレイング研修」というのがありました。 2週間みっちりオセロニア日記をつけながら先輩たちとの対戦をするという特訓です。 初回のプレイング研修時では、強化があることもわからず全駒Lv1で戦ったという初心者っぷりを披露して総ツッコミをうけたそう(笑) 『逆転オセロニア』の事を知らなければ、仕事にならないのは当然なので、オセロニアを知るための特訓なのですが、徐々にオセロニアの魅力に気づき始めた様子が、日記からも伺えました。 ・デッキを組む概念が難しい ・駒の性能がわからなかった ・一つのコンボを意識しすぎてうまくきまらない もちろん最初は苦しく…… ・絶対負けると思っていたHPからの逆転ができて楽しい ・罠駒で相手をまんまとひっかけられた ・エンデガをやっとゲットできた! ・ハーピストとジェンイーつなげたらめちゃくちゃ強い! 徐々に魅力にハマっているようです。 運営チームでは、このようにオセロニアンが育成されています! 好きだからこそ楽しい、楽しいからこそ頑張れる、本気でオセロニア運営になるために、先輩たちに厳しくも温かく育てられています。 まだ運営チームはリモートワーク中のため、この新卒メンバーたちも実際に顔をあわせて対戦出来ていません。 その中で、オセロニアンの皆さんに楽しんでもらえるよう、自身が成長するためにオセロニアをプレイしてその魅力に徐々にハマりつつあるようです。 お客様にいちばんちかいオセロニアのあそびかた 皆さんからお送りいただく、お問い合わせを解決してくれる カスタマーサービスのチームがあります。 そのオセロニア担当さんは、もちろんオセロニアンなのです。 Nさん 公式戦歴:4,100勝以上 Iさん 公式戦歴:650勝以上 ふたりとも3年ほどのオセロニア歴があり、チーム内のカスタム大会を開催するなど活発にオセロニアン活動をされています。 Nさんは ガチ寄りのエンジョイ勢、Iさんは エンジョイ勢とのことで、特にIさんは最近お子さんが生まれたこともあり、白の塔やダメージチャレンジなど、 ソロプレイでゆっくり対戦できるのが楽しいとのことでした! 確かにシーズンマッチ中にお子さんが泣いちゃったりすると大変… 普段は、楽しくプレイされているのですが、問い合わせがあった時には、すぐさま仕事モードで自分のアカウントと自分のスマホで不具合がないか、どのような不具合が発生しているかを確認するのはもちろんのこと、みなさんからお預かりしたお問い合わせを集計して、オセロニアチームに共有する仕事もされているので、 オセロニアンのみなさんがどんな気持ちになるのかを考えながら遊んでいるそうです。 「自分がプレイしていて、がっかりしたり、 つまらないなと思ったことは、 当然プレイヤーのみなさんも感じると思う」 そんな 思いと共に、より良くするための提案をいつもしてくれています。 逆転オセロニアがかかげる「共創」、プレイヤーのみなさんと開発チームとつなぐ人もオセロニアンであることが大切なんだなと改めて思いました! 5. 運営も なんだかんだで オセロニアン 運営チーム、みんなそれぞれにオセロニアを楽しんでいます。

次の

オセロニアでゴールドマスタークラスにやっと上がったぁぁ

オセロニア シーズンマッチ ゴールドマスター

友達と!全国のライバル達と!白熱のリアルタイムオンラインバトルが楽しめる!! キャラクターの駒を置いて、挟んで、ひっくり返して、ダメージを与えよう! 相手のHPを0にすれば勝利!手に汗握る攻防で「大逆転」を狙え!! 個性的なキャラクター達のスキルやコンボの組み合わせは無限大!自分だけのデッキを編成し、練り上げた戦略で勝利をつかめ!! 0以上 CPU64bit、RAM1. 0GB以上 推奨 【免責事項】 1 推奨機種および、推奨OSバージョン以外での動作につきましては、サポートの対象外となります。 2 お客様のご利用状況により、推奨機種であっても動作が不安定な場合があります。 【その他のお問合わせについて】 ご不明な点がございましたら、DeNAゲームサポート事務局 [ game-support dena. com ] までお問い合わせいただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 笑 楽しくやらせて頂いてます!ありがとうございます! ・ガチャについて 皆さんが書いてらっしゃるように、ガチャを何十連してもS駒が出ないなんてことは多々ありました。 おい排出率!?!?なんて怒ってたことも…笑 でもほぼ毎日星のかけら1個でガチャを引かせてくれてるし、たまにそれでS駒が出てくれるので、今では怒ることは無くなりました笑 ・対戦について 自分は4年やっときながらデッキが完璧に完成している訳でもオセロが上手い訳でも無いので、まだ公式戦は400勝しか出来ていません… ですが、何万勝もしている方に必ず負けるという事も無いですし、自分より戦績が低い方に必ず勝てるという訳でもありません。 運ゲー、キャラゲー…うん。 批判も肯定も色んな方の意見があって、改めてこのアプリは凄いんだなって思いました、笑 自分はオセロニアが大好きです。 ・駒投げゲーではあるが、戦術を知らないと勝ちようがない、つまりpsや、判断力もちゃんと必要。 ・他のゲームに比べ、S駒 最高レア が当たる確率が高い。 殆どのガチャで20連程度行えば一つは当たる。 ・パック課金の値段が安いので、微課金でも行ける。 ・ これは初心者向けの良い点です 全体的に最近は運営が初心者歓迎ムードの修正をかけているので、すぐ強くなれる はず。 クエストなどで、基本的な打ち方 定石 も教えてくれます。 ・ 個人の意見です ある程度駒が揃ったら、ネタデッキを作って遊ぶのが楽しい!これはまじで楽しいです。 続いて改善点です。 ・煽りプレイをする人がどうしてもいなくならない。 どのゲームでもそうですが、通報機能の実装をして欲しいです。 ・最近は始めたばかりの人でも簡単にダイヤ ランクマッチにおいての最高位 に上がれてしまう環境なので、本当の上級者とその部分との区別化を図ってほしい。 ダイヤクラスの上を作るなど。 ・課金をしないと手に入らない駒が、あるデッキにおいての必須駒になっているのを改善してほしい。 ・ダイヤマスターの今になってもゴールドクラスの方と当たってしまうのを改善してほしい。 これは双方にとってあまり利がないです。 僕自身がやっててあまり楽しくないですし、ゴールドクラスの方もおそらく楽しくないので。 ・ここは改善点というより僕自身の要望なのですが、チャット機能、ギルド機能の実装を是非お願いしたいです。 これがあればより楽しくなると僕は個人的に感じています。 以上が僕がプレイしていて感じたこのゲームの良い点と改善点になります。 最後に他の方の低評価についてなのですが、ここはあまりゲームの内容と関係がない僕の意見なので見たくない方はここで見るのを止めてしまって構いません。 他の方の低評価理由 ・「これオセロ要素なさすぎ。 運ゲー」 これは事実です。 事実ではあるのですが、そもそもこのゲームをやるにあたって認識していただきたいのが、これは「オセロ」ではなく「オセロニア」です。 オセロニアは僕の認識としては、「オセロを模したカードゲーム」です。 オセロそのものを忠実に再現することを目的としたゲームではないと思われます。 ・「ジャンケンゲー デッキ相性の要素がありすぎる 」 これは同意です。 運営さんにはミラーマッチの確率を上げるなどの改善をしていただきたいです。 ・「駒操作してるだろ絶対」 わかりません。 駒操作をしていたとしても、我々にはそれを立証することができないのでそれを勝手に決めつけて低評価をつけるのには些か疑問を覚えます。 ・「課金ゲー」 運営が課金勢有利にするのは当たり前だと思われます。 たしかに上記のような、課金しないと手に入らない駒があるデッキの必須駒であるということについては僕も改善をして欲しいですが、課金による確定ガチャやパックの制度そのものは企業が運営している以上致し方のないことかと。 ・運営の対応等については、僕からは言うことはありません。 むしろ上に書いた理由で低評価をつけている方々の意見より今から始めるか迷っている方々は不具合等に対する運営の対応等についての評価をみた方がよろしいかと。 長文になってしまいましたがここまでご覧いただいた方はありがとうございました。 僕個人としてはとても大好きなゲームなので是非一度やってみてください。

次の

「逆転オセロニア」,クラスマッチ&ノーマルガチャがリニューアル予定

オセロニア シーズンマッチ ゴールドマスター

皆さんこんにちは! コミュニティ担当のまなてぃです。 普段は、リアルイベントのスタッフとして、全国のオセロニアンの皆さんとお会いする機会も多いので、このnoteを読んでくださっている方の中には、もしかしたら私とお会いしたことがある方もいらっしゃるかな?……と思うのですが、今年はなかなかみなさんにお会する機会がなく、歯痒い思いをしています;; このnoteの企画があるということを聞きつけて、是非第2回を書きたいと手を挙げました!ぜひ最後まで楽しんで読んでいただけると嬉しいです! 私は、コミュニティ担当として、イベントに来てくださるオセロニアンの皆さんとお話する機会が多いのですが、そこでよく聞かれる質問があります。 「オセロニア運営の人って強いんですか?」 「おねぇさんもオセロニアやってるんですか?」 イベント会場では「みんなめっちゃやってますよ!!!」とお答えしているんですが……この質問に、ちゃんとお答えすべく、オセロニア運営チームの色んな人にインタビューしてみました! 題して「 運営チームのオセロニアのあそびかた」お楽しみください! ちなみにトップの写真は運営チームで開催している社内大会の様子です! 1. コミュニティ担当のあそびかた まずは、自分の話から。 エンジョイよりのガチ勢ということで……ご容赦ください。 まずはじめに、オセロニア運営チームを紹介させてください! オセロニア運営チームには、たくさんのチームがあります。 【オセロニアを作る仕事】 バトルやキャラクターの設計、ゲーム内のイベントやガチャの準備、イラストやゲーム内のデザインを作るチーム。 【オセロニアを世の中に届ける仕事】 SNSやYouTubeで情報の発信や各種キャンペーンの準備をはじめ、オセロニアの広告を作ったり、配信したりしているチーム。 【オセロニアをより楽しんでもらうための仕事】 リアルイベントやオンライン大会の企画、運営、ゲームのお問い合わせ対応などをしているチーム。 その中でも特にみなさんに知ってほしい方に聞いてきました! 2. 運営チームのガチオセロニアンのあそびかた まずは、運営の中でも猛者オセロニアン揃いの「 バトルチーム」 このチームは 『逆転オセロニア』のバトルに関する事を一手に担うチームです。 私もリアルイベントや公式大会を開催するときに、ルール設計の相談などでとってもお世話になっています。 今回は、2016年からの運営チームにいる古参で、あの 「白の塔」を建てたOさんに聞いてみました。 公式戦歴22,000勝以上、もちろんダイヤモンドマスターなんですが、毎月2日ほどでタダイマスターをきっちりこなすガチ勢……。 クラスマッチ時代には100位以内もとったことがあり、 カップ戦のレジェンド経験も…! 運営内でもトップクラスのガチプレイヤーさんです。 もちろん、いちプレイヤーとしてオセロニアを楽しんでいますが、研究の側面も大きいらしく、 「仕事道具として、新しいアーキタイプがでたときには、 一通り揃えるためにストラクチャーセットを買うのはもちろん、 ガチャもカナリ頑張ります!」 とのこと… またバトル研究の一環で、オセロニアンのみなさんのYouTubeやMirrativ配信も見てるそうです。 「この間、Mirrativでシーズンマッチ配信を見ていたら、 対戦相手がたまたま同じバトルチームのメンバーが!?」なんてこともあるらしく、さすが「バトルチーム」は最新の対戦環境の勉強に余念がないですね(笑) 最近の お気に入りデッキは「コンバート」だそうで、デッキを見せてもらいましたが…かなり仕上がっています……。 「バトルチーム」はOさんを代表としてガチオセロニアンが多く、仕事として『逆転オセロニア』を一番楽しんでいるチームのように見えますが、対戦のバランスを考えたり、ソロプレイのステージ設計のときは、「どうやって悩んで考えてもらうか+どうやって気持ちよく勝てるかを、緻密に計算しています」とのことで、 オセロニアチームで一番頭脳を酷使しているチームかもしれません。 新卒のオセロニアのあそびかた オセロニアチームにはJOINしたばかりの 社会人1年目の新米オセロニアンもいます。 そんな新しいメンバー4名にフレッシュなあそびかたを聞いてみました。 全員がオセロニアを初めて、まだ2ヶ月のメンバーばかりです。 Jくん 最高ランク:ダイヤモンドB Yくん 最高ランク:ダイヤモンドB Aさん 最高ランク:プラチナマスター Sさん 最高ランク:プラチナA と、なかなかの成長っぷり。 最近の悩みは、「ダイヤ帯に上がれたのはいいが、ランクがまだ低く、シーズンマッチの 最大コスト コスト200 に満たない時期があり、なかなか苦しかった」とのこと…たしかにダイヤモンド帯で190や195コストで戦うのは厳しいですね。 私のときは、ダイヤに上がるまでに1年以上以上かかったので…みんなすごいです。 オセロニアンのみなさんはもっと早いのかな? 実は、オセロニアチームに入った最初の月に、このメンバーたちに課せられた「 プレイング研修」というのがありました。 2週間みっちりオセロニア日記をつけながら先輩たちとの対戦をするという特訓です。 初回のプレイング研修時では、強化があることもわからず全駒Lv1で戦ったという初心者っぷりを披露して総ツッコミをうけたそう(笑) 『逆転オセロニア』の事を知らなければ、仕事にならないのは当然なので、オセロニアを知るための特訓なのですが、徐々にオセロニアの魅力に気づき始めた様子が、日記からも伺えました。 ・デッキを組む概念が難しい ・駒の性能がわからなかった ・一つのコンボを意識しすぎてうまくきまらない もちろん最初は苦しく…… ・絶対負けると思っていたHPからの逆転ができて楽しい ・罠駒で相手をまんまとひっかけられた ・エンデガをやっとゲットできた! ・ハーピストとジェンイーつなげたらめちゃくちゃ強い! 徐々に魅力にハマっているようです。 運営チームでは、このようにオセロニアンが育成されています! 好きだからこそ楽しい、楽しいからこそ頑張れる、本気でオセロニア運営になるために、先輩たちに厳しくも温かく育てられています。 まだ運営チームはリモートワーク中のため、この新卒メンバーたちも実際に顔をあわせて対戦出来ていません。 その中で、オセロニアンの皆さんに楽しんでもらえるよう、自身が成長するためにオセロニアをプレイしてその魅力に徐々にハマりつつあるようです。 お客様にいちばんちかいオセロニアのあそびかた 皆さんからお送りいただく、お問い合わせを解決してくれる カスタマーサービスのチームがあります。 そのオセロニア担当さんは、もちろんオセロニアンなのです。 Nさん 公式戦歴:4,100勝以上 Iさん 公式戦歴:650勝以上 ふたりとも3年ほどのオセロニア歴があり、チーム内のカスタム大会を開催するなど活発にオセロニアン活動をされています。 Nさんは ガチ寄りのエンジョイ勢、Iさんは エンジョイ勢とのことで、特にIさんは最近お子さんが生まれたこともあり、白の塔やダメージチャレンジなど、 ソロプレイでゆっくり対戦できるのが楽しいとのことでした! 確かにシーズンマッチ中にお子さんが泣いちゃったりすると大変… 普段は、楽しくプレイされているのですが、問い合わせがあった時には、すぐさま仕事モードで自分のアカウントと自分のスマホで不具合がないか、どのような不具合が発生しているかを確認するのはもちろんのこと、みなさんからお預かりしたお問い合わせを集計して、オセロニアチームに共有する仕事もされているので、 オセロニアンのみなさんがどんな気持ちになるのかを考えながら遊んでいるそうです。 「自分がプレイしていて、がっかりしたり、 つまらないなと思ったことは、 当然プレイヤーのみなさんも感じると思う」 そんな 思いと共に、より良くするための提案をいつもしてくれています。 逆転オセロニアがかかげる「共創」、プレイヤーのみなさんと開発チームとつなぐ人もオセロニアンであることが大切なんだなと改めて思いました! 5. 運営も なんだかんだで オセロニアン 運営チーム、みんなそれぞれにオセロニアを楽しんでいます。

次の