熱田神宮 駐車場。 熱田神宮公園テニスコート(愛知県名古屋市熱田区)

熱田神宮公園テニスコート(愛知県名古屋市熱田区)

熱田神宮 駐車場

熱田神宮の無料駐車場についてまとめてみました。 熱田神宮には大型の無料駐車場が完備されていることは嬉しいポイントですが、場所によって営業時間や収容台数が異なるので詳しく解説していきます。 また七五三などのシーズン、行事やイベントなどがあると満車になってしまうこともあるので、 周辺の安い駐車場ついてもご紹介していきます。 周辺には多数のコインパーキングがありますが、場所によって倍以上料金が異なるので今回は 安い駐車場にフォーカスしてみました。 それぞれの駐車場の料金、住所、営業時間、収容台数、営業時間のほか、駐車場から熱田神宮までの徒歩時間についてもご案内していきます。 なお桜、紅葉、大型連休、年末年始、特別な行事などの期間は、特別料金が設定される場合があります。 普段の数倍以上高い料金となったり、最大料金がなくなる可能性もあるので、必ず現地にて最新の情報をご確認の上、ご利用ください。 3か所ある無料駐車場 熱田神宮には無料駐車場が3か所あり、収容台数や夜間もとめられる場所など、駐車場によって少しずつ条件が異なるので解説していきます。 合計で約400台とめられるので、通常の平日などであればとめられる可能性も高いですが、週末は結婚式で利用する人などもいるので、 満車でとめられないこともあるようです。 満車の場合は、周辺のコインパーキングを利用するようになるので、周辺の安い駐車場については後述していきます。 無料駐車場にとめるのであれば、やはり午前中の早い時間帯が確実といえるでしょう。 熱田神宮東門駐車場 熱田神宮の中ではもっとも収容台数の大きい駐車場で、本宮にも近い場所にあります。 ただし熱田会館に近い場所にあるので、週末を中心に混雑している可能性もあります。 住所 〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1 料金 無料 営業時間 7時00分~17時00分 収容台数 300台 熱田神宮南門駐車場 住所 〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1 料金 無料 営業時間 7時00分~17時00分 収容台数 60台 熱田神宮西門駐車場 西門駐車場は一部のエリアは夜間も開放されているので、夜間の参拝にはここ西門駐車場を利用するようになります。 周辺の駐車場の中では随一ともいえるほどに規模が大きいので、周辺の駐車場が混雑しているときなどにもおすすめです。 名鉄協商神宮西口 熱田神宮まで徒歩3分 最大料金はありませんが、収容台数が大きいので安心感のある駐車場です。 住所 〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1 料金 1時間300円 営業時間 07:00~22:00 収容台数 440台 周辺の相場よりも安い駐車場 このコーナーでは熱田神宮周辺で相場よりも安い駐車場を、4か所ご紹介します。 周辺の駐車場の中には最大料金が1,000円前後する高い駐車場もありますが、このコーナーでは 最大料金が500円前後、1時間200円で利用できる安い駐車場をまとめています。 それぞれの駐車場から熱田神宮までの徒歩時間もご紹介するので、無料駐車場が混雑しているときなどにぜひ参考にしてみて下さい。 タイムズ熱田神宮北(12時間550円) 熱田神宮まで徒歩5分 大通りを挟んで熱田神宮とは反対側にある駐車場なので、その分相場よりも最大料金が安い駐車場です。 住所 愛知県名古屋市熱田区森後町6 料金 1時間220円 最大料金 駐車後12時間、最大料金550円 営業時間 24時間 収容台数 8台 名鉄協商熱田神宮南(24時間500円) 熱田神宮まで徒歩7分 熱田神宮まで少し離れた場所にありますが、正門に近い場所にあり安い料金で利用できることが魅力的です。 住所 愛知県名古屋市熱田区須賀町202 料金 1時間200円 最大料金 入庫より24時間まで、500円 全日 20:00 - 08:00 300円 営業時間 24時間 収容台数 5台 混雑状況や特別料金について 無料駐車場は通常期であれば利用できる可能性も高いので、参拝する際はまずは無料駐車場を目指していくのがおすすめです。 しかし七五三のシーズンは駐車場が非常に混雑することや、年末年始は利用できなくなります。 また年末年始や行事などの際は、周辺の駐車場もそれに伴い、特別料金を設定することが多いようです。 特に年末年始は1時間1,000円が相場となり、かなり割高となることが多いようなので、最新の情報をご確認の上ご利用ください。 まとめ 熱田神宮にはご紹介した以外にも、周辺には多数のコインパーキングがありますが、駐車場によっては最大料金が倍ほど異なることもあります。 ふらっと入ってしまうと、かなり割高な駐車場もあるので、ぜひご紹介した内容を参考に、利用時間などに応じてベストな駐車場をチョイスしてみて下さい。 また「1日」と表記がある駐車場について、入庫後24時間、駐車場の営業時間内、24時までなど駐車場によってそれぞれ1日に対する認識が異なるのでご注意下さい。 駐車場の料金や条件が改定となることや、年末年始や連休などは特別料金となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。

次の

熱田神宮

熱田神宮 駐車場

名古屋市熱田区にある熱田神宮は、三種の神器の1つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)が祀られ、三重県の伊勢神宮に次ぐ権威のある神社とされています。 織田信長が桶狭間の戦いの前に戦勝祈願を行ない、信長が勝利したお礼として築いたとされる信長塀もあるんですよ。 お正月の初詣、お子さんのお宮参りや七五三、新しい車を購入したときの車祓いなど、私のように名古屋在住の人は熱田神宮に行く機会が多いんじゃないのかなと思います。 私は2人の娘が生まれてから、お宮参りや七五三と定期的に熱田神宮にお世話になっていまして、今度は車祓いに行こうと予定しています。 今回は、車で熱田神宮に行くときに気になる駐車場を調べてみました。 熱田神宮付近にある駐車場の料金は、下記のようになっています。 熱田神宮の専用駐車場、熱田神宮付近の駐車場、それぞれの詳細をお伝えします。 熱田神宮の駐車場料金は無料? 熱田神宮には専用駐車場が3つあります。 1.東門駐車場 2.西門駐車場 3.南門駐車場 専用駐車場の詳細マップを作成しました。 西門駐車場、南門駐車場は1つですが、東門駐車場は第1~第3駐車場の3つあります。 熱田神宮の専用駐車場はどれも無料で利用できます。 ただ、年末年始の1月31日 夜 ~1月8日と熱田まつりの6月5日は、大変な混み具合が予想される、専用駐車場は全て閉鎖されます。 年末年始や熱田まつりは、電車やバスで熱田神宮に行くことをおすすめします。 収容台数が多い順に、それぞれの駐車場についてお伝えします。 1.東門駐車場 熱田神宮の東門駐車場は、第1~第3駐車場の合計収容台数が300台あり、専用駐車場の中で最も広い駐車場です。 土日祝など、熱田神宮会館で結婚式や披露宴、講演会があるときには、東門駐車場の第1と第2が出席者の専用駐車場となりますので、一般の参拝者は第3駐車場を利用することになります。 東門駐車場の第3駐車場の入口には、下記のように「参拝者車両入口は第3駐車場、結婚式参列は第1と第2駐車場」の看板が置かれています。 東門駐車場から本宮までは、ゆっくり歩いて約10分 400m の距離です。 熱田神宮の東門駐車場の詳細は下記のとおりです。 駐車料金:無料• 営業時間:第1は7時~17時、第2と第3は9時~17時• 収納台数:約300台• 種類:平面• 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1• 電話:052-671-4151 熱田神宮宮庁 2.西門駐車場 熱田神宮の西門駐車場は、国道19号線 伏見通 を名古屋駅や伏見駅方面から南下してくると左手に入口があります。 国道沿いに入口があり、収容台数が40台と東門駐車場や南門駐車場よりも少ないため、1番最初に満車になる可能性が高い駐車場です。 観光バスは、この西門駐車場にしか駐車できないため、団体さんと遭遇することがよくあります。 西門駐車場から本宮までは、ゆっくり歩いて約10分 400m の距離です。 熱田神宮の西門駐車場の詳細は下記のとおりです。 駐車料金:無料• 営業時間:5時~17時 夜間も利用可能な場合あり• 収納台数:約40台• 種類:平面• 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1• 電話:052-671-4151 熱田神宮宮庁 国道19号線を南下して、西門駐車場に向かう途中に、西門駐車場の入口と間違えてしまいそうになるところがあります。 それは西門駐車場の入口の手前にある「車祓い」の駐車場です。 よく見ると「車ばらい入口」と「車ばらい専用進入口」と大きく看板が出ていますが、国道19号線は交通量が多く、スピードを出せる道路のため、看板を見落としてしまうことがあります。 そのため、「あっ、入口が見えた。 ここが西門駐車場の入口かも」と思って入ってしまう車が、ときどきいるそうです。 「西門駐車場の前に車祓いの駐車場がある」と知っておくと慌てずに済みますよ。 3.南門駐車場 熱田神宮の南門駐車場は、名古屋名物「ひつまぶし」で有名な「あつた蓬莱軒」の神宮店のすぐ近くにあります。 南門駐車場の前の道路は、東から西への一方通行のため、国道19号線 伏見通 からは行けなくなっています。 熱田神宮の正門から一番近いため、ちゃんと正門から入りたい人には、南門駐車場がおすすめです。 南門駐車場から本宮までは、ゆっくり歩いて約15分 550m の距離です。 熱田神宮の南門駐車場の詳細は下記のとおりです。 駐車料金:無料• 営業時間:7時~17時• 収納台数:約60台• 種類:平面• 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1• 電話:052-671-4151 熱田神宮宮庁 熱田神宮付近の安いおすすめの駐車場は? 収容台数が少ない駐車場はすぐに満車になってしまいますので、ここでは収容台数が10台以上で、熱田神宮の各門まで徒歩10分圏内の駐車場をまとめました。 東門周辺 1.名鉄協商パーキング神宮西口 2.名鉄協商パーキング神宮前第4 西門周辺 3.名鉄協商パーキング熱田神宮西 どの駐車場も熱田神宮に近いため、お正月の初詣の時期には「お正月料金」となり、駐車場の料金がかなり高くなる駐車場もあります。 初詣のときは駐車場に入る前に料金をしっかり確認するといいですね。 それぞれの駐車場についてお伝えしますね。 1.名鉄協商パーキング神宮西口 熱田神宮の東門周辺 名鉄協商パーキング神宮西口を上から見るとこんな感じになっています。 実際には南北に縦長なのですが、ここのスペースの関係で横でご紹介しますね。 名鉄協商パーキング神宮西口は、スーパーマーケット「パレマルシェ 神宮店」の駐車場です。 収容台数が440台もあり、熱田神宮付近の駐車場では、1番の広さです。 駐車場の料金は60分300円ですが、店内での購入金額によって割引があります。 2,000円未満:1時間無料• 2,000円以上:2時間無料• 5,000円以上:3時間無料 ジュース1本購入しても、1時間無料になるなんて良心的ですね。 名鉄協商パーキング神宮西口は、熱田神宮の東にあり、熱田神宮の本宮までは、ゆっくり歩いて約10分 600m です。 名鉄協商パーキング神宮西口の詳細は下記のとおりです。 駐車料金 通常 :60分300円• 駐車料金 正月 :90分1,500円、以降30分300円• 1日最大料金:なし• 営業時間:7時~21時• 収納台数:440台• 種類:立体• 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮3-6-34• 電話:052-683-2311 パレマルシェ 神宮店 2.名鉄協商パーキング神宮前 熱田神宮の東門周辺 名鉄協商パーキング神宮前第4は、目の前に名鉄「神宮前駅」があるにも関わらず、駐車場の料金が30分100円のため、人気があります。 名鉄協商パーキング神宮前第4は、熱田神宮の東にあり、熱田神宮の本宮までは、ゆっくり歩いて約10分 600m です。 名鉄協商パーキング神宮前第4の詳細は下記のとおりです。 駐車料金:60分200円• 1日最大料金:600円• 営業時間:24時間• 収納台数:11台• 種類:平面 ロック版• 住所:愛知県名古屋市熱田区白鳥2-12-16 今回は、熱田神宮の無料駐車場や混み具合、付近の安い駐車場をお伝えしました。 熱田神宮付近にある駐車場の料金のまとめです。 熱田神宮の専用駐車場が満車でも、付近には名鉄協商を始めとする駐車場が複数あります。 熱田神宮付近には、収容台数が10台以下の駐車場が多いため、まずはここでお伝えした広い駐車場を先に確認すると空いている可能性が高いくなりますよ。 最後まで読んで頂いてありがとうございました。

次の

熱田神宮の駐車場料金は無料?混み具合や付近の安いおすすめ駐車場も紹介!

熱田神宮 駐車場

熱田神宮には3つの無料駐車場 車で向かう場合、周辺地域に無料の駐車場があると便利ですが、穴場として利用したいのが境内です。 広い敷地面積を誇る熱田神宮には3つの無料駐車場が用意されています。 東門駐車場 約300台駐車可能• 西門駐車場 約40台駐車可能• atsutajingu. 熱田神宮の無料駐車場の混雑について 24時間利用が可能で、3つの駐車場の収容台数の合計は400台です。 割と多くの車を停めることができますから、空いているタイミングに来れば難なく停められるでしょう。 イベントがない平日が一番利用しやすくなっています。 観光客が集中する土日や祝日だと午前中でも満車になる可能性があるため、できるだけ早めに訪れるようにしましょう。 七五三や初詣は大勢の人が集まることから、利用が極めて困難になる可能性が高いです。 また、日中であればどこからでも入れますが、夜間のみ西口の出入りに限られる点に注意したいところです。 境内以外で探すとなると、大型の商業施設が狙い目です。 しかし、商業施設の利用者が使う駐車場ですので、時間帯や曜日によっては満車で入れない確率が高くなります。 スポンサードリンク もし無料駐車場が混雑で満車ならこの穴場駐車場! 無難に利用するなら有料になるものの、コインパーキングがおすすめです。 リパーク名古屋神宮2丁目・第3 収容台数が65台と比較的多くの車を受け入れられる体制が整っています。 0時~8時までと20時~24時まで60分100円、8時~20時までが60分200円です。 収容台数の割には料金が安く、穴場だといえます。 名鉄協商神宮前・第5 10台以上停められるところとして、名鉄協商神宮前・第5が8時~20時まで30分100円です。 20時~8時までなら60分100円、最大料金が12時間で900円です。 名鉄協商神宮前・第2 名鉄協商神宮前・第2だと、8時~20時まで60分200円、20時~8時が60分100円、最大24時間で1000円です。 名鉄協商神宮前・第5に比べて最大料金が安いのが魅力です。 まとめ 熱田神宮に車で行くなら境内の無料駐車場が一番良いですが、初詣や七五三などのイベント時は混雑に注意しましょう。 本当に停めたいなら早めの確保が必須です。 もし難しいようでしたら周辺のおすすめ穴場駐車場を利用してみてくださいね。

次の