オーシャン トリコ オーバー ドライブ。 オーシャントリコ(ナチュラル)の評価は不人気?クレイと混ぜるのも有!

オーシャントリコ オーバードライブ評価・レビュー!最強のセット力

オーシャン トリコ オーバー ドライブ

OCEAN TOKYOがプロデュースしたワックス「 オーシャントリコ」の オーバードライブ、クレイ、エッジ、エアー、ナチュラル、新作 シャインオーバーの使用感について解説しています。 高校生などのメンズを中心に不動な人気を誇る、原宿の美容室「OCEAN TOKYO(オーシャン トーキョー)」。 髙木琢也氏、中村トメ吉氏、三科光平氏が代表として率いるメンズヘアサロン3大グループの一つです。 そのOCEAN TOKYOがプロデュースしたワックスが「オーシャントリコ」です。 「秘密の屋根裏」の覗き見会というイベントで、発売前のオーシャントリコを先行して使用することができました。 管理人が、 新作のシャインオーバーを含む、全6種類の使用感と感想をお伝えしたいと思います。 新作の は、やや柔らかいクリーミーなテクスチャーで、 グリース系ワックスの進化系としてグリースの欠点を取り除いたワックスに仕上がっています。 ベタつきが驚くほど少なく、 圧倒的なツヤが出るワックスです。 伸びが良くダマにならないので、セットが簡単に行えます。 さらに、セット力も高いので束感も作りやすく、毛流れもツヤによりはっきりと表現できるようになります。 バーバースタイルやパーマスタイルにも合う、 オールジャンルに対応できるタイプのワックスです。 私の 固い髪質でも、束感ができて、毛流れが作れたので、セット力が高いことを証明してくれました。 ほかのメーカーですと、 に近いような感じです。 2017-10-31 00:58 基本情報も紹介させていただきます。 ファイバー配合のツヤ系ワックス。 伸びが良いのにセット力キープ。 グリースのようなツヤは実現しながらも、ベタつきにくく使いやすいワックスです。 どの髪型でも、束感と立ち上がりがキマる。 はややソフトなテクスチャー(質感)で、5種類の中では 一番扱いやすい固さになっています。 ツヤは少なくマットな仕上がりで、後から束感を作りやすいようになっています。 また、 高いセット力で立ち上がりをサポートしてくれます。 私は、固い髪質なのですが、それをきっちりと束ねたり、立ち上げたりすることができるので、 キープ力が非常に高いです。 ほかのメーカーですと、LIPPS リップス のL08マットハードワックス に近いような感じです。 動かしやすく、一日中セットが崩れない。 は名前の通りのクレイタイプで、 ドライ系ワックスに近い質感です。 キープ力も高くアップバングもカッコ良く決められます。 鉄板のドライワックスです。 テクスチャー 質感 はすごく固めですが、体温で温めることによりスムーズに髪になじみます。 伸びが良いのでサイドもカッチリキープすることができました。 と同じぐらいのキープ力です。 その日の気分で、マットなテクスチャーにしたいときには、を選択したいです。 なお、ワックス自体はやや固いため、なでる程度では、画像の通りワックスをうまく取れません・・・。 ほかのメーカーですと、DEUXER デューサー のに近いような感じです。 空気感のあるシャープな毛束も変幻自在。 質感は、やや硬めです。 5種類の中で一番ツヤがあるとありますが、キラキラする感じは全くなくナチュラルなツヤが出ます。 セット力は4となっていますが、 束感もしっかり出るしキープ力が高く、個人的にはオーバードライブよりセット力が高いと思います。 オーシャントリコを 初めて購入する人には、キープ力、束感作りやすさ、テクスチャーのバランスが良いので、をおススメします。 余談ですが、以前メーカの方とお話しする機会がありまして、オーシャントリコは全般に固いワックスが多く、固いためパッケージングが難しいとのことでした。 そのため、量産が難しく初期のころは品切れを頻発したとのことでした。 今は、品切れを起こすことなく入手性が改善されています。 ちなみに、エッジは 当サイトの人気ランキング1位です。 当サイトの人気ランキングは、こちらから確認できます。 >> ほかのメーカーですと、LIPPS リップス のL14フリーハードワックス に近いような感じです。 ナチュラルで柔らかい印象に。 ソフトな質感です。 操作感が高く、ふんわりと柔らかい感じが作れます。 セット力は、特に弱いと感じませんでした。 パーマの方にもおススメできます。 ふんわり感の束が出せるので、柔らかい髪質の方や 女性の方にも、おススメします。 エアーとナチュラルを混ぜて使用すると、さらにふんわり感と柔らかい束感が出せるようになります。 ほかのメーカーですと、LIPPS リップス のL12フリーキープワックス に近いような感じです。 ファイバーが髪型を自由自在にアレンジ&キープ。 ややソフトな質感で、エアーとあまり変わらないような感じもします。 伸びが良いので操作感が高く、ナチュラルなセットが可能です。 オーバードライブのキープ力を弱くしたような感じがしました。 学校用に使えるかもしれません?(それくらい、自然な感じに仕上がります。 ) 女性にもおススメします。 ほかのメーカーですと、LIPPS リップス の L11ライトムーブワックス に近いような感じです。 スポンサーリンク 髪にやさしいワックス すべてに共通する 一番のポイントは、 洗い流しやすさです。 一般的にキープ力が高い製品はその分、髪にべっとりとした感じが残るものが多いですが、オーシャントリコの場合、セット力が高いクレイやエッジでもお湯洗いでもかなり落ちて、1回のシャンプーでしっかり落ちました。 また、落ちが悪い感じはしませんでした。 スタイリングの時も、手に付けたワックスを石けん使わなくてもかなり落ちてくれます。 地味ですが、朝の忙しい時間に結構便利で、おススメできるポイントと思います。 ダメージケア成分、モイスト成分などのトリートメント成分も配合されているので、髪へのいたわりも考慮された、思いやりのある?ワックスです。 毎日使うものなので、髪へのいたわりもこだわりのポイントですね。 髪質や作りたい髪型に合わせて選ぶことができるのが嬉しいですね。 オーシャントリコ全般の紹介は、下記の記事を参考にしてください。 >> 当サイトの人気ランキングは、こちらから確認できます。 >> スポンサーリンク オーシャントリコ ヘアアイロン登場 2018年5月10日より、 オーシャントリコ ヘアアイロンの予約販売がスタートしました。 オーシャントリコ ヘアアイロンは、美容院やサロンなど業務用で使用されている、 「Onedam ワンダム AHI-251」をベースに専用カスタマイズ。 オーシャントーキョーモデルヘアアイロンとして発売されます。 もちろん、ヘアアイロンとしての基本性能は、サロンで採用されいるので折り紙付き。 OCEAN TOKYO代表の三科光平さんによる、オーシャントリコ ヘアアイロンの動画を観て、ヘアアイロンの練習もできますよ。 当サイト、おススメの動画もご覧ください。

次の

オーシャントリコ 全種類の性能を比較!新作ワックスの使い方とは?

オーシャン トリコ オーバー ドライブ

オーシャントリコのワックスとスプレー! まずオーシャントリコのワックスは 現在(2019年8月27日) 6種類発売されています!! そのワックスの使い分けをまず見ていきます! ・オーバードライブ ・クレイ ・エッジ ・エアー ・ナチュラル ・シャインオーバー 全体図で見るとこんな感じ でも実際、美容師などの方じゃないと どれを使って良いのやら… 試すしかないですね。 笑 ・ユニバーサルハードスプレー これだけ見るととても魅力的に見えますが こちらも実際使ってみないと他の物との 違いが本当にあるのかわかりません。 試すのが1番ですね。 笑 結局、ワックスもスプレーも実際 「どれ使えばいいかわかんないよ!」 という声も沢山あると思うので 実際に使ってみた方の口コミや評価を 見てみましょう! 気になるワックス、スプレーの口コミや評価は? まずはワックスの評価や 口コミを見ていきましょう。 僕は黒いのをよく使ってます。 ワックスとしての性能も最高ですけど、なんか香水メーカーさんと一緒に作ったみたいで香りも最高です。 これはガチ。 どんな髪型にも使いやすいと感じます。 — ファッション垢@K Kosyare5 オーシャントリコのEDGE使い終わった〜 伸びがええわりにキープ力高いし、名前のとおりエッジの効いた細めの束が作りやすかったなぁ 今使ってるAIRとCLAYが無くなったら、買い直そうかな🤔 — りょ🐔🤘💫 Ryosaaaaaaan ・エアー 前まで髪型は拘ってなかったし、固いヘアワックスも何となく避けてたんだけど、 3ヶ月前に美容院のお兄さんに奨められて試してから大分変わった。 個人的にオーシャントリコのクレイとエアーを混ぜるのが凄く良いと思う。 kikuchan122 オーシャントリコのワックスもともと黒のオーバードライブは持っててしばらくそれだけ使ってたけど新たにエアーとナチュラル購入しました。 オーシャントリコは組み合わせた方がいい味を出してくれるらしい。 ま、これで明日からのセットの幅広められてどう変わるか楽しみだわ! — りょうや kawadaryouya10 ・ナチュラル 【ヘアスタイリング】 軟毛パーマスタイルの方には オーシャントリコ ・クレイ ・ナチュラル この2つの組み合わせがオススメです。 比率はクレイ:ナチュラルを8:2くらいの割合。 僕は普段はグリースを使っていて、ツヤ感ある方が好きなのでシャインオーバーを選択。 ワックスとは思えないくらいウェット感と束感作りやすくて、Good。 混ぜて使うなら他のワックスでもよくない?笑 って思っちゃう悪い僕がいますが やはり同じメーカーで混ぜた方が 相性がいいのでしょう。 ただワックスで作った質感は変わらないからふわふわ系のセットの時は使えるかも。 普通に束感セットでキープ力欲しいならやっぱりメガフィックスだなぁ、匂いキツイけど。 — フジワラ orange23y とまあ、やはり賛否はあるみたいです。 まとめ OCEAN TOKYOが出した! ってだけでまずは売れている印象! 実際僕もワックスは使ったことが あるのですが、 初心者には何が違うのかわからないし 他のワックスでも別に 全然問題ない。 この一言につきます! 結局、1番使い慣れているワックスで セットする方が良い! ってなる方がほとんどではないでしょうか! ただ、試す価値は絶対あると思うので ぜひまだ試したことのない方は 実際に実感して判断してみてください!.

次の

オーシャントリコ(ナチュラル)の評価は不人気?クレイと混ぜるのも有!

オーシャン トリコ オーバー ドライブ

あれ、ワックス硬くね? 手に取る時はとても硬くていつも以上に指に付いてき辛いと思います。 ですが、その後 手の平で温めながら伸ばすと非常に伸びやすくサラサラとした感触になります。 硬いと思うのはてに取った瞬間だけなので思ったよりも使い易いですよ。 セット力高めのハードタイプ クレイワックスと言えばハードタイプのセット力高めのものってイメージが強いのですが、「オーシャントリコ」も勿論ハードタイプです。 クレイを使って一番驚いたのが少量でかなり立たせられることです。 髪の量にもよりますがショートであればほぼ完成形のシルエットまで指先にこれだけの量で作れてしまいます。 最初の立ち上げも手に伸ばして揉み込むだけでこれだけ立ってしまうのも驚きです。 束感も毛先を細かく摘まんであげれば簡単に作る事が出来ます。 最初の量でも十分に束を作れますが、もっと強調させたいと思ったら追加でワックスを取って付けるとよりハッキリとしたシルエットになります。 使ってみて気になった点 「」を使ってみて気になった点がひとつあります。 それは上記でも取り上げましたが硬さです。 ワックスの元が硬めなのでどうしても指に乗り辛い点が少し不満でした。 とはいっても最初だけなので手の平で温めたら問題はありません。 しかし、どうしても気になると言う方は裏技もあります! 他のワックスと混ぜ合わせる事で様々な使い方が出来る オーシャントリコは他のタイプのワックスと組み合わせる事で様々な質感やセット力に変える事が出来ます。 これは公式でも公表している使い方です。 クレイがもし硬いと思ったならセット力柔らかめで伸びの良いナチュラルを混ぜ合わせるととても使い易くなったりします。 違うタイプの物を2,3個用意すれば色々なセットを楽しめるので自分なりの組み合わせで遊んでみるのもオーシャントリコの魅力です。

次の