あなた の 番 です 登場 人物。 あなたの番ですの元ネタはコナンや小説!本棚から事件を予測!?

あなたの番ですの元ネタはコナンや小説!本棚から事件を予測!?

あなた の 番 です 登場 人物

5月5日放送の第4話では、第四の犠牲者となった502号室の家族に息子がいることが明かされたほか、203号室の中国人留学生は、自分の部屋に不法滞在の外国人たちをかくまっていることも判明。 さらにはヒロインの原田知世は、結婚間際の彼氏とは別に夫がいることまで示唆される始末だ。 このように、第4話から見始めた視聴者ならたちまち脱落してしまいかねない「あなたの番です」。 だがそんな複雑な人間関係を、バラエティ番組で効果を発揮する手法を用いることで、巧みに整理しているという。 アイドル誌のライターが指摘する。 「この『あなたの番です』では、作中で登場人物の名前を大きく表示するのが特徴。 それも初出時に限らず、1話の中で複数回表示することもあり、出演者が把握しやすくなっています。 これはドラマでは珍しい手法ながら、バラエティ番組ではおなじみ。 本作の企画・原案は秋元康氏が担当しており、その秋元氏がプロデュースするAKB48などの冠番組では、放送中に何度も出演者の名前を表示しています。 これで新規のファンでも気になるアイドルをすぐに覚えられるように工夫しているのです」 本ドラマを放送している日本テレビでは、AKB48にとって初の地上波冠番組となった「AKBINGO!」を08年から放送中。 それゆえアイドル番組風の名前表示も柔軟に採用できるのかもしれない。 しかも「あなたの番です」では、公式サイトにも工夫があるというのだ。 全5階建てのどこに誰が住んでいるのかが一目で分かるようになっています。 これにより複雑な人間関係が理解しやすくなっているのです」(テレビ誌のライター) どうやら本ドラマでは、鑑賞前に公式サイトをチェックしておくのが吉のようだ。 (金田麻有).

次の

【あなたの番です】が怖すぎるし人間関係も演技も不気味すぎる!

あなた の 番 です 登場 人物

登場人物の一覧表 [ ] 登場人物が多すぎて、現状だと把握しづらいです。 1名1行ずつの一覧表を作りませんか? -- 2019年7月6日 土 19:56 UTC 部屋 名前 俳優 年齢 備考 参加 生死 302号室 手塚菜奈 49歳 スポーツウェアなどの在宅デザイナー。 参加 死亡 手塚翔太 34歳 スポーツジムのインストラクター。 202号室 黒島沙和 21歳 大学3年生で数学専攻。 参加 304号室 二階堂忍 25歳 AI開発をしている工学部の大学院生。 502号室 南雅和 ?歳 赤池一家が住んでいた502号室に入居してきた男性。 402号室 榎本早苗 45歳 専業主婦。 住民会会長。 参加 103号室 田宮淳一郎 58歳 早期退職した元エリート銀行員。 参加 管理人 床島比呂志 60歳 マンションの近くのアパートに住む。 参加 死亡• 履歴が膨大なため、どなたが初められそしてどういった方がそういった編集をおこなわれているのかまではチェックできていませんが、わかりやすくするため多少よいかもしれませんが記事を過剰な装飾で埋め尽くすのは適切ではありません。 ある程度は修正しておきましたが、現状でも表の部分以外でもまだ過剰な強調や色付けが残っています。 また、登場人物節も過剰な内容が目立ちます。 参加者は、、のガイドラインに沿った編集をおねがいします。 あらすじやゲームに関する表の節が存在する以上、登場人物の動向にかんしてあまりに詳しい内容を記載する必要はないでしょう。 それよりも、二次資料をもちいた作品の評価や分析・データ等について充実させるべきです。 現在の状態はあまりにも過剰すぎます。 --() 2019年8月20日 火 12:40 UTC あなたの言う「過剰な装飾」とは何でしょうか? 非常に主観的な気がしてなりません。 「テーブルによる表」は、ごく一般的なHTMLのデザインです。 これが駄目なら、一話ごとにテーブル表で説明しているケースなどは、即座に全撤去していただきたいですね。 あれこそ、過剰な装飾と言わざるを得ません。 -- 2019年10月19日 土 08:02 UTC• 他の記事の話で私に責任を取れと言われても知りませんとしか申し上げようがありませんし、中身については一言もうしあげても、テーブルによる表が一切駄目だとか一言も言っておりませんしおっしゃりたい事がよくわかりません。 ガイドラインやを一読してからコメントしてください。 --() 2019年10月19日 土 09:27 UTC 俺の予想 [ ] 俺の予想 「参加者」 「書いた紙」 「引いた紙」 101号室 久住譲 袴田吉彦 【確定】(第6話描写) 細川朝男 【確定】(第6話描写) 103号室 田宮淳一郎 こうのたかふみ 【確定】(第8話口答) 早川教授? 104号室 石崎洋子 石崎洋子 【確定】 吉村【自己申告】 201号室 浮田啓輔 【死亡】 赤池美里 【確定】(第16話描写) 石崎洋子? 第4話口答) 202号室 黒島沙和 早川教授【自己申告】(第6話口答) 赤池美里?(第4話口答) 203号室 リン・シンイー タナカマサオ 【確定】(第4話口答) 袴田吉彦 【確定】(第12話描写) 301号室 尾野幹葉 白紙? 赤池幸子? 302号室 手塚菜奈 【死亡】 細川朝男 【確定】(第6話描写) こうのたかふみ 【確定】(第8話描写) 元304号室 北川澄香 児嶋佳世 【確定】(第6話描写) (白紙) 【確定】(第6話描写) 402号室 榎本早苗 管理人さん 【確定】(第14話描写) 山際祐太郎 【確定】(第14話描写) 403号室 藤井淳史 山際祐太郎 【確定】(第4話描写) タナカマサオ 【確定】(第2話描写) 元502号室 赤池美里 【死亡】 児嶋佳世 【確定】(第15話描写) 管理人 床島比呂志 【死亡】 吉村? 管理人さん? () 2019年8月16日 金 19:27 UTC 追記:赤池美里が赤池幸子? () 2019年8月16日 金 19:28 UTC Wikipediaは、個人的な意見をのせる場ではありません。 あなたが支持する考え方を広める場でもありません。 Wikipediaは、質・量ともに最高の百科事典をつくるという目的で加筆などがされています。 個人的な意見をのせるのは、他のウェブサイト等で行ってください。 詳しくは、を参照にしてみてください。 () 2020年3月20日 金 12:11 UTC 登場人物節に関して [ ] 上の節でももうしあげましたが、一話ごとの動向詳細を箇条書きで記載するのはに明確に反していると思われます。 にも、『を参照し、 物語上重要な展開はあらすじに書くようにし、人物の説明について 全部読まなければ話の流れを理解できないようにしたり、ように気を付けてください』とあります。 このドラマを説明するうえで、本当にどうしても重要な情報はむしろあらすじの方に記載すべきであり、人物・あらすじいずれの節も過剰な内容は避けるべきですし、元々が二次資料などを出典をもちいた内容ではなくいわば視聴情報を元にかかれたものである以上、冗長であったり些細な内容はいつ除去されてもおかしくはありません。 --() 2019年8月25日 日 08:32 UTC• 賛成 さんが言うように、少し内容が過剰なように感じます。 例えば、私が初めてを元にして、参加者・被害者を入力 した際、記号で示していましたが、いつのまにか装飾がついていました。 また、全般的に読みにくくなっていると思います。 全般的な個人的な意見となりますが、以下のようにすれば改善できるのではないでしょうか。 --() 2019年8月25日 日 16:40 UTC• 交換殺人ゲームの表は名前のみ "死亡"・"確定"などは入力しない の列挙とし、殺人状況の表は不要。 交換殺人ゲームの表は等公式情報があるが、それ以外の詳細な内容はあらすじもしくは登場人物の内に書けば良いと考えるから。 登場人物の紹介を章別に区切らずに、「p 段落 」を用いて、各話で分かったことを項目別に簡潔に記述する。 章をまたぐ事項もあるため、章別に区切ると不自然。 「扉の向こう本編…話」を、「扉の向こう…号室」に変更。 かつ、本編に直接関する内容のみの記述にする。 どの話で、語られたか分かりやすいようにするため。 扉の向こうの節にどの日 話 に公開されたか書かれているため。 ご意見ありがとうございます。 Mario1257さんの案についてどのようにお答えしようかと考えていた矢先、IP利用者によるが発端となったのか(その是非はともかくとして)、それを差し戻したさんの編集が再度差し戻されたのが発端となったのか、IPのみならずJohllyさんによって、、それのみならず導入部の身を残したという極端な編集がおこなわれました。 後者はWikipediaのガイドラインと異なる記事破壊といってもいい内容でしたので差し戻し、指摘を行いましたが、これまでを見る限りJohllyさんはWikipediaで他者と会話された形跡はなく、指摘については無視されているようです。 しかし記事の告知はそのままにしているあたり、議論内容は確認していなくとも最低でも議論の存在自体は認識しているでしょうし、内容の削除にしてもここの会話が全く無関係ではいえないかとおもいます。 ねんのため注意はしていますが、このまま編集だけは表で継続されていくと、合意ローカルルールの作成や合意形成が仮になされたとしても、既存の記事の内容でも必要な部分も次々除去されていくようでは復帰や修正も容易ではなくなります。 何らかの対応を考えなければいけないかもしれません。 --() 2019年8月27日 火 13:42 UTC あらすじが冗長すぎる [ ] 1章のあらすじが、一般的なフォーマットからあまりに逸脱していたため、差し戻しました。 また、二章のあらすじがあまりに冗長すぎるように思います。 せめて半分以下に削るべきだと思います。 余計な伏線や、些末な部分はバッサリとカットしたほうがわかりやすいと思います。 あらすじでは、全てを説明する必要性はありません。 -- 2019年9月8日 日 16:54 UTC• 賛成 さんの言う通り、あらすじが冗長すぎると思います。 あらすじを加筆する目的は、内容を網羅することではなく、その作品を分かりやすく解説し、現実社会でどのような位置付けとなるかをつたえることにあります。 それを踏まえて、二章や過去の扉のあらすじは長いと思います。 また、これからあらすじを作成する方には、を見ることを推奨した方がいいと思います。 --() 2020年3月20日 金 12:43 UTC.

次の

『あなたの番です』×『名探偵コナン』が異色コラボ “手塚翔太”ら登場人物がこっそり登場

あなた の 番 です 登場 人物

どうも。 サスペンス大好きおたすけです。 僕は普段あまりドラマを見る方ではないんですが、つい最近ハマったドラマがあります。 そのドラマというのが日テレの「あなたの番です」。 今年の4月14日から2クールで放送が予定されているサスペンスドラマです。 僕があなたの番ですを見ようと思ったきっかけが、主演を田中圭さんが演じているのとHuluで見逃し配信をしていたからです。 おっさんずラブが面白かったので、とりあえず主演繋がりということですね。 邦画ドラマを見る機会が少ないため、視聴前は失礼ながらそんなに期待はしていなかったのですが、一話を見たらもう止まらない。 物語の続きが気になって、当時放送されていた10話までぶっ通しで見てしまいました。 今回記事では、ドラマを見ない男がハマった「あなたの番です」の魅力を紹介します。 とあるマンションに引っ越して来たい一組の新婚夫婦。 マイホームを手に入れ 「穏やかで、」幸せな暮らしが待っている」 そう信じていた。 しかし。 マンションの周囲で次々と人が死んでいく・・・! 謎の連続死・・・その裏には、住民の間で行われた あるゲームがあった。 夢のマイホームを手に入れて「これから幸せな生活が始まるぞー」と明るい展開になるかと思いきや、マンションの管理人と出会った瞬間に雲行きが怪しくなります。 マンションの管理人が何か嫌な雰囲気を醸し出しているんですよ。 いきなり木村家に訪ねて来たと思ったら、ズケズケと中に入って来て部屋の中に傷などがないかのチェック。 嫌味ったらしいことをグチグチと言い続けて、絶対こんな管理人の元では住みたくないと感じましたね。 今思えば、交換殺人が始まる前から不穏な空気が流れていました。 そこからはもう雰囲気は悪くなる一方。 マンションに住む人達は癖のある変な人たちばかりで、心許せる人が少な過ぎて見ているこっちが息が詰まるようなんです。 」というものですね。 最初は遊び半分で13人の住民が一人一人殺したい相手の名前を紙に書いて箱に入れ、その紙をランダムに引いていくというゲーム感覚でした。 自分が引いた紙は相手に見せなかったため、引いた紙を見ると「この人誰かから殺意持たれてるんだ。 」ぐらいにしか思わないんですが、ゲームの開始を宣言するようにマンション内で最初の殺人が! 一人犠牲者が出るとそこからはもう止まらず、次々と紙に書かれた名前の人が殺されてしまうという展開が続きます。 ゲームを始めた黒幕は誰なのか?身近なところに住む殺人鬼に怯えながら、木村夫妻は犯人を突き止めるために命をかけて事件を解決しようとします。 あなたの番ですの主要な登場人物 僕が印象深かった「あなたの番です」の主な登場人物は以下の通りです。 僕なりの役のイメージで紹介していますが、決してキャスト本人のことではないので誤解しないでくださいね。 常に嫁の菜奈のことを第一に考える良い夫です。 でもそれが時には欠点になり、菜奈が殺人ゲームに巻き込まれていることを知ると身を危険に晒す程周りが見えなくなるため、何を起こすかわからない行動にハラハラさせられます。 本人に悪気は無くとも、菜奈の発言が連続殺人の引き金となったのは紛れもない事実です。 彼女は一生懸命ゲームを始めた犯人を見つけだそうとしますが、どこかで責任を感じて尻拭いをしようという罪悪感もあるのでしょうかね。 オーラ、発言、人相のどれもが生理的に受けつけない程ドス黒い雰囲気が出ています。 口を開けば誰かと揉め事を起こすような人物で、良い印象を持っている人は誰一人いません。 しかし本性を知ればその姿に驚愕。 イジメられていた息子を守るために監禁という手段を使う異常な過保護母でした。 監禁部屋は中からは脱出できない仕様で、マンションに引っ越してきてからは息子はいないものだと周囲に思わせる徹底ぶり。 その鉄壁の守りは中途半端な攻めでは崩せないほど強固なものとなっています。 内面クソ医者:藤井淳史 結構願望が強い大学病院の整形外科です。 医者でお金を持っているというモテ要素はありますが、中身が結構クソなのでモテない上に評判も悪いと言う始末。 殺人ゲームで追い込まれた時は精神的におかしくなり、訳のわからない行動に出るほどメンタルは弱いです。 翔太が自分は既婚者だと告げると「こういう捨てられ方をした私は怖いですよ。 」的な発言をしたシーンは、多くの視聴者を震え上がらせたと思います。 メンヘラ臭がプンプン出ていて、近くにいたら絶対に関わりたくないような人物ですね。 でもどこで覚えたのかわかりませんが、とにかく口が悪い。 思ったことをハッキリ口にするので暴言が炸裂する頻度は多く、見ていて心地良いカタコトが癖になります。 でもその反面、犯人探しには協力的で結構良いおじさんかと思っていたら、その正体がまさかの暴力団。 そう言われると今までの印象がガラッと変わり、どこか怖いオーラを感じます。 家族に関してはネタバレになるので言えませんが、娘思いの良い人なんです。 その真面目さは度を越していて、真面目さが原因で職場で早期退職に追い込まれるほどの真面目っぷり。 退職後も真面目さが暴走してしまい、趣味で始めた演劇で劇団員から引かれてしまいます。 とにかく彼を表現したい時は、真面目の一言で十分です。 その標的になったのが、同じマンションに住む北川の息子のそら君です。 仕事が忙しい北川に放置され、そら君が一人で遊んでいる姿を見かけると部屋に招いてご飯を食べさせたり、自分が好きな服を着せたり、独自の呼び方をしたりとやりたい放題。 最初はそら君が可哀想だから面倒見てあげてるんだなーとか思って見てたら、これはもう誘拐ですよね。 息子のそら君より仕事を優先しがちで、マンション内ではそら君が夜遅くまで一人で遊んでいることを目撃されています。 そのゆるゆるのディフェンスにつけ込まれて、児嶋佳世に誘拐じみたことをされてしまってるんですよね。 物語が進むとディフェンスが強化されてマンションから引っ越しますが、多分息子を守るというよりも自分の身が大事なんじゃないかと思います。 物語の中で登場するたびに感情的にズバッと物事を言いますが、何か僕の中ではあまり印象に残らない人物です。 殺人犯から身を守るために護身術を独学で覚えようとしますが、今のところ夫を落としただけで役に立っていません。 最初は特に目立った活躍はしませんが、殺しの番が回ってくると存在感を発揮。 犯人に標的を殺さないと実家を燃やすと脅され、殺さないと家が燃やされるけど、人殺しなんて絶対にできないという葛藤で精神が追い込まれます。 殺す覚悟を決めても標的を見ると実行できないというのを何度も繰り返し「ドリルすんのかいせんのかい」状態になるのが少し哀れに思えてきます。 姑は意地が悪く元スナック勤めをしていた美里のことを毛嫌いしており、事あるごとに困らせようとします。 そして何よりタチが悪いのが姑の外面がめちゃくちゃ良いこと。 周囲の人間からは理想の嫁姑の関係だと思われるように徹底してますからね。 その策略のせいで美里は介護ノイローゼになり、ハタから見ても精神に異常をきたしているのがわかります。 でも交換殺人ゲームの発端となった会議に参加してないため、ゲームに参加してないある意味ラッキーな人物でもあります。 とあるキッカケでゲームの存在を知って首を突っ込んできますが、正直言って今のところ彼女自身がどうしたいのか行動の意図が不明なところがあります。 物語とどう関係しているのか不明で、今後キーマンになりそうな雰囲気だけはプンプンです。 ただクーラーボックスの中身があれだったことが衝撃で、「何でそれ入ってんの?こいつめちゃくちゃヤバいやつやん…。 」って思ったことを覚えています。 そして現在は翔太が働いているジムで、翔太とマンツーマンで体を鍛えています。 翔太は親しみを込めて兄貴と呼んでおり、朝男も満更ではない様子で相手をしています。 二人の仲が良い分、朝男と菜奈の関係の真相が明かされると、「は?え?ん?マジで?」ってなります。 刑事なのにめちゃくちゃビビリで殺人現場などを目の当たりにすると吐き気を催して早く帰りたがります。 交換殺人ゲームが起きているマンションが呪われてると言い放って関わりを断とうとしますが、結局何かしら絡んでしまう可哀想な面があります。 ストーリーの殺伐とした雰囲気を払拭してくれるような役割で、彼が出てくると少し気が休まります。 交換殺人ゲームのことを木村夫妻に相談されて、事件を捜査しますが…。 推理力と洞察力があって頼りになりますが、彼のことを語るとネタバレになるので深くつっこめないのが残念です。 あなたの番ですの夢中ポイント 「あなたの番です」は視聴者を惹きつける魅力がたくさんあります。 普段ドラマを見慣れていない僕が面白いと感じた要素は次の点です。 犯人が身近な誰かという事実 犯人が身近にいる誰かというスリルがたまらなくドキドキします。 犯人候補がマンションの住人だと限定されている分生きている登場人物全員が怪しいですし、木村夫妻が事件を解決しようと聞き込みをする時にその相手が犯人の可能性だってありますからね。 「大丈夫か?それ犯人だったらヤバイんじゃないの?」っていう場面が何回もあって、常に捜査が危険と隣り合わせだという緊張感がたまらなかったです。 それぞれの殺人動機 マンションの住人の殺したい相手に対する殺人動機が、それぞれ色々な思いを持っています。 それぞれの殺人動機が一つのストーリーとして紹介されるので、「あなたの番です」の中でたくさんのショートストーリーを楽しむことができるんです。 そのストーリーを見ているとこっちまで相手のことが憎くなってきて、つい感情移入して殺意が湧いてくるのが凄かったですね。 次々と明かされる真相 事件が明かされていく度に「えっ!」っていう衝撃が心地良いです。 やっぱり謎が多い分一つの事が解決するまでのモヤモヤが凄いんです。 でもその謎が一つ解決した時のスッキリ感が大きいんですよ。 それが何回も繰り返される快感がドラマの視聴が辞められない理由の一つです。 贅沢な役者の使い方 登場人物を見ればわかりますが、結構なキャストを使ってドラマが作られています。 そのキャストの使い方が凄いんですよ。 一つだけネタバレしますが、竹中直人さんが一話目で死んでフェードアウトしますからね。 リアルな事情とかはわかりませんが、あんな大物役者を速攻退場させるなんて贅沢じゃないですか?ドラマでは良くあることなんでしょうか? とにかく僕はキャストの使い方が凄いと思いましたね。 リアル感がヒシヒシ伝わってくる役者の迫真の演技 キャストの迫真の演技が凄すぎて、視聴していると感情の起伏が激しくなり疲れました。 殺人動機への共感 殺人を止めたいという感情 死んでほしくないという感情 「あなたの番です」にはたくさんの喜怒哀楽が詰まっていて、視聴者を飽きさせない工夫が施されているんです。 そのため、まるで自分がその役になりきっている感覚になる事が疲れるけどもたまらなく面白いんですよ。 あなたの番ですを無料で全話視聴する方法 「あなたの番です」はHuluで最新話まで視聴する事ができます。 Huluは初回登録から30日間無料なので、金銭負担なしで見れるんですよ。 しかもHuluは日テレコンテンツを独占しているので、「あなたの番です」を視聴できるのはここだけ。 もしあなたも「あなたの番です」に興味があるようでしたら是非Huluを利用して見てくださいね。 あなたの番ですのまとめ 以上があなたの番ですの紹介記事になります。 あなたの番ですは2クールドラマなので、今回の記事はドラマの新効率が半分くらいのところで書いています。 今後ストーリーが進む事で、この記事とは違った人物像や内容になっているかもしれないことはご了承ください。 僕は「あなたの番です」を視聴して、誰もが常に危険と隣り合わせというスリルと事件の真相が明らかになっていく爽快感のバランスが心地よくて作品に夢中になりました。 Huluで最新話まで見てからは、毎週リアルタイムで見るのを心待ちにしているぐらいハマっています。 あなたにもこの謎めいたドキドキを味わって欲しいので、時間がある時にまずは第一話だけでもいいので視聴して欲しいと思います。

次の