生き づらい 世の中。 日本が生きづらい世の中の理由

生きづらい世の中には嫌いな人が多いって話

生き づらい 世の中

生きづらい世の中です。 急かされ、比べられ、すぐに結果を求められる時代です。 無理をして頑張ってしまう人ほど心がボロボロになっていく。 真面目なあなただから、休むことも頼ることもできないでいる。 繊細で優しい性格があなたを苦しめてしまいます。 それでも私たちは、この生きづらい世界で生きていくのです。 世の中のせいにして嘆いていても何も変わりません。 考え方や見る角度を変えれば、今より楽に生きられる。 いつからだって幸せになることができます。 どんなときも穏やかな気持ちで生きられます。 私たちは自分自身の人生を、自ら選びとることができるのですから。 人生は適当でいい 人生いい加減なぐらいで丁度いい。 「いいかげん」は「良い加減」 自分の理想と違っても焦りや不安を感じたりしなくていい。 思い通りにはならないけれど、なるようになるのが人生です。 もっと生きることを楽しんでみましょう。 人より上に立つ必要も多くを手に入れる必要もありません。 自分に足りない「何か」を得ることが幸せに生きることではないのですから。 関連記事 肩の力を抜いて生きる 迷ったときは「まあいいか」 ウジウジ悩んで、今を犠牲にするのはもったいない。 少しぐらい違っていても「まあいいか」 上手くいかないことがあっても「まあいいか」 難しく考えて人生を複雑にしなくていい。 心配しなくても、そう悪いことばかりは起こりません。 人生案外なんとかなるものです。 関連記事 余計なものを手放す 沢山持とうとするから身動きがとれなくなる。 捨てられないから煩わしい思いをすることになるのです。 余計なものは手放してみましょう。 私たちが幸せに生きるために、多くのものは必要ありません。 シンプルな方が豊かに生きていけます。 自分自身を縛るしがらみから解放されましょう。 手放した分、今よりも生きるのが楽に感じられるはずです。 関連記事 曖昧さを持つ 答えがないのも、また答え。 人それぞれに答えがあり、角度によって見える景色も変わります。 白と黒の間には数え切れないほどの色がある。 どの色も同じように正しさを含み、その全てに価値があるのです。 曖昧さを認めてみましょう。 曖昧だからこそ柔軟でいられます。 柔軟だからこそ心にゆとりが生まれます。 水は形がないからこそ、どんな器にも合わせることができるのです。 関連記事 慌てなくていい 無理に他人に合わせなくていい。 人それぞれのペースがあります。 自分なりのは速さで、自分なりの歩幅で歩いていけばいいのです。 競わなくていい。 力を抜いて飄々と生きればいい。 自分自身が「これでいい」と思えることをマイペースに積み重ねていく。 大切なのは誰かの基準ではなく、自分の中の基準で選択していくことです。 関連記事 見栄をはらず自然体でいい どんな人にも欠点はあります。 非の打ちどころのない完璧な人間なんていないのだから。 「いい人」「できる人」になろうとしなくていいんです。 失敗や苦手なことを隠す必要なんてありません。 そのままのあなたでいい。 飾り気のない普段通りのあなたでいい。 どんな自分であっても、あるがままを受け入れましょう。 自然体のあなたで生きていきましょう 関連記事 人生は自己満足でいい 考え方は人の数だけあっていい。 生き方だって同じだけあっていいのです。 正しいかどうかを決めるのは他人ではありません。 自分の幸せを決めるのはあなた自身です。 自分自信の人生です。 自己満足な生き方でいいのです。 関連記事 人に頼っていい 私たちは誰だって同じ、不完全な存在です。 だからこそ他者と寄り添い生きていく。 弱いからこそ補い合って生きていくのです。 苦しいときは助けを求めてみましょう。 重い荷物でも、みんなで協力すれば持ち上がります。 妙なプライドは捨ててしまえばいい。 私もあなたも、決してひとりではないのです。 関連記事.

次の

生きづらい国「日本」に隠されたその理由

生き づらい 世の中

人生100年時代をどう思うか(ビッグローブ調べ) 「人生100年時代をうれしくないと思う理由」(複数回答)については、「自分に介護が必要になるから」が57. 7%で最多だった。 「お金が足りなくなるから」(55. 8%)、「家族や親族に介護が必要になるから」(40. 4%)と、実際の生活での心配事を挙げる回答が多かった。 さらに、「未来が楽しそうではないから」(29. 9%)、「生きるために長期間働きたくないから」(29. 3%)、「孤独になりそうだから」(27. 2%)と、漠然とした不安を抱える回答もあった。 また、年代別で見ると、20代の回答は「未来が楽しそうではないから」(40. 9%)、「生きるために長期間働きたくないから」(40. 1%)が、他の年代と比べて多かった。 関連記事• 人材会社アデコが「人生100年時代」におけるキャリアに関する意識調査を実施。 8割の人が自身のキャリアに不安を抱いている実態が浮かび上がった。 100歳以上の高齢者は全国に6万9785人いることが厚労省の調査で分かった。 48年連続で過去最多を更新中だ。 2018年の冬のボーナスと比べ、今年の支給額に変動はありそうですか? 冬のボーナスを支給する予定がある企業(1631社)に聞いたところ……。 エン・ジャパン調べ。 就職・転職のための口コミサイトを運営するオープンワークは10月23日、「新卒入社してよかった会社ランキング 2019」を発表した。 20代の新卒入社社員(2012年以降入社)に限定して、どれだけ入社をすすめたいかを調べたところ……。 大東建託は、首都圏在住者に調査した「街の住みここちランキング2019<首都圏版>」を発表。 総合トップは「広尾」だった。

次の

日本は生きづらい国?海外移住したら生きにくい理由は「自分」だった

生き づらい 世の中

今は平均的な家族収入の夫婦ですが、お互い不安定な職場のため、 いつ収入が激減するか分かりません。 転職して安定する保証もありません。 その中で、生活を維持しながら税金や社会保険を払い、車や住宅の購入、 子供の教育費、老後資金、親の介護も考えると、生きにくい世の中で、 子供を作っていいのか考えさせられます。 最近、子供を作らないご夫婦や生涯独身を選んだ人の方が、賢明と思う様に なりました。 やはり子供を持つ夫婦は、将来の見通しが立ち、生活して行く自信のある 人達だと思います。 子供を持たなかった事により、後々後悔する日が来るかもしれませんが、 逆に子供を持った事を後悔するかもしれません。 やはり生活基盤が不安定な夫婦は、今の時代、子供は持たない方が いいのでしょうか? ユーザーID: 6071081399 私は持病で子供を諦めたのですが、今、38歳ですが、老後がものすごく不安です。 一人っ子だし、将来は孤独死決定と思うと、老後が不安で不安でたまりません。 子供がいたら・・・といつも思います。 入院していた経験から、子供がいないと寂しいし辛いだろうなと思います。 周りに知り合いがいなくなる・・・恐怖です。 この事を考えても、子供がいらないなら、作らなくてもいいかも・・・。 実際、私も今はすごく幸せに暮らしています。 でも、子供がいない方が将来が不安な気がします。 子供に苦労させたくない気持ちも分かりますが、習い事や塾代など考えず、大学の費用が払えるぐらいの預金があれば、子供を作ってもいいのではないでしょうか。 そうじゃないと、子供、ほとんどの人が作れなくなります。 ユーザーID: 5743034971• そう思うなら、産まなくて正解!! こういうトピみるたびに思うんです。 最初から子供が欲しくないけど、 何か言い訳をさがしてるのかな?と。 >やはり子供を持つ夫婦は、将来の見通しが立ち、生活して行く自信のある 人達だと思います。 本気で言ってます? デキちゃった婚の人たち(お金があっても。 ) 将来の見通ししないままスタートしてますよ。 また、子供のいる貧困家庭も少なくないですよね。 実際にトピ主さん夫婦がどれくらい稼いでいるかは わかりませんが、 同じ年収の家庭でも、それぞれお金の使い方が違いますから、どれだけ子供に使うか、です。 また、親の介護とありますが、 ちょうど今の子育て世代は、親が裕福な人も多くて (退職金がたくさん出た世代で、さらに その後、働いている人も多い。 ) 親自身の介護費用は用意してあって、さらに 少子化のために孫も少ないので、たくさんお金がだせたりします。 ユーザーID: 5492374739• 収入について 生きにくい世の中というよりも、生きにくくしている(生きにくくなった)自分がいるだけではないだろうか。 世の中には、自分の思い通りになることと、自分の思い通りにならないこととがある。 前者を好み、後者を怖れるような生き方であれば、後者に直面した時に行き詰まるだけだ。 この時に、生きにくさを感じるであろう。 そもそも、世の中は生きにくく出来ているし、そう感じることは当たり前のことだ。 そのような中で先人は生き抜いてきたのだ。 生きにくい中であっても、生きるための工夫として「絆」がある。 一番大切なのは家族のつながりだ。 特に、世代間のつながりが一番大切だ。 世代間のつながりが切れれば、世の中の生きにくさを強く感じるであろう。 世代間の絆が切れてしまえば、後の世代は無縁社会を生きることになるだけだ。 生きにくいと感じるのは、次世代の投資を怠っている人が多いように思う。 現世代が、前世代への投資、次世代への投資をしない限り、世代間のつながりが切れていくだけだ。 もしも、親とのつながりを大切にしていれば、生きにくさは半減するであろう。 そういう「絆」が、生きにくい世の中を上手く生る力になることを知っておきたい。 ユーザーID: 8501426184• 背中を押して欲しいみたいね 子供は本当に可愛いです。 じぶんがどうなろうと守ろうと思える唯一の存在です。 もちろん、本当に経済的にもやっていけない、お金も親になる自覚もない、子供は嫌いだし夫婦二人きりで過ごしたいと心から思ってるならオススメしませんよ。 育児は楽しいことばかりじゃないし、責任も重大ですから。 ただ、トピ主さんくらいの家庭なら気持ち次第でやっていけそうな気がするし、そういう家庭がほとんどじゃないかな。 子沢山は無理だろうけど。 人なんていつ死ぬかも分からないし明日主人がリストラされるかも。 生活の保障なんてどこにもないんです。 私も毎日家族が元気で朝を迎えられる事を当たり前じゃないと思いながら3人育ててますよ。 経済的に余裕があったって不安です。 トピ主さん夫婦がどれだけ子供を望む気持ちがあるかです。 先のことばかり考えて、やっぱり産んでおけば良かったと思うことのないように夫婦でしっかり話し合ってくださいね! ユーザーID: 1790273583• 夫婦・家族のありかたの問題 結婚をして子どもをうめる体なのに、将来が不安というだけで 子どもをうまない人に限っては、他人が産んだ子に いずれ、お世話になることを考えてください。 お金があればいいじゃない。 という意見も聞きますが 動けなくなって、ロボットに一から十までお世話をしてもらうんでしょうか。 そのロボットを作るのも他人がうんだ子です。 人間が誰も子どもをうまないと、どうなりますか? 我が子が、なんの仕事をするかはわかりませんが そんな人の面倒をいずれどんな形にせよ見ることになるのは嫌です。 在宅介護が推進されている世の中 ますます高齢化社会になり老後入る施設があるとは限りませんし。 たくさん稼いででも子どもを数人しかもたなかった今の介護が必要に なりかけている方が楽したツケが今の若い世代にきています。 今、同じように若い世代が、将来が不安だからと子どもをうまなくなったら どうなりますか?入る施設があっても、人がいないになりかねません? 年をとったら寂しくなります。 間違いなく。 人は一人で死ねません。 自分勝手にうまない人は、他人がうんだ子に老後を頼らないでください。 ユーザーID: 7984257155• 子供のためになら貧乏してもいい。 人生は人それぞれだから、わかりません。 価値観も人それぞれだから。 貧乏でも愛情あふれる家庭で 紆余曲折あっても 笑いが絶えない前向きな家庭なら、たとえ高校までしか親がお金出せなくても 幸せな家庭になるでしょう。 そして子供達も親のような家庭を憧れるでしょう お金があっても 親が過干渉で 子供を愚痴のサンドバッグにするような家庭だと たとえ大学まで親がお金出しても、結婚に希望を持てず 子供は自立と同時に親を見限るでしょう 子供がいなくても、夫婦2人で仲良い家庭もあれば 子供がいない事で 特に親からの圧力 破綻することも。 お金に余裕があっても子供がいない事に劣等感抱くようだと 周りと比較して辛い人生だと思う。 わたしは毒親連鎖を絶つため子供が居ませんが 全て納得の上の決断です。 後悔や迷いはないかな 親のせいではなく、自分の強い決断で子供を作らないと決めました。 メリット デメリットも納得の上です。 自分にとって優先順位をつけて、デメリットを納得の上です 自己責任で決断すべきかと思う。 全てを手にする事は不可能です。 車や家を削ってでも子供が欲しいなら 産むべきじゃないかな ユーザーID: 1984862249• うーん… 子供って…なるようになる、と思ってます。 上を見たらきりがないんですよ。 たとえば習い事をいくつもさせて塾にも行かせて大学にもお金かけて 可愛い洋服もいっぱい買ってあげて…とか、お金をかけようと思ったらいくらでもかけられる。 でも、そんなことしなくても子供は育てられますし。 自分たちのできる範囲でやってあげればいい、と思います。 まあ…生活保護を受けるか受けないかくらいのギリギリの生活、とかなら ちょっと子供を産むのは無謀かなと思いますが 収入減収の可能性がある、くらいならどの家庭でもよくある話では? 子供を作る、作らないは自由なのでどちらでもいいと思いますが 欲しかったけど作らなかった…なら後悔の度合いは大きい気がします。 子供がいない、生涯独身の人だってそれぞれの悩みや不安がありますよ。 歳をとり、孫に囲まれた人たちを横目で見て自分たち二人だけ もしくは伴侶に先立たれて一人の生活に後悔する人だってそれなりにいるのでは? もちろん、子供を産んだら産んだで悩みの種は尽きません。 どんな道を選んでも、選んだ道で正しかったと思い進んでいくしかないのでは。 ユーザーID: 1074855344• 単純に理屈だけで言うと、生活基盤が不安定な家族は、構成員が一人でも多いほうが安定度は高まります。 特に子どもは年齢が親と大きく違うので、子どもが小さい頃は親が頑張り、親世代が十分に稼げない状況になったときに子どものほうが収入を得やすいという、相互補完の効果が容易に得られますよね。 また、日本の制度上も、子どもがいることで各種の補助金や税控除が受けられるようになっている一方、子どもがいなくても子どもにかかる公共事業の一部に充当されるような税金は免除されませんから、子どもがいないほうが結果として自分たちのために使えるお金は少ないということになります。 ですから、理屈で言っても現実で見ても、子どもがいるほうが生活が安定する確率は高いのです。 ただ、これはあくまで外観的な問題であって、現実には親子関係が円滑でなかったり、親子どちらかが重い障害を負ったりというようなことで、相互に全力で扶助し合える状況ではない場合もあるので、必ず子どもがいたほうがいいとならないのは、残念なことですが。 ユーザーID: 7219676901• 本能に任せる うちは子どもナシ夫婦。 私が遺伝的に問題があるので(アトピー体質)、子供は欲しいと思わなかった。 子供が自分と同じ苦労するのは悲しいので。 親の介護もしてますが、とても今幸せです。 自分の生き方の責任をとるのは自分だけです。 子がいても、いなくても、同じかと思います。 幸せは人と比較するものではありませんが、 子供のいない人の幸せは凪のようなイメージだそうです。 子供のいる人の幸せは山があって谷がある、平均すると両者の幸せの総量は同じになるようなイメージらしい。 どちらを選ぶかは本能に任せたら? 人間は遺伝子の乗物という考え方があるけど、強い遺伝子なら生き残ろうとするだろうし、 私のような弱い遺伝子は淘汰されていく運命なのかと。 悩むにしても、若いうちに卵子は保存しておいたほうがいいよ。 ユーザーID: 7279753328• わかります こればかりは、人によるとしか・・・ 子供の成長を見る喜びは、何にも代えがたいと。 それはその通りだと思いますが・・・ たくさんの小さな子供達と関わる仕事をしてきました。 可愛い子ばかりではなかったです。 子育てに苦労している ママさん達に心から同情したものです。 そのせいか、「子供が欲しい」と全く思わなくなりました。 子供は好きで、今でもその仕事を手伝わせて貰っていますが、 周囲の友人達の「どうしても子供が欲しい」という気持ちが 理解できませんでした。 47歳で50代の人と結婚。 老後を支えあおう、との気持ちです。 自分の人生に悔いはありません。 自分も親もお金があれば、余裕もあり不安はないのでしょう。 でも、子育て終盤+親の介護中の友人達は、生活がとても辛そうです。 お金も時間も余裕が無いようです。 子供がいなければこの国は滅びてしまうのでしょうが・・・ 私は仕事上で子育てを手伝うだけで許して貰っています。 ユーザーID: 8323282829• 今の世が生きにくい? 私と夫は再婚同士で夫には前妻さんの引き取った子供がいますが、私たちは再婚しても子供は作らない希望で二人で穏やかに暮らしたいと思っています。 再婚して来年で10年になります。 人の幸せは十人十色ですよ。 子供好きで賑やかな家庭を持つことが好ましいと考えて、同じ年の友人は子供三人作って幸せにしている子もいます。 生活もかつかつで決して余裕のある日々じゃないけれど、とても幸せだと言っています。 生活を維持する苦労をしたとしても、自分の幸せ(子供と暮らす)のために苦労することは、彼女にとってはやりがいでもあるのです。 好きで苦労することには、大変でもやりがいが生まれること。 私は子供が別段好き、というわけではありません。 不規則な仕事しているので、仕事している間に子供の面倒見れないのどうしようと悩む。 その友人ならどうやって仕事と両立しようかな?と悩むでしょう。 根本が違う。 生活基盤が不安定だからではなく、苦労しても子供と暮らす日々を望むなら、望まれる子供は不幸せにはならないと私は思う。 逆にお金あってもそこまでして子供に気を払わない人もいて、そういう子供の方がかわいそうに思う。 個人的な感想です。 ユーザーID: 8781314465• 似たようなことを言って…後悔してたわぁ 子供を持たないことを条件に20代で結婚 地球環境も悪くなる一方で、子供を幸せにする自信あるの?と聞いてきた弟 私は、まだ子供はと渋る夫に10年以上待っても同じことを言うので 30半ばで「子供要らないなら離婚してくれる?貴方が邪魔なのよ。 」と言い放って、夫は慌て、今は子供がいます。 そのせいで高齢出産になったのですが、私の妊娠を機に、弟は言う事が変わってしまい、子供が欲しくなったそうで、今の奥さんとじゃ子供は欲しくないということもあって、離婚までしてしまいました。 今40過ぎた弟、だんだん、子供がいる私を良いな〜・・・という目で見てるらしいので、両親から、あまり子供の話は可哀想だから言わないであげて、と言われるほどになってしまいました。 問題は、妊娠年齢には限りがある事ですね。 本当にお金だけの問題なら、今、貯金をいくら作れるのか?やってみたことあるんですか? トピ主さんの真剣さがどの程度のものなのか分からないのですが 今の会社の育休・時短、地域の保育園児上、地域の援助、どの程度調べてますか?実家の協力は? 諦めるなら、本気で検討してからじゃないと後悔しますよ。 ユーザーID: 7470835698• そんなことはないけど 人って自分のためにだけ頑張ることって難しいと思うんです。 「大変な思いするくらいならこのくらいでいいや」って妥協しちゃうから。 無条件に愛せる存在がいて、そのためにがんばる!ってものすごい力だと思いますよ。 私には子供がいません。 ノイローゼと過労でぶっ倒れるほどのフルタイムの仕事と義祖父の介護と義家と自分の家の家事(姑急死したため)とに追われて若いころは不妊治療など考えることも時間もなかったです。 30代後半になって周りがいろいろ落ち着いてふと考えたときに「自分が長生きしたいと思わないこの世の中に大変な苦労して子供授かってもな」って。 今40代半ばでたまに子供がいたらって考えることがあります。 「こんなことやあんなことしたかったかな」って。 子供がいないからこんな好き勝手やってるんだなという考えも浮かびます。 こと子供に関しては年取ってから後悔してももうどうしようもないんですよね。 だから若いうちに大いに悩んでください。 自分が納得するまで。 欲しいと思う気持ちを抑え込まないでください。 愛すべき存在のためならきっとすごく頑張れるから。 ユーザーID: 6969729570.

次の