弥彦競輪 特徴。 弥彦競輪予想情報|競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

弥彦競輪場に予想にコツの捲くりや差し重視!カーブきつい弥彦の特徴を公開

弥彦競輪 特徴

弥彦競輪場の特徴まとめ 新潟県弥彦村が運営する弥彦競輪場は 弥彦神社に隣接し、風向明媚な競輪場として旅打ちファンから高い人気があります。 そんな弥彦競輪場の特徴を3つにまとめました。 直線が長い• 脚質は逃げなら地脚タイプを狙う• 決まり手は差し まずこの3つの特徴を解説していきます。 全国にある競輪場はそれぞれ直線の距離やバンクのカントが異なっており、競輪で勝つためにはそれらの特徴と傾向をつかむ必要があります。 集めた情報を分析し、何度も車券を買った先に勝利が待っています。 そのように苦労した末に勝利すると何ものにも代えがたい喜びが待っています。 直線が長く、コーナーが対称 弥彦競輪場のバンクデータは以下の通りです。 見なし直線距離 63. 1m バック幅員 9. 0m センター幅員 7. 3m 出典: 弥彦競輪場は一周の距離が400mと競輪場では標準距離のバンクです。 4コーナー出口から決勝線までの見なし直線は 63. 1mで、全国の400mバンクで武雄競輪場に次いで 2番目の長さとなっています。 非常に直線が長く、先行選手にとって鬼門なバンクといえます。 もう一つ、弥彦のバンクで特徴的なのが、1コーナーと4コーナー・2コーナーと3コーナーが 対称になっていることです。 通常ですと、コーナー部分は直線からのつなぎとなる緩和曲線があり、全て非対称となっています。 このように他の競輪場とは違った特徴をもっているため弥彦のバンクは癖のあるコースとなっています。 脚質は長く踏める地脚タイプ 弥彦競輪がある新潟は豪雪地帯ですので弥彦競輪場も冬季は開催がありません。 冬が終わり4月の開催に合わせ毎年3月にバンクの張替え作業が行われます。 その影響のせいか選手間で「 弥彦のバンクは重たい」と言われています。 重たいバンクで狙いたい脚質は、自力選手ではダッシュ型よりも長く脚を使える 地脚タイプです。 特に地脚タイプと横の仕事ができるマーク選手が組み合わさると捲り選手に厳しいレース展開を作り出すことができますので、そのようなラインが組まれているレースを探し、勝負してみるのも良いかもしれません。 追い込みタイプで狙いたいのは、 縦脚のあるタイプです。 直線距離が長いので存分に縦脚を発揮できます。 弥彦競輪は3番手の選手の3連対率が良く連に絡みます。 どの位置からでも突っ込んでこれるのでとにかく縦脚がよい選手を狙ってください。 決まり手は差しが多い 弥彦競輪場でS級戦からA級チャレンジ戦すべて合わせた決まり手は以下の通りです。 1着決まり手 逃げ 17% 捲り 35% 差し 48% 2着決まり手 逃げ 17% 捲り 17% 差し 29% マーク 37% 出典: 競輪では直線距離が長くなればなるほど逃げの決まり手が減少する傾向があります。 その例に漏れず弥彦バンクも直線距離が非常に長いですので 逃げた選手は苦戦する傾向にあります。 脚を貯めて直線で活かせる 追い込みタイプの選手を狙いましょう。 S級戦に限った1着選手の決まり手は以下の通りです。 逃げ 13. 2% 差し 53. A級1・2班戦での1着の決まり手は以下の通りです。 逃げ 18. 弥彦競輪場のレース成績から傾向を読み解く これまで弥彦競輪の大まかな特徴をみてきました。 次は実際のレースの成績から傾向を探っていきます。 逃げが必ずしも不利ではない• 差しを積極的に狙う• 風向きに要注意 この3点のポイントを頭に入れて、車券を攻略していきましょう。 必ずしも逃げが不利とは限らない 直線が長いのと、バンクが重たいということで一見すると逃げた選手が不利に見えますが、レース成績をみると著しく不利だとは限らない結果が出ています。 逃げの1着率はS級戦では、 13. 1%です。 これは同じくらいの直線距離である、いわき平競輪場の 7. 2%に比べると高い数字となっています。 A級1・2班戦でも1着率は18. 弥彦競輪場は弥彦山の麓、弥彦神社に隣接する競輪場です。 山から強い風が入り込むとレース展開に大きな影響を与えます。 とくにバックが追い風になると逃げた選手への風圧が強くならずにそのまま逃げ残ったりすることがみられます。 これは強い風が吹き抜けるというより、風が回って吹いているため後ろを回る選手も風の影響が強くなることによるものです。 競輪ファンも弥彦は逃げがあまりよくないことを知っているため先行タイプの選手は車券があまり売れずに高配当が並びます。 風が強い日は傾向が変わりますから、 高配当を狙う人は先行タイプの選手から買ってみても面白いかもしれません。 差しを積極的に狙いたい 先ほど逃げが不利とは限らないと書きましたが、的中率を上げたいならやはり積極的には狙えません。 頭で買いたいのは差しからです。 2019年7月28日G3ふるさとカップ最終日の決まり手は 差しがなんと8回、捲りが3回、逃げが1回と特徴的なデータがでています。 2着の決まり手は差しが2回、捲りが4回、逃げが2回、マークが4回となっています。 このデータからも逃げた選手が非常に苦戦していることがわかります。 A級戦では売り出し中の若手が出てきた場合に、チェックが必要です。 他場で逃げて勝っているような選手はやはり成績から車券が売れます。 しかし、弥彦は逃げが決まりづらい場なので飛んで高配当という可能性があがります。 それでも弥彦のバンクを堂々と逃げ切って買った場合、上のクラスで通用する脚があることになります。 その選手がS級に上がったら競争得点の低さで逆に配当がつくことになるので狙うという公算がたてられます。 ライン3番手選手の3連対立が高い 弥彦競輪場で特筆すべきことの一つがライン3番手選手の3連対率が高いことです。 400mバンク全31場のうちライン 3番手選手の3連対率はトップの 43. 1着率は4. 5%で8番目の数字になっています。 3番手選手が連に絡む理由は、直線が長いこととバンクが重たいことや風の影響が考えられます。 3連単を買う時はラインの3番手選手を絡めて買うことをおすすめします。 弥彦競輪場で勝つためのコツ 以上、弥彦競輪で勝つためのコツをみてきました。 特徴をもう一度おさらいしましょう。 直線が長く差しを狙いたい• ライン3番手選手の3連対率が400mバンクで一番高い• 風によって逃げが残る日もあり高配当がでる これらの特徴を踏まえると、ラインの3番手選手からの3連単フォーメーション車券で勝負するという買い方がおすすめですね。 しかし、山から吹きこむ風の強さと向きによって逃げた選手残るなど傾向がガラッと変わることがありますので、レースコンディションには注意してください。 競輪は一つとして同じレース展開はなく、予想とは異なった展開になることもよくあります。 しかし、車券を買う上で根拠は必要ですので、バンク傾向と選手の特徴で予想を立て勝利を掴みましょう。

次の

Dream Bank やひこけいりん

弥彦競輪 特徴

はいはい。 わかりました。 茶番はここまでにしておいて、弥彦競輪について見ていきましょう! バンクデータと車券攻略の鍵 まずは弥彦競輪場のバンクについて紹介します。 見なし直線距離 63. 1m バック幅員 9. 0m センター幅員 7. 3m 一般的な400mバンクとは言われているものの、1コーナーと4コーナーの傾斜はキツめとなっている。 さらに見なし直線の長さが武雄競輪場の次に長いので、逃げ切るのは他の400mバンクより厳しいです。 毎年3月に塗り替えて、開催期間が4月から11月と半年しかないので、走り心地は重めと言われています。 まとめると、直線が長いので まくりや追い込みが決まりやすいバンクです。 一見、先行不利かと思うかもしれませんが風がよく吹くバンクでもあるので追い風になった際には先行で決着することもあります。 それでは、ここで戦法毎の勝率をお見せしておきます。 話は変わるんですが、良い話が。 データを駆使した予想をしたのに先生は外れてしまいました。 それほど、予想する事は難しいのです。 ラインやバンクの特徴を勉強して当てる事も出来はしますが、継続して稼いでいくことは簡単じゃありません。 そこで役立つのが 競輪予想サイト! 自分の予想にちょい足しするも良し、まるまる乗っかるも良し。 今回は弥彦競輪場を得意とする競輪予想サイトを特別にお教えしたいと思います! 弥彦競輪場で稼いでいる競輪予想サイト ここまで弥彦競輪場について話させて頂きましたが、予想の参考にはできても的中させるとなると一筋縄ではいきません。 そこで弥彦競輪場を得意とし、実際に利益を出している競輪予想サイトを紹介させて頂きます。 弥彦競輪場に強い競輪予想サイトは・・。 チャリマジは基本的にコロガシといって、2回連続で当たる予想を幾度となく当ててきている競輪予想サイトです。 直近では2019年11月10日で111. 1倍的中しています。 騙されたと思って、一回使ってみましょう! ちなみに弥彦競輪場を得意としているからといって競輪はギャンブルなので、的中率100%は不可能です。 1度の負けで諦めるのではなく継続した利用をする事によって収支がプラスになる事もあるので、長い目でサイトと付き合っていく事が大事になるでしょう。 最後にオススメサイトであるチャリマジへの登録方法を説明させて頂きます。 チャリマジへの登録 チャリマジへの登録はメールアドレスだけ用意しておけば、公式サイトから簡単にできます。 メールアドレスを入力する• チャリマジから届いたメールの中にあるURLをクリック 上記の手順を踏む事で登録できます。 1分と経たずしてラクラク登録できますし、登録にはヤフーやGmailなどのフリーアドレスでも問題ありません。 今回ご紹介した弥彦競輪場はもちろんの事、その他の競輪場でもしっかり結果を残しているので登録しておいて損はないでしょう。

次の

全国の競輪レース会場の特徴と攻略法

弥彦競輪 特徴

重い雰囲気を一掃させそうな好メンバー揃いの一戦 今日から開催される弥彦競輪70周年記念競輪「ふるさとカップ」。 新型コロナウイルス感染症の影響で、7車立て・開催地の近県選手による戦いと、通常と異なる様相ではありますが、佐藤慎太郎、平原康多、郡司浩平といったS級S班3選手をはじめとした有力選手達が、梅雨空の重苦しい雰囲気を吹き飛ばす程の熱戦を展開させることが期待される4日間となりそうです。 また同地を本拠地としている諸橋愛選手には、同記念4連覇の偉業がかかっており、そちらが達成されるかどうかも注目です。 ここでは本日の第9レース・初日特選競走の展望を行います。 出走メンバー紹介 初日特選のメンバーは、以下の7名です。 枠 番 名前 1 1 佐藤慎太郎(福島・SS・追) 2 2 平原 康多(埼玉・SS・両) 3 3 郡司 浩平(神奈川・SS・逃) 4 4 吉田 拓矢(茨城・S1・逃) 5 5 諸橋 愛(新潟・S1・追) 6 6 渡邉 一成(福島・S1・逃) 7 7 鈴木 裕(千葉・S1・逃) 佐藤慎太郎 14日に地元いわき平で開催された北日本地区プロ自転車競技大会から、中2日という強行軍で出場。 「大丈夫」と本人は言っており、ヤル気はみなぎっている模様だが、地元で開催された前走のサマーナイトフェスティバル決勝では、同県新田祐大の捲りについて行けず5着敗退。 S級S班を維持するためにも、ここで巻き返しを図りたいところだ。 平原 康多 今年は大宮・松山の両記念を優勝し、豊橋の全日本選抜でも決勝2着と堅実な成績。 サマーナイトフェスティバルでは決勝こそ進めなかったものの、最終日優秀競走をシッカリと勝って、ここに臨んできた。 後半戦で飛躍を果たし、暮れの大一番に出走するためにも、弥彦を制してその足掛かりとしたい。 郡司 浩平 今年は玉野・取手の両記念を優勝(玉野記念決勝では新山響平と1着同着)。 サマーナイトフェスティバルでは決勝7着と案外だったが、その前の取手記念はぶっちぎりの勝利だっただけに、調子は落ちていないはず。 競走得点は全選手中最上位であり、無様なレースは見せられない。 完全優勝するくらいの勢いを見せてほしいと願う。 吉田 拓矢 このメンバーでは最年少25歳と新進気鋭の若手。 逃げるレースを主体とするものの、取手記念では1着郡司に千切られたものの、外から鋭く追い込んで2着を確保。 柔軟なレース運びができることを立証した。 今日は有力選手2人が後ろに付くだけに、逃げて主導権を握る展開が予想できる。 諸橋 愛 昨年もこの記念レースを制し3連覇。 今年勝てば4連覇となるだけに、偉業が達成されるかも注目の的。 4月は病欠、5月は開催中止で不出走が相次ぎ、その余波もあってか近走はパッとしないレースが続くが、昨年は特別競輪決勝進出を三度果たしており、まだまだ衰えはないはず。 地元記念を制して復活を期したいところだ。 渡邉 一成 今年は出走したレースにおいて決勝進出が2回で、両方とも2着止まり。 年齢的なものか衰えが見られる感じもするが、取手記念でも決勝進出ができたように、もうひと踏ん張りできるはず。 今日は後ろに同県佐藤が付くだけに、彼の復活をアシストするためにも、強気にレース展開することが期待される。 鈴木 裕 今年の出走レースで決勝進出が3回あり、うち2回は優勝。 前走のサマーナイトフェスティバルでも最終日特選レースで勝利し、調子は落ちていない。 今日は強力な捲りを放つ、同じ南関東の郡司に付けることもあり、遅れずにその動きについて行けるかがカギ。 あと2勝で通算300勝達成。 ここ弥彦で達成できるか? ラインと買い目について ラインとしては、以下の並びが予想されます。 6・1 3・7 4・2・5 3車で戦う北関東ラインの吉田が先手を取れそうで、そこに平原と地元の諸橋が付くので、一番有利に戦えるものと思われます。 一方南関東の郡司は強烈な捲り脚を持っており、吉田を楽に逃がすことはしないと思うので、残り2周になった所から熾烈な牽制合戦になると見ています。 それでも中心は平原と諸橋の2人ですが、平原は今回新車を導入することもあって、どういうレースをするかわかりません。 実戦の中で自力にしたり追走にしたりと自在に戦法を変えることもあるため、今回は追走の諸橋を上位に挙げたいです。 他には抜け目にならないよう、他ラインの佐藤・鈴木といったところも抑えたいですね。

次の