ゆず 北川 宗教。 ゆず・北川悠仁の家族が話題!母親が教祖で宗教は?父親と姉、兄弟も総まとめ!

ゆずが活動休止・解散せざるを得ない3つの“闇深い”理由!新興宗教の影響も?

ゆず 北川 宗教

北川悠仁の母親が教祖? 出典: 大人気デュオのゆずの北川悠仁 超売れっ子で、アヤパンこと高島彩と 結婚したことでも注目を集めました。 しかしアヤパンとの結婚までには 北川悠仁の母親である北川敬子の間に いろいろとあったことは、ファンの間では よく知られていることです。 実は、北川悠仁の母、敬子は 有名な新興宗教の教祖なのです。 なので、ゆずの北川と高島彩が 結婚するには、宗教の信者になる必要があり 仕事をやめることが条件と 言われていたのです。 さらに教祖である敬子は 70歳をこえているので、高島彩が 次期教祖の候補とも言われています。 そんな北川悠仁の母親が教主である 新興宗教団体とは、どういったものなのでしょう? 山梨県みそぎ神社の宗教団体「かむながらのみち」 ゆずの北川の母は 教祖としては北川慈敬(きたがわじけい)と 名乗っています。 宗教団体の名前は 宗教法人「かむながらのみち」 1999年5月5日創立 横浜市磯子区岡村にある宗教法人 関西から北海道までの全10か所に拠点 全国に1200人を超える信者がいる とされています。 かむながらのみちの総本山は 山梨県にある身曾岐(みそぎ)神社です。 身曾岐(みそぎ)神社といえば 北川悠仁と高島彩が挙式をあげた場所で有名ですね。 芸能界では、神社で挙式をあげることが多いですが 都内の明治神宮といったところが定番の中 山梨のみそぎ神社を選んだのには こういう理由があったわけです。 そのこともあってか 山梨で最も知名度が高く、初詣の参拝客も かなり多くなっています。 みそぎ神社は過去にも ゆずのライブコンサートがたびたび 行われています。 ゆず守りといったゆずのロゴの入った グッズなどは人気で、ファンにはおなじみと なっていますね。 しかし、宗教というと何か怪しい印象を 持つ人もいると思います。 あくまで北川の母親が教祖というだけなのですが ゆずの北川とはどこまで関わっているのでしょうか? 北川悠仁と宗教とのかかわり まず、ゆずの「悠仁」という名前ですが これは本名です。 「~仁」という名前は 天皇家の男の子の名前につけらるもので これにあやかって両親がつけたそうです。 つまり、北川悠仁を宗教団体の中で 特別な存在にしたく、後を継がせることも 両親は考えていたのかもしれません。 もともと北川悠仁の両親は 「解脱会」と呼ばれる宗教団体に入信していました。 両親は解脱会の中でも幹部クラスだったため 息子のさんのためにと、デビュー当時は 信者達がゆずのCDを購入していたそうです。 しかし、北川がゆずとして売れる前 Vシネマに出演した映画の内容が あまりに過激なものだったため 教団内で批判を浴びてしまいます。 それがきっかけで 解脱会を抜け、今のかむながらのみちを 創設することになったそうです。 このような経緯があるので 北川悠仁としても、両親に対して申し訳ない 気持ちがあるのでしょう。 また、デビュー当時に支えてくれた信者の人にも 迷惑をかけたので、将来的には後を継ぎたい ということを話しているそうです。 ただ、末っ子である北川は 17歳はなれた兄がいるので 基本的には兄が継ぐことになっています。 現在は、ゆずとしての活動もあるため かむながらのみちとは関わりは ほとんどないと言われていますね。 しかし婚約までは、 母親にしたがって宗教活動に 参加していたそうですが、 結婚後はそうでもなかったそうです。 2人が結婚したのは2011年10月20日 結婚まで6年間の交際期間がありますから その間、ずっと教団の修行に耐えてきた ということになりますね。 高島彩の本音は仕事はやめず 教団にも入信しないということ 結婚するために表向きは みそぎ神社への参加や宗教的な活動はしてきたが いずれはアナウンサーとしての仕事に 戻りたいと夫の北川には言っていたそうです。 そのため、結婚後早くも 嫁姑のバトルが勃発してしまいます。 2012年1月のこと 「慈敬さんの教団の集会があり、 そこで結婚後初めて信者に高島さんをお披露目する予定でした。 しかし直前になって高島さんが『教団の活動はしません』と出席を拒否。 一部では、そんな家庭に嫁ぐなんて 見る目がない、バカだという否定的な 口コミもあります。 さらに、夫の北川は 母親の味方に立っていることで 夫婦仲が悪化して別居とまで 週刊誌で報じられたこともありました。 実は、高島彩が結婚まで がまんして、宗教活動に協力して見せたのは ある理由があったようです。 それは、 「聞く 笑う、ツナグ。 」という 書籍の中で、20代後半頃は無償に結婚したかった 子供3人ぐらい欲しい と書かれていて 結婚願望が強かったことがわかります。 そして 2014年2月17日のは 待望の長女を出産しています。 2014年5月頃の報道では 北川の母親が住む実家の隣に、 高島が豪邸を建てたそうです。 夫の北川には頼らず、 自腹で1億8千万円ほどで購入 ということです。 今ではみそぎ神社にも 通うようになっていると女性自身が報じています。 待望の子供が生まれたことで 高島彩の気持ちにも余裕ができたのでしょうか。 嫁姑の仲が改善されたようにも見えますね。 ・デビュー当時に支えてくれた信者のためにも 北川が将来的には後を継ぎたいとも 発言している。 ・高島彩の本音は、教団に入信せず アナウンサーの仕事に戻りたい ・北川の母親が住む実家の隣に、 高島が1億8千万円ほどの豪邸を 自腹で建てた。 このことから嫁姑の仲は改善されている? 【編集後記】 私は新興宗教と聞くと無意識レベルで 拒絶反応がでてしまうんですよね。 仏教ぐらいなら興味はありますけど 新興宗教ってほとんどが既存の 宗教が元になってるわけです。 人や見せ方を変えることで その属性の信者も集まるしそれで 救われる人がいればいいんでしょうけど。 ただ、宗教の目的がほぼビジネスに すり替わってると思うんですね。 今は科学の時代ですから、 宗教のほとんどが科学的に証明されてきてるんで そっちを勉強するほうが面白いと思います。 高島彩さんはちょっと大変なようですが 自分のやりたい道に進めるのが一番ですね。

次の

ゆずの北川悠仁さんの母は新興宗教「かむながらのみち」のボ...

ゆず 北川 宗教

『ゆず』といえば今や国民的スターです。 横浜出身の二人:北川悠仁と岩沢厚治 高校の同級生だった二人がフォークデュオを組んで、横浜の『横浜松坂屋』の前で路上ライブをやっていたのは有名な話ですね。 徐々にファンが集まりだし、路上の最終日には台風だったにも関わらず約7500人が集まったというのですから、もう二人はメジャーデビュー前から実力は筋金入りだったのです。 ゆずの代表曲『栄光の架け橋』を知らない人はいないのではないでしょうか。 名曲中の名曲だといえます。 そして北川悠仁の嫁がアヤパンこと高島彩さん。 元フジテレビのアナウンサーです。 この二人が結婚したのは2011年10月20日。 馴れ初めは、高島彩さんがメインキャスターだった番組『めざましテレビ』に北川悠仁が出演したことがきっかけだったのです。 テレビの番組で知り合って結婚なんていかにも有名人の王道という感じがします。 有名人の嫁を持つ気分はさぞかし気持ちいいものでしょう。 そんな二人に何と宗教がからんでくるのです。 二人のイメージからは考えられないですね。 しかも二人の結婚式がとりおこなわれたのは、 北川悠仁さんの母親が教祖をつとめる宗教の団体が所有の『身曾岐神社』 なのです。 国民的スターのゆずのリーダー兼ボーカルの北川悠仁とテレビアナウンサーの高島彩がなぜ宗教と絡んで来るのか。 今回はその辺の謎を解明していきたいと思います。 『何事も神様とお心のままに』という意味でしょうか。 信仰の宗教団体なの?! そうですね、北川慈敬さんが設立した神社です。 当初解脱会という別の宗教団体に加入して布教活動をやっていたようなのですが、 1999年2月に息子の北川悠仁がでたシネマが批判され解脱会を奪回。 1999年5月『かむながらのみち』を設立したのです。 北川慈敬さんが解脱会を奪回したのは息子の北川悠仁が関係してる? 実は北川悠仁さんはゆずでメジャーデビューする前にVシネマに出演していたのです。 そしてそのVシネマがあの『女子高生コンクリート詰殺人事件』を題材にしたもので、危険さ全開のVシネマだったのです。 『女子高生コンクリート詰め殺人事件~壊れたセブンティーンたち』。 1988年に起こった同名の凶悪事件を扱った作品。 悪魔のような犯人による所業を映像化したものです。 北側悠仁はこのなかでまさに熱演。 役を演じきったのですが、今のゆずの北川悠仁とはかけ離れた人物像となってしまいます。 まさに『ゆず』の黒歴史といえるでしょう。 母親の北川慈敬さんもこのことが原因で批判されて解脱会を脱退されたようなのです。 それでもすぐに新団体を立ち上げているわけでそのパワーはやはりすごいとしかいいようがありません。 もうこうなってくると普通の家庭のお母さんという方ではないでしょうね。 正真正銘、宗教法人「かむながらのみち」の教祖さんです。 大阪府で生まれた北川慈敬さんは、1937年生まれ。 御年82歳。 1948年に新興宗教「解脱会」に入会して、その後「解脱会」の布教活動に入ります。 その後、1999年2月に解脱会を離れ、自らが教祖となる『かむながらのみち』を立ち上げます。 すなわち人格的にもリーダーシップが取れるしっかりとした方なのでしょう。 信者が1000人近くいるらしいので、それだけでも人に影響力を与えられる存在感が伝わてきます。 実際、会社経営もされているようで、人の上に立つことが自然にできる方なのでしょう。 神社がCMの舞台になったのは本当! この神社、結構広大な神社で、神社を舞台としたauのCMにもなりました。 hippy. 結婚式はこの身曾岐神社で行われたのです。 極秘に執り行われたみたいです。 宗教のにおいが結構きつそうな家族のためでしょうか。 やはり結婚式自体は厳かな雰囲気の中がいいのでしょうね。 神社関係者によると、前日になっていきなり結婚式を知らされたようです。 入り口にも警備員が立っていたり、一般人は立ち入り禁止。 親族まで持ち物検査があったそうです。 当然ですが、ゆずの岩沢厚治さんもお祝いされたようです。 式はゆずがライブをやる能舞台で指輪の交換がおこなわれ、親族や友人は芝生をはさんだ池の反対側から見ていたそうです。 白無垢姿の高島彩さん、見てみたかったなあ! ゆず北川悠仁と嫁の高島彩は今でも仲は良いの? 高島さんは表向きは従順な嫁という姿でありましたが、 義母ではなく北川には、『絶対に仕事を辞めない』と宣言していたんでそうです。 義母である教祖様は、そんな嫁である高島さんがテレビで活躍する姿をチェックしては『スカート丈が短すぎる』などとイチャモンをつけていたそうです。 そして、それがまわりまわってその話が嫁の耳に入るという悪循環が出来上がてしまいます。。 さながら『嫁姑問題』に発展したようです。 教祖の北川慈敬さんは、嫁に教団の手伝いを何回もお願いしたいるらしいのでが、嫁である高島さんは何回も断っているのです。 教祖の狙いはずばり嫁である高島さんを次代の教祖に仕立て上げることでしょう。 教祖としては嫁に芸能界から身を引いて、家庭に入り教団の手伝いをしてもらいたっかたのでしょうか。 跡継ぎを産んでもらいたいという切ない思いがあったのでしょうね。 北川も板挟みになってつらかったことは容易に想像できますね。 いつの時代も嫁と姑の間は難しいものなのです。 嫁の高島彩が出産した事で神社が大反響?! 一歳半の娘さんは北川さん似 「ポテっとしたタラコ唇が似てる」そうです。 家に居るときはお風呂係w — 茹ぜ子 saru5542 ところが事態は好転したようです。 嫁が子供を産んで教祖に仕立てる作戦は沈静したようなのですが、なんと。 北川と高島が結婚式をあげた神社ということで、この神社の初詣参拝客数が山梨県内一位となったのです。 元々、ゆずのファンからすればこの神社は聖地みたいなものだったのです。 ところが、子供を産んだ高島さんにあやかろうという、ゆずファン以外のカップルなどの参拝客が増えたというのです。 子供ができない夫婦なんかもすがる思いで『子宝に恵まれますように』と、参拝する方々が増えてるのです。 祈りに来ている方々の心情が手に取るようにわかりますね。 そんな方々からみたら高島さんが女神に見えるのでしょう。 高島さんも自分の意志とは関係なく、自然に担ぎ挙げられてしまった感があり、渋々というところでしょうか。 ゆずのリーダー:北川悠仁さんとその嫁:高島彩さんが宗教にからんでいするのでは、という声について記述しました。 こうやって見てくると確かに絡んでいるといえばからんでいるのでしょう。 しかし、布教活動や啓蒙活動や信者獲得勧誘までやっているレベルではないようです。 実家が八百屋さんで、家に帰った時にその稼業の手伝いをするなんてことは普通にありますよね。 北川悠仁さんとその嫁:高島彩さんの場合、その実家がとてつもなく巨大な宗教団体っだったというお話ですと考えたらス ッキリします。。 実家のお仕事を手伝うなんてことは、実家が何らかの店舗を経営していて,子供がサラリーマンで外に働きに行っている 家庭ではごく当たり前の光景です。 夫が国民的スター:ゆずのリーダー北川悠仁でその嫁が有名アナウンサーの高島彩。 そして夫実家が巨大宗教団体なんて すごい家族ですよね。 最後になりましたが、北川悠仁さんお父さんは、子供の結婚前にお亡くなりになっています。 それだけに、北川悠仁さんはたった一人残されたお母さんを大切に大切にという思いは強いことでしょう。 今後のこのご夫妻の活躍を見守っていきたいと思います。

次の

ゆず・北川悠仁の家族が話題!母親が教祖で宗教は?父親と姉、兄弟も総まとめ!

ゆず 北川 宗教

フジテレビ退社は結婚するからだった 2010年8月23日に高島彩アナが年内で退社すると発表があった。 7年間もめざましテレビで夫婦役を務めてきた大塚アナも衝撃が走りましたねというほど、突然の退社発表だった。 「大塚さんはアヤパンが全身全霊で長年番組に取り込んできたことをみんな知っているから、誰からも彼女を慰留する声は上がらなかったといってたけど、アヤパンはNO1アナにして局を代表する看板アナ。 入社半年で冠番組を持ち、入社3年目に司会に大抜擢された。 そんな逸材はこれまで数えるほどしかいません。 だから局としてはアヤパンの退社は、すんなり承服しかねる問題でした」(テレビ局関係者) 退社の裏事情はゆず・北川悠仁との結婚問題があったという。 「2010年3月ごろ、アヤパンは北川さんとの結婚を局側に相談したんです。 そのとき局側から、そうなるとここのまま、めざましの司会を続けることは難しいのではないかと疑問を投げかけられたそうなんです。 北川さんの母親は、新興宗教の教主ですし、結婚となれば彼女は嫁として家のことを手伝わないといけないでしょう。 それにアヤパンはこの7年半、早朝からの仕事のほか、バラエティー番組やイベントの司会など、超多忙。 体調だって限界にきているわけですから。 彼女は彼とか相談しますといったきり、この5ヶ月、結婚と仕事の間で悩み続けたそうです」(番組関係者) 「アヤパンは結婚願望が強かったから、周囲で幸せな報告を聞くたびに背中を押されるような感じだった。 フリーになってから満足な仕事が出来るかどうか不安だけど、内田恭子アナみたいに活躍しているアナもいることが励みになったようです。 最終的には結婚しても出来る仕事をしようって決断したようです」(番組関係者) 年内に仕事を完全に辞めて、年明けにも結婚という予定も、宗教家と上手くいのか心配されていた。 アヤパン結婚はお預け!退社後は宗教の修行 2010年年内でフジテレビを退社し、結婚すると思われていた高島彩ですが、まだお預けで教祖である北川の母の修行が待っていたようです。 ゆくゆくはアヤパンが教祖を引き継ぐのでしょうか? 「退社を発表した高島さんは結婚するつもりだと思いますよ。 北川さんとの交際はもう4年目になりますし」(テレビ関係者) 2010年内でフジテレビを退社することを発表したアヤパン。 彼女の退社理由は交際中の北川悠仁との寿結婚にためと多くのメディアが報じた。 結婚間近という高島の今後を聞くべく週刊誌が、北川の実家を訪ねた。 対応してくれたのは、北川の母・慈敬さんだったという。 彼女は宗教法人の教主である。 彼女の教壇・かむながらのみちという仏教系の宗教団体。 記者:高島さんが退社しましたが、結婚のご予定は? 母:退社イコール結婚というわけではありません 意外なことに、硬い表情できっぱりと結婚退社を否定した。 「前から、高島さんにはフリーになる時期を相談されていて、それをアドバイスしたことはあります。 私は大殺界が明けるまでは仕事をしたほうがいいと言いましたけど、彼女の結婚とは関係ないです。 今回はそういう時期が来たから辞めたのであって、それと結婚というのは全然別ですよ」 記者:でも、これで結婚に向けての障害はなくなったのではないですか? 母:ええ、そうですね。 でも、なぜ高島は結婚を許してもらえないのだろうか?ある宗教関係者はこう明かす。 「慈敬さんは、算命学という占いに熱心なんです。 息子さんの結婚については35歳になるまではしてはいけないといっています」 北川が35歳を迎えるのは2012年1月、高島はそれまで何をするのか? 「一部の信者は、高島さんの退社は教主の命で、2013年1年は教団の修行期間じゃないかと囁かれています。 北川さんと結婚したら、教団の後継者のひとりになるわけですから」(教団関係者) かむながらのみちは、北川家の家族みんなで支えてきた教団だ。 「慈敬さんには5人のお子さんがいて、それぞれ会社勤めなどをしつつ、かむながらのみちを支えているんです。 北川家に入ったら、高島さんも何らかの形で教団を支えてくれると信じています」(信者) 教祖の母が高島に命じたの花嫁修業とは宗教だったとは・・・。 交際5経過も高島彩とゆず・北川悠仁は結婚出来ず 数年前から結婚秒読みだといわれていたふたり。 交際はすでに5年経過してた。 結婚の障害になっていると言われているのが北川家の宗教問題だった。 「夜10時近く、私たちのいきつけのもんじゃ焼き屋の前に、一台の車が止まったんです。 車から降りたのは、ゆずの北川さんでした」(OL3人組) 2011年1月18日、都内のもんじゃ焼き店に現れたのは北川悠仁と高島彩。 ふたりの交際は2006年からはじまり、もう5年が経過していた。 2011年は高島アナにとって転機だった。 そんな彼女のデートを週刊誌が目撃した。 店にはほかの客の姿はなく、貸し切り状態だったようだ。 まずビールで乾杯をすると北川はお好み焼きやもんじゃ焼きを彼女の取り皿に取ってあげていた。 ふたりは楽しそうにあれこれ相談しているようだった。 小一時間ほどして店を出てきた高島を週刊誌が直撃。 記者:結婚の予定は? 高島:ごめんなさい。 お話しすることはできないんです。 そういってタクシーの乗り込み帰ったいった。 10分後にでてきた北川に続いて聞いてみたという。 記者:高島さんは大切な存在ですよね?結婚は? 北川は何も答えなかったが、終始笑顔だった。 「4日前に2011年1月14日は北川の誕生日でした。 ふたりとも忙しいので、4日遅れの誕生会を行ったようです。 結婚については宗教団体の教主である北川さんのお母さんは、35歳までは結婚してはいけないと言っています。 しかし、ふたりの交際は順調で1年後の結婚解禁を心待ちにしています。 高島さんも残された独身生活で好きなことをするためにフリーになりました。 ふたりは着々と準備も進んでいるようですよ」 風水にこだわりでもあるのでしょうか?宗教の教えなのでしょうか? 高島彩ついにゴールイン!結婚後は教祖になるために修行 フジテレビから独立をした時から結婚秒読みと言われていましたがついに結婚しました。 当初は、北川の母から結婚を猛反対されていましたが無事に結婚!今後は、知名度もいかして、教祖として勉学を励む予定という。 高島アナが教祖になれば、入信する信者も増えるのではないでしょうか? 山梨県にあるみそぎ神社は、その日、朝から厳戒態勢だった。 神社の前には何人もの警備員が立っていて、参拝客が来ても「今日は貸し切りです」といって誰も中に入れさせない。 一体何が起っていたのか? 2011年10月20日、神社で行われていたのは、高島彩と北川悠仁の結婚式だった。 この神社は北川の母が教主を務める新興宗教「かむながらのみち」の縁の地。 2005年に経営が破綻した同神社の土地と建物を北川悠仁が約7億円で購入したといわれている。 「アナウンサーを辞めればすぐに教団の仕事を手伝える」と、北川の母にとって高島は理想的な嫁候補だった。 しかし、交際発覚後、高島が東京のBARで堀江貴文や藤田晋と朝まで飲み明かす様子がフライデーされ、北川の母が大激怒したという。 「怒りが静まるのを待ってから、高島と北川は母に謝りにいったそうなんですが、そのときに、しっかり地に足をつけてくれなくては困ると注意をしたそうです」(テレビ局関係者) そして、北川の母に認められようと、高島は大好きなお酒も控えるようになり、修行に励み、算命学の勉強まで始めた。 そんな高島の姿に北川の母の気持ちも軟化していった。 「みそぎ神社の宿泊施設は1階が客間で2階が北川家と関係者の移住スペース。 その2階に高島専用の部屋を作ったんです」(北川家の知人) そこには、広告塔にもなる高島を継ぎの教祖候補として育てるための準備が始まったようだ。 いつかは悠仁夫婦に教団を任せたいと母は話しているそうです。 教団の修行が辛い!年末年始特番はお休み ようやく北川の母に結婚することに許可をもらえた高島彩。 今後は、芸能活動を徐々に減らしながら、教祖になるための修行をしているようですが、結婚生活は幸せなものの、修行は大変だとという。 姑との仲はうまくいってるのでしょうか? 「彩は結婚生活が楽しくて仕方ないようです。 彼女と会うと、結婚できて本当によかったといつも惚気ています。 でも子作りについては、まだだと言ってました」(知人) 2011年10月に北川悠仁と結婚した高島彩だが、あるリクエストを出したという。 「ちょうど年末年始の特番の出演者を最終決定する時期でした。 女子アナで一番多くあがるのが高島アナの名前。 しかし、2011年の高島さんは、今は修行中で忙しいので、仕事をセーブしてもらえませんかと申し出たようです。 そのためいくつかの番組を断ったようです」(テレビ局関係者) 修行中というのは、北川の母・慈敬が教祖をしている教団のお手伝いのことだ。 次期教主の声もあがっているという。 「慈敬さんは、結婚したら仕事を辞めて欲しいって言ってるみたいですけど、まだ直接は言ってないようです。 ただ、彩さんには早く北川家の一員になって、みんなを支えていってもらわないとねとかなり期待をしているようです。 そんな思いを高島さんもかなり重圧に感じているようです」 フリーアナウンサーと教主修行はかなり大変そうだ。 教団の活動はしません!姑問題に発展 長い交際がようやく実り、ゆずの北川と結婚をした高島彩。 高島は北川の母に認められるように、たくさんの苦労をしてきました。 その甲斐あって、北川の母にも認められ、次期教団の教祖として候補にもあがっている高島彩でしたが・・・。 「披露宴の最後には、新郎新婦が自分の母にそれぞれ感謝の言葉を贈りましたけど、北川さんのお母さんと高島さんの間には、微妙な空気が漂っていました・・・」(披露宴に出席した人) 2012年2月25日に横浜のホテルで高島と北川の披露宴が行われた。 昼と夜2回に分けて、7時間にも及ぶ豪華な披露宴には500人が訪れた。 たくさんの人に祝福され、幸せいっぱいの高島だったが、北川の母・慈敬さんとの間には、姑バトルが起きている。 「宗教法人の教団教主である慈敬さんは、高島さんが結婚したらすぐに家庭に入ってほしいという意向があったそうです。 それなのに2010年末にフジテレビを退社しても仕事を続け、CM出演も増えるばかり。 彼女の出演番組をチェックしている慈敬さんは、スカートが短すぎる。 人妻なのにはたしたないと、彼女の衣装に文句をつけることもあるようです」(教団関係者) そんな不満がたまるなかで、一気に高まって切れてしまったのが、今年1月のドタキャン事件だった。 「慈敬さんの教団の集会が1月にあったんですが、そこで結婚後、初めて高島さんを信者にお披露目することになっていました。 しかし、その会の直前に高島さんは、教団の活動はしませんと出席を拒否してしまったのです。 慈敬さんは怒り心頭であの子に裏切られた!許せないと周囲に漏らしています」(同上) 2012年3月上旬、慈敬さんに真相を週刊誌が確かめたという。 記者:高島さんが最近、教団の活動に協力的ではないと聞きましたが? 慈敬:そんなこともないですよ。 それぞれの役割というものがありますから、それに(高島は)忙しいですからね。 慈敬さんは言葉を選ぶようにゆっくりと答えてくれた。 そして姑問題についても質問をしてみた。 記者:最近、高島さんに対して、お母さんが不満を漏らしているという話しを聞きましたが。 慈敬:まぁ、私もいろいろとお話ししたいことはありますけど、息子から話すなと言われてますし・・・。 どうやら、高島への不満があることは本当のようだ。 慈敬さんはかなり我慢をしている様子だった。 そして最後に、せっかく来ていただいたのに、ごめんなさい。 お話しすると、いろいろ問題があってね・・・といって去っていった。 「高島さんは、北川さんが自分より母を優先するような態度に納得がいかないようです。 自分の結婚の時期も、母の宗教上の算命学で決められたにもかかわらず、全く文句を言わない。 交際中も、高島さんより母に対して気を遣っていましたから。 典型的なマザコン夫といえるかもしれませんね」 それでも、結婚が決まるまでは・・・と高島は交際中はこらえていたという。 「何につけ、母親第一の北川さんに我慢していましたが、それでも時折、彼女は友人に彼はお母さんの言いなりなのよと、愚痴をこぼしていたようです。 でも、以前は、結婚後は家庭優先にしますと慈敬に言っていたのに、最近は仕事が面白くなってきたと、全く仕事をセーブする様子がない。 それに今は北川さんに対してもかなりハッキリと自己主張をするようになったそうです」(テレビ局関係者) 結婚が終わってから、高島アナはずっと我慢をして耐えてきたことを解放したようです。 このままでは、北川との結婚生活も危ういのでは? 高島彩と北川悠仁の新婚旅行はモーリシャス 念願だった北川との結婚を叶えた高島アナ。 新婚早々、姑問題が勃発していましたが、そんなことおかまいなしだったようです。 南アフリカに新婚旅行を行い、11日間で600万円もしたそうです。 2012年3月22日、高島彩と北川悠仁が新婚旅行から帰国した。 高島は元の職場にも知らせてなかったようで、成田空港にはテレビのカメラは無かった。 ふたりは11日間もハネムーンを楽しんだようだ。 「3月12日午後にふたりは成田を発ち、ドバイ経由でインド洋のモーリシャスへ向かう。 飛行機はファーストクラス。 高島は東日本大震災の特番の仕事を終えてすぐの出発だったようです」(芸能関係者) 約24時間後にふたりは目的地に到着した。 4年前に藤原紀香と陣内智則が新婚旅行で泊まり、有名になったホテルだ。 日本人観光客が少なく、プライベートが守られることから、このホテルを選んだようだ。 ふたりが泊まった部屋は1泊20万円を超える! 高島が楽しみにしていたのは、このホテルのスパだった。 「サウナとスチームルームで体を温めてから、ご夫婦お揃いでトリートメントルームでエステを受けられました。 ホテルには日本人客がいなかったので、日本では得られない解放感を楽しめたみたいです」(ホテル関係者) 高島はこのスパが気に入ったようで、モーリシャス滞在中にもう一度受けていたみたいだ。 夕食はホテル側が準備したハネムーンディナーだ。 「他の席とは少し離れた、海の上に延びたウッドデッキを歩いた先にある。 ふたりだけのためのテーブルで頂くディナーでした。 高島さんは本当に幸せそうにしていました」(同上) ホテルを出るふたりには日本人スタッフが最高級のシャンパンを用意して「また必ず来ます」と高島は感謝をしてモーリシャスの5日間の宿泊は終わった。 昼過ぎ、ふたりは南アフリカのダーバン経由でムプマランガに到着。 空港から2時間かけて移動したホテルは、SABISABI EARTH LODGE。 砂漠のど真ん中にある宿泊施設で、古木などの自然な素材をいかした建物が評判だ。 1泊は34万円。 このロッジの売りは、早朝と夕方、車でのサファリドライブだ。 このホテルはアフリカ好きの北川が選んだそうだ。 「今回の11日間のハネムーンは、往復のファーストクラスの約160万円の航空運賃やホテル代、食事など、総額600万円はする豪華旅行だったようです」(芸能関係者) 大満足の新婚旅行だったのだろう。 高島アナは帰国後も笑顔がたえなかった。 アヤパン北川家の宗教を引き継ぐ気はなしか 6年の交際を経て、ようやく許しがもらえ北川悠仁と結婚ができた高島彩。 結婚の条件に、仕事を辞めて、将来は北川の母が教主である宗教の後継者となることで許しをもらったようですが、アヤパンはどうやらテレビを辞める気はないようで、これまでみたいに番組で出まくっていた。 このままでは、北川の母の逆鱗に触れ、離婚騒動へ発展するかも知れなかった。 2012年10月から始まったバラエティー番組・世界は言葉でできているのMCレギュラーをはじめ、FNS歌謡祭、カスペ!、THE MANZAI 2012など、ここ最近、アヤパン は、多数の番組に出演していた。 2011年10月に北川と結婚したことで、仕事をセーブすると思われていたのに、テレビをつければアヤパンといった状況になっている。 そんななかで聞こえてきた話がこれだ。 「結婚前から、高島さんが仕事をすることを快く思っていなかったお姑さんが、ダウンしてしまったそうなんです」(テレビ局関係者) 北川の母・慈敬(じけい)さんは75歳で新興宗教の教主。 HPを見てみると、毎月更新されていた教主のメッセージや活動内容は2012年9月以降止まっていた。 「教主のメッセージは、教団の威厳を保つという目的もあって、創設以来、慈敬さんが大切にしてきたことです。 それが、息子さんが高島さんと結婚してからは、高島さんへの警告メッセージのように受け取れるようなものもあって・・・。 信者の中には高島さんのことをよく思わない人もいるようです」(教団関係者) 高島を知る芸能関係者が話す。 「実は最近、慈敬さんは、教団の信者離れに悩んでいたようです。 それに高島さんは仕事をセーブするどころか増やしていくばかりで、自分の思い通りにならない。 そんな心労が重なったのかも。 高島さんにしてみれば、口うるさく言われない今が仕事をするチャンスと思ったのでしょう」 後継者問題で揉めそうな予感でした。 高島彩が不妊の苦労や流産の危機を乗り越え妊娠・出産 高島アナは、結婚をしてからすぐに子作りを頑張ったそうですが、ようやく結婚2年半で待望の長女、2016年6月には次女が誕生したそうです。 「生まれたての我が子が一心不乱に私のおっぱいを探す姿に、この子を全力で守ろうという気持ちが湧き、自然分娩の痛みは遠くに飛んでいきました」 2014年2月17日に第一子となる長女を出産した高島アナ。 高島アナは、ゆず・北川と2011年10月に結婚をし、子供を授かるまで2年半かかった。 高島アナには、人に言えぬ苦労が待ち受けていた。 北川の母・慈敬さんは、宗教法人の教団教主。 高島アナがその義母から、テレビ出演の際のスカートの短さに文句をつけられたり、子供を早く生むように無言の重圧をかけられていた。 高島アナは出産のために選んだのは、不妊の相談や治療に力を入れていることで有名なクリニックだった。 34歳で妊娠がわかった後も苦難は続いた。 「妊娠6ヶ月まで発表がなかったのは、直前までつわりが相当ひどかったんです。 当時の彼女は妊娠前より痩せていました。 つわりに加えて食あたりにもなったそうです」(テレビ局関係者) こんなことが原因でさらに情緒不安定になったようだ。 「妊娠初期に母親がとった食事が生まれてくる赤ちゃんの健康に影響があるという話を聞いて、高島は情緒不安定に陥ったという」(同上) そして妊娠発表後にはこんな試練が待ち受けていた。 「医師から切迫早産診断をされ、絶対安静を通告されました。 妊娠の継続が母体あるいは胎児にとって危険で、ある場合は、妊娠の継続を断念せざるをえないとも言われ、ママになれるのか心配そうに周囲に漏らしていたそうです」(同上) さらに、妊娠後期には何もできない自分に苛立ち、情緒不安定に陥ったこともあった。 「彼女は5歳の時に父を亡くしています。 その後、高島さんは彼女のお兄さん育てた母の姿が理想の母親像だったんです。 ちゃんと赤ちゃんを育てられるのか、私はお母さんのようなママになれるのか悩んでいたようです」(別のテレビ局関係者) そんな不安な高島を助けてくれたのは北川だったそうだ。 「北川さんは無理することはない。 君は君らしくいればそれでいいと言ってくれたそうです。 それで心の重しが取れたようです」(ファッション誌関係者) 初めての妊娠の不安と、34歳での出産でいろいろ苦悩しましたが無事に出産! テレビ復帰は2014年5月ぐらいにするとのこと。 ちなみに高齢出産は初産婦が35歳以上のことをいうそうです。 高齢出産になると出産も難しくなるし、ダウン症の生まれる確率も高くなるそうです。 そして、2016年2月には第2子妊娠を発表。 同年6月に女児が誕生しています。 その後、2017年4月からアヤパンはテレビ朝日系の新報道・情報番組「サタデーステーション」のキャスターに起用されることが決定。 同番組は土曜日午後9時から1時間の生放送。 アヤパンが生情報番組のキャスターを務めるのは2010年10月に卒業したフジテレビ系「めざましテレビ」以来、6年半ぶりとなる。

次の