星 ドラ 逸材。 【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】魔物のほこらの解説|ゲームエイト

星ドラ 2020年6月版オススメ教えの組み合わせ|CAT|note

星 ドラ 逸材

教えを授けし古の学び舎が始まりました。 まさかのレオダーマ引退の衝撃もさることながら、新登場のエルダーマの見た目には度肝を抜かれました。 理由はわからないが心地よくない造形 一秒でも早く葬り去りたい そう思わずにはいられない新キャラです。 カワイイの対極に位置してますね。 ちなみにドロップする魔王級の鍵は黒レオダーマ。 これはいままで通り。 今後の魔王級エルダーマの登場にも期待しています。 教えとは職業固有の装備品だと考えてください。 元々は輝石というアクセサリーだったのですが、管理が大変なので「教え」というものに変わりました。 それぞれの職業に教え用の装備枠がひとつあるのでそこに装備します。 装備することで力が上がったり、呪文を覚えたりするのでかなりの強化が期待できます。 基本的に1つの教えには2種類のスキルが入っています。 その組み合わせは選べないので、お目当の組み合わせが出るまでひたすら倒し続けることになります。 これは完全に運です。 ブレイブナイト、アルカナロードの教えはそれぞれ6種類しか組み合わせはありませんが、バトルキングやゴッドハンドなどは組み合わせのパターンが20種類以上あって、お目当の組み合わせにたどり着くのはかなりの周回を必要とします。 難易度はそんなに高くないので、レベル上げには最適です。 対応する職業で戦えばかなりの経験値を手に入れることができます。 レベル上げを兼ねて周回しているといつのまにかお目当ての教えは手に入っている。 そんな感じでつきあっていけばいいと思います。 注意すべきは装備と違ってロッカーに登録されないということ。 一度教えとして装備してしまえばそのキャラはずっとその教えを装備したままです。 ギガ伝や魔王級などは教えのつけ間違えが全滅に直結するので、高難易度クエストに挑む際は必ず確認が必要です。 どうやらフレンド専用で募集をかけたり、参加したりしようとするとフリーズするみたいです。 あいことばを設定するもしくはオフにするとうまくいきます。 なんとかブレイブナイトの6種類だけは確保しました。 教えによる強化はありがたいのですが、ブレイブナイトはさらにちからを15プラスされてもう無敵の強さです。 ゴッドハンドとかバトルキングは使い道がほとんどありません。 フレンド、助っ人欄もブレイブナイトがほとんど。 レベルを上げきってない人がその他の職業に設定しているような状況です。 宇宙海賊や星騎士はバフがあるので使い道はありますが、ゴッドハンドとバトルキングはかなり厳しい状況です。 初心者の皆さんはわざわざレベルを上げてまで、使うことないんじゃないかな。 今後の超級職の転生に期待です。 パラディン・賢者ともに新登場のスキルはかなり熱いですね。 未所持のワタクシはかなり肩身の狭い思いをしています。 ロイヤルハットで開幕すばやさ2段階上昇 命竜刀で開幕攻撃力1段階上昇 ブレイブリンクにメタルキング剣を装備 こんな人が2人いれば何もすることなくクエストは終了します。 元々輝石イベントはそういう傾向があったので、自分が撃たなくても終わることは全然構いませんが、なんか寂しさを感じます。 僕はメタルキング剣+神竜のかみどめで回っているので、たまに自分がスキルを撃てることはありますが、装備を間違えて勇者のつるぎで行ってしまった場合は本当に何もできません。 だからと言って煽られるわけでもなし。 向こうもそれをわかっているだろうし。 一秒でも早くクエストが終わるならそれでよし。 無駄撃ちオーバーキルよりはいいかな。 自分が昨年の今頃勇者のころも上を着て勇者のつるぎを振り回していた頃、持っていない人は今自分が味わっているような気持ちだったんだなと痛感します。 超越スキル強すぎ問題はいろんな人が指摘していますが、僕も同じ気持ちです。 持っていないものは仕方ないので、楽しくやろうよという気持ちに切り替えています。 「ガンガンいこうぜ」はできないですが、「みんな楽しく」で乗り切ろうと思います。 とりあえずは必要な教えを集めていつかの命竜刀獲得に備えます。

次の

星ドラ攻略wiki|星のドラゴンクエスト

星 ドラ 逸材

集めがやっとひと段落しました。 最大の目標である50枚を達成し、を作ることが可能になりました。 メダル集めには魔幻シドーの伝説級をひたすら周回。 勇者のつるぎでもなんとかなるので命竜刀を持っていなくても比較的周りやすいです。 確率的には3回に1回くらいがドロップしていた気がします。 ブレイブナイトの熟練度パネルの解放に必要となるブレイブの星石。 この獲得に必要なの枚数が残り50枚。 ゴールは遠いです。 魔幻・もほとんど手付かずで、多分150回以上周回することは確実です。 気長にイベントをこなしていけばいつかこの枚数も達成できるでしょう。 まずはの切れ味をじっくりと堪能したいと思います。 その感想は後日また。 新超級職「ブレイブナイト」めちゃくちゃ楽しいです。 今はブレイブリンクをどう使いこなすかを考えながら周回しています。 命竜刀を手に入れるかどうかは今はそんなに重要な要素ではなりました。 それくらい圧倒的楽しさをもたらすブレイブリンク。 無凸武器が輝くことが最大の魅力です。 ガチャで手に入れても無凸だと火力が低く、倉庫で眠っていた武器は多いです。 その武器やスキルを引っ張り出してきて、ブレイブナイトのブレイブリンクにセットする。 そうすることでブレイブナイトの強さをさらに引き出します。 剣、ヤリ、オノ、こん、ツメ、ハンマーの異なる武器6種をセットすることでHPが60、ちからが40上昇します。 この恩恵があまりにも大きいのでそれを失ってまでわざわざ同じ武器種をセットすることはほとんどなさそうです。 サブ武器の攻撃力はセットされた武器の攻撃力に依存します。 これは短剣の二刀流と同じ仕組みですね。 全ての武器を完凸していればサブ武器の火力にも期待できますが、猛者中の猛者以外はそうはいかないのが現状です。 ブレイブリンク用の武器を物色していて、無凸でも十分すぎるほど活躍する武器が意外にも多いことに改めて気付きました。 そんな武器を今回は紹介します。 その筆頭は「やしゃのこん」ではないでしょうか? やしゃのこん固有のスキル「めいそう」15秒でHP200回復。 唯一無二のスキル。 圧倒的じゃないですか。 まさにブレイブリンクのためのスキル。 最近は出るたびに売り払っていましたが、もし今後会うことがあったら1つは確実にキープしておきたいですね。 ブレイブリンクでは「こん界隈」が熱いです。 こんという武器の特性上火力ではなく、サポート・バフ・デバフ系のスキルが多いのがその理由です。 そこで超個人的なブレイブリンク用ランキングを作ってみました。 ブレイブリンク無凸で使える武器ランキング(こん) 1 ルビスのこん・錬金 2 やしゃのこん 3 のこん 4 闘神のこん 5 星神のこん 次点 にょらいのこん 冥の大鎌 ルビスのこん・錬金はブレイブリンクしなくても、無凸でめちゃくちゃ使えるので堂々の1位です。 おそらく使うとしたらギガ伝以上でピンチに防御したときだと思われます。 回復盾では足りない分のHPをルビスの祈りで回復して、その後ルビスの極玉で素早さアップ。 この反撃に転じる流れが美しすぎます。 敵が強ければ強いほどルビスのこんの無凸の需要は増えます。 ソロ魔王級用に2本くらいあってもよさそうです。 のこん、貴重な無属性の全体攻撃。 最近の武器にはかないませんが十分すぎるほど優秀です。 威力よりもデバフを欲する時に重宝します。 守備力ダウンが入れば実質こちらにがかかったのと同じなので大ダメージを与えることが可能。 ボス戦よりも道中の初手なんかにオススメ。 闘神のこんのメインスキル「闘神らんげき」が強力です。 CTも15秒と短い。 ダメージには期待せず、とりあえず守備力アップを狙っておきたい。 そんな時は初手で闘神のらんげき。 場合によっては守備力2段階上昇もあります。 そうなると一気にイーモードに突入です。 比較的新しい部類の星神のこん。 これも積極的に使いたいのですが、この武器はメインがダブルスキルなのが痛いところ。 ブレイブリンクはメインスキルの並んでいる順番どおりにしか使えません。 先にギラ属性の全体スキル「グランドノヴァ」を撃って、その後護りの星陣を張って守備力を上げる。 かなり限られたケースでの使用になってしまいそうです。 これが逆だったら間違いなくトップだったんですけどね。 ちょいと重めですが、これも無凸で十分使えます。 入手難易度を考慮してランキング外となりました。 バフ解除の大定番でもある冥界のブレス(冥の大鎌)も無凸でも全然OKですが、バフ解除のタイミングにブレイブリンクの順番を合わせるのはかなり熟練の技が必要です。 どんな武器種にもセットできるスキルなので抜き出した方が無難なのかもしれません。 この先錬金が来る可能性もありますので、持っている人は砕かずにブレイブリンクでの運用もありだと思います。 前回の命竜ガチャですでに手に入れたので、もうハズレ扱いしていた命竜のオノ。 まさにブレイブリンクのためのようなメインスキルが入っています。 完凸分揃ったのですが、とりあえず2本倉庫から取り出してスキルマックスにしておきました。 もちろん武器は砕いていません。 ブレイブナイトの火力アップに貢献する日が必ずくるでしょう。 ブレイブナイトの登場で、無凸武器が大活躍する時代が来ています。 安易に武器を凸ったり、スキルを抜き出してしまうとこれまで以上に地獄を見ます。 めちゃくちゃ思い入れのある武器にどうしてもこのスキルをセットしたい。 それくらいの気持ちがない限り武器は無凸キープでブレイブリンク運用するのがいいのかもしれません。 ブレイブナイト考察は今後も続いていきます。 とにかく使っていて爽快で、戦略を考える楽しみがある。 そんな職業です。 tonycat.

次の

【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】逸材ほのおのせんしの評価とおすすめスキル|ゲームエイト

星 ドラ 逸材

教えを授けし古の学び舎が始まりました。 まさかのレオダーマ引退の衝撃もさることながら、新登場のエルダーマの見た目には度肝を抜かれました。 理由はわからないが心地よくない造形 一秒でも早く葬り去りたい そう思わずにはいられない新キャラです。 カワイイの対極に位置してますね。 ちなみにドロップする魔王級の鍵は黒レオダーマ。 これはいままで通り。 今後の魔王級エルダーマの登場にも期待しています。 教えとは職業固有の装備品だと考えてください。 元々は輝石というアクセサリーだったのですが、管理が大変なので「教え」というものに変わりました。 それぞれの職業に教え用の装備枠がひとつあるのでそこに装備します。 装備することで力が上がったり、呪文を覚えたりするのでかなりの強化が期待できます。 基本的に1つの教えには2種類のスキルが入っています。 その組み合わせは選べないので、お目当の組み合わせが出るまでひたすら倒し続けることになります。 これは完全に運です。 ブレイブナイト、アルカの教えはそれぞれ6種類しか組み合わせはありませんが、バトルキングやゴッドハンドなどは組み合わせのパターンが20種類以上あって、お目当の組み合わせにたどり着くのはかなりの周回を必要とします。 難易度はそんなに高くないので、レベル上げには最適です。 対応する職業で戦えばかなりの経験値を手に入れることができます。 レベル上げを兼ねて周回しているといつのまにかお目当ての教えは手に入っている。 そんな感じでつきあっていけばいいと思います。 注意すべきは装備と違ってロッカーに登録されないということ。 一度教えとして装備してしまえばそのキャラはずっとその教えを装備したままです。 ギガ伝や魔王級などは教えのつけ間違えが全滅に直結するので、高難易度クトに挑む際は必ず確認が必要です。 どうやらフレンド専用で募集をかけたり、参加したりしようとするとフリーズするみたいです。 あいことばを設定するもしくはオフにするとうまくいきます。 なんとかブレイブナイトの6種類だけは確保しました。 教えによる強化はありがたいのですが、ブレイブナイトはさらにちからを15プラスされてもう無敵の強さです。 ゴッドハンドとかバトルキングは使い道がほとんどありません。 フレンド、助っ人欄もブレイブナイトがほとんど。 レベルを上げきってない人がその他の職業に設定しているような状況です。 宇宙海賊や星騎士はバフがあるので使い道はありますが、ゴッドハンドとバトルキングはかなり厳しい状況です。 初心者の皆さんはわざわざレベルを上げてまで、使うことないんじゃないかな。 今後の超級職の転生に期待です。 ・賢者ともに新登場のスキルはかなり熱いですね。 未所持のワタクシはかなり肩身の狭い思いをしています。 ロイヤルハットで開幕すばやさ2段階上昇 命竜刀で開幕攻撃力1段階上昇 ブレイブリンクに剣を装備 こんな人が2人いれば何もすることなくクトは終了します。 元々輝石イベントはそういう傾向があったので、自分が撃たなくても終わることは全然構いませんが、なんか寂しさを感じます。 僕は剣+神竜のかみどめで回っているので、たまに自分がスキルを撃てることはありますが、装備を間違えて勇者のつるぎで行ってしまった場合は本当に何もできません。 だからと言って煽られるわけでもなし。 向こうもそれをわかっているだろうし。 一秒でも早くクトが終わるならそれでよし。 無駄撃ちオーバーキルよりはいいかな。 自分が昨年の今頃勇者のころも上を着て勇者のつるぎを振り回していた頃、持っていない人は今自分が味わっているような気持ちだったんだなと痛感します。 超越スキル強すぎ問題はいろんな人が指摘していますが、僕も同じ気持ちです。 持っていないものは仕方ないので、楽しくやろうよという気持ちに切り替えています。 「」はできないですが、「みんな楽しく」で乗り切ろうと思います。 とりあえずは必要な教えを集めていつかの命竜刀獲得に備えます。 tonycat.

次の