カラミ ざかり 広告 うざい android。 Google Chromeで広告ブロックをしていますか

Androidスマホで広告ブロック

カラミ ざかり 広告 うざい android

by 色々と残念 ネタバレありのレビューです。 新しい話しが更新されたが、相変わらず、内容的にヒドイ。 皆、残念。 坊主の子が無神経すぎて気持ち悪いし、興奮する気持ちは分かるけど調子乗りすぎ。 もう見たくないのにバナー広告もうざすぎる漫画。 1日限りの話ならともかくやっちゃったあとも何度も何度も… 黒髪の飯田って子もぼーっと流されすぎて現実味ない。 皆さんのレビューでもあったけど、主人公に気持ちがあるはずなのに、あの展開はあり得ない。 まだ抵抗しながらとかなら分かるけど。 ていうのが無料分しか読んでないけど何度も何度もいろんな広告が出てきて無料分のパターンも3種類くらいありところどころ読んでしまっまだけの感想だけど、中身がないからこれがこの漫画のすべてかと思える。 何度も同じことの繰り返しで面白くもない。 ただただ、ブサイクなくせに調子乗ってるキモいクソ坊主がいい思いする、主人公は好きな子がやられるのを見て助けも主張もせずぼーっと見て興奮してるだけ、誰からも思ってもらえずかわいそうな金髪の子、何考えてるか分からない黒髪の子。 という構図。 不快でしかない。 唯一、もしかしたら黒髪の女の子は黒髪の主人公に助けて欲しかったけど助けなくてヘタレな主人公が見ながら興奮してたから、そういうシチュエーションに黒髪の子も罪悪感を感じつつも興奮してたのか…何度か目を合わせることでお互い相手は違いながらも頭の中では好きな黒髪同士のからみに置き換えて楽しんでたということなのか?そう描きたかったのなら高い評価が意外に多いことも頷けるかも? でもわたしは気持ち悪いが優先で、ネトラレものの良さがよくわからないのでこれ以上また見たいと思えない、それなのに何度もでる広告がうざすぎて嫌悪感しかないので一つも星を付けたくないのでこの評価! by 匿名希望 なんだかなぁ…女を解ってない ネタバレありのレビューです。

次の

Chromeで広告ブロック!うざいカラミざかり・バナー広告を消す方法

カラミ ざかり 広告 うざい android

実際のゲーム内容と剥離した詐欺広告• 出現頻度:激高(広告画像3,000種類以上?) — ビビッドアーミー広告bot vividarmybot 広告が出る人には出てくるのであろう、ビビッドアーミーな。 なんか卑猥な言葉で釣ろうとしてるけどエロ要素皆無だぞ。 進撃の巨人とのコラボも課金しないとキャンペーンの存在に気づけ無いくらいしょぼいぞ。 きをつけろ。 — なんとかにゃん a2003581 ビビッドアーミーの広告をまとめてたwikiですら3000種もなかったはずだが、聞くところによれば素材を色々付け替えたり使いまわして広告量産してるらしいから、台詞は同じのキャラ別パターンとかある感じなのかな。 気になる方のためリンクだけ置いておきます。 キャラごとに広告があり、ほぼ全てエロ系• 出現頻度は「ビビッドアーミー」と同程度• 最近はYoutube広告多め? 僕の集めた放置少女広告四選 — 大地讃頌 isoisorize ついに放置少女が地上波のCMに進出してきたか… 親と見るのいやなんだけどあれ ほんとにネットの広告が汚いイメージしかないし、実際遊んで何すりゃいいのか分からんかった意味不なゲームだし っていう愚痴を呟いてすまんな — だぴょーん コンパス dapyonR っていうかビビッドアーミーと放置少女、何回広告ブロックしても出てくるんだがなんなんだ — 卯金刀(うきんのとう) yukyrie YouTubeで流れる放置少女の広告すげぇうざいし死ねってなる。 何が「愛に来てくれたの?好きだから?」だよ。 こっちは動画見に来たんだよ。 広告はバナー画像メインでアダルト系• 実際の内容と剥離した詐欺広告• 最近は広告控えめ? ガールズクリーチャーズの広告を追ってみた。 くっころダークエルフ にイメージされてるエルフ が期待してた展開じゃ無く、ガチ展開で焦ってるSS女騎士状態でワロタ — TIG 0tig0 Web広告のガールズクリーチャーズ?のバナーがふと目に入って、 「屁しろ」 って脳内処理して、 「え?どんなゲームや…特殊な性癖の方向け?」 と思ってみたら、 「屈しろ」 だったときの、「あぁわたし疲れてる…」度パネェ。 気になる方のためリンクだけ置いておきます。 >> ナイトメアクロノス• こちらもPC・スマホで頻出するエロ広告• 実際の内容と剥離した詐欺広告• 気になる方のためリンクだけ置いておきます。 >> DMM Games• 対魔忍など、一部過激なアダルト広告あり• 通常のサイトやYoutubeにも頻繁に表示• ちなみにDMM公式サービスなら、動画なら「」、漫画なら「」がおすすめ。 (どちらも無料視聴可) サンデーうぇぶり• エロ・グロ・ホラー以外にも出会い系広告あり• ただし、全体で見れば不快な広告は少なめ• 導入は3分ほどで完了するので、以下の記事を参考にしつつお試し下さい。 比較記事は以下。 ただしPCとは違い、スマホの場合iPhoneとAndroidで最適な広告ブロックアプリは異なるので注意。 常にAppStoreの「ユーティリティ」ランキングで1位、評価も1. 8万件以上で星4. 9という超人気定番アプリですね。 ただ、こちらはSafariでしか機能しないのと、有料なのが玉に瑕。 少し前までは250円だったと思うんですが、500円に値上げされちゃってるので、 コスパと汎用性を求めるなら下記の『DNSCloak』がおすすめ。 設定方法はここで解説すると長くなるため、下記サイトを参照。 >> Android iPhoneとは違い、実は軽めの広告であればスマホアプリ版「Opera」or「Google Chrome」を導入するだけでブロック可能。 尚、上記アプリでも頻出するしつこい広告やサードパーティーアプリの広告も同時にブロックしたい場合は 『AdGuard』の フルバージョンを導入推奨。 ネットでよく見る不快な広告一覧とブロックする方法まとめ 以上、2020年現時点で確認できたウェブ上のうざい・不快な広告一覧と、これら広告をブロックする方法をまとめてきました。 例えば、漫画系であれば「カラミざかり」、ゲーム系であれば「ビビッドアーミー(g123)」など。 ただ、同じエンタメでもアニメ系で記憶に残るほどの不快な広告は見たことがないので、ジャンルに寄りますね。 いずれにしても、本記事でご紹介した広告ブロッカー(アプリ)を導入することにより、目に映る広告はほぼ全てブロックされます。 ただし、うざい広告や不快な広告以外も全てブロックしてしまうので、通常広告までは消したくないという方は以下二つの方法で対処可能です。 サイトをホワイトリストに登録• 広告フィルターを編集(変更) この辺りに関しても別記事でまとめているので、そちらもご覧下さい。

次の

Chromeで広告ブロック!うざいカラミざかり・バナー広告を消す方法

カラミ ざかり 広告 うざい android

ポータルサイトでYahoo! を使っている方は多いと思います。 私も、その一人です。 慣れっていうんですかね。 パソコンを使い始めてから、ずっとです。 ある時からオフィス版Yahoo! JAPANトップページを使っていたのですが、10月末で終了。 通常版のYahoo! JAPANが表示されるようになりました。 通常版のYahoo! JAPANは、賑やかですよね。 ニュースをはじめ、天気予報とか運行情報とか。 とっても便利でもあるのですが。 ばかでかい広告が時々表示されると、めちゃくちゃ目障りで。 しかも、それが動いたりするものですから、サイテーです。 このWeb広告を、どうにかブロックできないものかと考えていました。 思い立ったら吉日。 行動あるのみ。 ということで、今朝、2019年11月7日にWeb広告をブロックする方法を検索してみました。 検索すれば、それらしき結果が表示されるわけですが、 私の場合、タイトルとともに更新日を重視して見ることにしています。 IT技術は日進月歩。 昨日まで問題なく出来ていたことが、今日出来なくなったということは珍しくありません。 ですから、なるべく新しい情報の方が役に立つ可能性が高いのかなと。 ftnf9r. a526nj このサイトを選んで読んでみました。 読みすすめていくと、「うん。 そうそう」「そうなんだよね」と思うことが書いてある。 そして、 ・Google Chromeの設定でブロックできるもの ・Google Chromeでの広告ブロック設定方法 ・パソコンでの設定方法 ・Android端末での設定方法 ・iPhoneとiPadでの設定方法 が、しっかりと書いてありました。 Google Chromeでの広告ブロックは、広告ブロック拡張機能を使えばいいんですね。 こんな便利なものがあったとは…。 広告ブロック拡張機能 広告ブロック拡張機能として、 1. AdBlock 2. Adblock Plus の2つが紹介されていました。 名前が似ているし、何が どう違うのか。 読んでもわかりにくく。 ユーザーレビューの数の多いAdBlockでいいかなと思ったのですが、なぜかAdblock Plusを先にインストールしてしまいましたw Adblock Plusをインストールして通常版のYahoo! JAPANを訪問してみると、見事に、あの目障りだった、うざいWeb広告が表示されなくなっていました。 初期設定ではChoromeメニューにアイコンが表示されているのですが、そこには広告ブロックした数が表示されます。 お好みで、Adblock Plus がウェブサイトで表示・非表示にする広告の設定が可能。 初期設定では、控えめな広告は許可されています。 控えめな広告とは控え目な(非侵入型の)広告の事を指します。 これはウェブサイトのオーナーに収益をもたらすことになるので、広告ブロックとオンライン コンテンツへのサポートとの間の妥協点的な存在となります。 との説明がありました。 本当に、もう手放せません。 という気持ちですね。 こんなに素晴らしいものがあったとは。 メカラウロコです。 このAdblock Plusによって、広告ブロック拡張機能を教えてくれたサイトの広告もブロックして表示されなくなったのは内緒ですw 最近、というか、かなり前からブログやまとめ記事でAdSenseの広告が目障りだったのですが、これも広告ブロックでスッキリ。 もしかすると、ブログは大好きだけど広告がうざくて。 と思っているサイトも、広告ブロックすれば快適に閲覧できるかも知れませんね。 Adblock Plusにはモバイル版もあったので、それをインストールすればいいのかなと思ったのですが。 レビューを読むと、重くて快適にインターネットできないということも書かれていたので注意が必要です。

次の