目黒 女児 殺害 事件。 【目黒女児虐待死、母親初公判詳報】(4完)「いきがくるしくなるまでうんどうをする」 部屋中に貼られた「決まり事」の紙(1/3ページ)

目黒区5歳女児虐待死事件でマスコミが報じない不都合な事実[橘玲の日々刻々]|橘玲の日々刻々

目黒 女児 殺害 事件

《東京都目黒区で昨年3月、船戸結愛(ゆあ)ちゃん=当時(5)=が両親から虐待を受けて死亡したとされる事件で、保護責任者遺棄致死罪に問われた母親の優里(ゆり)被告(27)の裁判員裁判の初公判が3日、東京地裁(守下実裁判長)で始まった》 《優里被告は夫の雄大(ゆうだい)被告(34)=同罪などで起訴=とともに昨年6月に逮捕された。 現場の目黒区の自宅アパートからは、覚え立てのひらがなで「あしたはもっともっと できるようにするから」「もうおねがい ゆるして ゆるしてください」などと必死に訴える結愛ちゃんのノートが見つかっている。 事件は、親による子供への体罰禁止や児童相談所の体制強化など法改正のきっかけとなった。 雄大被告の初公判は10月1日に開かれる》 《この日は一般傍聴席18席に対し、352人の傍聴希望者が集まった》 《午前10時前、裁判長の合図で優里被告が入廷。 黒のパンツスーツ姿で、逮捕時に長かった髪はあご下ほどに切りそろえられていた。 裁判員らも入廷。 裁判長が促し、優里被告が証言台の前に立った》 裁判長「名前はなんと言いますか」 優里被告「……」 《優里被告の肩が小さく上下し、細かくはなをすする音が響く。 裁判員がその様子を見つめる》 裁判長「落ち着いてから、息整えてから答えようね」 《言葉が出ず手を前に組んだまま立ちすくむ優里被告。 涙を流し、呼吸が速くなっていく。 女性弁護人が近寄って肩を抱き、背中をさする》 裁判長「緊張が高まっているみたいだね。 座りますか」 《首を横に振り、立って続ける意思を示す優里被告。 裁判長の「慌てなくていい」という言葉の後に、聞こえるか聞こえないかほどの声を絞り出した》 PR.

次の

【目黒女児虐待死、母親初公判詳報】(4完)「いきがくるしくなるまでうんどうをする」 部屋中に貼られた「決まり事」の紙(1/3ページ)

目黒 女児 殺害 事件

東京地方裁判所-Wikipediaより 目黒虐待死・初公判~父親大筋で認める 東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(当時5歳)が両親から虐待され、死亡したとされる事件で、保護責任者遺棄致死などの罪に問われた父親の裁判員裁判初公判が1日、東京地裁で開かれた。 父親は起訴内容を大筋で認めた。 森田耕次解説委員)2018年3月、東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(当時5歳)が虐待されて死亡した事件。 保護責任者遺棄致死や傷害などの罪に問われた、父親の雄大被告(34)の裁判員裁判での初公判が1日に開かれまして、起訴内容を大筋で認めています。 結愛ちゃんの体に危険が及ぶと認識した時期が「3月1日ごろだと思う」と話し、実際に3月2日に肺炎による敗血症で結愛ちゃんは亡くなっています。 この直前に危険が及ぶと認識したということで、弁護人は、危険を感じたのは亡くなる直前だったとして、「適切な刑の重さを決めて欲しい」と話しています。 一方で検察側は、冒頭陳述で「死亡したときに非常にやせ細っていて、全身に新旧170の傷があった」という指摘をしています。 「船戸結愛ちゃんを虐待死させたとして、父親の雄大被告の初公判が開かれました。 公判の中身を見聞きすると、我が子を人形か何かと勘違いしていないかと思いました。 暴力を正義だと思い込むと、暴力も正しいと勘違いするという研究結果がありますが、暴力を伴うしつけは虐待事件になっているケースが多いと思います」というメールをいただいています。 野村)いまのメールにもありましたが、しつけの名を借りた暴力は絶対に許されないことです。 いままで数々の事件のなかで、これはしつけでした、ということを主張する人はいましたけれども、これは明らかに虐待と位置付けた上で、適切な処罰をすることが大事だと言えます。 森田)体罰防止も、改正児童福祉法などでは盛り込まれていますものね。 野村)こういった事件を踏まえて、しつけと体罰は別物だということがはっきりしましたし、法制度を変えることにもつながりました。 今回の事件で弁護側は、「死亡するかもしれないと認識した」のは直前だったと主張していますが、客観的に見るとかなりやせ細っていたわけですから、そのことを含めて罪を検討することが必要です。 検察側は、保護責任者遺棄致死罪だけではなく、傷害罪でも起訴しています。 この2つの事件は別々のもので、事前に傷害事件を繰り返していたということも追及されていますから、それらを総合的に踏まえた上で量刑を決めることが大事だと思います。 所管が異なる「DV」と「虐待」~一体のものとして守る必要 森田)それから、元妻で結愛ちゃんの母親である優里被告に対して、雄大被告のDVがあったとほぼ認定されていますよね。 野村)そうなのです。 ここが今回の事件で、社会に問いかけられている部分だと思います。 虐待事件だと捉える部分と、夫婦間での家庭内暴力(DV)が一緒に起こっているということです。 これらをトータルで守って行かないといけない。 これが今回の教訓として浮かび上がっていると思います。 実はDVに関しては、内閣府の男女共同参画というところが所管しているのです。 児童虐待については厚生労働省が所管しています。 それぞれ保護すべき施設も別々になっていて、一時保護というものはあるのですが、どちらかに寄せた形で「これは児童虐待のケースだ」ということで処理してしまったり、「これはDVだ」ということで処理してしまうと、一体のものとして守って行くことがなかなかできなくなってしまうわけですね。 確かに、制度上は相互に連携するようにという通達が出ていて、役所の方々は一生懸命に連携を図ろうとしています。 ただ、実務的に上手く行っているのかをきちんと検証して、このような事件を起こさないようにすることが大事だと思います。 FM93AM1242ニッポン放送 月-木 18:00-20:20.

次の

目黒女児虐待死事件~初公判から見える「虐待」と「DV」の問題

目黒 女児 殺害 事件

昨日 、予定が空いたので朝、ふらっと傍聴に行ってきた。 傍聴券が当たったのはほんと。 まあ大抵のことは、の死、詳報を読んでくれ の審理もぜひどこか詳報を出してくれ。 期待して。 なのでここにはにはされていない事やされてても私の印象に残っとを書いていこうと思う。 でも私のを元に私のも入ったなので違いや私のによる違いなどあると思うのでそのことを前提に読んでください。 午前中はで結を診察していたのの 結だけを診ていたのかと思ったら、ということでとも12話すこともあったよう。 ・が低く、私はだ、というが印象に残っている。 確、午後のでも「だ」「みたいに」が多発 ・「太った女は醜い」と言われていて、にかなり気を使っていた。 にを混ぜようかというをされた。 そのため、を受けるようにつないだ。 ・も食べる分作らない。 だおかわりはない。 ・をして下剤を服用していると優里言われ、に繋いだが一回目だけで二回目以降に繋がらなかった。 他のも紹介したが行かなかった。 ・優里のがとても低く、とてもの悪いという印象。 が悪いということを何度か言っていた。 ・は結が大好きだったし、結もが好きだった。 も全部のようだった。 ・が帰ってきたら出来立てを食べさせなかれない、おをとでしなければならないと~しなければならないというのが強い印象。 ・を大切に思っており、冷たいわけではないが、とがあるように感じた。 どのように接すればいいのか分ないといった印象ででは結が片付できたら褒めたり、をしたりしてどのように接すればいいのかということを見せたりしていた。 ・結が一時されたいと言われたさいにが一時をしなかっとについて、やはり一回分離をするとその後、どのように家庭に戻すのか、親とのやをしていくのか難しい面もある。 私とはの違いがあるがはできる。 現状のの中でできることをしていたと思う。 ・したほうが楽かもしれないというをされとがある。 ただ、やはりや他の色んなことを考えぎりがつかなかったよう。 午後は優里による ・されたに「の解かないと」と言われ、なんのことか分なかった。 でさえ、の影響をしてたのね ・結愛が一時された際は、がA4の紙2枚の受け答えのを作り、全部読んで覚えろと言われた。 その後はそれを取り上げられて使われてるのの始、とを覚えをされた。 その後、が不なり、ほんとうにのことを聞いてればなんだと感じた。 ・は女は小食のほうがいいと思っており、のおを一べたさいに「女なのにありえない」と言われ、の前でが取れなくなった。 食べれなくなった。 ・の前でどうしても一緒に食べなければならないは、半分だけ食べて、に渡す。 は「お願いです半分食べてくださいって言え」って言っていて、そう言うと喜ぶ。 そして食べる。 私、 ・は、に行った際にと下剤服用を伝えたら「驚かなら何錠飲んでるか教えて」って言われて、「2錠」と伝えると「なんだ。 すごい人はね、一回に30錠とか飲むんだ」と言われて、が足りないとのように言われ、としても女としてもとしても認められてなくて、でも私は頑張ってるって思ってたけど、やっぱりの言ってることは本当でこんなの足りないがに通うのは恥ずかしいんだと思った。 しながら おさんは励まそうとしたんだろうけど、伝え方って難し ・ほ紹介されたは少し遠いどもあり、行かなかった。 医に行ってもがないと1回目ので思っちゃったんだね。 ・にをされたあとにの切り替えが早いほうで、してると怒られ、真顔だと腐れてると怒られ、泣いてても怒られた。 ・結愛にも弟にもを使ったり、「喉乾いてない?」など聞くと扱いをするなと怒られ、なども怒られた。 ・が結愛に怒ってるに「にも謝れ」と言って、結愛を私に謝らせたさいに「私はそんなのいいよ~」というとに怒られた。 結愛は私にも謝ってくるようになった。 ・結愛のが始まっては、朝、まだが寝てる間にお場で隠れて、前日の夜にカサカサと音がしないために分けておいたやなどを与えていた。 ・結と朝4時起きるようにとに言われていたので起きたふりをしていた。 起床は大体朝7時半くらい。 ・にて、朝、結愛とをするはにを敷いて、を置く音などがしてを起こいようにしていた。 ・ができたとしたら唯一、両親かもしれない。 ただが私の両親をにしており、お前みたいな両親が育てらお前みたいなができたんだ。 すねをかじってるなと言われらできなかった。 ・した、ずっとしたほうがいいのか悩んでいた。 ・にすると「のくせに」「もろくにできないのに言い返すな」などと言われた。 ・私は聞いたがないのですが はが切れてきたので 、側「は「おかあさん、空いた」と言わなかったですか?」 優里「おかあさん、空かないの、とは聞かれました」 参照 【】 ・よくをされていて、短いと一、長いと4。 ・結愛と一緒におに入るのはされており、がいないにだけ時々一緒におに入ることがあった。 では、優里が的を受けていて、だったという主張に対して、の以降、が死したら夫の的を主張するのがなんじゃな、逃れというもあった。 でも夫のなどを主張してるの話を聞いてみると、確あ人の話を聞かない傾向がある夫だけど、の伝え方が悪かったり、前提となるが違いすぎたりするだけで、というほどか??ということもあったりはする。 し、今回のケースは、少なくとも取り調べをしたも弁護側も夫の強い影響力はしていて、実際にや、妻や子へのはあったのだと感じた。 的と言えると思う。 私はにがそれなりにいたりして話を聞く機会も多く、どちらかというと、にできとはな、より更生が、があっても助けを求められない人もらにが出てなければとは思っている。 もちろん、今回もはできとがあるのではな、なもあるとは思っている。 今回傍聴していて、は私だと何回もでも言っていたが、確でやのが出来ずに何回も聞き返していたりして、あ頭は良くないんだろうなとは思った。 傍聴全体を通じて感じたのは、『の切れないたち』で書かれているようなのの弱さを感じた。 ある程度、先を予想するというか。 目の前のことでいっぱいになってうというか。 の審理 ではとは思ってなかった。 と言ったそうだが、本当に思ってなかったんだろうなと思う。 結を大切に思っていたし、愛してた。 だけど、その大切なのためにがなにをすべきなのかとできてない。 そして、今回一番感じたのは安きにというかに流されるままみたいなのを感じた。 先ほど書いたの弱さと関連してくるのかもしれないけど。 に書いたように私は今でもより更生がだと思ってるし、現状のが良くなればいいと思う。 ただ、今回傍聴して、なだけどで審理をしっかり行って、の行っとを突き付けられたり、で振り返って後悔しないと形を変えてまた似たようなことを起こすんじゃなと感じた。 そのためにはある程度、重い刑もとを やらなかっと をしっかりするためになんじゃなと感じた。 もちろん、全体やも変えることはあるんだけど。 今まで、ケースでこの人、。 罰してもない。 それよりもをと考えてたけど、の考えがすこし変わって驚いた。 今も優里も、だと思うし、も充実させないとは思うけど、本人にも変わらなければならないところはある。 と変わるたしっかりを行って、罰されるがあると思った。 もちろん、優里がしっかりするためにの影響もしっかり審理したうえで。 私が的にあっとがないと言われたらそれまでだけど。 その他、 ・なかなかも親とのもあったりしてには介入できないと再。 やでにを連れ去られたって騒いでる人たちは本当になと思った。 ・のはすごい頑張ってた。 ・傍聴者の数しゅごい。 400人弱くらい多分いた。 したのは。 ・似の官がいた。 ・、髪の毛とっても綺麗。 の輪がある。 まあ用に黒染たんだろそのかもしれない。 時のほうが荒れてた。 ・所内はのがとっても悪い。 なんでなに遅いのか。 ・たまにがで映し出されるが、が小さすぎて傍聴席は見えない。 ・所内ではのなんだけど、傍聴券のあたりでは所がしっかり。 撮って消させられてる。 ・席以外にもがとっても多い。 人を雇ってるんだろうなーと。 のも一瞬売ったらかと考えてった。 でも聞いたら迷聞かない。 ・が3~4組くらいいた。 みんなと書いて席を立っていく。 一本で縦線横線、線の太さ細さであれだけできるゅごい。 ・同じ日にのもあったらしく、はそっちにも出入りしなきゃならないみたいだった。 ・はによっては、分、5分、とかがあるがあるみたい。 ・内はの完全持ち込みで探知機でチェックがあるため、は全部に。 それを時5時まで。 傍聴券のために並ぶなら午前9時過ぎ。 閉廷後も起こしとかあるだろうし。 本当に大変だなと思った。 休憩もたまにあるけど。

次の