目でかメイク。 【目の形の種類】アーモンド目・猫目・一重・二重など目の形別似合うメイク&特徴まとめ

小粒目さんが実践! 簡単テクで錯覚ナチュラルデカ目に|河津美咲|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト

目でかメイク

アイラインとシャドウで囲んだ目元メイクが久々復活! ぼんやりしない、やりすぎない、それでいて旬の気分も添えられる、働く30歳からのOggi世代にピッタリの今どきアイメイク、ぜひ覚えて! アイラインとアイシャドウで程よく「囲む」目元が旬 季節的にも年齢的にも、さらっと抜け感のあるアイメイクのままでは、顔全体が締まらずぼんやりした印象に…。 目元はラインで囲んで程よく引き締めるのが、大人の顔に新鮮かつ好バランス。 昔の囲み目とは違うポイントをマスターして! 今、目ざしたい「囲み目」のポイントはこの3つ [1] ブラックではなくニュアンスカラーのラインで、シャドウとの組み合わせにもひねりをプラス! 目を囲むのに使うアイラインは黒ではなく、ブラウン、カーキ、ボルドー、ネイビーなどのニュアンスカラーのペンシルで。 自然に目元を引き締め、おしゃれな印象に。 [3] 目の際をガッツリ締めすぎない勇気をもって! 目をぱっちり見せたいからといってアイラインをくっきり太く描くのは時代錯誤に見えるうえ、知的さや清潔感も半減してしまうもの。 アイラインはまつげの間を埋めるつもりで引くのではなく深みを出す気持ちで。 [1] パルファン・クリスチャン・ディオール サンク クルール 組み合わせしだいで印象変化自在。 パルファン・クリスチャン・ディオール サンク クルール 457 ¥7,600 [2] SUQQU グロウ タッチ アイズ 単色でも自然な陰影を演出するリキッドシャドウ。 SUQQU グロウ タッチ アイズ 04 ¥3,700 [3] マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD ナチュラルに目の立体感アップ。 資生堂 マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD GR714 ¥2,800(編集部調べ) [4] SHISEIDO マイクロライナーインク 極細芯で引き締め効果抜群。 資生堂インターナショナル SHISEIDO マイクロライナーインク 02 ¥3,500 [5] コスメデコルテ ラスティング ジェルアイライナー なめらかタッチで描きやすい。 コスメデコルテ ラスティング ジェルアイライナー BR301 ¥3,500 [6] シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ 専用シャープナー付きで細く描ける。 ふわっとかわいいけれど…印象がちょっとぼんやり!? ・上下をしっかり囲むと… 強すぎ! オフィスでは浮く!? くっきりしすぎてキツい印象。 これが正解! 目の際に影をつけたような程よく自然な「囲み目」で、印象美人なおしゃれ顔に。 ワンピース¥18,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) ピアス¥2,950・リング¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) Oggi12月号「この秋、大人の目元は『囲む』が勝ち!」より 撮影/青柳理都子(人物)、中田裕史(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/角田かおる モデル/林田岬優(本誌専属) デザイン/高橋桂子 構成/門司紀子 再構成/Oggi. jp編集部.

次の

小粒目さんが実践! 簡単テクで錯覚ナチュラルデカ目に|河津美咲|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト

目でかメイク

yimg. profile. ameba. static. flickr. cloudfront. st-hatena. amazonaws. eximg. そして、 下まぶたの目尻側にピンクのアイシャドウをさっとのせます。 下まぶたにピンクにアイシャドウをのせることで、ちょっと 泣いたあとのような瞳にすることができちゃうのです。 mery. マスカラもつけ過ぎたりしないで ナチュラルな感じになるようにつけましょう。 無理な力が加わってまつ毛が抜けてしまう原因になってしまいます。 オススメカラーは「 ブラック」。 ブラックのカラーによって 目元をパッチリさせてくれます。 ameba. ふんわりと優しい瞳にするために シンプルに引きましょう。 うさぎ目メイクのポイントは「 ふんわりだけどぱっちり」 うさぎさんって大きくくりっとした瞳が特徴的ですよね。 そのくりっとした雰囲気にするにはしっかりしたアイラインが引ける リキッドタイプのアイライナーがオススメです。 まつ毛とまつ毛の間を埋めるように・・まつ毛の際を引くように細いアイラインを引くように意識して引いてみましょう。 濃過ぎるアイラインではないので、その 印象はとってもナチュラルです。 オススメの アイライナーカラーは「 ブラック」。 ブラックを使うことで、よりぱっちりくりっとした瞳を作ることができます。 うさぎメイクにかかせないぱっちり目元メイクは誰もが目指す目元メイクですよね! やっぱり二重がぱっちりな目元のうさぎメイクを完成されますね!一重や奥二重の人が簡単に寝てる間に二重に癖付けされる方法があるんです。 パール感のあるアイシャドウを使うと目元を明るくみせてくれます。

次の

目を大きく見せるナチュラルデカ目メイク!たった3分でプチ整形級 [メイク・メイクアップ] All About

目でかメイク

囲み目メイクをすると、目元の印象がアップします。 囲み目メイクをすると目元が強調されるので、目が大きく見えるのです。 目の上下にがっつりアイラインを引くと、その効果も大きいですが、二重の人は逆に目が小さく見えてしまうことがあります。 アイラインとアイシャドウの両方を使うと、ぱっちりとしていながらふんわりとした印象を与えることができます。 アイラインで行う囲み目メイクはメイクが濃い印象になりますが、アイシャドウを重視した囲み目メイクは自然な仕上がりになります。 メイクの色や素材によって、囲み目メイクの印象も変わるのです。 まずは、ハイライトに近い明るい色のアイシャドウをアイホール全体に塗ります。 次にブラウンをアイホールに重ねてください。 二重のライン上や目尻の方が濃くなるように意識して塗りましょう。 目をしっかり開けたままメイクをすると、綺麗な仕上がりになります。 ブラウンを塗った部分と眉下の境目は、先ほど使用したハイライトカラーを使い指でぼかしましょう。 さらに一番濃いブラウンを、もう一度目尻を強調するように重ねます。 「く」字のように塗ると、目元の印象がさらにはっきりとします。 そしてハイライトカラーである一番明るい色を、目頭に塗りましょう。 下まぶたも上まぶたと同じように、まずはハイライトのように明るい色を下まぶた全体に塗りましょう。 次に赤系の薄いブラウンを涙袋の部分に塗ります。 このときピンク系を使うと、うさぎ目メイクのような可愛い仕上がりになります。 上まぶたでも使用した一番暗いブラウンを、下まぶたにも塗りましょう。 目尻が一番濃くなるようにして、黒目の下あたりまで塗ってください。 目頭の方はハイライトカラーを少しだけ塗りましょう。 ハイライトは塗りすぎると違和感が生まれてしまうので、やりすぎに注意してください。 チップで軽くのせる程度で大丈夫です。 下まぶたのメイク方法については、以下の記事でも紹介しています。 おすすめのアイシャドウやアイラインの引き方についてもまとめていますので、こちらも参考にメイクをしてみてください。 少し前までは囲み目メイクといえば黒のアイラインを上下にがっつり引くことでしたが、今風は違います。 アイシャドウを引き立てるような、細めのアイラインが好ましいです。 上まぶたのアイラインは、まつげの隙間を埋めるように引きましょう。 目尻は2、3mm程度出るくらいが好ましいです。 垂れ目風にすると甘く、つり目風にするとクールな印象に仕上がります。 下まぶたに描くときは、キワに引くよう意識してください。 ジェルライナーやペンシルタイプの方が引きやすいのでおすすめです。 特に下まぶたのアイラインは難しいですよね。 上手く描けないという人は、アイシャドウの濃い色を、アイライナー代わりに使いましょう。 ぼかすと今風のしつこくない囲み目メイクになります。 とにかくアイラインを引くときは、上下ともに細く描くように意識してください。 囲み目メイクは目が際立ちます。 まつげもしっかりメイクしないと浮いてしまうので、気をつけましょう。 つけまつげを使用しなくても、ビューラーやマスカラでまつげをボリュームアップさせるようにしてください。 つけまつげを使用するときも、マスカラでよく地まつげと馴染ませましょう。 マスカラ下地をつけるとまつげがしっかり上がるだけでなく、化粧崩れの防止にもなります。 マスカラはロングやボリュームアップのものを選んで、目元を華やかにさせましょう。 これで囲み目メイクの完成です。 以下の動画では、ブラウン系のアイシャドウを使ったナチュラルな囲み目メイクを紹介しています。 ブラウン系は抜け感もありながら、しっかりメイクアップできるのでおすすめです。 メイクをするときは、ぜひこちらの動画も参考にしてみてください。 ナチュラルな囲み目メイクのやり方・方法• 1アイシャドウを上まぶたに塗る• 2アイシャドウを下まぶたに塗る• 3アイラインは今風に細く引く• 囲み目メイクをすると、パンダ目になってしまうという人も多いのではないでしょうか?特に時間がたった夕方ごろになると、いつのまにかアイメイクがドロドロに崩れてしまっているなんてことも多いです。 黒系のメイクは、パンダ目になりやすい上に目立ちやすいですよね。 アイラインが崩れやすいという人は、アイシャドウの前にアイラインを引くことをおすすめします。 そうすることによって、アイシャドウのパウダーによるコーティング効果が得られるのです。 アイラインが少しぼかされるため、甘い目元に仕上がります。 マスカラが落ちてしまいパンダ目になってしまうという人は、マスカラ用のコーティング剤を使いましょう。 いつも通りマスカラを塗ったあとにコーティング剤を塗るだけで、まつげをキープできます。 また、目元はふとしたときに触ってしまうことが多いです。 そのためなるべく触れないように意識するようにしましょう。 ブラウン系のアイシャドウを使うと、下まぶたのメイクが茶クマに見えてしまうことがあります。 特に時間がたってメイクがよれてきたときに多い悩みです。 そのため、下まぶたのアイシャドウは塗り過ぎないようにしましょう。 涙袋の範囲よりも広く塗らないようにしてください。 目の下が暗いと顔色全体が暗く見えてしまいます。 アイシャドウはアイラインを引くような感覚で、あくまで目の近くの範囲に塗りましょう。 特に濃い色をのせるときは気をつけてメイクをしてください。 チップを使って塗ると、アイシャドウを広く塗り過ぎないですみます。 画像のカラーはクリームシェイパーフォーアイのチョコレートラスターになります。 固い芯のアイライナーを使うと、描いているときに目元が痛いですよね。 こちらのアイライナーは柔らかいので、その心配もありません! とても滑らかな描き心地ですので、アイラインも引きやすいです。 色の濃さも自由自在にすることができます。 また、滲みにくいのでパンダ目にもなりにくいです。 このチョコレートラスターというブラウンを使えば、目元が柔らかい印象になります。 囲み目メイクをすると目元がきつくなってしまうという人にもおすすめです。 画像のカラーは、スキニーリッチシャドウのSR04番スモーキーブラウンになります。 このシリーズのアイシャドウは、他にも多彩なブラウンが揃っています。 囲み目メイクだけでなく、ブラウン好きの人にもおすすめです。 しっとりとしていて肌に馴染みやすいため、発色も良いです。 使いやすい色がまとまっているので、このアイシャドウで綺麗なグラデーションを作ることができます。 ナチュラルでありながら、華やかに目元を彩ってくれる優れた商品になります。 暗いブラウンも入っているので、今風のアイシャドウを重視した囲み目メイクにもぴったりです。 黒系の囲み目メイクでおすすめのアイシャドウは、以下の記事で紹介しています。 黒のアイシャドウは少ないですが、黒系の囲み目メイクでは重宝しますよ。 アイライナーの代わりとしても使えますので、ぜひ参考にしてみてください。 今風の囲み目メイクで綺麗な目元を作ろう! 囲み目メイクのやり方を紹介しましたが、いかがでしたか?今風の囲み目メイクをすると、派手になりすぎずに目元の印象をアップさせることができます。 ポイントはアイラインを細くすることです。 アイシャドウを活かすことによって、控えめでありながらはっきりとした目を作ることができます。 囲み目メイクにありがちなパンダ目も、少しコツで防ぐことが可能です。 下まぶたを塗りすぎないようにしたり、アイラインはアイシャドウの後に引くようにしてみてください。 ブラウン系、黒系、自分に合ったカラーの囲み目メイクをして、綺麗な目元を作ってみてくださいね!.

次の