ノート タイム ライン 表示 させない。 LINEでノートに投稿した時のタイムラインの仕組み!非表示や公開範囲の設定などはできません|LINEの使い方まとめ総合ガイド

LINEのゲームスコアをタイムラインに公開表示しない,非表示にするには?設定方法 │ andropp(あんどろっぷ)

ノート タイム ライン 表示 させない

Windows10の「タイムライン」を非表示(無効化)にする方法です。 Windows10の新機能として 「タイムライン」が登場しました。 タスクビュー画面の右側にバーが表示されているので、このバーを操作することで過去の日付にジャンプすることができます。 過去の作業などにサクッと戻ってそのまま作業を続けるなんてこともできて便利なのですが、逆に自分が過去にやっていたことが丸見えになるのでイヤという人もいると思います。 ということで Windows10のタイムラインを非表示(無効化)&履歴を削除する方法を紹介します。 ちなみにこのタイムラインが使えるのは、Windows10 April 2018 Update(バージョン:1803)からとなっています。 【Windows10】履歴が丸見え。 タイムラインを非表示(無効化)&履歴を削除する方法 バージョン:1803からの新機能 タイムラインは、Windows10 April 2018 Update(バージョン:1803)からの新機能となっています。 このバージョン以前のものだと機能自体がないので気にしなくても大丈夫です。 左のメニューから「アクティビティの履歴」を選択します。 画面右側に詳細設定が表示されます。 下の方にある「アクティビティの履歴を消去する」の部分の「クリア」ボタンをクリックします。 削除の確認の警告が表示されます。 問題なければ「OK」をクリックします。 クリアボタンの横にチェックマークがつけば削除完了です。 これで事実上タイムライン機能がオフになりますが、完全に無効化したいという人は次に紹介するレジストリを書き換えて削除するという方法があります。 レジストリからタイムラインを完全に無効化する方法 難しくない&すぐに戻せるけど自己責任でお願いします タイムラインを完全に無効化したいという人はレジストリに値をちょっと書き加えることで実現できます。 レジストリエディターが起動します。 なければ新規作成 次に開いている場所に 「EnableActivityFeed」という項目が表示されているか?を確認します。 自分の環境では項目がありませんでした。 なかった場合は自分で作成します。 「新しい値 1」という値が作成されます。 「新しい値 1」を右クリックして「名前の変更」を選択し、名前を 「EnableActivityFeed」に変更します。 これで完了だけどいちおうEnableActivityFeedの値を確認 これでタイムラインの無効化は完了なのですが、いちおう値を確認します。 表示されたEnableActivityFeedの値のデータが「0」になっていればOKです。 自分の環境で新規作成した時は、最初から「0」になっていました。 タイムラインを復活させたい時は「1」にすればOK ちなみにタイムライン機能を再度復活させたい、という場合は値を「1」にすればOKです。 (多分、EnableActivityFeedの項目を削除でもOKだと思います) PCを再起動すれば完了 最後にWindowsを再起動すれば適用されます。 PowerShellでコマンドを使って適用もできると思いますが、まぁ再起動しておけば一番間違いないと思います。 便利だけど履歴丸見えはイヤという人はWindowsのタイムラインを無効にしておくのもアリだと思います Windows10 April 2018 Update(バージョン:1803)から登場したけっこう便利なWindows10のタイムライン。 個人的には使える機能だと思っていますが、PCの画面をよく人に見せることがある人や履歴が丸見えになるのはイヤ!という人などは機能をオフにして無効化しておくのもアリだと思います。

次の

LINEノートの便利な使い方と更新情報がタイムラインに公開されるかどうか

ノート タイム ライン 表示 させない

ノートが作れるところ• オープンチャットのトーク• 個別のトーク• まず、オープンチャットのトークルームは絶対にタイムラインに出ることはありません。 次に個別のですが、これはふつうにノート投稿しているだけではタイムラインにのることはありません。 相手とじぶんのトークで表示されるだけです。 なんと リレー投稿とライングループ内のノートは必ずタイムラインにのる仕組みなんです! 詳しくは次の章で紹介していきますね。 タイムラインに表示される場合の見え方 がわかったところで、実際にノートがタイムラインに表示される場合を見てみましょう。 あらためて以下の場合にノート投稿はタイムラインに出ると覚えておいてください。 タイムラインに表示される場合• リレー投稿した場合• トークルームからノートを投稿するときは以下の3種類の投稿方法が選べるのは知っていますか?• でも 公開範囲はそのグループ内のメンバーだけなんですよ。 グループ内でノリで作成した動画に赤の他人からいいね・コメントされちゃうような可能性はありません。 安心してくださいね。 つまり、個別トークなら相手とじぶんだけだしならばメンバーだけにしか表示されませんよ。 とにかくノート投稿は「タイムライン表示はトークメンバーだけ。 メンバー以外の友達・LINEユーザーには表示されない」と覚えておきましょう! LINEのタイムラインにのるノート投稿は非表示・削除できるの? がわかったところで、非表示・削除にも触れておきますね。 タイムラインを開いていると以下のように思ったりしませんか? 誰かがノートに投稿した通知とかいらないんだけど・・・ 非表示に設定できないの!? これなんですが・・・答えは「No」。 タイムラインでのノート投稿だけを非表示にはできないんです。 そこは安心してくださいね。 タイムラインでは「この投稿を非表示」ではなく「〇〇さんの投稿をすべて非表示」という項目も選ぶことができます。 残念ながら「タイムラインでのノート通知は非表示にできない」と覚えておきましょう。 ノート通知の非表示はできませんが、LINEでは特定の相手・グループとのはできますよ。

次の

LINEのゲームスコアをタイムラインに公開表示しない,非表示にするには?設定方法 │ andropp(あんどろっぷ)

ノート タイム ライン 表示 させない

タイムラインの使い方 タイムラインを使う タイムラインの使い方を簡単に説明するなら、Windwos 10 で行ったファイルの作成や作業などの履歴をタイムラインで見て、その履歴をクリックしファイルを開いて確認したり、引き続き作業をするといったようなことになります。 タイムラインに履歴が表示されない April 2018 Update にアップデートしたばかりなら、タイムラインにデーターが保存されていません。 タイムラインの画面には「PCをもっと使用すると、ここにアクティビティが表示されます。 」とメッセージだけが表示されます。 操作や作業をしているうちに、タイムラインに対応しているアプリの履歴が表示されるようになります。 作業をしても履歴が表示されない場合は、このページの「」を参考にして、アクティビティの履歴の設定で「Windwos でこのPCのアクティビティを収集する」のチェックマークが付いていることを確認してください。 タイムラインの開き方 タスクバーにある「タスクビュー」アイコンをクリックすると、タイムライン画面が表示されます。 そのタスクビューに、新たに「タイムライン」が追加れたようになっています。 それに伴いタスクビューアイコンのデザインも変わっています。 タイムラインの操作 タイムライン画面では、保存したデーターなどが表示され、スクロールして過去に保存したファイルや作業のデーターを見ることができます。 作業 タイムライン の日付は、画面の右下で確認すことができます。 目的の作業内容やファイルをクリックすることで、それらを開くことができます。 表示されている特定のタイムラインを削除したい場合は、それを右クリックし表示されるメニューの「削除」をクリックすれば削除できます。 「タイムライン」は30日間にさかのぼって、作業を検索することができ、その時点の作業の再開もできるようになります。 また「タイムライン」の検索機能を使えば、データーを作成したのにフォルダをいくら探しても見つからない、以前に見た写真や動画をどこに保存したのか覚えていないなど、探し物にかける時間を大幅に削減できます。 タイムラインに表示される履歴を削除する スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。 Windwos の設定画面の「プライバシー」をクリックします。 メニューの「アクティビティの履歴」をクリックします。 「アクティビの履歴を消去する」にある「クリア」ボタンをクリックします。 これでタイムラインに表示される履歴の削除は完了です タイムラインの無効化またはオフにする Windows 10 のタイムラインは過去30日間のファイルや作業内容などを簡単に見ることができます。 場合によっては他人に知られてしまう事もあるとと思います。 プライバシーに敏感なユーザーなら、タイムラインの機能が不安になる場合もあるでしょう。 タイムラインの無効化は Windows 10 pro または home どちらでも、設定から「オフ」にするかレジストリの編集で可能です。 詳しくは、.

次の