ライフメディア 登録 経由。 ライフメディア!収入ランキング3位|主婦の評判と口コミをチェック|チチとママの在宅アルバイト日記

ライフメディアキャンペーン 6月25日~30日の登録者限定、抽選で1,500人にamazonギフト券100円分プレゼントキャンペーン

ライフメディア 登録 経由

ライフメディアを使ったポイントの稼ぎ方を12個まとめて紹介している記事です。 アンケートモニターやゲームでポイントを稼ぐ方法や、楽天カードの発行・アプリのダウンロードでポイントを貯める方法について解説しました。 また、ほかにもライフメディアの評判・口コミについて良い評価と悪い評価に分けて紹介しています。 さらに、ライフメディアのおすすめ交換先や換金方法にも触れているので、ぜひ参考にしてください。 そしてライフメディアは数あるお小遣いサイトの中でも、老舗ポイントサイトとして有名です。 1996年にスタートし、開始当初は富士通が運営、その後富士通から独立して、ニフティ系列の会社が運営しています。 今回は、そんな老舗ポイントサイトであるライフメディアでお小遣い稼ぎする方法をまとめました。 ポイ活初心者は、稼ぐコツを知ってスタートしてみましょう。 \ ネットでお小遣い稼ぎできる副業講座/ 運営会社 ニフティネクサス株式会社 利用者数 300万人以上 運営実績 20年以上 交換レート 1ポイント1円 最低換金額 500ポイント(500円)から ポイントの有効期限 2年間 手数料 無料 スマホアプリの有無 なし SSL 対応済み プライバシーマーク あり スマホ版(スマホアプリ)は? ライフメディアにスマホ版(スマホアプリ)はありません。 通勤中にスマホ専用のアプリがあると時間を有効活用できるので、スマホアプリが無いのは残念です。 登録はスマホからもできるので詳しくは後述の登録方法を御覧ください。 ポイントの稼ぎ方・貯め方12選|ライフメディアの使い方 では、さっそくライフメディアで稼ぐ攻略法を解説していきます。 まだライフメディアを活用したことがない場合は、特に参考になる部分も多いので、ぜひチェックしてみてください。 楽天カードなどのクレジットカード発行 クレジットカードの発行は、高額ポイントを得られる案件の代表です。 その中でも楽天カードは、ライフメディア経由で発行すると9,000ポイントゲットできます(時期によりポイント数が異なるので、サイトで確認ください)。 楽天カード自体の入会特典で楽天ポイント獲得もできるので、かなりお得です! 他にも代表的なクレジットカードとして、「イオンカード」、「ヤフーカード」、「リクルートカード」などが挙げられます。 またライフメディアには楽天サービスを利用してポイントゲットできるサービスが多数登録されています!代表的な物では「楽天市場」ですが、それ以外にも「楽天トラベル」・「楽天ブックス」・「楽天ビューティ」など多数ありますよ。 楽天ポイントの反映はいつ? 楽天カードのポイント反映は30日~60日と付与までの期間は少し長めです。 気長に待ちましょう。 ゲームで稼ぐ ライフメディアでは、ミニゲームがたくさん登録されており、毎日コツコツ遊んでポイントが貯められます。 多数のポイントサイトにも登録実績のある「Game Park」や「ゲームプラネット」、「ゲーム広場」、「ゲームガーデン」などたくさんのミニゲームがあります。 ゲームに参加したり、点数を稼いだりするとスタンプやメダル、コインがもらえるので、貯まったらポイントに交換しましょう。 ここでは、ライフメディアの人気ゲームを紹介します。 詰将棋 1日1回プレイ可能で、詰将棋専門月刊誌である詰将棋パラダイスの協力の元、毎日詰将棋の問題が出題されます。 詰将棋は、五手詰で「ヒント」をクリックすると、次に動かす駒を教えてくれますよ。 間違えると最初からやり直しで、何度でもやり直しができるので、初心者でも簡単です。 クリアするとスタンプが1個もらえて、スタンプ5個で1ポイントとなります。 ナンプレ 1日1回プレイ可能で、数字を使ったパズルゲームの1種です。 あらかじめいくつかのマスに数字が入っているので、それをヒントに数字を入れていきます。 ヒントももらえるので、初心者でも簡単にできるパズルゲームです。 クリアするとスタンプが1個もらえて、スタンプ5個で1ポイントゲット! LMゲーム広場には、詰将棋やナンプレ以外にもクイズやアンケートなど15個のコンテンツがあり、全てクリアすれば、1日3ポイント獲得できます。 クロスワード クロスワードは、パズルの白マスを埋めるゲームです。 いくつかのヒントをもとに、タテヨコに交差したマスに言葉を当てはめてパズルを完成させるとクリアできます。 アンケートモニターでポイントを貯める ライフメディアでは、毎日いくつかのアンケートが届き、回答することで謝礼ポイントがもらえます。 また、どのくらい謝礼ポイントがもらえるかは、アンケートによって異なります。 アンケートの利用方法は、下記のいずれかです。 ライフメディアは、以下の種類豊富なアンケートがあります。 ・【広告付】アンケート ・プラスリサーチ ・商品・サービスについてのアンケート&モニター ・ふだんの生活についてのアンケート(市場調査) 【広告付】アンケート 【広告付】アンケートは、毎日10本以上配信がありますが、謝礼ポイントは1件0. 2円と少な目です。 具体的に説明すると、1件回答するごとにスタンプが1個貯まり、5個貯まると1ポイントもらえるといった形ですね。 また、スタンプはアンケートごとにいくつか種類が分かれており、合算できないものも多いので注意が必要です。 毎日多数配信されるので、アンケートが得意で、時間に余裕がある方にはおすすめです。 謝礼ポイントが少ないので、下記で説明するプラスリサーチなど、謝礼ポイントが多いアンケートからこなしていくとよいでしょう。 「プラスリサーチ」 「プラスリサーチ」は委託先の会社によって〔クロスマーケティング〕・〔ボーダーズ〕・〔GMOリサーチ〕に分かれています。 それぞれ事前に登録した情報や、定期的に送られてくる「基礎アンケート」・「モニター情報の定期確認アンケート」などに回答することで、その内容にマッチしたアンケートが送られてきます。 数ポイントから数十ポイント、中には100ポイント以上のアンケートもありますよ! 「商品・サービスについてのアンケート&モニター」 「商品・サービスについてのアンケート&モニター」は、特定の商品やサービスに関連したアンケートです。 アンケート回答後に商品購入やサービス利用で追加ポイントがもらえるものもあります。 「ふだんの生活についてのアンケート(市場調査)」 「ふだんの生活についてのアンケート(市場調査)」は、企業からの調査依頼による、ふだんの生活や特定商品・サービスについてのアンケートです。 プラスリサーチ同様に、事前登録情報や事前アンケートの内容にマッチしたアンケートが送られてきます。 それ以外にも ・座談会 ・会場調査 ・郵送調査 ・FAX調査 ・ホームユーステスト などがあります。 案件によって大きく異なりますが、謝礼ポイントは全体的に高めで数十ポイント程度です。 座談会は、現金で数千円~数万円というケースもあります! 4. 友達紹介で稼ぐ ライフメディアは、友達紹介でポイントを貯められます。 友達が広告利用(ライフメディア経由での買い物やサービス利用、クレジットカード発行など)をしたり、ポイント交換すると、自分と友達にそれぞれポイントがプレゼントされます! 紹介ポイント 友達紹介で得られるポイントは下記の通りです。 友達紹介の方法 「友達紹介」の流れを説明します。 紹介用画像や紹介用バナーがたくさん用意されているので、好みのデザインの物を使ってどんどん友達を増やしていきましょう! またページ下段には、注意事項が記載されていますので必ず確認しましょう。 広告利用については、「テンタメ」・「アプリで貯める」・「iTunes Store特集」は対象外となりますので、注意が必要です。 アプリのダウンロードで稼ぐ ライフメディア経由でスマホアプリをダウンロードすると、ポイントがもらえる案件があります。 ポイントをもらうためには、アプリのインストール以外にもいくつか条件が書かれている案件も多いですので、しっかりと確認しておきましょう。 テンタメで稼ぐ テンタメとは、対象商品を購入して使用しアンケートに回答することで、商品代金の50%~100%のポイントがもらえるコンテンツです。 テンタメの参加方法 テンタメの参加手順は以下のようになっています。 その中から好きな物を選んで「応募する」をクリックしましょう。 「キリン本搾りチューハイ」の「応募する」をクリックすると、応募画面に切り替わります。 購入目安価格140円(税込151円)で、付与ポイントが152pなので、実質0円で購入できました! 赤丸印の「応募する」をクリックすると、下記画像のキリン本搾りチューハイ応募画面に切り替わります。 そのアンケートに回答すると抽選が行われ、当選したら参加できます。 落選すると参加できません(下記の画像は落選した場合)。 ネスレの購入で稼ぐ ネスレの案件は、高額ポイントを得られるものが多いです。 数千ポイントを一気に手に入れられますので、コーヒー好きの方は購入を考えてみてもよいのではないでしょうか。 Tポイントをお得に貯める Tポイントとライフメディアポイントがダブルで貯まるお得な方法があります。 まずは、ライフメディアでTポイントが貯まるクレジットカードを発行しましょう。 「TSUTAYA」や「カメラのキタムラ、富士シティオ」が発行している「Tカードプラス」があります。 次に、Tポイントが貯まるネットショップを利用しましょう。 ライフメディア経由でTポイント提携ショップを利用すれば、Tポイントとライフメディアポイントがダブルで貯まって大変お得です! Tポイント提携ショップには、以下のものなどがあります。 ・ヤフーショッピング ・ヤフートラベル ・LOHACO ・洋服の青山オンラインストア ・カメラのキタムラネットショップ 他にも下記のTポイント提携サービスの利用で、Tポイントとライフメディアポイントがダブルで貯まります。 ・食べログ ・TSUTAYAオンラインショッピング ・ネットオフ 9. dポイントをお得に貯める Tポイント同様に、dポイントもライフメディアポイントとダブルでお得に貯められます。 まずはdポイントが貯まるクレジットカード「dカード」または、「dカードGOLD」をライフメディア経由で発行しましょう。 次に、dポイントが貯まるネットショップを利用します。 ライフメディア経由でdポイント加盟店を利用すれば、dポイントとライフメディアポイントがダブルで貯まって大変お得です!dポイント加盟店には、「dトラベル」・「DHCオンラインショップ」・「ノジマオンライン」などがあります。 ライフメディアで貯めたポイントは、dポイントに交換でき、交換手数料は無料です!しかも翌営業日中に交換完了ととってもスピーディなので、すぐにdポイントとして利用可能!直接dポイントに交換できるポイントサイトは、非常に少ない上、ライフメディアは、翌営業日に交換完了と大変便利です。 毎日1名様に1,000P当たる抽選で稼ぐ 毎日抽選で1名に1,000ポイントあたるキャンペーンを実施しています。 毎日ページをチェックするだけでわかるので必ず確認するようにしましょう。 毎日0時に更新されます。 商品の購入で稼ぐ ライフメディアを経由し、ネットショップでショッピングをすると、ポイントが貯まります。 ネットショップのポイントと合わせてダブルでポイントをゲットできるので、大変お得です! ライフメディアは他のポイントサイトと比較しても、還元率は高めです。 ネットショッピングを頻繁に利用する人なら、知らず知らずのうちにどんどんポイントが貯めていけます。 【主なネットショップのポイント還元率】• 楽天市場 1. ヤフーショッピング 1. ノジマオンライン 1. 電子貸本Renta! LOHACO 1. じゃらんnet国内ホテル予約 1. 5% ヤフオクは利用できませんが、上記以外にも多数のネットショップやオンラインサービスが利用できます。 ライフメディア経由で買い物し、ポイントを稼ぎましょう。 【商品例】マナラ ホットクレンジングゲル たとえばですが、化粧品の購入でもポイントを貯められます。 上記の「マナラ」というスキンケア商品以外にも、多種多様な製品がたくさんありますのでぜひ確認してみてください。 ショッピングでポイントを貯める流れ ショッピングでポイントを貯める流れを説明します。 ライフメディアのサイトトップページから「お買い物」ページに移動してください。 「お買い物」ページにショッピングサイトやオンラインサービスが表示されます。 その中から利用したいネットショッピングやオンラインサービスを選び、「ポイントGET!」をクリックすれば、あとは利用するだけです。 またトップページに利用したいサイトがなければ、カテゴリー検索を利用します。 今回はヤフーショッピングを利用してみます。 「ヤフーショッピング」を選んでから「ポイントGET! 」クリックしてください。 獲得条件を満たせばポイントが貰えます。 付与される時期は案件によって異なるので注意してください。 モラタメで稼ぐ モラタメとは、新商品や話題の商品が「無料でモラえる」「少額でタメせる」日本最大級のお試しサイトです。 さらに、ライフメディア経由でモラタメに登録し、初回購入するとポイントがもらえます。 おすすめのポイント交換先と換金方法 ここでは、ライフメディアのおすすめ交換先についてお伝えしていきます。 まずはライフメディアポイントの交換先一覧をは確認してください。 ライフメディアの交換先は、上記のようにさまざまな種類があります。 今回は、その中でもおすすめの交換先についてお伝えしていきます。 5倍UPになります!よって、ライフメディア10,000ポイントをノジマスーパーポイントに交換した場合、15,000ポイントゲットできます。 50%分の5,000ポイントが増量されるわけですね! ノジマスーパーポイントは、家電量販店「ノジマ」で利用できます。 1ポイント1円なので、ノジマで50,000円の商品が、ライフメディアポイント34,000ポイントで購入できるんです! ただし、ポイントは実店舗でしか利用できず、「ノジマオンラインショップ」では利用できません。 近隣に実店舗がない場合は利用が困難です。 dポイントの交換は最短1日で完了(キャンペーンでポイント増量もあり) ライフメディアでは、dポイントへの交換もできます。 dポイントは、無印良品やローソン・ファミリーマートなどのコンビニ、マクドナルドなどのファーストフード店でも利用できて使い勝手が良いです。 dポイントを普段から活用している人はおすすめの交換先ですね。 Pexを経由することでさらに多くの交換先を見つけられます。 ライフメディアから直接交換したいものがなければ検討してみてください。 またドットマネーも活用すると、違った交換先を発見できます。 現金(銀行振込)への交換 お得というわけではありませんが、現金化することもできます。 以下の銀行に振込という形で現金への交換が可能です。 ・ゆうちょ銀行 ・三井住友銀行 ・三菱UFJ銀行 ・みずほ銀行 ・ジャパンネット銀行 ・楽天銀行 銀行振込は月1回手数料が無料で2回目からは手数料が50pとなります。 その他には、ギフト券にも交換可能です。 Gポイントギフト• Amazonギフト券• nanacoギフト• EdyギフトID• iTunesギフトコード Gポイントに交換すると、陸マイラーに人気のマイルへの交換ルートもあるようです。 ANAやJALのマイルを貯めたい人は交換ルートを確認してみましょう。 換金手順 では、次にポイントの使い方についてです。 今回は、ポイントの現金化をゆうちょ銀行を例に紹介します。 まず交換したいポイントを入力し、通帳記号、通帳番号などを入力します。 「入力内容を確認する」をクリックすると、内容確認画面が表示されるので、しっかりと確認しましょう。 「交換を申し込む」をクリックすると、ポイント交換申込完了画面が表示されます。 あとは、所定の日数経過後、銀行口座に現金が振り込まれるのを待つだけです。 ライフメディアの評判・口コミのまとめ|安全か危険性をチェック ポイントサイトのなかには悪質なものも存在します。 そこで、ライフメディアの口コミをまとめました。 良い評価と悪い評価にわけて紹介しているのでぜひ参考にしてください。 悪い口コミ・評判 ライフメディアに危険性がないか悪い口コミ・評判をまとめました。 ポイント付与の条件が厳しい案件があった よくネットサイトで服を買います。 どうせ買うなら、ポイントサイトを経由してお得に買いたいと思い、何か所か比較した結果、よく購入するブランドの購入時のポイント還元率が高いという理由で決定しました。 うきうきと買い物をし、忘れたころにポイント付与されたか見てみると・・・なんと「不可」。 何がいけなかったかとよくよく付与の条件を確認してみると「店頭受け取り不可」だったのです。 もちろんちゃんと確認していなかった私が悪いので、しょうがないのですが、高還元なので正直とても悔しかったです。 (引用元: ) 2. 1アンケートあたりのポイント単価は低いのでそれほど稼げない アンケート数はそれなりにありますが、1アンケートあたりのポイント単価が低いため、それほど稼げないと感じているため2にしました。 また、アンケート以外にも、モニターやゲームなどもあり、そちらも利用したらもっと稼げるのかもしれませんが、利用の仕方がわかりにくいのとメリットが感じにくいもののため、利用していません。 ( 引用元: ) 良い口コミ・評判 ライフメディアの良い口コミ・評判をまとめました。 レートが1ポイント1円でわかりやすい いいところとしては1Pあたりの交換率が1円となっており、シンプルでわかりやすいところがあげられます。 また口コミ投稿やアンケートなどの案件が多く、毎月少額ですが確実に稼げるのが嬉しいです。 ゲームで遊んでポイントがもらえるところも気に入っています。 (引用元: ) 2. アンケートだけでもそれなりにポイントが貯まる アンケートだけでもコツコツと続けていればそれなりのポイントが貯まるところに好印象をもちました。 気になる広告が無いときには、基本的にアンケートをこなして、少しずつポイントが増えていくのが楽しみです。 広告の量も豊富なので、私自身もサイトを通じてネット銀行の口座を開設させてもらいました。 コンビニでも使えるネット銀行を作れたうえ、ポイントもちゃんと貰えたのでかなり満足しています。 (引用元: ) ライフメディアは、口コミから交換レートがわかりやすく安心して活用できるポイントサイトだとわかります。 またライフメディアは、ポイントサイト業界の健全な発展を目的とする 日本インターネットポイント協議会 JIPC に加入しています。 安全性は高いといえるでしょう。 他の口コミを見ると、アンケートでそれなりに稼げるという人と、アンケートではあまり稼げないという人に評価が別れましたね。 人によって期待するポイントが違うので評価が別れてしまうことはあります。 しかし、アンケートだけではあまり大きく稼げないのは事実です。 実際に、弊社のスクールで成果を出した人の例を挙げると、 ・ブログで情報発信し、クラウドファンディングで書籍化も達成!自由に働く夢が叶った方 ・本業のかたわらブログをコツコツと育てて、稼いだお金で海外旅行を楽しんでいる方 ・会社員時代に副業でブログを始めてアフィリエイトで月300万円の収入を実現し、独立した方 といったように、 経済的な自由を獲得したり、時間や場所に縛られない生き方を実現しているのです。 あなたも安定した資産を構築する方法に興味があれば、下記ボタンから詳細を確認してみてください。 いまならノウハウの一部を無料で公開中です! \ ブログで安定資産を構築できる副業講座はこちら/ すでに20,690人以上が参加しています ライフメディアに新規で登録する方法 実際にライフメディアに登録する手順を説明します。 まずは、ライフメディアの公式サイトへアクセスしましょう。 トップページから新規会員登録 下記画像の右上「新規会員登録」または、「簡単1分! 無料会員登録はこちら」をクリックします。 ちなみに今なら入会キャンペーン100ポイントプレゼントを先着5,000名限定で実施していますので、早めに登録するのがおすすめです。 メールアドレス入力 まずは、下記の画面にてメールアドレスを入力します。 一応メンバー規約も、さっと目を通しておきましょう。 仮登録の受付 登録したメールアドレス宛に、本登録用のURLが届くので、そちらをクリックします。 登録情報の入力 続いて登録情報を入力していきます。 パスワードは、6文字以上16文字以下、半角英数字と一部記号が入力可能です。 文字数はできるだけ多く、英数字を混ぜるのがおすすめです。 簡単なパスワードや他のサイトのパスワード使いまわしは、他人にポイントを不正利用される危険があります。 登録完了 登録情報を入力すると、確認画面が表示されます。 登録した情報に間違いがないか確認し、不正登録防止のための画面認証を入力後、「登録する」をクリックで登録完了です。 これでログインできるようになります。 ライフメディアはスマホからも入会できます。 ただし、スマホアプリはありません。 スマホサイト経由の登録手順 入会手順はPCとほぼ同じです。 ライフメディアトップページ、「無料会員登録」をクリックします。 表示された画面で「空メール送信」、もしくはメールアドレスの入力あと「送信する」をクリックすると、本登録用のURLが届きます。 後は、登録情報入力、パスワード設定など手順に従って入力すればOKです。 スマホ版メニューページ スマホ版メニューページです。 また、スマホサイトからでも、ミニゲームやアンケート・ショッピングなど利用できます。 通勤通学の移動中など、スキマ時間を使ってポイントをゲットしましょう! アプリ登録でポイントを貯める スマホサイトからは、アプリダウンロードでポイントを貯めるのがおすすめです。 案件も多数あり数ポイントから、1,000ポイント以上稼げるアプリもあります! インストール後、所定の条件を満たせば、ポイントをゲットできます。 退会方法 ライフメディアの退会方法を説明します。 退会手続き ライフメディアサイト上部に表示されている自分のニックネーム、または、「メニュー」をクリックすると、登録情報の更新画面が表示されます。 そこから「退会手続き」をクリックしてください。 現在の取得ポイントの確認と退会するとポイントが無効となる旨の説明があり、退会の理由を表示されている項目から選択します。 「次へ」をクリックすると、退会理由の確認画面が表示され、「退会する」をクリックしましょう。 退会処理の完了後も数日間は、メールが配信されることもありますが、退会の手続きは完了しています。 ほかのおすすめポイントサイトを知りたい場合は、下記の記事も参考にしてみてください。 ポイ活初心者にもおすすめのポイントサイトをわかりやすく紹介しています。

次の

ライフメディアでポイントを貯める8つの方法とメリット・デメリット

ライフメディア 登録 経由

こんにちは、マイル小僧です。 運営実績20年という古株のポイントサイトである「ライフメディア」が8月17日よりポイント交換システムを更新し、手持ちのドットマネー口座へポイント交換できるようになりました。 これにより、ライフメディアのポイントがソラチカルートでANAマイルに交換できるようになりました! i2iもちょうどソラチカルートに対応したばかり。 ポイントサイトは陸マイラーを囲い込もうとしているのでしょうか?? 笑 いずれにしても、陸マイラーにとっては嬉しいニュースです。 ライフメディアを覗いてみると、ソラチカルート開通を記念してか、一撃約10,000マイル以上が獲得できるような有力案件を含めて、お得な案件がゴロゴロ転がっていました。 この記事では、ライフメディアについて紹介し、250ptが獲得できる当サイト限定の登録ルートをお知らせします。 ライフメディアとは ポイントサイトのカラクリ ライフメディアに登録してサイトにアクセスすると、様々な広告が掲載されています。 例えばこんな感じです。 楽天カードの広告がデカデカと表示されていますね。 この広告を経由して楽天カードを発行すると、14,000ポイント 14,000円分 が利用者に還元されます(今回の楽天カード発行案件については、8,000Pの楽天スーパーポイントも合わせて獲得できます)。 つまり、カードを発行するだけでお金儲けをすることができるのです。 では、なぜここを経由するだけで我々利用者にポイントが入るのでしょうか? まず、我々利用者がライフメディア上の広告をクリックしてそのまま商品を購入すると、商品販売者(つまり広告を出している会社、広告主)の売上が上がります。 売上が上がったのは、ライフメディアが広告を貼ってくれていたからです。 従って、広告主はライフメディアに対して売上の一部を還元します。 するとライフメディアも利益を出すことができます。 ライフメディアが利益を出すことができたのは、我々利用者がライフメディアの広告を経由したからです。 そこで、ライフメディアからポイントという形で謝礼が出されるのです。 従って、立派にお金の流れが形成されているわけです。 経営がしっかりとしたポイントサイトであれば、闇雲に危険視する必要はありません。 このライフメディアは運営実績20年のポイントサイトで、母体はしっかりしています。 ライフメディアの広告を経由すると…(例) 例を使って説明します。 先ほどの楽天カードの案件をクリックすると、次のページが表示されます。 このページにある「ポイントGET!」をクリックすると、楽天カードの申込ページにジャンプします。 以降は、通常のカード申込と同様に情報を入力して送信するだけです。 つまり、楽天カードのページから直接カード申込をせず、ライフメディアを経由するという一手間をはさむだけで良いのです。 この一手間をはさむだけで、14,000円分のポイントが獲得できるのです。 知らなければ損をするというのはまさにこのことだと思います 笑 ライフメディアのポイントの価値を使い方 使い方の一般的な話 ライフメディアのポイントは【1ポイント=1円】の価値となっています。 獲得したポイントは、• 現金に交換(指定口座への振り込み)• ギフト券に交換• 他社ポイントに交換(ドットマネー)• 電子マネーに交換• 図書カードに交換 という主に4通りの使い方があります。 ライフメディアのポイントをANAマイルに変えよう(非陸マイラー編) ライフメディアのポイントをANAマイルに交換する場合は、先ほどの中で「他社ポイントに交換」という使い方をします。 他社ポイントへの交換先としては、つい最近開通された「ドットマネー」を利用するのが最も一般的な方法となっていくでしょう。 「ドットマネー. money 」はポイントの通り道として利用します。 従って、ドットマネーに会員登録(無料)する必要があります。 今、楽天カード発行案件で獲得した14,000ポイントをANAマイルに交換する場合を考えてみましょう。 順番に見て行きましょう。 これは等価交換です。 ドットマネーの14,000マネーをANAのマイルに交換するルートをポイ探というサイト検索すると、次のようになり、8,400マイルに交換できます。 8,400マイルあれば、ANA国内線中距離区間(福岡~東京など)の片道航空券(レギュラーシーズン)を無料で手配できます。 先ほどに比べて獲得マイル数が増え、12,600マイルになっています。 この差はなぜ生まれるのでしょうか? キーワードは 「ソラチカルート」です。 これを利用するのが「ソラチカルート」です。 ソラチカルートを利用するには、ソラチカカードを保有するしかありません。 従って、ソラチカカードは陸マイラーにとって必携のアイテムなのです。 ソラチカカードは年会費が2,160円発生しますが、 ・ソラチカルートが利用できる点 ・毎年ボーナスマイルとして1,000マイルがプレゼントされる点 を踏まえれば、年会費以上のメリットを享受できます。 (1,000マイルをANA一般カード支払いで手に入れるためには、10万円以上の決済が必要です。 ) 陸マイラーを目指している人は、ぜひ発行するべきだと思います。 ちなみに12,600マイルあれば、ハイシーズンに東京~石垣の特典航空券を手配しても、まだおつりが来るレベルのマイル数です。 ライフメディア経由で楽天カードを発行するだけで、石垣島まで片道タダで移動できてしまうんです。 私も実践、ソラチカルートで毎月18,000マイル獲得 このソラチカルートを利用すると、毎月最大18,000マイル加算が可能になります。 次の画像をご覧ください(ちょっと加工がダサいですが、自分の画面です)。 こんな感じで、毎月18,000マイルを獲得しています。 その甲斐あって、 現在は61万7,000マイルほど貯まっています!「ファーストクラスで世界一周」が現実になるマイル数です。 普通の暮らしをしている私でも、このように大量のマイルを獲得することが可能なのです。 このソラチカルートの威力は強烈です。 なお、私はソラチカカードとANAワイドゴールドカードの2枚持ちです。 その考え方については下記投稿で説明していますので、あわせてご覧ください。 当サイト限定プレゼントあり!ライフメディアの登録方法 当バナーからの登録で250Pプレゼント! 通常、ライフメディアに登録すると10ポイントがプレゼントされますが、当サイトのバナーから登録いただくと、250ポイントがプレゼントされます。 今が登録のチャンスです! 先ほども述べたとおり、ドットマネーへの交換ルートが開かれた今、他のポイントサイトに比べて優良な案件が多く転がっています。 登録するなら今がチャンスだと思います。 いま注目の案件はこちらです(合わせて17,000Pゲット!) 現時点で注目の案件をいくつか紹介したいと思います。 楽天カード発行で14,000P+楽天8000P=22,000円分! 先ほど上でも紹介した楽天カードの案件です。 ライフメディア経由で楽天カードを発行すると、• ライフメディアのポイント:14,000P(14,000円分、12,600マイル分)• 楽天スーパーポイント:8,000P(8,000円分) で、 合計22,000円分のポイントを獲得できます。 楽天カードをまだ発行されたことのない方、年会費無料のカード発行で一撃22,000円分のポイントがもらえるというのは強烈です。 この案件のためだけにライフメディアに登録してもいいぐらいだと思います。 楽天スーパーポイント8,000P(8,000円分)の獲得について ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込んだ場合、ポイントサイト側のポイントがもらえると同時に、クレジットカード会社からのポイントも獲得できるという「ポイントの二重取り」が可能なケースが多くあります。 今回の楽天カード発行の案件の場合、ライフメディアから14,000円分のポイントがもらえると同時に、 楽天スーパーポイント8,000ポイント(8,000円分) が獲得できます。 つまり、楽天市場で8,000円分のお買い物ができるだけのポイントが一撃でもらえるのです。 自宅でレンタルしたいDVDやCDを選んで宅配してもらうサービスや、オンライン動画配信見放題のサービスがあります。 30日間無料お試しサービスも実施されており、最初30日間サービスを利用してみて、気に入った場合は定額サービスへ移行、気に入らなかった場合は解約という選択を取ることができます。 ライフメディア経由でTSUTAYA DISCAS またはTSUTAYA TVに初回申込し、30日間無料お試しを利用すると、• ライフメディアのポイント:1,400P(1,400円分) が獲得できます。 これは「どこ得」で他サイトと比較しても最大の獲得ポイントとなっています。 30日間、無料でTSUTAYAの宅配レンタルサービス、オンライン動画配信サービスが利用できて1,400円分のポイントがもらえる案件です。 非常に魅力的だと思います。 U-NEXTへの登録で1,600P(1,600円分) 最近はCM等で言わずと知れた動画配信サービス「U-NEXT」。 こちらも31日間無料トライアルキャンペーンが実施されており、ライフメディア経由で申し込むことで、• ライフメディアのポイント:1,600P(1,600円分) が獲得できます。 これも「どこ得」で他サイトと比較しても最大の獲得ポイントとなっています。 31日間、動画見放題で1,600円分のポイントがもらえる案件だと思えば、こちらもかなり魅力的だと思います。

次の

ライフメディアの口コミ・評判 | みん評

ライフメディア 登録 経由

ライフメディアとは? ライフメディアからネットショッピングや、ふるさと納税など、インターネット上にあるさまざまなサービスを利用するだけで、ポイントが貯まるポイ活サイトです。 貯まったポイントは、現金や電子マネー、ノジマスーパーポイントなどに交換できます。 ポイント活動の略。 ため方 貯め方はとても簡単で、ライフメディアを経由してサービスを利用するだけ。 会員登録を済ませれば、スマホやパソコンから、すぐに始められます。 普段から何気なく使っているネットショップでも、ライフメディア経由で利用すれば、 ライフメディアとネットショップのポイントがダブルで貯まります。 ライフメディアへは、下記リンクから。 使い方 ライフメディアで貯めたポイントは、1ポイント=1円として現金や電子マネー、ノジマスーパーポイントなどに交換できます。 交換したポイントは、現金と同じ価値で使うことができるのはもちろん、ポイントの種類や交換のタイミングによっては、現金以上の価値を持つこともあります。 ノジマポイントに変換すると更にお得! ライフメディアで貯めたポイントをノジマスーパーポイントに交換すると、現金換算で1. 5倍に増量されます。 つまり1,000ポイントを現金にすると1,000円ですが、ノジマスーパーポイントなら1,500円分になるんです。 このポイントを使って、ノジマでお得にお買い物ができます。

次の