手 の ツボ 一覧。 鍼灸師が教える、効果のあるツボ一覧|美容鍼コラム

手のツボ/Zowie's Room

手 の ツボ 一覧

三陰交(さんいんこう) 三陰交は足の太陰脾経に属する6番目の経穴。 三陰交(さんいんこう)は、足の三陰経(脾経、腎経、肝経)が交わる部分であることからその名がついた。 体に栄養を取り込むための消化器系である脾、生命力の源であり水分代謝を担う腎、筋肉や血液をつかさどる肝。 この重要な三つの経絡に刺激を与えることができる。 経絡:足の太陰脾経• 別名:承命、太陰 三陰交の効能 冷え性やむくみ、月経不順、更年期障害などの女性特有の症状を調節する。 女性疾患の特効穴で「女三里」とも呼ばれる。 血行をよくしリラックスできる効果があるので安眠にもよい。 穴性:補脾胃、助運化、通経活絡、調和気血 三陰交の場所 足の内くるぶしの最高点から上に3寸(指4本分)、骨と筋肉の境目。 骨のきわ。 攅竹(さんちく) 攅竹は足の太陽膀胱経に属する2番目の経穴。 攅竹の「攅」は「集まる」という意味、竹は眉毛の形を竹の葉に例えたもの。 眉毛の間にある、気が集まる場所。 経絡:足の太陽膀胱経• 別名:員在(いんざい)、始光(しこう)、夜光(やこう)、明光(めいこう)、員柱(いんちゅう) 攅竹の効能 眼精疲労や頭痛の緩和に効果的。 風邪による鼻づまりにも有効。 穴性:去風、泄熱、明目.

次の

症状別02

手 の ツボ 一覧

Contents• 陽池 ようち のツボ ツボの場所: 手をそらした時の出来る横ジワの中央から、少し小指側。 効果: 冷え性 手足の血行改善 2. 陽谿 ようけい のツボ ツボの場所: 親指を開いて反らした時に、手首側に出来るくぼみ部分。 効果: 肩凝り、目の疲れ、耳鳴り、頭痛 3. 養老 ようろう のツボ ツボの場所: 手首の骨のキワ。 手首中央から1cm程小指側。 効果: 疲れ目、美肌、肩・背・腕のだるさ、腰痛 4. 曲池 きょくち のツボ ツボの場所: 肘を曲げた時にできるシワの上の親指側のくぼみ 効果: 腕の痛み、肌荒れ、下痢、吐き気 5. 手三里 てさんり のツボ ツボの場所: 肘の横ジワから、指3本分程手首側に下りた部分。 骨のキワ。 効果: 胃腸の調子を整える、肩、首、肘のだるさ 肩こり、喉の痛み 6. 外関 がいかん のツボ ツボの場所: 手首を反らせた時に、手首にできる横ジワの中央から、指三本分肘側に上がった部分。 効果: 全身のだるさ、食欲不振、自律神経を整える、頭痛 特に手三里のツボが 身体のこりや痛み、だるさに有効な万能ツボになっていて オススメです!.

次の

鍼灸師が教える、効果のあるツボ一覧|美容鍼コラム

手 の ツボ 一覧

つまようじの頭 丸いほう を使って、強く痛みの感じる部分を探してみてください。 そこがあなたの「ストレスポイント」です。 日中鼻水の無限垂れ流し状態。 夜は鼻詰まりで見事に寝不足。 花粉症の人にしかわからない地獄の季節が毎年かならずやってきます。 家にいるときはともかく、仕事中や外出中の花粉症はポケットティッシュがいくらあっても足りません。 せめて!「求職者と面談中に鼻をかんだり、くしゃみをするのはなんとか避けられないものか…」とお悩みの採用担当者も多いのではないでしょうか。 もちろん、花粉症にも効くツボがございます。 余談ですが、人は、身体が花粉を体内から外へ出そうして、くしゃみで吹き飛ばしたり、涙や鼻水で花粉を洗い流そうとしたりしているそうです。 要するに「くしゃみをしたり鼻をかむのは、花粉を体内から出すためなんだ」と思えば、この行為自体も必要不可欠に思えてくるのではないでしょうか。 ダイエット 毎日朝から夜まで働き続けるパワーをしっかりつけるためにも、過度の食事制限など無理なダイエットはよくありません。 だからといって、仕事終わりにジムへ行ったり、家で筋トレをしたり、ランニングをしたり、「正直そこまでする時間も体力の余裕もない…」という方も多いのではないでしょうか。 通勤中や仕事の合間に簡単にダイエットができる方法があるので、ぜひ試してみてください。 ツボを押しましょう。

次の