日本相撲協会 youtube。 日本相撲協会のミニゲームが謎過ぎたので無駄にやり込んでみた【特集】

相撲協会、7月場所運営シミュレーション実施も

日本相撲協会 youtube

新体制初となった評議員会では4年間、議長を務めた池坊保子氏(76)=元文部科学副大臣=に代わり、海老沢勝二氏(84)=元日本放送協会会長=が新議長に選出された。 評議員の定数は5~7人(総数の過半数は外部有識者。 力士経験者は3人以内)で理事の選任や解任などに権限がある。 今年1月には元横綱日馬富士の暴行事件に絡み騒動を起こした貴乃花親方(45)=元横綱=の責任を問い、理事を解任する決議をした。 真夏を思わす鮮やかな花柄ワンピースで登場した池坊氏は「お久しぶりー」と報道陣に笑顔。 約2時間の会議を終え、取材に応じた。 公益財団法人に移行してから議長として協会を見守ってきた。 「内部的にはいろいろあった。 大変だった」と振り返り、今後は一評議員として大相撲の発展に尽力する。 今までは議長でまとめ役だったが「これからは自由に意見が言える。 きょうも一人で話していました。 たくさん質問もできました」と晴れやかな表情で話した。 新議長の海老沢氏は横綱審議委員会委員長、日本相撲協会外部理….

次の

【フォトレコ】日本相撲協会公式フォトをインターネット販売開始。|株式会社エクスラントのプレスリリース

日本相撲協会 youtube

<スクショゲーム> ハートをキャッチして、画像をシェアしよう! のお供に — 日本相撲協会公式 sumokyokai 日本相撲協会が公開した謎のミニゲーム『 タイミングよく画面をタッチ!ハートをキャッチできるかな?』をご存知ですか? ゲームルールは至って単純。 上から落ちてくるハートを力士にキャッチさせればクリアです。 タップ操作のみだけのシンプルな操作性ですが、力士にキャッチさせるタイミングはかなりシビア。 意外にも苦戦するのです。 プレイしているうちに、「 なぜ、この力士はシリアスな顔をしながらハートをキャッチしようとしているのか?」という疑問は脳から完全消滅し、どのタイミングでタップすればいいのかに思考を凝らすことになります。 この絶妙な難易度がクセになります。 以前より公開されていたこのミニゲームですが、今になって人気が再燃しており、上述のツイートはすでに1万リツイートに到達する勢い。 「 なぜ日本相撲協会はこんなカオスなものを作ったのか」という点も話題になったのかもしれません。 めちゃむず!! ついに成功~笑 — 翔猿 正也 butakojikimaru このミニゲームのプレイヤーキャラクターは翔猿関。 逞しさと男らしさを感じるハンサムフェイスは、多くの女性を魅了することは間違いないでしょう。 なぜ、ハートをキャッチしようとしているのかは謎ですが。 ちなみに、ご本人もこのミニゲームをプレイされており、「めちゃむず!!ついに成功~笑」と苦戦する様子をツイートしていました。 自分をひたすらタップするってどんな気分なのか訊いてみたい気もします。 さて、今回はそんな『 タイミングよく画面をタッチ!ハートをキャッチできるかな?』を存分に楽しんでみようと思います。 ぶっちゃけGifアニメをタップするだけですが、もしかしたらその内に新たな可能性が見出だせるかも! 翔猿関をタップしまくるぜ! 早速プレイ開始! 上からいろんなハートが落ちてきますが、クリア条件となるハートは中央から落ちてくる一番大きいものです。 これをピンポイントで狙っていくのは非常にシビアなので、何度もトライ&エラーを重ねます。 中央のハートをキャッチすると表示されるクリア画面は、体感的に0. 1秒くらいしか表示されません。 何度も何度も翔猿関はハートを取りこぼしてしまいます。 負けるな翔猿関! 余談ですが、このハートには「 Sumoday」と書かれているのですが、ハートの落下速度が速いせいで「 Sunday」と空目してしまいました。 「 確かに予定が全くない日曜日にはうってつけのゲームだな~」とその時はなぜか納得しましたが、筆者の勘違いでした。 そして何度も翔猿関をタップしながらようやくクリア! 初見プレイ時は大体5分くらいかかりました。 プレイしていてストレスを感じることはありませんでしたし、割と達成感があり楽しめました。 ただ、クリアした後はやりこみ要素もないし、 二度とプレイすることは無いと思います。 しかし、筆者はゲームライター。 ゲームライターとはゲームの面白さを伝えるのが仕事なのです!ここでこのミニゲームをさらにやり込んでいこうと思います! 失敗スクショも味があるのでは!? このミニゲームをプレイしている内に、「ハートキャッチに失敗した翔猿関の姿も面白いのではないか?」と思い始めました。 近年のコンシューマーゲームには、ゲーム画面を色んな角度から撮影できるフォトモードが搭載されています。 筆者は、そんなフォトモード感覚で翔猿関のナイスなショットを撮影することにしました。 この自信満々の表情の翔猿関がハートをキャッチできなかった様子は、どことなくシュールです。 ハートから顔半分がはみ出ている翔猿関。 何かを目撃したのかもしれません。 顔が完全にハートで隠されてしまった翔猿関。 実はこれを撮影するのはミニゲームをクリアするよりシビアでした。 キャッチしたハートをポイッと捨ててしまう翔猿関。 あれほどハートを欲していた彼に一体何があったのでしょうか……? ……と、このように失敗のスクリーンショットを撮影してストーリーを考えてみるのもありなのかもしれません。 リアルタイムアタックに挑戦! さて、お次はRTA(リアルタイムアタック)に挑戦!Gifアニメなのでクリアタイムはストップウォッチアプリで計測してみます。 初見プレイでは、5分程度の時間がかかりましたが……果たして。 ぶっちゃけた話、適当にタップしているだけでいつかクリアはできます。 でも最速でクリアするには、翔猿関の動きや落下するハートのタイミングを把握する必要があるのです。 それさえわかれば理論上、数秒でクリアできるはず! 結局、クリアまで2分1秒かかりました。 まだまだやり込みが足りないです!数秒でクリアできるように精進しなければ! まとめ 日本相撲協会が公開しているGifスタンプ 結論からいうと、このミニゲームは今が旬です。 おそらく、Gifアニメだからいつでもプレイはできますが、盛り上がっている内にプレイしたほうが夢中になることは間違いないです!というか、旬が過ぎたら「 なぜ自分は力士をタップしまくっているんだ……」と魔法が解けてしまうかも……。 だから今のうちにプレイしておきましょう! 《真ゲマ》.

次の

日本相撲協会のミニゲームが謎過ぎたので無駄にやり込んでみた【特集】

日本相撲協会 youtube

<スクショゲーム> ハートをキャッチして、画像をシェアしよう! のお供に — 日本相撲協会公式 sumokyokai 日本相撲協会が公開した謎のミニゲーム『 タイミングよく画面をタッチ!ハートをキャッチできるかな?』をご存知ですか? ゲームルールは至って単純。 上から落ちてくるハートを力士にキャッチさせればクリアです。 タップ操作のみだけのシンプルな操作性ですが、力士にキャッチさせるタイミングはかなりシビア。 意外にも苦戦するのです。 プレイしているうちに、「 なぜ、この力士はシリアスな顔をしながらハートをキャッチしようとしているのか?」という疑問は脳から完全消滅し、どのタイミングでタップすればいいのかに思考を凝らすことになります。 この絶妙な難易度がクセになります。 以前より公開されていたこのミニゲームですが、今になって人気が再燃しており、上述のツイートはすでに1万リツイートに到達する勢い。 「 なぜ日本相撲協会はこんなカオスなものを作ったのか」という点も話題になったのかもしれません。 めちゃむず!! ついに成功~笑 — 翔猿 正也 butakojikimaru このミニゲームのプレイヤーキャラクターは翔猿関。 逞しさと男らしさを感じるハンサムフェイスは、多くの女性を魅了することは間違いないでしょう。 なぜ、ハートをキャッチしようとしているのかは謎ですが。 ちなみに、ご本人もこのミニゲームをプレイされており、「めちゃむず!!ついに成功~笑」と苦戦する様子をツイートしていました。 自分をひたすらタップするってどんな気分なのか訊いてみたい気もします。 さて、今回はそんな『 タイミングよく画面をタッチ!ハートをキャッチできるかな?』を存分に楽しんでみようと思います。 ぶっちゃけGifアニメをタップするだけですが、もしかしたらその内に新たな可能性が見出だせるかも! 翔猿関をタップしまくるぜ! 早速プレイ開始! 上からいろんなハートが落ちてきますが、クリア条件となるハートは中央から落ちてくる一番大きいものです。 これをピンポイントで狙っていくのは非常にシビアなので、何度もトライ&エラーを重ねます。 中央のハートをキャッチすると表示されるクリア画面は、体感的に0. 1秒くらいしか表示されません。 何度も何度も翔猿関はハートを取りこぼしてしまいます。 負けるな翔猿関! 余談ですが、このハートには「 Sumoday」と書かれているのですが、ハートの落下速度が速いせいで「 Sunday」と空目してしまいました。 「 確かに予定が全くない日曜日にはうってつけのゲームだな~」とその時はなぜか納得しましたが、筆者の勘違いでした。 そして何度も翔猿関をタップしながらようやくクリア! 初見プレイ時は大体5分くらいかかりました。 プレイしていてストレスを感じることはありませんでしたし、割と達成感があり楽しめました。 ただ、クリアした後はやりこみ要素もないし、 二度とプレイすることは無いと思います。 しかし、筆者はゲームライター。 ゲームライターとはゲームの面白さを伝えるのが仕事なのです!ここでこのミニゲームをさらにやり込んでいこうと思います! 失敗スクショも味があるのでは!? このミニゲームをプレイしている内に、「ハートキャッチに失敗した翔猿関の姿も面白いのではないか?」と思い始めました。 近年のコンシューマーゲームには、ゲーム画面を色んな角度から撮影できるフォトモードが搭載されています。 筆者は、そんなフォトモード感覚で翔猿関のナイスなショットを撮影することにしました。 この自信満々の表情の翔猿関がハートをキャッチできなかった様子は、どことなくシュールです。 ハートから顔半分がはみ出ている翔猿関。 何かを目撃したのかもしれません。 顔が完全にハートで隠されてしまった翔猿関。 実はこれを撮影するのはミニゲームをクリアするよりシビアでした。 キャッチしたハートをポイッと捨ててしまう翔猿関。 あれほどハートを欲していた彼に一体何があったのでしょうか……? ……と、このように失敗のスクリーンショットを撮影してストーリーを考えてみるのもありなのかもしれません。 リアルタイムアタックに挑戦! さて、お次はRTA(リアルタイムアタック)に挑戦!Gifアニメなのでクリアタイムはストップウォッチアプリで計測してみます。 初見プレイでは、5分程度の時間がかかりましたが……果たして。 ぶっちゃけた話、適当にタップしているだけでいつかクリアはできます。 でも最速でクリアするには、翔猿関の動きや落下するハートのタイミングを把握する必要があるのです。 それさえわかれば理論上、数秒でクリアできるはず! 結局、クリアまで2分1秒かかりました。 まだまだやり込みが足りないです!数秒でクリアできるように精進しなければ! まとめ 日本相撲協会が公開しているGifスタンプ 結論からいうと、このミニゲームは今が旬です。 おそらく、Gifアニメだからいつでもプレイはできますが、盛り上がっている内にプレイしたほうが夢中になることは間違いないです!というか、旬が過ぎたら「 なぜ自分は力士をタップしまくっているんだ……」と魔法が解けてしまうかも……。 だから今のうちにプレイしておきましょう! 《真ゲマ》.

次の