西脇市議会。 「西脇市議会 1996

西脇市議会

西脇市議会

平成29年11月12日に任期満了で実施される 兵庫県西脇市議会議員選挙が2017年10月22日に行われます。 面積・132. 44平方km、総人口・40,029人(2017年5月1日)。 かつては染色に不可欠の水資源(加古川・杉原川・野間川)に恵まれた地で、200年以上の歴史を持つ播州織の繁栄で全国に名を馳せました。 この記事では、西脇市の今後の発展を占う、 西脇市議会議員選挙2017の当選・落選の開票結果と公明党候補者の情勢についてまとめています。 西脇市議会議員選挙2017の結果一覧(立候補者一覧及び当選者名簿) まずは、西脇市議会議員選挙2017の投票など、実施概要を確認します。 西脇市議会議員選挙は2017年10月22日に投開票を実施 自らの投票についてはまず、投票所入場券の内容を良く確認しましょう。 【告示日】 平成29年10月15日 【期日前投票期間】 平成29年10月16日から10月21日 【投票日及び開票日】 平成29年10月22日 【投票時間】 詳細リンクを確認下さい。 【投票場所】 詳細リンクを確認下さい。 【投票率(%)】 投票結果待機中。 前回2013年の市議選では定数16に16名の立候補があり同数で選挙は実施されませんでした。 ところが今回は「3名が落選」の厳しい選挙戦となりました。 立候補者の内訳は、現職13名・新人6名の計19名(定数16)。 党派別には、公明1名、共産1名、地方1名、無所属16名となっています。 今回、2017年10月22日投票の西脇市議会議員選挙の「全立候補者一覧名簿」は以下のとおりです。 西脇市議会議員選挙(2017年10月22日投票結果) 告示日:2017年10月15日 投票日:2017年10月22日 有権者数(人):ーー 投票率(%):投票結果待機中 執行理由:任期満了 定数/候補者数:16/19 西脇市議会議員選挙2017 立候補者一覧名簿 西脇市議会議員選挙(2017年10月22日投票)【届出順で表記】 no 当 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 1 寺北 建樹 てらきた たてき 68 男 共産 現 2 前田 高志 まえだ たかし 37 男 無所属 新 3 林 晴信 はやし はるのぶ 50 男 無所属 現 4 村岡 栄紀 むらおか えいき 55 男 無所属 現 5 古西 由子 こにし ゆこ 55 女 無所属 現 6 吉井 敏恭 よしい としゆき 67 男 無所属 新 7 坂部 武美 さかべ たけみ 65 男 無所属 現 8 田中 昭 たなか あきら 63 男 地方議会を刷新する会 新 9 村井 正信 むらい まさのぶ 68 男 無所属 現 10 浅田 康子 あさだ やすこ 68 女 無所属 現 11 東野 敏弘 ひがしの としひろ 62 男 無所属 現 12 高瀬 洋 たかせ ひろし 61 男 無所属 現 13 岡崎 義樹 おかざき よしき 55 男 公明 現 14 藤原 桂造 ふじわら けいぞう 59 男 無所属 新 15 岩崎 貞典 いわさき さだのり 69 男 無所属 現 16 近藤 文博 こんどう ふみひろ 68 男 無所属 新 17 中川 正則 なかがわ まさのり 65 男 無所属 現 18 村井 公平 むらい こうへい 75 男 無所属 現 19 山尾 公三 やまお こうぞう 59 男 無所属 新 西脇市議会議員選挙2017の情勢と公明党候補者実情 今回、「西脇市議選2017」に立候補している公明党の候補者・全1名は以下のとおりです。 市議2期。 大阪府立布施工業(現・布施工科)高校卒。 西脇市議選2017の公明党候補の情勢 前回、2013年の西脇市議選は、定数16に16人の立候補者があり、落選は0名(選挙は行われませんでした)の状況で、公明党1議席は継続していました。 詳細は以下「西脇市議選2013の当選・落選結果一覧名簿」をご覧下さい• 宮本 まさはる(みやもと まさはる):676票獲得【全体7位】 今回、2017年の選挙は、選挙である以上、最後まで予断はゆるされません。 西脇市議選2013の当選・落選結果一覧名簿 前回2013年の市議選の結果(当選・落選)一覧は以下のとおりでした。 西脇市議会議員選挙(2013年10月27日投票) no 当 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 1 当 寺北 建樹 てらきた たてき 64 共産 現 2 当 高橋 博久 たかはし ひろひさ 65 無所属 現 3 当 古西 祐子 こにし ゆうこ 51 無所属 新 4 当 坂部 武美 さかべ たけみ 61 無所属 新 5 当 浅田 康子 あさだ やすこ 64 無所属 新 6 当 村岡 栄紀 むらおか えいき 51 無所属 新 7 当 村井 公平 むらい こうへい 71 無所属 現 8 当 林 晴信 はやし はるのぶ 46 無所属 現 9 当 岩崎 貞典 いわさき さだのり 65 無所属 現 10 当 岡崎 義樹 おかざき よしき 51 公明 現 11 当 高瀬 洋 たかせ ひろし 57 無所属 新 12 当 中川 正則 なかがわ まさのり 61 無所属 現 13 当 村井 正信 むらい まさのぶ 64 無所属 現 14 当 宮崎 春貴 みやざき はるたか 61 無所属 現 15 当 東野 敏弘 ひがしの としひろ 58 無所属 新 16 当 松本 和幸 まつもと かずゆき 60 無所属 現 西脇市議会議員選挙2017の結果と開票数・投票率について 西脇市議選2017の結果詳細については、投票日当日の結果を受けて随時更新致します。 また、西脇市議会議員選挙2017の当落の結果受けて、真新しい事実や公明党候補の今後についての情報があれば、ここでご紹介致します。

次の

西脇市議会

西脇市議会

概要 [ ] 兵庫県北播磨地区の北側、の北約50kmに位置し、、が交差しており、経緯度での中心点に位置することにちなみ「日本のへそ」としてアピールしている。 管内に区分されている。 北播磨地域中心の都市であり、のを市の頂点にして加古川流域沿いにがあり、その流域沿いに街や農地が広がっている。 にとして、新たに 西脇市として発足した。 中期()に比延庄村の飛田安兵衛がのから伝えたの技術がの副業として発展し、播州縞と呼ばれていたものが後期に「播州織」と呼ばれ全国的に名が知られるようになり、現在でも国内先染織物の70パーセント以上のシェアを持つ。 また、山地と川が織りなす独自の地形からY字路が多く、横尾忠則に多くのを与え、をテーマとした作品を数多く生み出した。 地理 [ ]• 山: 713m 、 622m 、 510m ・寺山 ・八日山• 河川:、、野間川• 平野:、 人口 [ ] 旧・西脇市 [ ] に1町3村で新設合併し、市制を施行しており、施行当時の人口は32,126人である。 10月1日の国勢調査で42,238人をピークに減少しているが、昼間人口はを形成する北播磨北部(西脇市・多可郡多可町)の中心都市であるため、流入超過である。 全体の地区で人口が減少しているが、反対に沿道にある野村町は市内の中での中心部に近いために人口が増加している。 新・西脇市 [ ] 平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、2. 132. 6 47. 5 9. 3 48. 7 13. 0 55. 4 19. 4 66. 9 23. 8 74. 8 27. 1 80. 8 30. 5 86. 9 32. 3 90. 1 28. 0 82. 4 22. 2 72 16. 5 61. 7 11. 3 52. 3 20. 1 68. 5 29. 2 29. 8 1. 5 34. 7 6. 5 43. 7 11. 7 53. 1 17. 0 62. 6 21. 6 70. 9 22. 4 72. 3 18. 5 65. 3 11. 5 52. 7 5. 3 41. 5 0. 5 32. 9 9. 5 49. 1 mm inch 42. 3 1. 665 61. 9 2. 437 115. 7 4. 555 124. 2 4. 89 168. 4 6. 63 184. 2 7. 252 191. 2 7. 528 130. 7 5. 146 165. 2 6. 504 110. 2 4. 339 72. 7 2. 862 46. 4 1. 827 1,433 56. 0 mm 6. 1 7. 3 11. 0 10. 0 10. 9 12. 0 11. 5 8. 2 10. 5 7. 9 6. 5 6. 6 109. 4 平均月間 113. 4 110. 2 136. 2 167. 3 163. 2 131. 1 135. 6 176. 6 136. 2 144. 6 122. 7 115. 7 1,647. 9 出典: 特産品・名物 [ ] 西脇市章 「ニシ」の字を図案化・・をイメージ化したものであり、10月1日に市制施行を記念して制定されていたものを2005年10月1日の新設合併後もデザインの変更に予算がかかるために変更せずに継承した。 1950年代 [ ]• - ・・・が合併して発足。 - 西光寺公園を起工する。 1954年 - を編入。 - 西脇大橋が完成する。 1960年代 [ ]• 4月1日 - 西脇市立西脇南中学校が開校する。 - による被害。 4月1日 - 市制施行を記念して「ニシ」を図案化した市章を制定する。 1964年 - 三和橋が完成する。 - 播磨工業整備特別地域に編入される。 1965年4月1日 - 西脇消防署が発足する。 - 西脇市民会館が完成する。 - 職業訓練センターが完成する。 - 市民憲章を制定する。 - と姉妹都市を締結する。 1970年代 [ ]• - 西脇公園内に市民プールが完成する。 4月1日 - 市の木・市の花を制定。 4月1日 - 中町徳部野が西脇市に編入される。 1974年 - が開通する。 - 西脇からにハイウェイバスが開通する。 - 西脇市立青年の家が完成する。 1979年 - として一宮地域職業訓練センターと熊本地域職業訓練センターとともに全国で最初に設置された。 1980年代 [ ] にしわき中畑工場公園にある工場• - 野村町字緑風台に西脇ニュータウンが街開きされる。 1981年 - 内にが完成する。 - シンボルマークを制定する。 1983年 - による被害でに被害が出る。 - が開業する。 1985年 - が07952から0795に変更される。 - 野村大橋が開通する。 - にしわき中畑工場公園の敷地造成工事が完工する。 1990年代 [ ]• 4月1日 - JR廃線に伴い野村駅が西脇市駅に改称。 西脇駅廃止。 - が開通する。 - 芳田バイパスが上王子町から岡崎町まで暫定開通する。 - アピカ西脇が完成する。 1996年 - しらさかトンネルが完成する。 - 翌まで全国へそのまちサミット西脇大会が開催される。 2000年代 [ ] 北はりま田園空間博物館の標識• - 芳田バイパスが岡崎町から落方町まで暫定開通する。 2000年 - 野村町茜が丘が街開きする。 12月7日 - 西脇小坂線が開通する。 - アピカ西脇北棟西側歩道の名称をレントン通りにする。 2002年 - 北はりま田園空間博物館が完成する。 、および秋雨前線の影響により、市域を流れる加古川、野間川が氾濫。 杉原川では加古川の洪水が逆流した結果、被害家屋1,401戸(床上、床下浸水合計)避難人数959人、死者1名を出した。 この被害によって「加古川の河川激甚災害対策特別緊急事業 略称:河川激特事業)」が行われることになった。 2004年 - JRが電化開業する。 合併後 [ ]• - 多可郡と合併し、改めて 西脇市が発足。 市章は変更しなかった。 - 土づくりセンター「ゆめあぐり西脇」が完成する。 2009年 - が完成する。 - 多可町と「北はりま定住自立圏形成協定」締結。 - 西脇市立北はりま農産物直売所「北はりま旬菜館」が完成する。 - 西脇市立学校給食センターが完成する。 2013年 - にしわき上比延工場公園の敷地造成工事が完工する。 - 西脇市日本のへそ日時計の丘公園交流施設が完成する。 - 上戸田浄水場が完成する。 2015年 - 茜が丘複合施設「Miraie」が完成する。 - 大木浄水場が完成する。 2017年 - 西脇消防署西脇北出張所・西脇市コミュニティ消防センターが完成する。 地域 [ ] 住吉屋(西脇銘菓へそ最中) - 包装紙がデザインによる。 横尾が来店し、「包装紙48年間使っていただいて感謝」の色紙を残す。 その後も何度か訪問している。 西脇地区 [ ] 市の中央部にあり、旧西脇村の範囲である。 公共施設や商店が集中しており、地区の北側の童子山周辺では、住宅地を中心とした市街地、主要地方道西脇停車場線以南は住商工の混在した市街地となっている。 郵便番号 大字 677-0015 西脇 津万地区 [ ] 過去に「都麻乃郷」と呼ばれており、津万平野を構成する一帯である。 西脇地区とともに旧津万村、に町制・改称して旧の範囲である。 地区の北側は農業地帯である。 また、の沿道であり、バイパス建設が進められている。 郵便番号 大字名 677-0021 蒲江 677-0022 寺内 677-0023 西嶋 677-0024 嶋 677-0025 大野 677-0026 坂本 677-0035 上戸田 677-0036 津万 677-0038 大垣内 677-0043 下戸田 677-0044 上野 日野地区 [ ] 市の北側にあり、旧の範囲である。 地区の中央を南北に流れる杉原川とその両岸に広がる農地や宅地からなる平野部と平野部につながる東西の丘陵部から形成されている。 郵便番号 大字名 677-0001 大木町 677-0002 前島町 677-0003 西田町 677-0004 市原町 677-0005 野中町 677-0006 羽安町 677-0011 富吉上町 677-0012 富吉南町 677-0013 日野町 677-0014 677-0017 小坂町 677-0018 富田町 重春地区 [ ] 比延地区の街並み 住吉町で撮影 市の東側にあり、旧の範囲である。 加古川の流域沿いに位置する農業地帯である。 公共交通ではJR加古川線が通過しており、駅・があるが、停車本数が少なく、利便性は低いが、国道175号の沿線の近くで自動車交通は利便性が高い。 地区の東側の住吉町と西側の堀町との高齢化率・利便性の格差が大きい。 郵便番号 大字名 677-0031 住吉町 677-0032 中畑町 677-0033 鹿野町 677-0034 塚口町 677-0037 比延町 677-0039 上比延町 677-0041 高嶋町 677-0042 堀町 芳田地区 [ ] 市の南西部にあり、旧の範囲である。 から編入された地域であるため、西脇市内よりも加西市との結びつきが強い地区である。 全域が市街化調整区域であるため純農村地帯と産地であり、過疎化が進行している。 ・が幹線道路になっている。 また、商業施設が市内の地区で少なくかつ公共交通の便は利便性が低く、神姫グリーンバスがから1日6便(冬は5便)と神姫バスが(加西市)から1日4便が当地区を結んでいるだけである。 郵便番号 大字名 677-0061 合山町 677-0062 出会町 677-0064 八坂町 677-0065 岡崎町 677-0066 水尾町 677-0067 明楽寺町 677-0068 落方町 677-0069 上王子町 黒田庄地区 [ ] 市の北東部にあり、旧の範囲である。 14の集落を基本にしながら、2つの小学校区という社会圏域に区分されており、農村田園地域が広がっている。 に兵庫県の景観形成重要建造物に指定された西脇市立西脇小学校校舎。 映画「」、「」のロケが行われた。 小学校• 西脇市立重春小学校• 西脇市立日野小学校• 西脇市立比延小学校• 西脇市立双葉小学校• 西脇市立芳田小学校• 西脇市立楠丘小学校• 西脇市立桜丘小学校 中学校• 西脇市立西脇東中学校• 西脇市立西脇南中学校• 西脇市立黒田庄中学校 高等学校• (で8度の全国制覇) 警察 [ ]• 西脇中央交番• 野村交番• 日野交番• 津万駐在所• 比延駐在所• 喜多駐在所• 石原駐在所• 芳田駐在所 消防 [ ]• 西脇消防署• 西脇消防署 西脇北出張所 医療・保健・福祉 [ ]• 大山記念病院• 老人保健施設「しばざくら荘」• 健康づくりセンター• 総合福祉センター 萩ヶ瀬会館• 黒田庄福祉センター• 西脇市障害者地域活動支援センター 自動車教習所 [ ]• 西脇自動車教習所 公共施設 [ ]• 西脇税務署• 西脇地方合同庁舎• 西脇労働基準監督署• 兵庫労働局 西脇公共職業安定所「ハローワーク西脇」• 北はりま職業訓練センター• 土づくりセンター「ゆめあぐり西脇」 郵便局 [ ]• 明楽寺郵便局• 本黒田簡易郵便局• 日野南簡易郵便局• 比延郵便局• 西脇日野郵便局• 西脇東本町郵便局• 西脇野村郵便局• 西脇中本町郵便局• 西脇豊川郵便局• 西脇津万簡易郵便局• 西脇坂本簡易郵便局• 西脇合山簡易郵便局• 住吉簡易郵便局• 黒田庄郵便局• に使用された36インチ力織機(平野製作所)西脇市郷土の織物とくらしの資料館• 播州毛鉤 商業 [ ]• アピカ西脇 西脇市に本社を置く企業 [ ]• オーナーばり• 片山商店• 森本織布• 株式会社ozawa• 光洋機械産業• 斉藤商店• 大栄螺旋工業• 東播染工• 西脇ロイヤルホテル 以上 産業団地 [ ]• にしわき中畑工場公園• 関西ヘキサケミカル株式会社• 長谷川工業株式会社 西脇事業所• 西脇ラボ• 明々工業株式会社• にしわき上比延工場公園• 株式会社西日本コクボ 西脇工場• 株式会社福電 西脇工場 市内にある金融機関 [ ]• みのり農業協同組合 マスメディア [ ]• 西脇時報(創刊の。 西脇支局• 西脇支局• 西脇通信部 姉妹都市・提携都市 [ ] 友好・姉妹都市 [ ]• () (昭和53年)友好都市提携• () (昭和44年)姉妹都市提携 提携都市 [ ] 全国へそのまち協議会• 富良野市(北海道) - 北海道のへそ• () - 福島のへそ• () - 日本列島の中心• () - 日本のまんなか• () - 日本の真ん中、人が真ん中• () - 紀伊半島のへそ• () - 岡山のまんなか• () - 九州のへそ• () - 沖縄本島の中心 隣接している自治体 [ ]• 交通 [ ] のの地名表記は「神戸」である。 鉄道 [ ]• 西日本旅客鉄道(JR西日本)• : - - - - - -• 中心となる駅は西脇市駅。 但し、市の中心部からは外れている。 西脇市駅は元々「野村駅」という名称で、野村駅からJR鍛冶屋線が分岐していた。 鍛冶屋線は西脇市の中心部を走り、市中心部に「」があったが、に鍛冶屋線は廃止され、西脇駅もバスターミナルとなった。 バス [ ] 大阪と高速バス、神戸と急行バスで結ばれており、乗り換えなしで移動できる。 所要時間は新大阪駅-西脇間83分、神戸三宮-西脇間97分 となっている。 一般路線• (から乗り入れる) 高速・急行バス• 西脇線• 道路 [ ]• 「テラ・ドーム」• 西脇市総合市民センター「カルチャーセンター」• 西脇市郷土資料館• 茜が丘複合施設「Miraie」• 西脇市図書館• こどもプラザ(子育て学習センター/)• 男女共同参画センター• コミュニティセンター 重春・野村地区会館• コヤノ美術館 西脇館(藤井滋吉旧宅)• 西脇市民会館• 西脇市立音楽ホール「アピカホール」• 西脇市黒田庄ベーシックホール• 西脇市天神池スポーツセンター• 西脇市日野体育センター• 西脇市黒田庄体育センター• 西脇市立青年の家• 西脇市中畑林間ファミリー園• 西脇市日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場• 西脇市日本のへそ日時計の丘公園フォルクスガーデン• 西脇市住吉農村公園(市民農園「すみよし桃源郷」)• 西脇市立北はりま農産物直売所「北はりま旬菜館」• 秋谷池 - 『』(実写版)ロケ地• 緑風台古窯陶芸館• 緑遊・ノムラの森 名所・旧跡 [ ] が描いた西脇市街の• (:名誉市民第一号)• - 第2代西脇市長、実業家• (:創業者)• (実業家:代表取締役社長)• (小説家)• (脚本家)• (脚本家)• (元プロ野球選手・コーチ)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (元プロ野球選手)• (プロ野球選手:)• (プロ野球選手:)• (元選手)• (選手)• (元)• (指導者)• 4代目(当代)()• (ITジャーナリスト)• (アナウンサー)• (アナウンサー、育ちは)• (:)• (ミュージシャン:)• (:)• (お笑い芸人)• (軍人)• (実業家)• - 出身ながら西脇市に移住。 播州織アーチストとして活躍。 「 tamaki niime」ブランドを設立し、工房を持つ。 柔らかい感触のがヒット商品となり、衰退していたを世界ブランドにまで高めた。 関連項目 [ ]• 参考文献 [ ]• 『図典 日本の市町村章』小学館辞典編集部、、2007年1月10日、初版第1刷。 『兵庫県の難読地名がわかる本』神戸新聞総合出版センター・編、のじぎく文庫、2006年12月28日、第一冊発行。 脚注 [ ] []• 西脇市. 2012年7月3日閲覧。 西脇市. 2012年7月14日閲覧。 旧・西脇市. 2012年7月15日閲覧。 神戸新聞 2005. 3.30. 2012年7月14日閲覧。 旧・西脇市. 2012年7月15日閲覧。 旧・西脇市. 2012年7月15日閲覧。 西脇市. 2012年7月14日閲覧。 比延地区まちづくり計画検討委員会. 2012年7月3日閲覧。 2012年7月3日閲覧。 神戸新聞 2018年9月13日夕刊 - 播州織 自前ブランド続々 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 (公式Webサイト)• - の他、西脇市の風景などを紹介。 に関連する地理データ -.

次の

議会改革度ランキング2017は全国15位!

西脇市議会

現在の市議会の「組織構成」についてご紹介します。 現在の市議会議員の「議席番号」「氏名」「生年月日」「所属委員会」「当選回数」についてご紹介します。 議長交際費の執行に関し、月ごとに公表します。 定例会、臨時会の「会期日程」「」についてご案内します。 定例会、臨時会において審議された議案等の結果についてご案内します。 議会の傍聴についてご案内します。 請願・陳情の提出方法や様式についてご案内します。 市議会の委員会活動についてご案内します。 市議会で採択された「意見書」「決議」についてご紹介します。 過去に発行された「さいと市議会だより」が閲覧できます。 どうぞご利用ください。 過去の会議録の検索と閲覧ができます。 どうぞご利用ください。 行政視察受入依頼表や過去の行政視察受け入れ状況についてご紹介します。 議会事務局についてご紹介します。

次の