ペット ボトル キャップ 珍しい。 ペットボトルキャップと買い取ってくれるリサイクル業者を教えて下さい。

ペットボトルで作れるおもちゃ10選!コスパ良しの楽しい手作り玩具

ペット ボトル キャップ 珍しい

ペットボトルキャップの寄付について ペットボトルキャップを寄付すると、主に以下のようなことに役立ちます。 まずは、 ワクチンとして開発途上国の貧しい子どもたちの救済になることです。 流れとしては、集めたペットボトルキャップを、 リサイクル業者に買い取ってもらい、その 売却益を寄付します。 この寄付先としては、「 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」というNPO団体が挙げられます。 JCVはユニセフと連携しており、世界の途上国にワクチンを振り当て、送るのです。 世界では一日に約4000人の子どもが命を落としています。 そのうち 約3人に1人がワクチンがあれば予防できる死だと言われています。 ペットボトルキャップは 約800個でワクチン一本分になります。 数だけを見ると、ワクチン一本を用意する為に相当な数のキャップが必要となり、地道な活動に思えるでしょう。 しかし、ただ捨てていたペットボトルキャップが、世界の子どもたちの命を救うことに繋がると思うと、意識も変わってくるのではないでしょうか。 その他にも、ペットボトルキャップの寄付により、 障がい者や高齢者の雇用促進にもつながります。 リサイクル業者に買い取ってもらう前段階で、異物が混入していないかのチェックをしたり、ペットボトルキャップのラベルシールを剥がしたりという作業が、仕事として与えられるのです。 ペットボトルキャップの寄付は、障がい者や高齢者が、働く上で生きがいを見出せることにも役立つのです。 ペットボトルキャップの寄付&回収を受付している団体一覧 現在、ペットボトルキャップの回収は スーパーや 学校など、多くの施設で行われています。 集められたペットボトルキャップは、主にリサイクル業の会社や、プラスチックの加工会社などに回収されます。 ここでは、一部ですが ペットボトルキャップの回収を受付し、障がい者支援や、 その収益を寄付に充てている団体をご紹介します。 NPO法人エコキャップ推進協会 引用元: NPO法人エコキャップ推進協会は、 リサイクルから障がい者の雇用まで、ペットボトルキャップを通じて行える活動の草分け的存在です。 2005年に「ペットボトルのキャップを医療支援に換える運動」の活動を始めたところ反響を呼び、ペットボトルキャップで色々な支援ができることを世の中に広く知らしめました。 最初は、神奈川県が拠点だったのですが、今では日本全国に拠点があります。 ペットボトルキャップの受付は、 持ち込みでも 送付でも受付しています。 集められたキャップは、障がい者を雇用しているエコステーションで選別され、リサイクル業者によって製品化されています。 過去に製品化が検討されたものの中には、 マクドナルドで使われるトレーなどもありました。 回収されるペットボトルキャップの数が足りないため、製品化は実現しませんでしたが、マクドナルドのような大きな企業から信頼を得ている団体と言えますね。 NPO法人 Reライフスタイル 引用元: Reライフスタイルは横浜を拠点に、主に 子どもの健全育成や環境の保全を目的に活動している団体です。 ペットボトルキャップの回収は、全国にいくつかある会員企業が行なっており、最寄りの会員企業に持ち込むこともできます。 直接、事務局への 持ち込みや、 宅配も受付けています。 集められたペットボトルキャップは、樹脂メーカーに買い取られ、その 売却益を寄付しています。 寄付先である、NPO法人 「 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV 」を通じて、世界中の子どもたちにワクチンが届けられます。 また、ペットボトルキャップ自体は、マテリアルリサイクルされ、住宅用建材や、プラスチック製品の再商品化などに生まれ変わっています。 キャップの貯金箱推進ネットワーク 引用元: キャップの貯金箱推進ネットワークは、 「ペットボトルキャップのリサイクル」、「ワクチンの寄付」、「障がい者支援」の3つの柱で活動している団体です。 集めたペットボトルキャップをリサイクルメーカーに売却し、その収益を NPO法人 「 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV 」に寄付しています。 また、回収したペットボトルキャップを障がい者施設に委託し、障がい者の方々に異物の除去作業などの仕事を依頼しています。 障がい者の自立にも支援できるのです。 その他、全国では多くの箇所でペットボトルキャップの回収を行なっています。 まずは、最寄りの地域での活動を調べてみてはいかがでしょうか。 イオンのペットボトルキャップ回収活動について 全国に数多く店舗展開をしている イオングループが、店舗に ペットボトルキャップの回収ボックスを設置しています。 身近なイオンの店舗で、見かけたことのある方もいるのではないでしょうか。 イオンでは、2008年6月から「 ペットボトルキャップで世界の子どもたちに笑顔を!!」と題したキャンペーンを行なっています。 店頭に専用ボックスを設置し、キャップを回収し、リサイクル業者に買い取ってもらっています。 その売却益を、 寄付金として3つの団体に寄付をしているのです。 以下に、その寄付先の3つの団体についてご紹介します。 認定NPO法人 「世界の子どもにワクチンを日本委員会 JCV 」 認定NPO法人 「世界の子どもにワクチンを日本委員会 JCV 」は、 ユニセフと連携し、世界の途上国の子どもたちへのワクチン支援を行なっています。 世界には、ワクチンの接種が行き届かないために、命を落とす子どもたちがたくさんいます。 ワクチンの接種により、子どもたちを救うために活動されています。 公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン セーブ・ザ・チルドレンは 世界中の子どもたちを、教育支援や栄養、保健指導などで救う活動をしている団体です。 「すべての戦争は子どもに対する戦争です」 これは、 の創設者が100年前に残した言葉です 100年後の今も、世界では、多くの子どもが紛争下に暮らしています 紛争下の子どもたちを守るために、あなたの手を貸してください — セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン scjapan また、 災害時の救援なども行なっています。 イオンが集めたペットボトルキャップの売却益は、ベトナムの少数民族が居住する地域で栄養給食の支給や、母親たちへの栄養食作りの指導に充てられました。 栄養不良の子どもたちに栄養価のある食べ物を提供するよう、尽力されています。 公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン プラン・インターナショナル・ジャパンは 子どもの権利を守り、女の子をはじめ、誰もが差別されない世界を実現するために活動している団体です。 ラオスで行っている学校でのジェンダー平等促進プロジェクトでは、学生寮の建設、寮の維持管理トレーニング、とくに女子生徒の生活環境を改善する活動を行いました。 イオンで回収したペットボトルキャップの売却益は、 ベトナムの子どもたちへの図書室と図書の支給に充てられました。 以上のように、イオンで集められたペットボトルキャップの売却益は、世界中の貧困に苦しむ子どもたちの支援に役立っています。 イオンでは、ホームページ上や店頭などで寄付の状況を報告しているので、ペットボトルキャップを提供する側も、安心して協力できますね。 ボトルキャップの寄付って詐欺?意味あるの? 2015年に「 ペットボトルキャップの回収業者による詐欺」という話題が駆け巡ったことがありました。 【還流】エコキャップ推進協会、事業費の5割超を「身内」へ ペットボトルキャップのリサイクルを呼びかけるNPO法人。 子会社を通じて、理事長や一部理事らの給与に充てていたことが分かった。 — ライブドアニュース livedoornews その内容は、ペットボトルキャップの回収を行なっていた「エコキャップ推進協会」が、 キャップの売却の収益金を、提携していた「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV 」へ寄付していなかったというものでした。 元々、回収されたペットボトルキャップは、開発途上国の子どもを救うためのワクチン代として、寄付になるということを掲げて活動していました。 しかし、子会社を通じて、理事長などを始めとした 身内の給料に充てられていたようです。 実際に、その活動に賛同した多くの人が、同協会にペットボトルキャップの寄付をしていた為、裏切られたと感じた人もいたことでしょう。 さらに、 寄付をしていないにも関わらず、ペットボトルキャップを送った方への領収書にはワクチンとして使われた旨が書いてあったようです。 そこで、「詐欺ではないか」と言われるようになったのです。 エコキャップ推進協会の言い分としては、 ワクチン支援以外の「障がい者支援」や「スタッフの待遇改善」などへ使い、「決して私腹を肥やしたわけではない」というものでした。 確かに、他の慈善団体でも運営スタッフの給料や団体の運営費として寄付を募っているところもあります。 そのため、運営費用として寄付を募ることは、珍しいことではありません。 今回のこの件の問題点は、 寄付の方向性が変わったのであれば、きちんと明示しておくべきだったことにありますね。 また、ペットボトルキャップの寄付が「 意味のない行為」だという意見もあるようです。 ペットボトルキャップは、約800個で約20円となります。 ペットボトルキャップを回収業者に送る料金などを考えると、そもそもキャップではなく、 現金そのものを寄付した方が良いという考えもあります。 しかし、寄付として現金を払う人がどのぐらいいるでしょうか? 元々 ゴミとして捨てていたペットボトルキャップが、集めることで資源として再生され、さらにワクチン支援などで世界の人の役に立ちます。 その点を意識すると、ペットボトルキャップの寄付も意味のあるものになるのではないでしょうか。

次の

ペットボトルで作れるおもちゃ10選!コスパ良しの楽しい手作り玩具

ペット ボトル キャップ 珍しい

狭くなる台所 夜遅くに帰宅して、 カップ焼きそばに注ぐお湯を沸かす。 お風呂あがり、 「この瞬間のために働いているのだ」とばかりに 冷えたビールを冷蔵庫から取り出す。 朝が来れば、急いで野菜を炒めてお弁当に詰める。 そんな当たり前の毎日のくりかえしの中で、 わたしには、心の中で日に日に大きくなっていく 「不満」のような気持ちがあった。 強く意識しはじめたのは、数日前だけれど、 きっとこの数年間、本当は心のどこかで ずっとずっと思っていたことだ。 それは「台所が狭い」ということ。 しかも「どんどん狭くなっている」ということ。 わたしには、とある「癖」がある。 そのせいで我が家の台所は狭くなる一方だ。 わたしは「ペットボトルのキャップ」が捨てられないのだ。 ことのはじまり きっかけは、何気ないことだった。 3年前まで勤めていた会社の壁に 「ペットボトルキャップ支援」を 謳うポスターが貼り出された。 読めば、ペットボトルのキャップを集めることが、 遠くのどこかの国の 「予防接種」の助けになるとのことだった。 ポスターの中で、真っ赤なサリーを纏った女の子が こちらを見ていたように思う。 「捨てるはずのキャップでいいのなら」と、 その日から、なるべくその専用箱に キャップをおさめることにした。 捨てそうになると「いけないいけない」と ゴミ箱からボトルを拾い上げて、 キャップを外して専用箱に入れた。 自宅で飲んだペットボトルのキャップも、 きれいに洗って会社まで持ってくるようになった。 紙製のパックと迷ったときは、 なるべくペットボトルを買うようになり、 ボトル部分はリサイクルの箱に入れ、 キャップは専用箱に入れる。 サリーの女の子の前で、 わたしは日に何度もそれを繰り返していた。 だらしのないわたしにとってはとてもめずらしく、 「習慣」ができたのだ。 これがそのペットボトルキャップ。 バケツの中央は縁よりも高く積まれているため、 足などぶつけるとキャップの雪崩が起きる。 雑に冷蔵庫を閉めても、雪崩が起きる。 そのせいで、恐る恐る、とても静かに弁当を詰めている。 忍び足でビールを取り出している。 それがわたしの毎日だ。 白状すると、会社の壁でわたしをじっと見ていた サリーの女の子のことは、 今日、このように思い出すまで、 実はほとんど忘れかけてしまっていたようにも思う。 では、なんのために集めているのか。 恥ずかしいけれど、善意やボランティアにかける精神よりも、 わたしはわたしの「習慣」を全うするために、 今日の日までこうして集めてきた気がする。 しかし、さすがにこれは量がふくれすぎている気がする。 何度目かの雪崩を経験した夜、 ついにわたしは決心したのだった。 「もう3度目の年末だ、大掃除だ、いよいよどうにかしよう」 どれがいいのか ここまで集めたものを捨てる気にはなれない。 やはり寄付かリサイクルに回した方がいいだろう。 送り先を調べていると、いくつかの受付場所を見つけた。 しかし当然、送るには「送料」がかかる。 いったいいくらかければ運んでもらえるのだろうか。 いや、それよりも、そもそも、 そんなお金をかけるほど、はたして このキャップに価値はあるのだろうか? ひょっとしたら、送料にかかるお金を そのまま寄付したほうがよいくらいかもしれない。 いっそ、そうしてしまおうか。 おいおい、じゃあ、このキャップの山はどうなるのだ? 考えるほどに、よくわからなくなった。 そして、こういう結論に達した。 「数えよう」 数がわからなければ価値もわからない。 箱に詰めてみなければ送料もわからない。 数えながら、これからどうしたものかを考えてみるのもいい。 3年間集め続けたペットボトルキャップを アルミバケツからひとまず出して、 平日の24時すぎ、わたしはひとり数えはじめた。 信じがたいことに、夜が明けてしまった。 差し込む陽と空腹が、経過した時間をおしえてくれる。 4時間近くかけて並べられたのは、白色のキャップだけだった。 いやはや、おかしい。 バケツから白色だけを掬いあげて並べていたせいもあるけれど、 ここまで時間がかかるとは計算違いだった。 だけど、ここでやめてしまうのはどうだろうか。 この眠らずに並べ続けた4時間を 「2018年で最も無駄な4時間」にはしたくはない。 なにしろ師走だ。 原稿もたまっている。 やることが溜まっている。 本来、こんなことをしてる暇はないはずなのだ。 だけど、ここまでやってしまった。 ここからは意地でもなにかを見つけたい。 わたしは中二階から、この部屋の、 キャップが敷き詰められた床を一望するのだ。 それまでは絶対にやめない。 「白色」は終わった。 朝焼けを眺めながら、「青色」に着手することにした。 見事だった。 そして、敷き詰められた ペットボトルキャップを並べながら思う。 よし、あとは掛け算と足し算をするだけだ。 そんなに不得意ではない。 足をジタバタとさせながら、急いで計算する。 そうしてついに答えが出た。 わたしが3年間で集めたペットボトルキャップの数は、 はたしていくつだったのか。 わたしはようやく腰を下ろして、 一息ついたのだった。

次の

ペットボトルキャップの寄付とは。回収されたキャップのリサイクルとは?

ペット ボトル キャップ 珍しい

- 2018年 2月月15日午後4時16分PST ペットボトルキャップで作ったそろばんはとってもおしゃれ! 用意するものは、ペットボトルキャップ、木材、マスキングテープ、キリ、のこぎり等。 まずは、ペットボトルキャップの真ん中にキリで穴を開けていきます。 キャップがそろばんの珠になるので、 10個ずつ色分けをしてからマスキングテープなどを貼ってきれいに装飾しましょう。 穴を開けたキャップをを10個ずつ細めの木の棒に通して、両端に穴を開けた木枠に差し込んでいきます。 木の棒が穴から外れないよう、ボンドなどで接着しておくとよいでしょう。 ペットボトルキャップで作ったそろばんは、もちろん計算に使うこともできますし、インテリアとしても素敵です。 スイーツアクセサリー - 2018年11月月14日午後3時28分PST 家庭科の時間にも使えるお裁縫のピンクッションも、ペットボトルキャップで簡単に作ることができますよ。 まずはキャップの真ん中に穴を開けて麻紐を通して、引き出します。 内側で玉結びをして、抜けないように。 開けた穴を中心にぐるぐると麻紐を巻きつけながら、ボンドで固定します。 ピンを刺したときに、しっかり刺さるよう必要な工程です。 次に、丸く切った布地の回りを波縫いしてすぼめながら、中に綿を入れます。 ぷっくりと山のように仕上げましょう。 クッション部分をキャップに接着したら、側面にリボンをぐるっと巻きつけて完成です! 手作りのピンクッションなら、お裁縫の授業も楽しくなりそうですね。 小さなクリスマスツリー - 2018年 8月月4日午前7時41分PDT ペットボトルキャップに土を入れて種を撒けば、ぴょこんと小さな芽が出てくる ミニチュア栽培もとっても楽しいですね! 植物なので水をあげる必要がありますが、水を入れすぎるとすぐあふれてしまうので、霧吹きなどでシュッシュと湿らすとよいでしょう。 また、芽が出た後、大きく育てるにはペットボトルキャップから鉢やプランターに植え替えをします。 ペットボトルキャップ工作でオリジナル作品を作ろう! ペットボトルキャップを再利用した工作は、費用もかからず簡単に作れる作品が多いので、小学生ぐらいの子供の遊びにぴったり! ペットボトルキャップはある程度強度があるので、作品が壊れにくいのもうれしい点ですね。

次の