伊吹 吾郎。 伊吹吾郎の離婚した妻【画像】や息子は?北海道出身でハーフなの?

伊吹吾郎には娘がいるの?アイヌ民族って本当?若い頃がかっこいい!

伊吹 吾郎

talent-databank. 伊吹吾郎さんといえば、やっぱり水戸黄門の格さん役のイメージが強いですね。 なんでも伊吹吾郎さんは、水戸黄門の印籠を出す時の指先をよく見るとマニキュアが見えるとか見えないとか・・・ というのも、ギター演奏をする為に、爪に透明のマニキュアを塗って保護しているそうなんです。 それが印籠を出す際に指先がアップになる機会が多かったので、『 オネェ』と思われた事もあるらしいんです。 まぁ、がっちりタイプのオネェって意外に多いですからねー。 納得!(?) さて、そんな(どんな?)伊吹吾郎さんは、時代劇ではベテランの俳優さんです。 大河ドラマは今回で10回目の出演! 1970年 樅ノ木は残った ・・・ 伊東七十郎 役 1972年 新・平家物語 ・・・ 八郎為朝 役 1973年 国盗り物語 ・・・ 細川藤孝 役 1979年 草燃える ・・・ 和田義盛 役 1983年 徳川家康 ・・・ 加藤清正 役 2004年 新選組! ・・・ 粕谷新五郎 役 2009年 天地人 ・・・ 北条氏政 役 2013年 八重の桜 ・・・ 徳川斉昭 役 2014年 軍師官兵衛 ・・・ 北条氏政 役 1970年から出演されているんですねー! じゃあ、大河ドラマはもう慣れたもんだ!って感じでしょう。 きっと迫力ある太原雪斎を演じられるでしょうね! 太原雪斎と今川義元の出会い 太原 雪斎(たいげん せっさい)の本名は、 太原 崇孚(たいげん そうふ)。 父は庵原政盛(いはら まさもり)、母は興津正信の娘で、どちらも今川氏の譜代の重臣でした。 太原雪斎は、14歳の頃に『 善得院』に入寺します。 そこでは『 九英承菊(きゅうえいしょうぎく)』と名乗っていました。 さて、今川義元との出会いですが、その頃今川義元は6歳。 幼名は、『 芳菊丸(ほうぎくまる)』といいました。 芳菊丸(今川義元)は、6歳で仏門に出される事になりましたが、そこが善得院でした。 太原雪斎は、善得院で芳菊丸の教育係となったのです。 その教育係となったのも、芳菊丸の父『 今川氏親(いまがわ うじちか)』からの要望だったといいます。 太原雪斎は、京都で修行をしていた15歳の頃から秀才だと評判で、今川氏親の耳にも、その噂は入っていました。 そうして芳菊丸は、京都五山の建仁寺で太原雪斎と共に悟りの世界を開いていきます。 その後、芳菊丸から承芳と名を改め、 栴岳承芳(せんがくしょうほう)と名乗ります。 さて、それから栴岳承芳の父である、今川氏親が亡くなってしまい、 その家督を兄の氏輝が継ぎます。 しかし、まだ14歳という若さの為、母の寿桂尼が手助けする事になります。 そんな寿桂尼の手助けも虚しく、氏輝は24歳で、この世を去ります。 その頃に、今川家では『 花倉の乱』という家督相続争いが起こってしまいます。 寿桂尼と太原雪斎は、栴岳承芳改め、今川義元として還俗し、家督相続させようと試みます。 そうして寿桂尼と太原雪斎は、義元の家督相続に尽力し、結果、見事に今川義元が家督相続する事に成功しました。 その後も、太原雪斎は今川家に尽くし、武田家との婚姻関係を作る為、武田信虎の長女、定恵院を義元の正室に迎えました。 そういった事もあり、太原雪斎は今川義元からの信頼が厚く、政治・軍事における最高顧問として重用していたそうです。 それに、太原雪斎は、京都妙心寺の第35代住持に就任したり、僧侶としても活躍しています。 そんな太原雪斎が亡くなったのは、弘治元年(1555年)で享年60歳でした。 太原雪斎は、かなり頭の切れる人物で、今川氏にとっては無くてはならない存在だったという事ですね。 太原雪斎は徳川家康も教育していた? 太原雪斎は、とにかくすごい人物だという事だけは解りますよね。 さて、よく言われているのが、太原雪斎は徳川家康を教育した。 という話。 それも、いろんな説がありますし、謎に包まれている部分がたくさんあります。 徳川家康は当時、(幼名は竹千代)今川氏の人質だったので、太原雪斎程の人物が今川氏真を教育せず、人質の竹千代を教育するのは考えられないと言われています。 または、氏真の良き相談相手として必要な教育を太原雪斎が施した。 という説もあります。 どちらにしても、今川義元の近くに存在する2人が、何らかの形で関わる事は大いにあるでしょうし、氏真の相手として粗相のない様な教育をしていたという事はあったと思います。 スポンサーリンク•

次の

伊吹吾郎

伊吹 吾郎

この 存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。 信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2014年4月) いぶき ごろう 伊吹 吾郎 本名 伊吹 勝敏 (いぶき かつとし) 別名義 伊吹 吾朗 生年月日 1946-01-02 (74歳) 出生地 ・(現・) 身長 175cm 血液型 O型 職業 ・・ ジャンル ・・ 活動期間 - 活動内容 : :フリーになりデビュー :『』 :『』 :『』 :『』 配偶者 なし(2019年離婚) 著名な家族 (長男) 公式サイト 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 バラエティー番組 『』 『』 映画 『』 テンプレートを表示 伊吹 吾郎(いぶき ごろう、 - )は、の・・。 本名:伊吹 勝敏。 (現・)出身。 身長175cm、O型。 卒業、中退。 オフィス935所属。 長男は。 来歴 [編集 ] に日本映画テレビ演劇学院に入所、第7期生入り、東宝俳優養成所に入所。 にフリーとなり、テレビドラマ『さむらい』でデビュー。 、のを原作とするテレビ時代劇『』()のオーディションを受け、主役に抜擢される。 さいとうは伊吹について「風貌があまりに劇画的」だったと語っている。 1969年7月 、に入座。 同年10月、映画本部長から「風ぼうがいい。 時代劇と現代劇の両方に出てもらう。 次世代の東映を担うに足るスケールの大きさを感じる」と惚れ込まれ 、東映と専属契約を交わす (映画のみの専属)。 東映移籍第一作は『』で、二作目の『』は、の主演デビュー作として知られるが、この作品は岡田と天尾完次両プロデューサーが 、渡瀬+伊吹のダブル主演によるバディムービーとして企画したものだった。 以降、主に東映と新国劇の両方で活躍した。 東映作品では「」などが知られる。 テレビドラマでは『』()、『花と狼』()などに出演したほか、()の人気シリーズだった主演のでは異例の3度に渡り犯人役で出演。 より、『』で17年間に渡り役を演じる。 同番組にはレギュラー抜擢以前の(第26話、1969年)からゲスト出演しており、にレギュラーを降板してからも度々出演している。 なお、出演時には伊吹 吾朗名義を用いていた。 『水戸黄門』のレギュラー降板後はにも進出しているが、「真面目で堅物」というイメージ通りの人柄や不慣れなことを逆手にとり、「ぎこちない作り笑顔で、台本の進行コメントやカメラ前に出されるカンニングペーパーを、大仰な芝居口調で読むMCぶり」や「フリートークでの悪戦苦闘ぶり」が人気を呼んだ。 中でも4月から放送された『』(フジテレビ)では、Dチームリーダー兼MCとして「ブッキー」の愛称で親しまれた。 にはの『』()に、日下部彦馬役でレギュラー出演。 同作品でドラマ主演デビューとなるは、伊吹について「最初に写真で見た時は怖い人だと思っていたが、面白くて優しい、すごいいい人」と語っている。 また、同作品について伊吹は「出演をきっかけに、さまざまな世代に自分を知ってもらえるようになった」と語っている。 それまで寄って来るのは中高齢者ばかりだったが、『侍戦隊シンケンジャー』の放送中、外食をしていた際に子供から「外道衆(敵キャラクター)に負けないで!」と応援されたため伊吹は驚いたという。 人物 [編集 ]• 極度の汗っかき。 大の好き。 必殺仕事人で共演したは伊吹について「決して人の悪口を言わない、また先輩風を吹かせることもなかった」と述べている。 一番の趣味は演奏で、フラメンコギターを眺めながらを飲んだり、新しいギターを買った夜は興奮して眠れないほどのギター好き。 ギター演奏のために右手の爪だけを毎日5度塗りして保護しているが、「『水戸黄門』で右手で印籠を出すために綺麗にしている」、「ではないのか? 」と勘違いされたことがある。 『水戸黄門』の印籠を出すシーンでは「ギター用に伸ばしている爪を見せないために小指を隠している」と言われることもあるが、伊吹本人は爪を伸ばしておらず、ビデオ撮影になって爪を硬くするために塗った接着剤やマニキュアが目立つようになったからと述べている。 出演 [編集 ] テレビドラマ [編集 ]• さむらい(1968年7月23日 - 1969年2月4日、)• 第15話「城を建てる」(1969年1月9日、)• (1969年3月1日 - 9月20日、日本テレビ) - 無用ノ介 役• 第381話「光と影」(1969年2月12日、テレビ朝日) - 戸田 役• 花と狼(1969年10月9日 - 12月25日、)• (1970年) - 役• (1972年) - 役• (1973年) - 役• (1979年) - 役• (1983年) - 役• (2004年) - 役• (2009年)、 (2014年)- 役• (2013年) - 役• (2020年) - 役• 第16話「知っているのは南蛮鳥よ! 」(1970年1月18日、テレビ朝日)• (TBS)• 第26話「越後騒動・高田」(1970年1月26日) - 新之助 役• 第8話「忍び狩り・米沢」(1973年3月12日) - 沢本数之助 役• 第5話「苦難を越えて・松本」(1974年4月29日) - 脇田小太郎 役• 第10話「命賭ける時・名古屋」(1977年9月19日) - 市木新之丞 役• 第24話「裏切り武士道・宇和島」(1977年12月26日) - 中井市之進 役• 第8話「荒野の襲撃・三戸」(1978年9月25日) - 林蔵 役• 第27話「三国一の嫁騒動・水戸」(1979年2月5日) - 三浦辰之助 役• 第1話「おあずけ喰った結婚式・水戸・江戸」(1979年8月13日) - 土屋和泉守 役• 第25話「胸に悲願の裏切り者・佐倉」(1981年2月2日) - 秋元多三郎 役• 第16話「死を賭けた裏切り・鳥取」(1983年1月31日) - 岡村忠伍 役• - (1983年10月31日 - 2000年11月20日) - 役• 第35話「陰謀暴いた鳴門の渦潮・淡路島」(1984年6月25日) - 横堀文吾 役(一人二役)• 第24話「殿と呼ばれた格之進・明石」(1988年2月8日) - 松平上総之助 役(一人二役)• 第10話「仇討ち木曽節仁義・木曽福島」(1988年11月14日) - 馬橋の佐太郎 役(一人二役)• 第15話「陰謀暴く天狗面・新発田」(1990年1月8日) - 役(一人二役)• 第7話「目ざす敵は瓜二つ・津和野」(1992年5月18日) - 役(一人二役)• 第13話「帰らぬ息子は船幽霊・高知」(1993年8月9日) - 加助 役(一人二役)• 第31話「格さんは夫の敵・丸亀」(1995年3月13日) - 佐吉 役(一人二役)• (2003年12月15日) - 近藤登之助 役• 第14話「仇が教えた命の重さ・鹿児島」(2006年1月23日) - 網野甚内 役• (2011年12月19日) - 惣右衛門 役• 第7話「琉球の女使節」、第8話「父恋いの歌」(1970年2月21日・28日、) - 一条直人 役• 第3話「竜馬を斬った凄い奴」(1970年2月23日 - 3月9日、テレビ朝日)• 第4話「怪談・宇津谷峠」(1970年7月25日、)• 第5回「お転婆娘の御殿奉公」、第6回「お初の仇討ち」(1970年10月31日・11月7日、関西テレビ放送) - 尾崎求女 役• 第19話「南国慕情」(1971年2月6日、フジテレビ) - 鎌田伊助 役• 徳川おんな絵巻 第37回「まぼろしの恋」(1971年6月12日、関西テレビ) - 新三郎 実は 池田斉訓 役• 第14話「誰も知らない女」(1971年7月7日、テレビ朝日) - 大原次郎太 役• 第58話「牡丹燈籠の女」(1971年8月15日、テレビ朝日) - 磯村伊織 役• 江戸巷談 花の日本橋 第3回・第4回「晴れ姿 幡随院長兵衛」(1971年10月19日・26日、関西テレビ) - 極楽十三 役• 第12回「義兵」(1971年11月20日、朝日放送)• 江戸巷談 花の日本橋 第11回「丹下左膳と櫛巻きお藤」、第12回「女が惚れた暴れん坊」(1971年12月14日・21日、関西テレビ) - 柳生源三郎 役• 第2話「悲願満徳寺」(1972年4月13日、テレビ朝日) - 白鳥大介 役• (1972年5月7日 - 9月24日、関西テレビ) - 虎之助 役• 第6回「累ヶ渕」(1972年9月1日、毎日放送) - 新五郎 役• 第1シリーズ 第42話「流れ者 モズと呼ばれた男」(1972年10月17日、テレビ朝日) - 百舌 役• 第338回「十年目の約束」(1972年10月25日、フジテレビ)• 第5話「仇花に露が煌めく」(1972年10月31日、関西テレビ)• 第24話「九人目の刺客」(1972年9月13日、テレビ朝日)• 第10話「旅の風来坊」(1972年12月6日、テレビ朝日)• 遠山の金さん捕物帳 第135話「冥土から帰った男」(1973年2月4日、テレビ朝日) - 辻良太郎 役• 第25話「黒髪が殺しを呼んだ」(1973年3月20日、関西テレビ)• (1973年4月5日 - 9月27日、フジテレビ) - 役• (1973年9月8日 - 1974年3月2日、フジテレビ)• 第10話「武士の姿」(1973年12月9日、関西テレビ) - 一色隼人 役• 第24話「油樽が消えた」(1974年3月19日、テレビ朝日)• 銭形平次 第413回「女心に背を向けて」(1974年4月3日、フジテレビ) - 源次郎 役• 次郎長三国志(1974年4月9日 - 9月24日、テレビ朝日)• 第28話「与力が殺し屋になるとき」 1974年4月14日、テレビ朝日) - 小林一之進 役• (1974年7月7日 - 9月29日、関西テレビ) - 千葉周作 役• 第2部 第16話「お七里さん」(1974年7月21日、日本テレビ) - 甚左 役• 運命峠(1974年10月2日 - 1975年2月26日、関西テレビ) - 柳生十兵衛 役• (1974年10月11日 - 1975年10月3日、NHK) - 榊原又十郎 役• 第1話「ひとり戦争」(1975年4月1日、日本テレビ) - 疾風 役• 第79回「愚かなり! ああ親ごころ」(1975年8月5日、日本テレビ) - 菊次郎 役• (TBS• 第9話「初春・喧嘩纏」(1976年1月5日) - 正吉 役• 第25話「掠奪された御用金」(1977年7月4日) - 矢吹小平太 役• 第8話「辻斬りは北辰一刀流」(1979年4月2日) - 平田聖四郎 役• 第2話「直子」(1976年1月13日、日本テレビ) - 久光浩二 役• (1976年4月6日 - 9月28日、関西テレビ) - 檜十三郎 役• 第36回「海の男の燃える恋」(1977年6月12日、日本テレビ) - 六平太 役• 伝七捕物帳 第157話 「恋の掛け橋情の涙」(1977年9月6日、日本テレビ) - 太吉 役• 銭形平次 第593回「侍の傘」(1977年10月12日、フジテレビ) - 高瀬右近 役• 第23話「同心わかれ道」(1977年10月13日、フジテレビ)• 怒涛の朝 国を愛した男たち(1978年1月21日、フジテレビ)• 第26話「夕陽の渡り鳥」(1978年4月20日、テレビ朝日) - 銀次 役• (1978年4月8日、テレビ朝日) - 宗方隆一郎 役• 第1話「命ごま参上! 」(1978年5月18日、テレビ朝日) - 原田新兵衛 役• 第33話「黒豹、闇を裂く」(1978年8月22日、テレビ朝日) - 桂木半次郎 役• 第34回「嵐の中に舞う女」(1978年10月7日、テレビ朝日) - 伊之介 役• 第3話「駿府の黒い影」(1978年10月17日、関西テレビ) - 役• (1979年2月4日 - 3月25日、関西テレビ)• 第20話「殴り込み! 破れ軍団」(1979年2月20日、テレビ朝日) - 望月兵馬 役• 第7話「仇情けお六櫛」(1979年3月25日、テレビ朝日)• 大江戸捜査網 第3シリーズ 第283話「白頭巾参上 辻斬り大追跡」(1979年4月14日、テレビ東京) - 有楽斎夢幻 立花源之進 役• (1979年4月16日 - 12月24日、テレビ朝日) - 役• (1979年5月18日 - 1981年1月30日、朝日放送) - 畷左門 役• (1981年1月2日)• 日本名作怪談劇場 第3話「四谷怪談」 1979年7月4日、テレビ東京 - 田宮伊右衛門 役• (1980年3月14日・15日、朝日放送)• (1980年4月12日、テレビ朝日) - ロベール 役• 断崖からの声(1980年7月22日、テレビ朝日)• 第1話「あれが噂の道中奉行」(1980年10月7日、関西テレビ) - 伊助 役• 第2話「紅い宿場の用心棒 -保土ヶ谷-」(1980年10月21日、テレビ朝日) - 仙波源十郎 役• 第214回「その喧嘩俺が買った! 」(1980年11月23日、日本テレビ) - 安吉 役• 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第153話「男が火花を散らすとき」(1981年3月21日、テレビ朝日) - 松五郎 役• (1981年4月14日 - 10月13日、テレビ朝日) - 大滝の五郎蔵 役• 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第170話「血斗! 甲州笛吹川」(1981年8月1日、テレビ朝日) - 鴇丸 役• 第250回「桃太郎一家の迷狂言」(1981年8月2日、日本テレビ) - 梅川助十郎 役• 第22話「新妻殺人事件・暴走Gメンを撃て! 」(1981年9月7日、テレビ朝日)• (1981年10月7日 - 12月30日、テレビ東京) - 徳川家慶 役• 第1話「二つの顔の男」(1982年4月6日、関西テレビ) - 牧野兵部 役• 第2話「大追跡! 消えた大砲」(1982年4月15日、テレビ朝日)• (1982年4月20日 - 10月12日、テレビ朝日) - 大滝の五郎蔵 役• (1982年11月24日 - 1983年3月30日、テレビ東京) - 海老原蔵人 役• 栄花物語(1983年11月12日、フジテレビ)• スペシャル1 金曜日の子供たちへ 水戸黄門と夢の共演!! 京都修学旅行大騒動(1986年4月18日、TBS) - 伊吹吾朗 役(本人役)• 女は遊べ物語(1987年10月15日、名古屋テレビ)• (1990年4月7日、日本テレビ) - 柳生十市兵衛 役• (1990年9月26日、日本テレビ) - 柳生十市兵衛 役• (1991年12月28日、日本テレビ) - 柳生十市兵衛 役• 第1話「世の悪人輩よ覚悟しな! 女は怖いぞくノ一忍法」(1995年5月22日、TBS) - 渥美格之進 役• 未来を見つめた幕末の英雄「横井小楠」(1998年11月3日、テレビ熊本)• 清香危うし! 芸者の入廷を禁ず 扇連続殺人仰天アカペラ法廷! (2001年8月18日、朝日放送) - 大畑 役• 美人判事が不倫と殺人疑惑に襲われて(2003年5月15日、朝日放送) - 池田直人 役• (2003年6月30日 - 9月26日、) - 田島勇介 役• (2004年4月2日 - 7月23日、NHK) - 松浦方斎 役• 第4回(2005年4月22日、NHK) - 多田左兵衛 役• (2005年6月6日、TBS) - 森下刑務官 役• 緊急出動!毒劇物災害の現場になぜ刺殺体?意識不明の患者と少年に謎の接点(2005年11月12日、テレビ朝日) - 井上署長 役• (2006年1月8日、テレビ朝日) - 村上義清 役• 灰の迷宮(2006年1月16日、TBS) - 浅田幸吉 役• (2006年3月20日、TBS) - 伊三郎 役• 陰画の構図(2006年8月13日、) - 小林警部 役• 第7話「忍び草」(2006年12月8日、テレビ東京) - 村上平蔵 役• 第3話「凄い男」(2007年1月25日、NHK) - 四郎右衛門 役• 第4話「迷い込んだ若様」(2007年11月16日、テレビ東京) - 寺原内膳 役• (2008年4月18日 - 6月13日、テレビ東京) - 芝鳶の辰吉 役• (2008年10月4日 - 11月29日、フジテレビ) - 柴田勝 役• 警視庁三係・吉敷竹史 4 幽体離脱殺人事件(2008年10月6日、TBS) - 浅田幸吉 役• (2009年2月21日、WOWOW) - 磯田好司 役• (2009年2月15日 - 2010年2月7日、テレビ朝日) - 日下部彦馬 役• 第24話「見参侍戦隊」、第25話「外道ライダー、参る! 」(2009年7月12日・19日、テレビ朝日) - 日下部彦馬 役• (2009年9月10日、テレビ東京) - 役• 第9話「最終章〜暴力団からの恐怖のクレーム」(2009年9月4日、テレビ朝日) - 大前田章介 役• (2010年3月13日、) - 梅さん 役• シーズン2 第3回「File. 6 蘭先輩」(2010年10月14日、NHK) - 作家 役• (2011年1月2日、テレビ東京) - 役• びわこ由美浜殺人事件(2012年3月7日、テレビ東京) - 脇坂康晴 役• 第7話「骨肉の相続争い! 醤油一族に潜む秘密と嘘」(2012年5月29日、フジテレビ) - 徳松醤油従業員 役• (2012年7月21日、朝日放送) - 田代刑事 役• 第5話(2012年11月5日、TBS) - 玲野 役(特別出演)• 〜美しき母の伝説〜(2013年3月16日、朝日放送) - アニキ 役• (2013年11月2日、名古屋テレビ)• (2014年1月11日 - 3月15日、日本テレビ) - 海月健夫 役• (2015年1月2日、テレビ東京) - 役• 戦力外捜査官 SPECIAL(2015年3月21日、日本テレビ) - 海月健夫 役• 第7回「ハリウッドが呼んでる! 」、第8回「君こそヒーロー! 」、第14回「世界への第一歩」(2015年5月26日・6月2日・7月14日、NHK) - 蛭田彌之輔 役(第8回は写真、第14回は回想のみの出演)• (2015年7月16日 - 10月1日、NHK) - 火消しの頭取 役• (2016年3月23日、)• (2016年7月11日、TBS) - 村山慎次郎 役• 第4回「十手の誇り」(2016年12月2日、) - 園部甚太夫 役• (2017年1月14日、朝日放送) - 沢村健人 役• シーズン3 第6話「月下の誓い」、第7話「凶刃」(2017年2月10日・17日、NHK BSプレミアム) - 狸穴の佐吉 役• (2017年4月3日 - 9月29日、テレビ朝日) - 原田剛 役• 第4話「映画マニア編」(2018年4月30日、フジテレビ) - 伊吹吾郎 役(本人役)• 2019年 - 2020年、テレビ朝日 - 原田剛 役• 14(2019年) - 寺崎武雄 映画 [編集 ]• めくらのお市 みだれ笠(1969年10月1日、) - 榊弦之介 役• (1969年12月13日、) - 那須音平 役• (1970年1月31日、東映) - 詩郎 役• (1970年4月10日、東映) - モンマルトルの鉄 役• (1970年5月1日、東映) - 鉄也 役• シルクハットの大親分(1970年6月25日、東映) - 伊庭新二郎 役• 博徒仁義 盃(1970年8月28日、東映) - 佃の新介 役• (1970年10月29日、東映) - 西村少尉 役• シルクハットの大親分 ちょび髭の熊(1970年11月21日、東映) - 伊庭新吾 役• 日本侠客伝 昇り龍(1970年12月3日、東映) - 般若の五郎 役• (1971年4月3日、東映) - 井上 役• 関東兄弟仁義 仁侠(1971年9月7日、東映) - 駒井平蔵 役• 尼寺博徒(1971年9月7日、東映) - 仁科吾郎 役• (1971年11月19日、東映) - 小田邦夫 役• 任侠列伝 男(1971年12月3日、東映) - 片桐俊次 役• (1972年3月4日、東映) - 秀吉 役• 望郷子守唄(1972年4月1日、東映) - 白井 役• (1972年6月21日、東映) - 清五郎 役• (1972年7月30日、東映) - 江川政和 役• (1973年1月13日、東映) - 上田透 役• ポルノ時代劇 忘八武士道(1973年2月3日、東映) - 白首袈裟蔵 役• 三池監獄 兇悪犯(1973年5月12日、東映) - ぼた安 役• 忘八武士道 さ無頼(1974年2月2日、東映) - 九死一生 役• (1974年4月27日、東映) - 関本貫一 役• (1974年6月29日、東映) - 氏家厚司 役• (1974年9月14日、東映) - 久納好孚 役• (1974年12月7日、東映) - 吉原寛 役• 下苅り半次郎 秘 観音を探せ(1975年1月29日、東映) - 堤半次郎 役• (1975年8月9日、東映) - 花又一郎 役• (1975年5月24日、東映) - 西田恭三 役• (1975年6月7日、東映) - 三宅良治 役• (1975年11月1日、東映) - 木元健次 役• (1976年1月31日、東映) - 掛田貫一 役• (1976年10月16日、東映) - 松本治一郎 役• (1977年2月26日、東映) - 竹井義光 役• (1977年1月22日、東映) - 山田浅右衛門 役• (1979年3月10日、松竹) - 四條金吾 役• (1979年4月7日、東映) - 西郷警部 役• (1979年12月1日、東宝) - 天馬八郎太 役• (1980年5月24日、東映) - 松平平右衛門 役• (1980年7月5日、) - 黒崎良平 役• (1981年5月9日、東宝) - 土方歳三 役• (1981年9月12日、東映) - 深町 役• セピア色の風景(2000年、共和教育映画社) - 大前カズオ 役• 男前 日本一の画家になったる! (2005年4月30日、さざ波) - 兵庫一家若頭 役• 奇跡の海(2008年7月19日、ムーンライダーズ)• (2008年6月7日、東宝) - 鹿間隆 役• (2009年8月8日、東映) - 日下部彦馬 役• (2010年1月30日、東映) - 日下部彦馬 役• (2011年1月22日、東映) - 日下部彦馬 役• (2011年3月26日、全力エージェンシー)• (2011年7月16日、アット・エンタテインメント) - 三上信也 役• 麻雀飛翔伝 哭きの竜 外伝2(2011年7月20日、アット・エンタテインメント) - 三上信也 役• (2013年1月26日、東宝) - 水谷次郎 役• (2014年2月15日、東宝) - 築間重樹 役• (2018年5月12日、東映) - 尾谷憲次 役• (2019年3月9日、) - 牛牧猛盛 役 オリジナルビデオ [編集 ]• 実録・籠寅三代目 合田幸一 任侠修業篇(2004年、) - 籠寅一家若頭 阿川義松 役• 実録・籠寅三代目 合田幸一 2 名門継承篇(2004年、GPミュージアム)• 実録・籠寅三代目 合田幸一 3 関西二十日会篇(2004年、GPミュージアム)• 関東やくざ抗争史 松田組 1 - 3(2005年)• 鬼魄 二代目山口登 1 -3(2006年) - 鬼龍院一家親分 鬼龍院良之助 役• 実録・愚連隊の神様 万年東一 完結(2007年、GPミュージアム)• 烈侠 住越・浜野政吉(2007年、GPミュージアム) - 向田平 役• 烈侠 住越・浜野政吉 完結(2007年、GPミュージアム)• 首領がゆく 1 - 3(2006年 - 2007年、GPミュージアム) - 真田虎三 役• (2010年、東映) - 日下部彦馬 役• 哀しき抗争(2017年、オールイン エンタテインメント) - 関東極道会 相談役 本条誠太郎 役 舞台 [編集 ]• 特別公演「岡崎城の花嫁」 インターネットドラマ [編集 ]• (2011年12月19日、) ミュージックビデオ [編集 ]• (2011年、・白組、) - 射的場の店主 役 バラエティ [編集 ]• (NHK総合)• 夜のミュージックストレンジャー(1989年、TVK) - 司会• (2007年4月16日 - /フジテレビ)• (テレビ東京)• (テレビ東京)• (TBS)• (NHK教育)ナレーション• (テレビ東京)• (BS-TBS、2012年3月21日)• 「"もっと、まちになる"JRタワー10周年! 」(2013年3月2日、STV)• (2013年、日本テレビ)• (2015年11月29日、ドラマパート) - 格さん 役• CM [編集 ]• 「救心」• レインボーマウンテン『宇宙人ジョーンズ・鵜飼い』篇• 978-4-7747-5853-4。 時代劇専門チャンネル 2001年4月21日. 2017年7月23日閲覧。 : p. 1969年6月29日• スポーツニッポン新聞社 : p. 1969年10月9日• 日刊スポーツ新聞社 : p. 1969年11月24日• 日刊スポーツ新聞社 : p. 1969年12月24日• : p. 1969年12月12日• — 磯田勉Twitter 2014年7月23日。 DVD2巻「伊達侍絵巻」• - gooテレビ番組(関東版)• 『にじいろジーン』(2015年11月14日放送回)の番組中での発言• 2014年8月31日. 2015年9月13日閲覧。 2011年11月11日. 2015年9月13日閲覧。 時代劇マガジン 2008 Vol. 17 12 P. 125• 芸能面(「格さん」伊吹吾郎が初司会 来月からSTV 日曜午前に自社制作生バラエティ)及び『』放送より• 2012年から北海道のメインパーソナリティー 外部リンク [編集 ]•

次の

伊吹吾郎

伊吹 吾郎

この 存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。 信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2014年4月) いぶき ごろう 伊吹 吾郎 本名 伊吹 勝敏 (いぶき かつとし) 別名義 伊吹 吾朗 生年月日 1946-01-02 (74歳) 出生地 ・(現・) 身長 175cm 血液型 O型 職業 ・・ ジャンル ・・ 活動期間 - 活動内容 : :フリーになりデビュー :『』 :『』 :『』 :『』 配偶者 なし(2019年離婚) 著名な家族 (長男) 公式サイト 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 バラエティー番組 『』 『』 映画 『』 テンプレートを表示 伊吹 吾郎(いぶき ごろう、 - )は、の・・。 本名:伊吹 勝敏。 (現・)出身。 身長175cm、O型。 卒業、中退。 オフィス935所属。 長男は。 来歴 [編集 ] に日本映画テレビ演劇学院に入所、第7期生入り、東宝俳優養成所に入所。 にフリーとなり、テレビドラマ『さむらい』でデビュー。 、のを原作とするテレビ時代劇『』()のオーディションを受け、主役に抜擢される。 さいとうは伊吹について「風貌があまりに劇画的」だったと語っている。 1969年7月 、に入座。 同年10月、映画本部長から「風ぼうがいい。 時代劇と現代劇の両方に出てもらう。 次世代の東映を担うに足るスケールの大きさを感じる」と惚れ込まれ 、東映と専属契約を交わす (映画のみの専属)。 東映移籍第一作は『』で、二作目の『』は、の主演デビュー作として知られるが、この作品は岡田と天尾完次両プロデューサーが 、渡瀬+伊吹のダブル主演によるバディムービーとして企画したものだった。 以降、主に東映と新国劇の両方で活躍した。 東映作品では「」などが知られる。 テレビドラマでは『』()、『花と狼』()などに出演したほか、()の人気シリーズだった主演のでは異例の3度に渡り犯人役で出演。 より、『』で17年間に渡り役を演じる。 同番組にはレギュラー抜擢以前の(第26話、1969年)からゲスト出演しており、にレギュラーを降板してからも度々出演している。 なお、出演時には伊吹 吾朗名義を用いていた。 『水戸黄門』のレギュラー降板後はにも進出しているが、「真面目で堅物」というイメージ通りの人柄や不慣れなことを逆手にとり、「ぎこちない作り笑顔で、台本の進行コメントやカメラ前に出されるカンニングペーパーを、大仰な芝居口調で読むMCぶり」や「フリートークでの悪戦苦闘ぶり」が人気を呼んだ。 中でも4月から放送された『』(フジテレビ)では、Dチームリーダー兼MCとして「ブッキー」の愛称で親しまれた。 にはの『』()に、日下部彦馬役でレギュラー出演。 同作品でドラマ主演デビューとなるは、伊吹について「最初に写真で見た時は怖い人だと思っていたが、面白くて優しい、すごいいい人」と語っている。 また、同作品について伊吹は「出演をきっかけに、さまざまな世代に自分を知ってもらえるようになった」と語っている。 それまで寄って来るのは中高齢者ばかりだったが、『侍戦隊シンケンジャー』の放送中、外食をしていた際に子供から「外道衆(敵キャラクター)に負けないで!」と応援されたため伊吹は驚いたという。 人物 [編集 ]• 極度の汗っかき。 大の好き。 必殺仕事人で共演したは伊吹について「決して人の悪口を言わない、また先輩風を吹かせることもなかった」と述べている。 一番の趣味は演奏で、フラメンコギターを眺めながらを飲んだり、新しいギターを買った夜は興奮して眠れないほどのギター好き。 ギター演奏のために右手の爪だけを毎日5度塗りして保護しているが、「『水戸黄門』で右手で印籠を出すために綺麗にしている」、「ではないのか? 」と勘違いされたことがある。 『水戸黄門』の印籠を出すシーンでは「ギター用に伸ばしている爪を見せないために小指を隠している」と言われることもあるが、伊吹本人は爪を伸ばしておらず、ビデオ撮影になって爪を硬くするために塗った接着剤やマニキュアが目立つようになったからと述べている。 出演 [編集 ] テレビドラマ [編集 ]• さむらい(1968年7月23日 - 1969年2月4日、)• 第15話「城を建てる」(1969年1月9日、)• (1969年3月1日 - 9月20日、日本テレビ) - 無用ノ介 役• 第381話「光と影」(1969年2月12日、テレビ朝日) - 戸田 役• 花と狼(1969年10月9日 - 12月25日、)• (1970年) - 役• (1972年) - 役• (1973年) - 役• (1979年) - 役• (1983年) - 役• (2004年) - 役• (2009年)、 (2014年)- 役• (2013年) - 役• (2020年) - 役• 第16話「知っているのは南蛮鳥よ! 」(1970年1月18日、テレビ朝日)• (TBS)• 第26話「越後騒動・高田」(1970年1月26日) - 新之助 役• 第8話「忍び狩り・米沢」(1973年3月12日) - 沢本数之助 役• 第5話「苦難を越えて・松本」(1974年4月29日) - 脇田小太郎 役• 第10話「命賭ける時・名古屋」(1977年9月19日) - 市木新之丞 役• 第24話「裏切り武士道・宇和島」(1977年12月26日) - 中井市之進 役• 第8話「荒野の襲撃・三戸」(1978年9月25日) - 林蔵 役• 第27話「三国一の嫁騒動・水戸」(1979年2月5日) - 三浦辰之助 役• 第1話「おあずけ喰った結婚式・水戸・江戸」(1979年8月13日) - 土屋和泉守 役• 第25話「胸に悲願の裏切り者・佐倉」(1981年2月2日) - 秋元多三郎 役• 第16話「死を賭けた裏切り・鳥取」(1983年1月31日) - 岡村忠伍 役• - (1983年10月31日 - 2000年11月20日) - 役• 第35話「陰謀暴いた鳴門の渦潮・淡路島」(1984年6月25日) - 横堀文吾 役(一人二役)• 第24話「殿と呼ばれた格之進・明石」(1988年2月8日) - 松平上総之助 役(一人二役)• 第10話「仇討ち木曽節仁義・木曽福島」(1988年11月14日) - 馬橋の佐太郎 役(一人二役)• 第15話「陰謀暴く天狗面・新発田」(1990年1月8日) - 役(一人二役)• 第7話「目ざす敵は瓜二つ・津和野」(1992年5月18日) - 役(一人二役)• 第13話「帰らぬ息子は船幽霊・高知」(1993年8月9日) - 加助 役(一人二役)• 第31話「格さんは夫の敵・丸亀」(1995年3月13日) - 佐吉 役(一人二役)• (2003年12月15日) - 近藤登之助 役• 第14話「仇が教えた命の重さ・鹿児島」(2006年1月23日) - 網野甚内 役• (2011年12月19日) - 惣右衛門 役• 第7話「琉球の女使節」、第8話「父恋いの歌」(1970年2月21日・28日、) - 一条直人 役• 第3話「竜馬を斬った凄い奴」(1970年2月23日 - 3月9日、テレビ朝日)• 第4話「怪談・宇津谷峠」(1970年7月25日、)• 第5回「お転婆娘の御殿奉公」、第6回「お初の仇討ち」(1970年10月31日・11月7日、関西テレビ放送) - 尾崎求女 役• 第19話「南国慕情」(1971年2月6日、フジテレビ) - 鎌田伊助 役• 徳川おんな絵巻 第37回「まぼろしの恋」(1971年6月12日、関西テレビ) - 新三郎 実は 池田斉訓 役• 第14話「誰も知らない女」(1971年7月7日、テレビ朝日) - 大原次郎太 役• 第58話「牡丹燈籠の女」(1971年8月15日、テレビ朝日) - 磯村伊織 役• 江戸巷談 花の日本橋 第3回・第4回「晴れ姿 幡随院長兵衛」(1971年10月19日・26日、関西テレビ) - 極楽十三 役• 第12回「義兵」(1971年11月20日、朝日放送)• 江戸巷談 花の日本橋 第11回「丹下左膳と櫛巻きお藤」、第12回「女が惚れた暴れん坊」(1971年12月14日・21日、関西テレビ) - 柳生源三郎 役• 第2話「悲願満徳寺」(1972年4月13日、テレビ朝日) - 白鳥大介 役• (1972年5月7日 - 9月24日、関西テレビ) - 虎之助 役• 第6回「累ヶ渕」(1972年9月1日、毎日放送) - 新五郎 役• 第1シリーズ 第42話「流れ者 モズと呼ばれた男」(1972年10月17日、テレビ朝日) - 百舌 役• 第338回「十年目の約束」(1972年10月25日、フジテレビ)• 第5話「仇花に露が煌めく」(1972年10月31日、関西テレビ)• 第24話「九人目の刺客」(1972年9月13日、テレビ朝日)• 第10話「旅の風来坊」(1972年12月6日、テレビ朝日)• 遠山の金さん捕物帳 第135話「冥土から帰った男」(1973年2月4日、テレビ朝日) - 辻良太郎 役• 第25話「黒髪が殺しを呼んだ」(1973年3月20日、関西テレビ)• (1973年4月5日 - 9月27日、フジテレビ) - 役• (1973年9月8日 - 1974年3月2日、フジテレビ)• 第10話「武士の姿」(1973年12月9日、関西テレビ) - 一色隼人 役• 第24話「油樽が消えた」(1974年3月19日、テレビ朝日)• 銭形平次 第413回「女心に背を向けて」(1974年4月3日、フジテレビ) - 源次郎 役• 次郎長三国志(1974年4月9日 - 9月24日、テレビ朝日)• 第28話「与力が殺し屋になるとき」 1974年4月14日、テレビ朝日) - 小林一之進 役• (1974年7月7日 - 9月29日、関西テレビ) - 千葉周作 役• 第2部 第16話「お七里さん」(1974年7月21日、日本テレビ) - 甚左 役• 運命峠(1974年10月2日 - 1975年2月26日、関西テレビ) - 柳生十兵衛 役• (1974年10月11日 - 1975年10月3日、NHK) - 榊原又十郎 役• 第1話「ひとり戦争」(1975年4月1日、日本テレビ) - 疾風 役• 第79回「愚かなり! ああ親ごころ」(1975年8月5日、日本テレビ) - 菊次郎 役• (TBS• 第9話「初春・喧嘩纏」(1976年1月5日) - 正吉 役• 第25話「掠奪された御用金」(1977年7月4日) - 矢吹小平太 役• 第8話「辻斬りは北辰一刀流」(1979年4月2日) - 平田聖四郎 役• 第2話「直子」(1976年1月13日、日本テレビ) - 久光浩二 役• (1976年4月6日 - 9月28日、関西テレビ) - 檜十三郎 役• 第36回「海の男の燃える恋」(1977年6月12日、日本テレビ) - 六平太 役• 伝七捕物帳 第157話 「恋の掛け橋情の涙」(1977年9月6日、日本テレビ) - 太吉 役• 銭形平次 第593回「侍の傘」(1977年10月12日、フジテレビ) - 高瀬右近 役• 第23話「同心わかれ道」(1977年10月13日、フジテレビ)• 怒涛の朝 国を愛した男たち(1978年1月21日、フジテレビ)• 第26話「夕陽の渡り鳥」(1978年4月20日、テレビ朝日) - 銀次 役• (1978年4月8日、テレビ朝日) - 宗方隆一郎 役• 第1話「命ごま参上! 」(1978年5月18日、テレビ朝日) - 原田新兵衛 役• 第33話「黒豹、闇を裂く」(1978年8月22日、テレビ朝日) - 桂木半次郎 役• 第34回「嵐の中に舞う女」(1978年10月7日、テレビ朝日) - 伊之介 役• 第3話「駿府の黒い影」(1978年10月17日、関西テレビ) - 役• (1979年2月4日 - 3月25日、関西テレビ)• 第20話「殴り込み! 破れ軍団」(1979年2月20日、テレビ朝日) - 望月兵馬 役• 第7話「仇情けお六櫛」(1979年3月25日、テレビ朝日)• 大江戸捜査網 第3シリーズ 第283話「白頭巾参上 辻斬り大追跡」(1979年4月14日、テレビ東京) - 有楽斎夢幻 立花源之進 役• (1979年4月16日 - 12月24日、テレビ朝日) - 役• (1979年5月18日 - 1981年1月30日、朝日放送) - 畷左門 役• (1981年1月2日)• 日本名作怪談劇場 第3話「四谷怪談」 1979年7月4日、テレビ東京 - 田宮伊右衛門 役• (1980年3月14日・15日、朝日放送)• (1980年4月12日、テレビ朝日) - ロベール 役• 断崖からの声(1980年7月22日、テレビ朝日)• 第1話「あれが噂の道中奉行」(1980年10月7日、関西テレビ) - 伊助 役• 第2話「紅い宿場の用心棒 -保土ヶ谷-」(1980年10月21日、テレビ朝日) - 仙波源十郎 役• 第214回「その喧嘩俺が買った! 」(1980年11月23日、日本テレビ) - 安吉 役• 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第153話「男が火花を散らすとき」(1981年3月21日、テレビ朝日) - 松五郎 役• (1981年4月14日 - 10月13日、テレビ朝日) - 大滝の五郎蔵 役• 吉宗評判記 暴れん坊将軍 第170話「血斗! 甲州笛吹川」(1981年8月1日、テレビ朝日) - 鴇丸 役• 第250回「桃太郎一家の迷狂言」(1981年8月2日、日本テレビ) - 梅川助十郎 役• 第22話「新妻殺人事件・暴走Gメンを撃て! 」(1981年9月7日、テレビ朝日)• (1981年10月7日 - 12月30日、テレビ東京) - 徳川家慶 役• 第1話「二つの顔の男」(1982年4月6日、関西テレビ) - 牧野兵部 役• 第2話「大追跡! 消えた大砲」(1982年4月15日、テレビ朝日)• (1982年4月20日 - 10月12日、テレビ朝日) - 大滝の五郎蔵 役• (1982年11月24日 - 1983年3月30日、テレビ東京) - 海老原蔵人 役• 栄花物語(1983年11月12日、フジテレビ)• スペシャル1 金曜日の子供たちへ 水戸黄門と夢の共演!! 京都修学旅行大騒動(1986年4月18日、TBS) - 伊吹吾朗 役(本人役)• 女は遊べ物語(1987年10月15日、名古屋テレビ)• (1990年4月7日、日本テレビ) - 柳生十市兵衛 役• (1990年9月26日、日本テレビ) - 柳生十市兵衛 役• (1991年12月28日、日本テレビ) - 柳生十市兵衛 役• 第1話「世の悪人輩よ覚悟しな! 女は怖いぞくノ一忍法」(1995年5月22日、TBS) - 渥美格之進 役• 未来を見つめた幕末の英雄「横井小楠」(1998年11月3日、テレビ熊本)• 清香危うし! 芸者の入廷を禁ず 扇連続殺人仰天アカペラ法廷! (2001年8月18日、朝日放送) - 大畑 役• 美人判事が不倫と殺人疑惑に襲われて(2003年5月15日、朝日放送) - 池田直人 役• (2003年6月30日 - 9月26日、) - 田島勇介 役• (2004年4月2日 - 7月23日、NHK) - 松浦方斎 役• 第4回(2005年4月22日、NHK) - 多田左兵衛 役• (2005年6月6日、TBS) - 森下刑務官 役• 緊急出動!毒劇物災害の現場になぜ刺殺体?意識不明の患者と少年に謎の接点(2005年11月12日、テレビ朝日) - 井上署長 役• (2006年1月8日、テレビ朝日) - 村上義清 役• 灰の迷宮(2006年1月16日、TBS) - 浅田幸吉 役• (2006年3月20日、TBS) - 伊三郎 役• 陰画の構図(2006年8月13日、) - 小林警部 役• 第7話「忍び草」(2006年12月8日、テレビ東京) - 村上平蔵 役• 第3話「凄い男」(2007年1月25日、NHK) - 四郎右衛門 役• 第4話「迷い込んだ若様」(2007年11月16日、テレビ東京) - 寺原内膳 役• (2008年4月18日 - 6月13日、テレビ東京) - 芝鳶の辰吉 役• (2008年10月4日 - 11月29日、フジテレビ) - 柴田勝 役• 警視庁三係・吉敷竹史 4 幽体離脱殺人事件(2008年10月6日、TBS) - 浅田幸吉 役• (2009年2月21日、WOWOW) - 磯田好司 役• (2009年2月15日 - 2010年2月7日、テレビ朝日) - 日下部彦馬 役• 第24話「見参侍戦隊」、第25話「外道ライダー、参る! 」(2009年7月12日・19日、テレビ朝日) - 日下部彦馬 役• (2009年9月10日、テレビ東京) - 役• 第9話「最終章〜暴力団からの恐怖のクレーム」(2009年9月4日、テレビ朝日) - 大前田章介 役• (2010年3月13日、) - 梅さん 役• シーズン2 第3回「File. 6 蘭先輩」(2010年10月14日、NHK) - 作家 役• (2011年1月2日、テレビ東京) - 役• びわこ由美浜殺人事件(2012年3月7日、テレビ東京) - 脇坂康晴 役• 第7話「骨肉の相続争い! 醤油一族に潜む秘密と嘘」(2012年5月29日、フジテレビ) - 徳松醤油従業員 役• (2012年7月21日、朝日放送) - 田代刑事 役• 第5話(2012年11月5日、TBS) - 玲野 役(特別出演)• 〜美しき母の伝説〜(2013年3月16日、朝日放送) - アニキ 役• (2013年11月2日、名古屋テレビ)• (2014年1月11日 - 3月15日、日本テレビ) - 海月健夫 役• (2015年1月2日、テレビ東京) - 役• 戦力外捜査官 SPECIAL(2015年3月21日、日本テレビ) - 海月健夫 役• 第7回「ハリウッドが呼んでる! 」、第8回「君こそヒーロー! 」、第14回「世界への第一歩」(2015年5月26日・6月2日・7月14日、NHK) - 蛭田彌之輔 役(第8回は写真、第14回は回想のみの出演)• (2015年7月16日 - 10月1日、NHK) - 火消しの頭取 役• (2016年3月23日、)• (2016年7月11日、TBS) - 村山慎次郎 役• 第4回「十手の誇り」(2016年12月2日、) - 園部甚太夫 役• (2017年1月14日、朝日放送) - 沢村健人 役• シーズン3 第6話「月下の誓い」、第7話「凶刃」(2017年2月10日・17日、NHK BSプレミアム) - 狸穴の佐吉 役• (2017年4月3日 - 9月29日、テレビ朝日) - 原田剛 役• 第4話「映画マニア編」(2018年4月30日、フジテレビ) - 伊吹吾郎 役(本人役)• 2019年 - 2020年、テレビ朝日 - 原田剛 役• 14(2019年) - 寺崎武雄 映画 [編集 ]• めくらのお市 みだれ笠(1969年10月1日、) - 榊弦之介 役• (1969年12月13日、) - 那須音平 役• (1970年1月31日、東映) - 詩郎 役• (1970年4月10日、東映) - モンマルトルの鉄 役• (1970年5月1日、東映) - 鉄也 役• シルクハットの大親分(1970年6月25日、東映) - 伊庭新二郎 役• 博徒仁義 盃(1970年8月28日、東映) - 佃の新介 役• (1970年10月29日、東映) - 西村少尉 役• シルクハットの大親分 ちょび髭の熊(1970年11月21日、東映) - 伊庭新吾 役• 日本侠客伝 昇り龍(1970年12月3日、東映) - 般若の五郎 役• (1971年4月3日、東映) - 井上 役• 関東兄弟仁義 仁侠(1971年9月7日、東映) - 駒井平蔵 役• 尼寺博徒(1971年9月7日、東映) - 仁科吾郎 役• (1971年11月19日、東映) - 小田邦夫 役• 任侠列伝 男(1971年12月3日、東映) - 片桐俊次 役• (1972年3月4日、東映) - 秀吉 役• 望郷子守唄(1972年4月1日、東映) - 白井 役• (1972年6月21日、東映) - 清五郎 役• (1972年7月30日、東映) - 江川政和 役• (1973年1月13日、東映) - 上田透 役• ポルノ時代劇 忘八武士道(1973年2月3日、東映) - 白首袈裟蔵 役• 三池監獄 兇悪犯(1973年5月12日、東映) - ぼた安 役• 忘八武士道 さ無頼(1974年2月2日、東映) - 九死一生 役• (1974年4月27日、東映) - 関本貫一 役• (1974年6月29日、東映) - 氏家厚司 役• (1974年9月14日、東映) - 久納好孚 役• (1974年12月7日、東映) - 吉原寛 役• 下苅り半次郎 秘 観音を探せ(1975年1月29日、東映) - 堤半次郎 役• (1975年8月9日、東映) - 花又一郎 役• (1975年5月24日、東映) - 西田恭三 役• (1975年6月7日、東映) - 三宅良治 役• (1975年11月1日、東映) - 木元健次 役• (1976年1月31日、東映) - 掛田貫一 役• (1976年10月16日、東映) - 松本治一郎 役• (1977年2月26日、東映) - 竹井義光 役• (1977年1月22日、東映) - 山田浅右衛門 役• (1979年3月10日、松竹) - 四條金吾 役• (1979年4月7日、東映) - 西郷警部 役• (1979年12月1日、東宝) - 天馬八郎太 役• (1980年5月24日、東映) - 松平平右衛門 役• (1980年7月5日、) - 黒崎良平 役• (1981年5月9日、東宝) - 土方歳三 役• (1981年9月12日、東映) - 深町 役• セピア色の風景(2000年、共和教育映画社) - 大前カズオ 役• 男前 日本一の画家になったる! (2005年4月30日、さざ波) - 兵庫一家若頭 役• 奇跡の海(2008年7月19日、ムーンライダーズ)• (2008年6月7日、東宝) - 鹿間隆 役• (2009年8月8日、東映) - 日下部彦馬 役• (2010年1月30日、東映) - 日下部彦馬 役• (2011年1月22日、東映) - 日下部彦馬 役• (2011年3月26日、全力エージェンシー)• (2011年7月16日、アット・エンタテインメント) - 三上信也 役• 麻雀飛翔伝 哭きの竜 外伝2(2011年7月20日、アット・エンタテインメント) - 三上信也 役• (2013年1月26日、東宝) - 水谷次郎 役• (2014年2月15日、東宝) - 築間重樹 役• (2018年5月12日、東映) - 尾谷憲次 役• (2019年3月9日、) - 牛牧猛盛 役 オリジナルビデオ [編集 ]• 実録・籠寅三代目 合田幸一 任侠修業篇(2004年、) - 籠寅一家若頭 阿川義松 役• 実録・籠寅三代目 合田幸一 2 名門継承篇(2004年、GPミュージアム)• 実録・籠寅三代目 合田幸一 3 関西二十日会篇(2004年、GPミュージアム)• 関東やくざ抗争史 松田組 1 - 3(2005年)• 鬼魄 二代目山口登 1 -3(2006年) - 鬼龍院一家親分 鬼龍院良之助 役• 実録・愚連隊の神様 万年東一 完結(2007年、GPミュージアム)• 烈侠 住越・浜野政吉(2007年、GPミュージアム) - 向田平 役• 烈侠 住越・浜野政吉 完結(2007年、GPミュージアム)• 首領がゆく 1 - 3(2006年 - 2007年、GPミュージアム) - 真田虎三 役• (2010年、東映) - 日下部彦馬 役• 哀しき抗争(2017年、オールイン エンタテインメント) - 関東極道会 相談役 本条誠太郎 役 舞台 [編集 ]• 特別公演「岡崎城の花嫁」 インターネットドラマ [編集 ]• (2011年12月19日、) ミュージックビデオ [編集 ]• (2011年、・白組、) - 射的場の店主 役 バラエティ [編集 ]• (NHK総合)• 夜のミュージックストレンジャー(1989年、TVK) - 司会• (2007年4月16日 - /フジテレビ)• (テレビ東京)• (テレビ東京)• (TBS)• (NHK教育)ナレーション• (テレビ東京)• (BS-TBS、2012年3月21日)• 「"もっと、まちになる"JRタワー10周年! 」(2013年3月2日、STV)• (2013年、日本テレビ)• (2015年11月29日、ドラマパート) - 格さん 役• CM [編集 ]• 「救心」• レインボーマウンテン『宇宙人ジョーンズ・鵜飼い』篇• 978-4-7747-5853-4。 時代劇専門チャンネル 2001年4月21日. 2017年7月23日閲覧。 : p. 1969年6月29日• スポーツニッポン新聞社 : p. 1969年10月9日• 日刊スポーツ新聞社 : p. 1969年11月24日• 日刊スポーツ新聞社 : p. 1969年12月24日• : p. 1969年12月12日• — 磯田勉Twitter 2014年7月23日。 DVD2巻「伊達侍絵巻」• - gooテレビ番組(関東版)• 『にじいろジーン』(2015年11月14日放送回)の番組中での発言• 2014年8月31日. 2015年9月13日閲覧。 2011年11月11日. 2015年9月13日閲覧。 時代劇マガジン 2008 Vol. 17 12 P. 125• 芸能面(「格さん」伊吹吾郎が初司会 来月からSTV 日曜午前に自社制作生バラエティ)及び『』放送より• 2012年から北海道のメインパーソナリティー 外部リンク [編集 ]•

次の