ドッカンバトル インフィニット 8。 まったりゆったりドッカンバトル詳細解説: 【チャレンジ】インフィニットドラゴンヒストリー攻略情報

【ドカバト】インフィニットドラゴンヒストリーのデッキ編成まとめ!ミッション達成できる!【ドッカンバトル】

ドッカンバトル インフィニット 8

スポンサーリンク ステージ8「vs第6宇宙の戦士」 「第6宇宙の戦士」のキャラが登場 ステージ8では、「第6宇宙の戦士」のキャラ達がBOSSとして登場します。 キャラの順番ロックは、仙豆やデンデなどのサポートアイテムで回復できます。 ラウンド8までバトルがある高難易度イベントです。 各ラウンドクリアごとにミッション報酬が貰えるので、ステージをクリアできなくても挑戦できるところまで挑みましょう! BOSS詳細情報• 1戦目 ボタモ HP 約600万 属性 超体 カテゴリ• 特徴 気絶無効• 2戦目 マゲッタ HP 約700万 属性 超力 カテゴリ• 特徴 気絶無効• 3戦目 フロスト 最終形態 HP 約800万 属性 極力 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効• 4戦目 超サイヤ人2キャベ HP 約850万 属性 超技 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK低下無効• 5戦目 超サイヤ人2ケール HP 約900万 属性 超知 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK・DEF低下無効• 6戦目 超サイヤ人2カリフラ HP 約900万 属性 超速 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK・DEF低下無効 攻撃を回避することがある• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK・DEF低下無効 回復スキルを使用 約41万回復• 8戦目 ヒット HP 約1400万 属性 極体 カテゴリ• 特徴 気絶無効 必殺技封じ無効 ATK・DEF低下無効 攻撃を回避することがある 必中攻撃(回避無効) キャラクターをロックする 「第7宇宙代表」「宇宙サバイバル編」の編成ミッション ステージ7の編成ミッションには ・「」を3体以上編成してクリア ・「」を3体以上編成してクリア の2種類あります。 「第7宇宙代表」「宇宙サバイバル編」の両方のカテゴリに属しているキャラを入れて、なるべく1回のクリアでミッションを達成できるのが理想ですが、 無理なら2回に分けて、それぞれミッションを達成できるようにクリアを目指しましょう! カテゴリ•

次の

【ドッカンバトル】ドラゴンヒストリーの攻略情報

ドッカンバトル インフィニット 8

ドラゴンボールZ ドッカンバトル DRAGONBALLZ DOKKANBATTLE ジャンル ぶっこわしバトル 対応機種 、 開発元 運営元 アカツキ 販売元 バージョン 2. 2 人数 1人 運営開始日 2015年1月30日(Android版) 2015年2月19日(iOS版) 2015年7月17日(英語版) 売上本数 3億ダウンロード(全世界) 『 ドラゴンボールZ ドッカンバトル』(ドラゴンボールゼット ドッカンバトル)はより配信されている・用。 基本プレイ無料でアイテム課金が存在する。 2015年1月30日に版 、2015年2月19日に版 がリリースされた。 英語版は2015年7月17日 に配信開始している。 略称は「ドッカン」「ドカバト」 [ ]。 この節のが望まれています。 マップモード [ ] 移動は『すごろくマップ』になっており、3つの数字のうちの1つをタップすることでマスを進めることができる。 マップの中には覚醒メダル、サポートアイテム、修行アイテムを獲得できたり、味方の気力が増加したりする多くのイベントマスが出現する。 イベントマスの中にはダメージを止まるとダメージを受けてしまうマスや、アイテム、気力、ダメージのいずれかの効果が発動されるランダムマス、マップ上の離れたマスへ移動するマスなどの特殊なマスも存在する。 マップ上で敵に遭遇するとバトルとなり、中ボスやステージボスの場合は出た目に関係なくボスのいるマスで移動がストップし、強制的にバトルとなる。 バトル [ ] 味方3人がターン毎に入れ替わるターン制バトル。 表示されている味方のアイコンの並び順により、リンクスキルが発動し、さまざまな強化効果を得ることができる。 ガシャ [ ] 本作においてキャラクターを入手する主な手段はガシャであり、プレイヤーはゲームを進めることや、課金、運営会社からの配布によって入手できる龍石を使って、ガシャを回してキャラクターを集め戦力を強化していく。 基本的に、ガシャを1回引くために必要な龍石は5個、10回連続で引くために必要な龍石は50個である。 下記は主なガシャの種類。 ドッカンフェス 1ヶ月に1、2回ペースで実施されるガシャであり、どの種類のガシャからでも出るキャラクター(通常ガシャ産)の他に、ドッカンフェスでしか出ないキャラクター(フェス限)が排出される。 以下過去に開催されたドッカンフェス• 第1弾:伝説の超サイヤ人ブロリー(極力)• 第2弾:パーフェクトセル(極技)• 第3弾:魔人ブウ(純粋)(極体)• 第4弾:超サイヤ人3孫悟空(超速)• 第5弾:超ゴジータ(超力)• 第6弾:スーパージャネンバ(極知)• 第7弾:フリーザ(フルパワー)(極体)• 第8弾:アルティメット孫悟飯(超知)• 第9弾:超サイヤ人3ベジータ(超力)• 第10弾:ビルス(超技)• 第11弾:伝説の超サイヤ人ブロリー(極体)• 第12弾:超ベジット(超速)• 第13弾:超サイヤ人3ゴテンクス(超技)• 第14弾:超サイヤ人ゴッドSS孫悟空(超速)• 第15弾:魔人ブウ(悪)(アルティメット悟飯吸収)(極知)• 第16弾:ゴールデンフリーザ(極技)• 第17弾:超一星龍(極力)• 第18弾:ゴクウブラック(極体)• 第19弾:超サイヤ人ゴッドSSベジット(超体)• 第20弾:ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)(極速)• 第21弾:パーフェクトセル(極力)• 第22弾:超サイヤ人トランクス(未来)(超知)• 第23弾:合体ザマス(極技)• 第24弾:超サイヤ人ゴッドSSベジータ(超知)• 第25弾:超サイヤ人4孫悟空(超力)• 第26弾:超サイヤ人4ベジータ(超速)• 第27弾:クウラ(最終形態)(極体)• 第28弾:超サイヤ人3孫悟空(天使)(超技)• 第29弾:超17号(極速)• 第30弾:魔人ブウ(純粋)(極知)• 第31弾:超ゴジータ(超知)• 第32弾:スーパージャネンバ(極力)• 第33弾:超サイヤ人3ゴテンクス(超体)• 第34弾:超サイヤ人3ブロリー(極技)• 第35弾:超サイヤ人4ゴジータ(超技)• 第36弾:超一星龍(極体)• 第37弾:アルティメット孫悟飯(超力)• 第38弾:ゴールデンフリーザ(天使)(極知)• 第39弾:孫悟空(身勝手の極意"兆")(超知)• 第40弾:超ベジット(超体)• 第41弾:超サイヤ人3バーダック(超知)• 第42弾:超サイヤ人ゴッドSSベジット(超技)• 第43弾:ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)(極力)• 第46弾:ジレン(超力)• 第47弾:ターレス(極速)• 第48弾:超サイヤ人ゴッドSSベジータ(超速)• 第49弾:超サイヤ人孫悟飯(未来)(超体)• 第50弾:超フルパワーサイヤ人4孫悟空(超技)• 第51弾:人造人間17号(超体)• 第52弾:孫悟空(超速)• 第53弾:フリーザ(第一形態)(極技)• 第54弾:魔人ブウ(悪)(極力)• 第55弾:メタルクウラ(極速)• 第56弾:ゴクウブラック(極知)• 第57弾:超サイヤ人ゴジータ(超速)• 第58弾:超サイヤ人ブロリー(極体)• 第59弾:超サイヤ人4孫悟空(超速)• 第60弾:超サイヤ人4ベジータ(超力)• 第61弾:孫悟空(少年期)(超知)• 第62弾:ベジータ(超体)• 第63弾:ヒット(極技)• 第64弾:トランクス(青年期)(未来)(超技)• 第65弾:ザマス(極速)• 第66弾:孫悟空(超力)• 第68弾:ピッコロ(超体)• 第69弾:超サイヤ人孫悟飯(少年期)(超速)• 第70弾:セル(完全体)(極知)• 第71弾:孫悟飯(未来)(超知)• 第72弾:クウラ(極力)• 第73弾:人造人間13号(極速)• 第74弾:超サイヤ人2孫悟空(天使)(超知)• 第75弾:超サイヤ人2ベジータ(超技)• 第76弾:ゴジータ(超力)• 第77弾:ベジット(超技)• 第78弾:ビルス(超体)• 第79弾:バーダック(超速)• 第80弾:超サイヤ人ゴッドSS孫悟空(界王拳)(超力)• 第81弾:ゴテンクス(超知)• 第82弾:魔人ブウ(善)(極技)• 第83弾:ケフラ(超力)• 種類としては、周年記念や、全世界〇〇ダウンロード記念、年末、GWなどの大型キャンペーン時に2つのドッカンフェスを同時に開催する「 Wドッカンフェス」、元旦に行われる特定のステップ毎にフェス限キャラクターと最高レアリティキャラクターであるLRキャラクターを入手できる「 ステップアップドッカンフェス」、極限Zバトルに対応したフェス限キャラクターを入手できる「 極限ドッカンフェス」の3つである。 伝説降臨 本ゲームの最高レアリティLRのキャラがピックアップ対象に含まれているガシャ。 ドッカンフェスと同じくガシャを1回引くために必要な龍石は5個、10回連続で引くために必要な龍石は50個である。 伝説降臨には2体の新LRがピックアップに含まれる「 頂伝説降臨」という特別な種類のものも存在する。 受賞 [ ]• 「モバイルプロジェクト・アワード2016」モバイルコンテンツ部門優秀賞 歴史 [ ]• 2015年1月30日 - 版配信開始。 2015年2月19日 - 版配信開始。 2015年2月24日 - Andorid版バージョン1. 0公開。 バトルシーンに倍速機能の追加など。 2015年2月26日 - 590(ゴクウ)万ダウンロード突破。 2015年3月4日 - ios版バージョン1. 0公開。 バトルシーンに倍速機能の追加、キャッシュクリア機能が追加など。 2015年3月18日 - バージョン1. 2公開。 ステージの機能追加、一部機能の高速化など。 2015年3月19日 - 1000万ダウンロード突破記念キャンペーンを実施。 2015年4月13日 - バージョン1. 3公開。 省エネモードの追加、神龍のボイスの追加、バトル演出(オーラエフェクト機能)の追加など。 2015年5月15日 - 1500万ダウンロード突破。 2015年5月29日 - バージョン1. 0公開。 ミッション機能の追加など。 2015年7月6日 - バージョン2. 1公開。 新コンテンツ「天下一武道会」の追加など。 2015年7月23日 - バージョン2. 0公開。 チームメニューに図鑑機能を追加など。 2015年8月27日 - バージョン2. 0公開。 同じ名前のキャラクターを修行相手にしても、一定確率で必殺技レベルが上昇するように変更された。 2000万ダウンロード突破。 2015年9月30日 - バージョン2. 0公開。 ショップに交換所機能を追加、ガチャを引いた際の演出を追加など。 2015年10月29日 - バージョン2. 0公開。 チームメニューにドッカン覚醒一覧を追加、すごろくパートの高速化など。 2015年11月4日 - 海外配信1000万ダウンロード達成。 国内外合わせて3000万ダウンロードを突破。 2015年12月4日 - バージョン2. 0公開。 2015年12月21日 - バージョン2. 2公開。 超激戦イベントのためのスキルの追加など。 2016年1月28日 - バージョンは2. 1公開。 新スキルの追加、ios9に対応など。 国内2500万ダウンロード突破。 全世界4000万ダウンロードを突破。 2016年1月29日 - 1周年を記念して、「ドラゴンボールZ ドッカンバトル1周年とびっきりのカムバックキャンペーン」を開催。 2016年2月22日 - バージョン2. 1公開。 2016年3月15日 - 全世界5000万ダウンロードを突破。 2016年3月28日 - バージョン2. 0公開。 ガチャの更新など。 2016年4月25日 - 新スキル「大猿化」が登場。 2016年5月12日 - バージョン2. 0公開。 ガチャのスカウター画面で必殺技アニメーションを確認できるように変更された。 2016年5月16日 - 優れたゲームやアプリを紹介する「 Awards」のグローバルカテゴリーにノミネートした。 2016年5月17日 - 全世界6000万ダウンロードを突破。 2016年6月30日 - バージョン2. 0公開。 新スキルの追加など。 2016年7月1日 - 全世界7777万ダウンロードを突破。 2016年7月4日 - 「モバイルプロジェクト・アワード2016」モバイルコンテンツ部門の優秀賞を獲得。 2016年7月28日 - バージョン2. 0公開。 物語イベント(復刻)追加、新スキルの追加、フェイスブック連携機能の追加など。 2016年9月1日 - 全世界9000万ダウンロード突破。 2016年9月15日 - バージョン2. 0公開。 ガチャ、イベントの更新など。 2016年10月25日 - バージョン2. 0公開。 ガチャ、イベントの更新など。 2016年10月26日 - 全世界1億ダウンロード突破。 2017年1月29日 - 2周年イベント「2周年特別SELECT DOKKANフェス」開催。 2017年1月30日 - 全世界1億2800万ダウンロード突破。 2017年4月3日 - 全世界1億4000万ダウンロード突破。 2017年4月28日 - 全世界1億5000万ダウンロード突破。 2017年6月30日 - 全世界1億8000万ダウンロード突破。 2017年7月28日 - 全世界2億ダウンロード突破。 2018年1月29日 - 3周年イベント「W DOKKANフェス」開催。 また、3周年を記念して、とのコラボCMが公開された。 2018年8月28日 - 全世界2億5000万ダウンロード突破。 2018年12月27日 - 映画『』とのコラボイベントが開催。 「超サイヤ人ゴジータ」と「超サイヤ人ブロリー」がフェスに登場。 2019年1月31日 - 4周年イベント「驚天動地の大冒険!4周年究極DOKKAN謝祭」開催。 2019年8月9日 - 全世界3億ダウンロード突破。 出典 [ ]• 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月10日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 「」4Gamer. net、2016年1月29日。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 2016年10月31日閲覧。 「」Social Game Info、2017年1月30日。 「」4Gamer. net、2017年1月30日。 「」apptimes、2017年4月3日。 「」4Gamer. net、2017年4月28日。 「」公式Twitter、2017年6月30日。 「」4Gamer. net、2017年7月28日。 「」4Gamer. net、2018年2月1日。 「」公式Twitter、2018年8月27日。 「」4Gamer. net、2018年12月27日。 「」4Gamer. net、2019年1月31日。 「」4Gamer. net、2019年8月9日。 外部リンク [ ]•

次の

【ドッカンバトル】ドラゴンヒストリーのステージ8「vs第6宇宙の戦士」の攻略情報

ドッカンバトル インフィニット 8

その為、「ファミリー共有」設定がされている端末で、承認機能を使って個別課金アイテムを購入した場合、課金が正常に行われない恐れがあります。 誠に申し訳ございませんが、承認機能を使っての個別課金アイテムの購入はお控えいただけます様、お願い申し上げます。 動作環境でご利用の場合も、お客様のご利用状況やご利用機種特有の要因により、本サービスが正常に動作しないことがあります。 本アプリケーションは、権利者の正式な許諾を得て配信しています。 本アプリケーションには、(株)CRI・ミドルウェアの 「CRIWARE TM 」が使用されています。 今のドッカンバトルに思うことを言っていきます。 一応ここまで無課金できているものの、キャラはしっかり揃います。 それも、本当に昔は排出率が低かったので、キャラが揃う要因に昔からやり続けるという要素は比較的少ないと思います。 実際に最近始めた知人もそこそこキャラが揃い、難関ステージも攻略し始めています。 配布石も他のソシャゲに比べると破格の量です。 アニメや映画がない中でも相当配っているし、これ以上を求める声も少なくはないですが、石の管理さえきっちりできれば、個人的には充分足ります。 これから始めようという方は、時期を考えることが大切だと思っています。 ドッカンバトルは季節の行事 例えば七夕、クリスマス や、語呂合わせ 3月18日でサイヤの日、5月9日で悟空の日など に被せて強いキャラクターの実装、復刻や、石の配布が多い傾向にあるように感じられます。 基本的に、強いキャラクターを手に入れるところから始まるので、そこでリセマラをするのをオススメします。 よく思わないところも確かにあります。 常時開設のノーマルステージの追加が一向に来ないことや、強くなることによるマンネリ化、キャラ被りシステムによる課金者との埋まらない壁などが個人的に挙げられます。 これらを差し引いてもまだ少しは楽しめると思えるし、運営さんの技術面での努力も伺えます。 興味があるのであれば、周りの情報を見た上で始めてみてはいかがでしょうか。 間違っているところも多いとは思いますが、これが現段階で私が言及できることだと思っています。 長文失礼しました。 実質天井じゃない天井なのは相変わらずだけど、龍石も比較的配ってくれるし、イベント産キャラの性能もかなり上がってきたので、コツコツ続けたらボックスもだいぶ充実して超高難易度も楽しめる程になりました。 そしてガチャを回すと過去の目玉キャラと交換できるアイテムが入手できます。 悪い点 : 超高難易度のステージのミッションをクリアしたいのに、代替キャラが存在しない事が多い為、特定のキャラ ほぼ例外なくフェス限定キャラ がいなければ参加権がそもそもないという状況になることが多いです。 以前と比べるとだいぶ改善はされたし、運がかなり絡みますが、試行回数で突破できる可能性は普通にあります。 ですが、このキャラがいないからどうにもならない... という状況に何度も頭を抱える事でしょう。 キャラゲーなので仕方はないですが、戦略や努力ではどうにもならず、戦闘ですらほぼ全ての状況で運が絡むので、コツコツプレイしないといけないのにそれを否定する仕様がプレイ意欲を見事に削いでくれます。 また、古いキャラや弱めに調整されすぎたキャラの救済が遅すぎる上に、救済された状態にするには「それなりの期間遊んでいて、キャラ所持数や育成が進んだユーザー」でないとクリアできないような難易度のイベントをクリアする必要があり、しかも最新のキャラがイベント特攻であることも多いので「これでもか」というライトユーザー殺しの仕様がエンドユーザーを優遇しすぎる状態に拍車をかけていると思います。 総評 : 上記の問題や「特定のキャラを持っていない為に、やる事や楽しむ要素が少なくなり、キャラを持っていて、超高難易度をクリアしたらしたでまたやる事が無くなる」というコンテンツが薄すぎるという問題はあるものの、改善しようというスタンスが見られるので、私を含めて運営さんに期待している方も多いのではないのでしょうか。 が ドッカンバトルは1年間ぐらいやってきていて唯一消さずに続けているゲームです。 なぜ続けてこれたかという理由はもちろんドラゴンボールが好きだというところが大きいと思います。 最近パズドラをはじめて気づいたのですが、ドッカンバトルはガチャなどを引くのに必要な龍石が集めやすいです。 パズドラはある特定のダンジョン以外は1回クリアしただけでは魔法石は貰えません。 ドッカンバトルはほとんどのステージで初回クリアの報酬として龍石が1個貰えます。 ガチャを引きやすいのでその分新しいキャラも当たるので飽きずに1年間遊ぶことができました。 昔はやることといえば、新しくゲットしたキャラのドッカン覚醒くらいしかなかったですが、今ではバトルロード、悟空伝、インフィニットドラゴンヒストリーなどの高難易度ステージがあります。 最近は悟空伝のタイムを友達と競ったりしていて、最高記録をだすためにパーティを組むのが楽しいです。 メタルクウラがでたときくらいからでしょうか、ドッカンバトルの必殺技の演出が格段に良くなりました。 昔は演出でキャラが欲しくなるなんてことはあまりなく、性能で物欲センサーが動いていました。 しかし最近では演出が良くてそれでキャラを選ぶことが多くなっています。 3周年、4周年、5周年と運営様は新しい何かを実装していました。 そして5周年では新しく実装したスキル玉というものが実装されました。 これは凸が進んでいなくても潜在能力スキルのレベルを上げることができる代物で大変便利なものです。 スキル玉の件で1つ、わがままをいわせて貰うとするのであれば、確率を低くするかわりに無制限で挑戦できるようにしてほしいことですかね。 そうすればすることがないときでもドッカンバトルをやるモチベになると思うのです。 ここまで長々とレビューさせてもらいましたが、まだ成人もしていないお子様の私がかいたので少しおかしな文面になっているかもしれません。 ドラゴンボールが好きという方は1度インストールしてみてください!

次の