ドコモ データ 通信 量 確認。 スマホのデータ通信量を確認する方法

Androidスマホの通信量確認方法 ギガ不足、速度制限になる前にしっかり管理

ドコモ データ 通信 量 確認

で書いたとおり、 格安simを検討するに当たり、コストを下げる為に重要なのが 「どれくらいのデータ通信量が必要なのか?」という点です。 バリバリ動画やストリーミング音楽を流しまくる人には、 格安simは正直向きません。 データ上限の無いWiMAXをお勧めします。 そうではなくて、メールやちょっとした調べ物のWeb閲覧、facebook、LINEなどの 用途であれば、格安simの出番です。 私の場合は、前回の記事に書いたとおり この1日70MB(30日で2. 1GB)の通信が可能なOCNモバイルを購入しました。 これで月額972円(税込み)です!やすっ! これでも十分安いのですが。 さらに安い格安sim、DMMmobileもあります。 「設定」の「データ使用」という項目に 「モバイルデータ」というのがありますので、それを任意の期間(1ヶ月)に調節してください。 数か月分さかのぼれると思いますので、数か月分の傾向からご自身の用途に合った格安SIMを購入すれば 一番お得になるはずです。 とにかく安いし、キャンペーンもやっているようです。 皆様の月々のお支払い削減のお役に立てば何よりです。

次の

ドコモのギガを追加する方法は?料金や注意点も徹底解説

ドコモ データ 通信 量 確認

現在契約中のドコモの通信プランで、月々のスマホの携帯料金が高いと感じている人や、毎月パケット上限を超えてしまうような人は、自分のスマホの月々のデータ通信量を確認することで、現在契約中のプランが料金的にお得なのか、はたまた別のプランにプラン変更したほうがお得なのかを把握できるので、自分の使用状況に最適な通信プランを選ぶことが可能になるかと思います。 月々・日々のデータ通信の使用量をチェックすべき理由 スマホを使っていて気になるのが、月々・日々のデータ通信の使用量です。 スマホでネットやメールを使ったり、アプリのダウンロード、LINE・YouTubeなどの通信系のアプリを使っていると、データ通信量が発生していくわけですが、 大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)やMVNOでは、自分が契約しているデータ通信のプランによって、その月々で使えるデータ通信量はあらかじめ決まっています。 例えば、ドコモの場合、通常時は理論値で150Mbpsの速度が出ますが、この速度制限にひっかかると、0. 1Mbps =128Kbps という約1500分の1の速度になってしまいます。 その速度は昔のISDN回線のネットの接続速度なみに激遅です。 正直、速度制限がかかった状況では、このご時世、ネットは使い物になりません。 では、さっそく。 (ちなみにドコモのサポートに電話すれば、月別に関して言えば、過去5カ月前までなら電話で口頭で教えてもらえるそうです) 自分のiPhoneの画面で説明していきますけど、Androidでも同様かと(多分)。 まず、ドコモのiPhoneのホーム画面に最初からあるドコモのアプリ『サポート』を開きます。 ログインが完了すると、ドコモのお客様サポートのページが開くので、下へスクロールしていきます。 下へスクロールしていくと、「料金確認の一覧を見る」というボタンがあるので、そのボタンをタップします。 上から順に説明したいと思います。 1 『ご利用料金の確認』では、当月と過去3か月分のデータ通信量を確認できます。 当月・前月のデータ通信量の確認だけをしたいなら、 3 のほうが分かりやすいです。 ただ当月・前月だけでなく、2か月前、3か月前までさかのぼって月別のデータ通信量が確認したい場合にはこちらを利用しします。 2 『ご利用データ量確認(3日間)』では、当日・前日・前々日までの計3日間のデータ通信量を確認ができます。 日別の通信量を確認したい場合は、ここをタップします。 3 『ご利用データ量確認(当月ご利用分)』では、当月&前月利用しているデータ通信量の合計を確認できます。 ・・ 1 と同じように当月のデータ通信量が確認できますが、タップすれば、開いた次のページで当月(途中経過)&前月のデータ通信量が表示されているので便利です。 今月のデータ通信使用量と今月残り利用可能なデータ通信量が、数値とグラフで表示されているので、視覚的に把握しやすいです。 1 『ご利用料金の確認』 当月・前月だけでなく、2か月前、3か月前までさかのぼって月別のデータ通信量が確認したい場合に利用しします。 『利用内訳』をタップすると、下記のような月別の利用明細のページ(左)になるので、『すべての利用内訳を開く』をタップして、すべての項目を展開させます。 展開後に『パケット定額料等(計)』の内訳の部分を見ると、『(参考)当月ご利用データ量 当月通信量は0. 6GBです。 』というように、月別のデータ通信量を確認することができます。 くどいようですが、日別は3日分のデータしか取れないので、毎日の使用量をデータとして残して、何かの参考にしたいという人は、こまめにここでデータ通信量の使用量を確認して、ノートかEXCELに控えておくのが良いかもしれませんね。 ちなみにドコモはあくまで月別での合計のデータ使用量が決められているだけで、日別でのデータ使用量は決められていません。 他社のいくつかは、直近3日間の累計のデータ通信量が一定量以上に達した場合でも、速度制限がかかったりするルールもあるようです。 3 『ご利用データ量確認(当月ご利用分)』 こんな感じで、前月のデータ通信使用量、今月の現時点でのデータ通信使用量、自分のプランで今月残り利用可能なデータ通信残量が、数値とグラフで表示されます。 特に表は視覚的で分かりやすいですね。 例えば上記の自分のケースだと、前月(2015年8月)のデータ通信使用量は0. 73GBです。 この調子だと、当月も3GBどころか、2GBまでもデータ通信量が達する事もなさそうです。 というか、去年の暮(2014年12月)にドコモのiPhoneにしたんですが、データ通信量が3GBを超えて速度制限ががかかったことは今のところ一度もありません。

次の

【ドコモ】データ通信量や料金、契約内容などを確認・変更する方法【iPhone/Android】

ドコモ データ 通信 量 確認

タブレットでWEBサイトを見たり、動画を鑑賞するとき、気になるのはデータ通信量ですよね。 自分がどれだけデータ通信をしているかを知ることができれば、契約しているプランからあふれて通信制限!なんてことはなくなり、快適にタブレットを利用できるようになりますよ。 自分で簡単にデータ通信量を確認する方法と、アプリごとの利用量を調べる方法を解説します! My docomoからデータ通信量を確認しよう タブレットホーム画面にある「お客様サポート」アプリのアイコンをタップして、WEBサイト「My docomo」を表示させます。 「My docomo」が表示されたら、トップページにある「料金・データ量の確認」をタップします。 「料金・データ量の確認」ページが表示されたら、メニューから「ご利用データ量確認」をタップします。 タップすると、「当月・前月分」のデータ通信量が確認できるボタンと、「直近3日間」の確認ボタンがプルダウンメニューとして表示されます。 ここでは、「当月・前月分」をタップします。 「前月・当月分」を選択すると、当月分のデータ通信量だけでなく、先月のデータ通信量、そしてデータ速度制限までを計算し目安として表示されます。 さらに、「前月・当月分」ページを表示中に下にスクロールすると、データ通信量がグラフになって表示されています。 このグラフを見れば一目でどれくらいデータ通信量を消費したかが分かります。 タブレットからデータ通信量を確認しよう ホーム画面から「アプリ選択」をタップし、「設定」アイコンをタップします。 表示された「設定」画面から、「データ通信量」をタップします。 「データ通信量」画面では、日ごとのデータ通信量がグラフで表示されます。 こちらから、いつ・どれくらいデータ通信量を消費したかが確認できます。 また、「データ通信量」画面を下にスクロールすれば、現在使用しているアプリでどれが多くデータ通信量を消費しているかが通信量順に表示されます。 データ通信量を抑えたいときは、多くデータ通信しているアプリから使用を控えたり、削除することでデータ通信量を手軽に抑えることができるようになります。 自分が今月どのくらいデータ通信量を使っているかを把握しておくと、月末に通信制限がかかってから慌てるということもなくなります。 また、どのアプリがどれくらいデータ通信をしているかが分かれば、あらかじめWi-Fiなどでダウンロードしておくなどの工夫で、ネット通信量を消費することなく快適にコンテンツを楽しむことができます。

次の