あせも 薬 おすすめ。 大人用のあせもの薬の選び方とおすすめ5選【市販薬】はコレ!

大人用のあせもの薬の選び方とおすすめ5選【市販薬】はコレ!

あせも 薬 おすすめ

白く粉っぽくならず,のびが良いので,すばやく患部にぬることができます。 かゆみがひどい,治りにくいという時は,スレ・ムレ炎症を伴っていることが多いのです。 デリケアはかゆみをすばやく止めるだけでなく,かぶれて傷んだ皮ふをしっかり治し,スレ・ムレ炎症にも作用することで,赤み,ヒリヒリ,腫れぼったいなどの不快な症状もしずめます。 しかも,お肌にやさしい弱酸性です。 「メンソレータムADクリームm」は,おふろや布団に入って体が温まった時や,下着でこすれたときなどにでる,かかずにいられないかゆみをすばやくスーッとしずめます。 保湿成分を配合した,しっとりとした使用感のクリームです。 そんなかゆくなりやすい肌が「かゆみ肌」。 寒さや加齢で元気を失った肌細胞はうるおい補給力が低下してしまいます。 その結果,かゆみの元となる刺激からお肌を守るバリアが不足してしまう…。 これが「かゆみ肌」を引き起こす原因です。 かゆみを止めるだけでなく,肌細胞を元気にして,かゆくなりやすい「かゆみ肌」を治療します。 メーカー 池田模範堂 分類 第3類医薬品 10位 皮膚薬・クリーム 549円 効果・効能 プレカクリームは,かゆみや炎症を鎮めるステロイド性抗炎症剤 ヒドロコルチゾン酢酸エステル,皮ふに清涼感を与えるl-メントールやd-カンフルを配合した,かゆみを伴う皮ふ病,虫さされなどの症状を速やかに改善する,のびの良いクリーム剤です。 メーカー 全薬工業 分類 指定第2類医薬品 11位 皮膚薬・軟膏 573円 効果・効能 テトラ・コーチゾン軟膏は,抗生物質 テトラサイクリン塩酸塩に,副腎皮質ホルモン剤のヒドロコルチゾン酢酸エステルを配合した軟膏です。 メーカー 伊丹製薬 分類 指定第2類医薬品 12位 皮膚薬・軟膏 577円 効果・効能 1.のびがよく,白残りしにくいクリームです。 2.ステロイド成分を配合していません。 3.クロタミトンとジフェンヒドラミン塩酸塩が,虫さされ等のかゆみにすぐれた効果を発揮します。 4.グリチルレチン酸が,患部の炎症を緩和します。 5.皮膚の組織修復を助けるアラントインを配合しています。 6.イソプロピルメチルフェノールが,殺菌作用を発揮します。 メーカー 第一三共ヘルスケア 分類 第3類医薬品 13位 皮膚薬・軟膏 591円 効果・効能 高い消炎効果のプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを配合したアンテドラッグステロイド外用剤。 アンテドラッグとは,塗布した患部で効き目を発揮し,体内で低活性物質に変わる薬剤です。 「メンソレータムADクリームm」は,おふろや布団に入って体が温まった時や,下着でこすれたときなどにでる,かかずにいられないかゆみをすばやくスーッとしずめます。 保湿成分を配合した,しっとりとした使用感のクリームです。 メーカー ロート製薬 分類 第2類医薬品 15位 皮膚薬・クリーム 610円 効果・効能 (1)5つの有効成分(抗ヒスタミン剤:ジフェンヒドラミン,局所麻酔剤:リドカイン,抗炎症剤:グリチルレチン酸,血流改善剤:トコフェロール酢酸エステル,殺菌剤:イソプロピルメチルフェノール)をバランスよく配合した鎮痒消炎剤です。 (2)デリケートな部分にも安心して使用できる低刺激性のクリームです。 (3)親水性のクリームですので,のびがよく,べとつきません。 メーカー 新新薬品工業 分類 第2類医薬品 16位 皮膚薬・スプレー 615円 効果・効能 1.有効成分がかゆみをすばやく抑え,あせもの炎症を鎮めます2.吸湿性に優れたパウダーが湿り感を取り除き肌をサラサラにします3.スプレー式なので手が汚れず衛生的です メーカー 小林製薬 分類 第2類医薬品 17位 皮膚薬・ 615円 効果・効能 (1)5つの有効成分(抗ヒスタミン剤:ジフェンヒドラミン,局所麻酔剤:リドカイン,抗炎症剤:グリチルレチン酸,血流改善剤:トコフェロール酢酸エステル,殺菌剤:イソプロピルメチルフェノール)をバランスよく配合した鎮痒消炎剤です。 (2)デリケートな部分にも安心して使用できる低刺激性のクリームです。 (3)親水性のクリームですので,のびがよく,べとつきません。 メーカー 新新薬品工業 分類 第2類医薬品 18位 皮膚薬・軟膏 625円 効果・効能 本剤は皮膚を保護する作用のある酸化亜鉛,かゆみを抑えるジフェンヒドラミン,dl-カンフル,殺菌消毒作用のあるイソプロピルメチルフェノールなど,皮膚疾患に効果的な4種の有効成分を配合していますので,しっしん,ただれなど幅広い疾患に効果的です。 メーカー 雪の元本店 分類 第3類医薬品 19位 皮膚薬・クリーム 626円 効果・効能 かゆみ、虫さされによる赤み・はれに。 山登り、キャンプ、ガーデニングなどアウトドア派な方へ。 アンテドラッグを採用し、ステロイドの副作用が気になる方にも使いやすい処方設計です。 メーカー 近江兄弟社 分類 第2類医薬品 22位 皮膚薬・軟膏 642円 効果・効能 火傷,切傷,擦過傷(すり傷),凍傷,乳ぎれ,汗疱(初期のあせも),皮膚のただれ,床ずれ,靴ずれ,あせも,潰瘍,湿疹,肛門周囲炎,会陰裂傷,口唇周囲炎,臍帯脱落後のびらん メーカー 協和新薬 分類 第3類医薬品 23位 皮膚薬・軟膏 644円 効果・効能 湿疹・皮膚炎は異物の刺激やアレルギー反応などによって皮膚が炎症を起こし,多くの場合,患部が赤くはれ,ブツブツができ,かゆみを伴います。 コートf MDは,主成分プレドニゾロン(合成副腎皮質ホルモン)とグリチルレチン酸(抗炎症成分)がやさしく作用して,湿疹・皮膚炎などの炎症を鎮めます。 赤ちゃんの薄くて薬剤の浸透しやすい皮膚にもお使いいただける軟膏タイプの外用剤です。 メーカー 田辺三菱製薬 分類 指定第2類医薬品 24位 皮膚薬・軟膏 645円 効果・効能 1.クロラムフェニコール,フラジオマイシン硫酸塩の2つの抗生物質を配合し,化膿した患部を治します。 2.プレドニゾロン(ステロイド成分)が,しっしん,皮膚炎等の炎症にすぐれた効き目を発揮します。 3.患部を保護する油性基剤なので,ジュクジュクした患部に適しています。 メーカー 第一三共ヘルスケア 分類 指定第2類医薬品 25位 皮膚薬・クリーム 648円 効果・効能 湿疹,皮膚炎,ただれ,あせも,かぶれ,かゆみ,しもやけ,虫さされ,じんましん メーカー 白金製薬 分類 第2類医薬品 26位 皮膚薬・ジェル 670円 効果・効能 (1)有効成分リドカインおよびジフェンヒドラミンがしつこいかゆみや炎症を鎮めます(2)殺菌成分イソプロピルメチルフェノールが雑菌の発生を抑えます(3)低刺激性で肌にやさしくしみません(4)ジェルなので,べたつかず,あと残りしません。 パウダー配合でサラサラした使い心地です メーカー 小林製薬 分類 第2類医薬品 27位 皮膚薬・ゲル 679円 効果・効能 (1)局所麻酔成分と抗ヒスタミン成分がかゆみをすばやく鎮め,殺菌成分があせもの悪化の原因となる雑菌を殺菌します(2)ジェル基剤にパウダーを配合しているので,ベタつかずサラサラした使い心地で,白残りしません(3)非ステロイド・無香料・無着色で,大人から子供まで幅広くお使いいただけます メーカー 小林製薬 分類 第2類医薬品 28位 皮膚薬・軟膏 680円 効果・効能 橙色ペークミンは,しっしん,皮ふ炎による腫れ・発赤,かゆみ,かぶれ,ただれなどを改善する外皮用軟膏です。 1.低刺激性の油脂性基剤を使用しているため,ジュクジュク(湿潤)型にもカサカサ(乾燥)型にもお薦めします。 2.炎症を抑えるグリチルレチン酸,患部を保護し,回復を促すアルクロキサとカラミン,患部を殺菌するアクリノール水和物を配合しています。 3.ステロイド剤は配合していません。 メーカー クラシエ 分類 指定第2類医薬品 30位 皮膚薬・軟膏 686円 効果・効能 シオノギD軟膏は,副腎皮質ホルモン外用剤で,皮ふの赤み,かゆみにすぐれた効きめを発揮しますが,この種類の外用剤は,長期間*続けて使用しますと,皮ふに悪い影響を与えることがあります。 *使用上の注意をご参照ください。 …特徴…1.成分が患部でよく作用するように,吸収されやすい形で軟膏中に配合されているので,しっしん,かゆみ,虫さされなどによく効きます。 2.しっしん,かぶれをおこしている皮ふは刺激に敏感になっているといわれています。 シオノギD軟膏は基剤原料にも工夫をしています。 3.べとつきが少なく,うすくぬるこ メーカー シオノギ製薬 分類 指定第2類医薬品 31位 皮膚薬・クリーム 689円 効果・効能 1.プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは,アンテドラッグとよばれる副腎皮質ホルモン(ステロイド)で,しっしん,かぶれ,皮膚炎等の炎症をしずめます。 「アンテドラッグ」とは患部でよく効き,体内では分解されて低活性になる,有効性と安全性を考えて開発された成分です。 2.鎮痒成分クロタミトンが,しっしん,かぶれ等に伴うかゆみをおさえます。 3.アラントインが皮膚の組織修復を助けます。 4.グリチルレチン酸が皮膚の炎症をしずめます。 5.トコフェロール酢酸エステルが血流を改善し,症状の回復を助けます。 6.イソプロピルメチルフェノールが殺菌作用を発揮します。 7.ベタつかず,塗りごこちの良いクリームです。 メーカー 第一三共ヘルスケア 分類 指定第2類医薬品 32位 皮膚薬・軟膏 689円 効果・効能 1.プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは,アンテドラッグとよばれる副腎皮質ホルモン(ステロイド)で,しっしん,かぶれ,皮膚炎等の炎症をしずめます。 「アンテドラッグ」とは患部でよく効き,体内では分解されて低活性になる,有効性と安全性を考えて開発された成分です。 2.鎮痒成分クロタミトンが,しっしん,かぶれ等に伴うかゆみをおさえます。 3.アラントインが皮膚の組織修復を助けます。 4.グリチルレチン酸が皮膚の炎症をしずめます。 5.トコフェロール酢酸エステルが血流を改善し,症状の回復を助けます。 6.イソプロピルメチルフェノールが殺菌作用を発揮します。 7.油性の基剤を使用していますので,ジュクジュクした症状からカサカサの皮膚まで幅広く使用できます。 また,患部を保護するはたらきもあります。 メーカー 第一三共ヘルスケア 分類 指定第2類医薬品 33位 皮膚薬・軟膏 691円 効果・効能 火傷,切傷,擦過傷(すり傷),凍傷,乳ぎれ,汗疱(初期のあせも),皮膚のただれ,床ずれ,靴ずれ,あせも,潰瘍,湿疹,肛門周囲炎,会陰裂傷,口唇周囲炎,臍帯脱落後のびらん メーカー 協和新薬 分類 第3類医薬品 34位 皮膚薬・軟膏 699円 効果・効能 湿疹・皮膚炎は異物の刺激やアレルギー反応などによって皮膚が炎症を起こし,多くの場合,患部が赤くはれ,ブツブツができ,かゆみを伴います。 コートf MD軟膏は,主成分プレドニゾロン(合成副腎皮質ホルモン)とグリチルレチン酸(抗炎症成分)がやさしく作用して,湿疹・皮膚炎などの炎症を鎮めます。 赤ちゃんの薄くて薬剤の浸透しやすい皮膚にもお使いいただける無香料,無着色,防腐剤フリーの軟膏タイプの外用剤です。 メーカー 田辺三菱製薬 分類 指定第2類医薬品 35位 皮膚薬・クリーム 700円 効果・効能 ビタトレール デリモアは,有効成分のはたらきにより患部を殺菌し,次の不快な症状を改善します。 (1)おりものによるかゆみ 日本人の食生活が洋風化することで,体内分泌物が変化しています。 このためにおりものが増加する傾向があります。 (2)生理時のかゆみ 生理時の経血には陰部の細胞や粘膜が混じっています。 これらが雑菌の繁殖する原因となりかゆみや炎症を起こします。 (3)下着のかぶれ ナイロン製のストッキングや下着のしめつけにより通気性が悪くなりかぶれやかゆみが生じやすくなっています。 (4)陰部周辺部のかゆみ 生理中や妊娠時,からだの抵抗力が弱くなっている時は,陰部の自浄作用が弱くなりかゆみが起こりやすくなります。 そんなかゆくなりやすい肌が「かゆみ肌」。 寒さや加齢で元気を失った肌細胞はうるおい補給力が低下してしまいます。 その結果,かゆみの元となる刺激からお肌を守るバリアが不足してしまう…。 これが「かゆみ肌」を引き起こす原因です。 かゆみを止めるだけでなく,肌細胞を元気にして,かゆくなりやすい「かゆみ肌」を治療します。 「メンソレータムADクリームm」は,おふろや布団に入って体が温まった時や,下着でこすれたときなどにでる,かかずにいられないかゆみをすばやくスーッとしずめます。 保湿成分を配合した,しっとりとした使用感のクリームです。 メーカー ロート製薬 分類 第2類医薬品 38位 皮膚薬・ゲル 722円 効果・効能 毛虫,ムカデ,ダニ,ノミなどの毒虫やクラゲなどにさされたりすると,皮膚は敏感に反応して強い炎症と激しいかゆみにおそわれることがあります。 そのままにしておくと,赤みやはれがどんどん増してきたりして,症状が悪化する場合があります。 ウナコーワエースGは,このような虫さされ症状にしっかり効くように製剤設計されています。 炎症によく効くアンテドラッグ型ステロイド成分(PVA:プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル)に,かゆみの伝わりを止めるリドカイン,すばやくかゆみを鎮めるジフェンヒドラミン塩酸塩,患部に清涼感を与える2種の清涼成分が同時配合されています。 また,本剤は破れにくいラミネートチューブを採用し,中身の製剤が出しやすく,さらに最後まで使いやすくなっています。 メーカー 興和新薬 分類 指定第2類医薬品 39位 皮膚薬・液体 722円 効果・効能 毛虫,ムカデ,ダニ,ノミなどの毒虫やクラゲなどにさされたりすると,皮膚は敏感に反応して強い炎症と激しいかゆみにおそわれることがあります。 そのままにしておくと,赤みやはれがどんどん増してきたりして,症状が悪化する場合があります。 ウナコーワエースLは,このような虫さされ症状にしっかり効くように製剤設計されています。 炎症によく効くアンテドラッグ型ステロイド成分(PVA:プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル)に,かゆみの伝わりを止めるリドカイン塩酸塩,すばやくかゆみを鎮めるジフェンヒドラミン塩酸塩,患部に清涼感を与える2種の清涼成分が同時配合されています。 また,本剤は患部に直接塗れるスポンジ容器を採用し,手を汚さずに手軽に使えます。 メーカー 興和新薬 分類 指定第2類医薬品 40位 皮膚薬・軟膏 727円 効果・効能 コーフルSは,すぐれた殺菌力があるアクリノールと,被膜を作り傷口を乾燥させる酸化亜鉛の2つの有効成分に,皮ふ組織の活性を高め,新陳代謝を活発にするビタミンA,D2,B2,Eを配合し,スクワランなど4つの基剤を用いた皮ふ疾患を治す軟膏です。 また,油脂性基剤を使用しているので傷口からガーゼがはがれやすく,ガーゼ,包帯の交換も痛まずにできます。 あかちゃんはもとより,ご家族みなさまの皮ふ疾患の手当てにお役立てください。 オリブ油 もくせい科常緑樹オリーブの熟した果実から得られ,皮ふを保護します。 白色ワセリン 外気や物と皮ふが触れないように遮断し水分の蒸散を防ぐので傷の部分を保護します。 セタノール 保湿効果がある親水性の軟膏基剤です。 メーカー 大木製薬 分類 第3類医薬品 41位 皮膚薬・ローション 752円 効果・効能 1.アンテドラッグ型ステロイドのプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)が炎症を鎮め,かゆみを抑えます2.ジフェンヒドラミン塩酸塩が,かゆみの元となるヒスタミンの働きを抑えます メーカー ラクール薬品販売 分類 指定第2類医薬品 42位 皮膚薬・噴霧液 753円 効果・効能 湿疹,皮膚炎,あせも,かぶれ,かゆみ,虫さされ,じんましん メーカー ラクール薬品販売 分類 指定第2類医薬品 43位 皮膚薬・クリーム 770円 効果・効能 リビメックスコーワは,OTC医薬品として初めて導入されたアンテドラッグと呼ばれるステロイド外用薬です。 アンテドラッグとは,塗布した患部で皮膚の炎症によく効き,体内で低活性物質に変わるタイプの薬剤です。 お使いになりますと,有効成分が湿疹,皮膚炎,かぶれなどの炎症を抑え,すぐれた効きめをあらわします。 リビメックスコーワは,身近なご家庭で,より適切に湿疹,皮膚炎,かぶれなどの手当てができるすぐれた皮膚病のお薬であります。 メーカー 興和新薬 分類 指定第2類医薬品 44位 皮膚薬・ローション 770円 効果・効能 リビメックスコーワは,OTC医薬品として初めて導入されたアンテドラッグと呼ばれるステロイド外用薬です。 アンテドラッグとは,塗布した患部で皮膚の炎症によく効き,体内で低活性物質に変わるタイプの薬剤です。 お使いになりますと,有効成分が湿疹,皮膚炎,かぶれなどの炎症を抑え,すぐれた効きめをあらわします。 リビメックスコーワは,身近なご家庭で,より適切に湿疹,皮膚炎,かぶれなどの手当てができるすぐれた皮膚病のお薬であります。 また本剤は,サラッとした乳剤性のローションですから,軟膏の塗布しにくい頭部などの有髪部にも大変使いやすい製剤です。 メーカー 興和新薬 分類 指定第2類医薬品 45位 皮膚薬・軟膏 791円 効果・効能 ピロットリペ軟膏は, ・湿疹・かぶれ,皮膚炎に優れた局所作用を発揮し,体内に吸収されると低活性物質となるアンテドラッグステロイド プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル を配合した鎮痒消炎薬です。 ・思わず掻いてしまいがちな症状を考え,患部の痒みを抑える2種類の鎮痒成分と,傷の治りを助けるアラントインをプラス配合しています。 ・じゅくじゅくした部位にも使用でき,しっかり患部を保護する軟膏タイプです。 メーカー 全薬工業 分類 指定第2類医薬品 46位 皮膚薬・クリーム 800円 効果・効能 ピロットリペアクリームは, ・湿疹・かぶれ,皮膚炎に優れた局所作用を発揮し,体内に吸収されると低活性物質となるアンテドラッグステロイド プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル を配合した鎮痒消炎薬です。 ・思わず掻いてしまいがちな症状を考え,患部の痒みを抑える2種類の鎮痒成分と,傷の治りを助けるアラントインをプラス配合しています。 ・べとつかず,使用感の良いクリームタイプです。 2.かゆみの原因物質をブロックし,不快なかゆみを抑えます。 3.血流改善作用,抗炎症作用により,皮ふのトラブルを改善します。 4.かゆみや炎症の原因となっている雑菌の繁殖を抑え,皮ふを清潔に保ちます。 そんな時に「メンソレータムヒリプロ」。 5つの有効成分が気になる症状にしっかり効いていきます。 つらいヒリつきにひんやり伸びのよいクリームタイプ。 原因は,皮脂,汗,ストレスや環境因子など様々ですが,早く治すにはがまんせずに「効く」治療薬で症状を抑えることをおすすめします。 メーカー ロート製薬 分類 指定第2類医薬品 50位 皮膚薬・軟膏 830円 効果・効能 リビメックスコーワは,OTC医薬品として初めて導入されたアンテドラッグと呼ばれるステロイド外用薬です。 アンテドラッグとは,塗布した患部で皮膚の炎症によく効き,体内で低活性物質に変わるタイプの薬剤です。 お使いになりますと,有効成分が湿疹,皮膚炎,かぶれなどの炎症を抑え,すぐれた効きめをあらわします。 リビメックスコーワは,身近なご家庭で,より適切に湿疹,皮膚炎,かぶれなどの手当てができるすぐれた皮膚病のお薬であります。 メーカー 興和新薬 分類 指定第2類医薬品.

次の

あせも用の市販薬ランキング!子供・大人のTOP3を紹介!

あせも 薬 おすすめ

あせもの薬はどうやって選べばいいの? あせもの薬と言っても、ドラッグストアなどで市販されているものだけでもかなりの数になりますので、その中から選ぶのはなかなか大変ですよね。 実は、あせもの薬は含まれている成分などで大まかに分けることができ、それを知っておけば自分の症状などに合わせた薬が選びやすくなるんです。 ですので、今までなんとなくあせもの薬を選んでいたという方は、ぜひチェックしてみてください。 1:含まれている成分に注目しよう あせもとは汗が皮膚の外に出ることができずに炎症を起こし、かゆみなどが出てくるものですので、あせもの薬を選ぶ時に注目したいのは、「炎症を抑える成分」と「かゆみを抑える成分」の2つです。 このうち、炎症を抑える成分については、ステロイドを含むものと、そうでないものに大きく分けることができます。 なお、ステロイドについてはこの後で詳しく説明しますが、ステロイドを含まない薬の場合、炎症を抑える成分として含まれているのはグリチルレチン酸などです。 そして、かゆみを抑える成分としてはジフェンヒドラミン、クロタミトン、リドカイン、ジブカインなどがあり、これらはかゆみの元となる物質を抑えたり、局所麻酔作用によってかゆみを鎮めてくれます。 したがって、こういった成分に注目して薬を選べば、自分のあせもの状態に合った薬を選ぶことができるでしょう。 2:使い方に合わせて種類を選ぼう 市販されているあせもの薬には、軟膏やクリーム、スプレーなどさまざまなタイプのものがあり、それを使い分けることもあせも対策には有効です。 中でも、クリームタイプのものが最も多いのですが、これはクリームタイプが吸収されやすく、効果が早く出ることと、塗った時に伸びがよく使いやすいということが理由でしょう。 しかし、クリームタイプは汗で流れてしまいやすいという弱点もありますので、炎症がひどい場合には軟膏、背中などで範囲が広い場合にはスプレーなど、状態に合わせて使うことで、薬の効果が出やすくなります。 あせもにステロイドを使っても大丈夫? 先ほど、あせもの炎症を抑える成分としてステロイドについて触れましたが、このステロイドというものについてあまりよく知らないという方も多いかと思います。 もしくは、副作用が怖い、できれば使わないほうがいい、といったマイナスのイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、あせもも皮膚が炎症を起こしている状態ですので、ステロイドによって治療することができますし、市販されているあせもの薬の中にはステロイドを含んでいるものもたくさんあります。 そのうえ、ステロイドは正しい知識を持って使えば、非常に効き目のある薬ですので、ここからはステロイドの使い方や副作用などを見ていきましょう。 1:ステロイドとは? ステロイドとは、別名「副腎皮質ホルモン剤」とも呼ばれており、皮膚の炎症やアレルギー作用を抑える力が非常に強い薬です。 ですので、その強さによって5段階にグループ分けされており、炎症の状態や患部の場所に合わせて使い分けがされています。 とは言え、市販されているステロイドの軟膏などの外用薬は、最も効果が弱いものから3段階分の「弱い」から「やや強い」に分類されている薬だけで、特に効果が強いものは医師の処方箋がなければ購入できません。 2:ステロイドの副作用は? ステロイドは効果の強い薬ですので、使い方によっては副作用が出てしまう場合があります。 主な副作用としては、皮膚が薄くなり、毛細血管が浮き上がって見えてしまうことと、にきびやヘルペスといった感染症に弱いという点が挙げられます。 なぜかというと、ステロイドがアレルギーや炎症を抑えるだけでなく、皮膚の細胞を増やす働きや、免疫系の働きまでも抑えてしまうことがあるからです。 ですが、このような副作用は自己判断で不必要に強いステロイドを長期間に渡って使い続けたり、薬の吸収されやすい顔などの部分に使い続けたりすることで起きるもので、短い期間に正しい用法を守って使うのであれば副作用はほとんど出ないようです。 そのため、使う前には薬剤師に薬の強さや用法を確認するなどして、正しく使うようにしましょう。 3:副作用が心配なら「アンテドラッグ」に注目! ステロイドの効果は魅力的だけど、副作用が心配という場合には、アンテドラッグタイプのステロイドを使うことをおすすめします。 アンテドラッグとは、皮膚の表面には高い効果を表しますが、薬が体の中に吸収されると薬の作用が素早く分解されてなくなってしまうという性質を持っている薬です。 つまり、アンテドラッグタイプの薬は、効果は強くても吸収率が弱く、そのため副作用の発生を抑えることが期待できます。 ですので、ステロイドを使って早く治したいけれど、どうしても副作用が不安だという方は、このアンテドラッグタイプの薬を選ぶといいでしょう。 スポンサーリンク あせもの市販薬のおすすめはこれ! さて、あせもの薬の種類についてご説明してきましたが、ここからは市販されているあせもの薬のおすすめをご紹介します。 さまざまな効果やタイプのものがありますので、あせもができてしまった時の薬選びの参考にしてください。 1:ステロイド系 市販されているステロイドが含まれた薬では、効き目の強いものですとフルコートF軟膏やベトネベートN軟膏などがあります。 これらはただれや炎症に強い薬ですので、患部が化膿しそうな場合や、ジクジクした湿疹ができてしまった場合などに使うといいでしょう。 同じように、炎症に強い薬にはテラ・コートリル軟膏やドルマイコーチ軟膏がありますが、こちらは先に挙げたものより効き目が弱くなっています。 (関連記事:) そして、かゆみを抑えたい場合にはアンテドラッグのムヒアルファEXやメディクイック、オイラックスPZ軟膏などがおすすめです。 特に、ムヒアルファEXはあせも以外にも、ダニ・ノミ・ムカデ・クラゲといった強いかゆみや痛みを伴う虫刺されの治療もできるように処方されていますので、外でのレジャーの多い夏には活躍してくれそうですね。 【Amazon. jp アソシエイト】 (関連記事:) 2:非ステロイド系 ステロイドが含まれていないあせもの薬には、赤ちゃんも使えるポリベビーやムヒ・ベビーのように、子供から大人まで幅広く使えるものが揃っています。 また、メンタームペンソールAのようなミストタイプや、リカAソフトあせもクリームのようなクリームタイプなど、薬剤のタイプもさまざまです。 中でも、ユースキンからはリカAあせもクリームの他、パウダー入りのリカAソフトあせもパウダークリームといった治療のための薬だけでなく、薬用あせもジェルや薬用あせもシートといったあせも予防向けのものも発売されていますので、汗をかくことの多い季節にはぜひ活用したいですね。 【Amazon. jp アソシエイト】 あせもの薬を使う時にはここに注意! まず、ステロイドを含んでいる、いないに関わらず、説明書に書かれた用法や用量を守って正しく使うことが大切です。 また、1週間程度続けて使用しても症状が改善しなかったり、悪化したりする場合には、皮膚科を受診して医師に相談するようにしましょう。 そして、ステロイドを含んでいる薬を使う場合には、使う場所やあせもの程度に合わせて強さを選ぶことが大切になってきます。 なぜならば、顔などの薬の吸収率が高い場所に強い薬を使い続けていると、副作用を起こしやすくなるからです。 ですので、顔に使う場合、または大人よりも皮膚の薄い子供に使う場合には、含まれているステロイドが弱いものを使うように注意してください。 まとめ いかがでしたか。 あせもの薬にはさまざまな種類のものがありますが、かゆみや湿疹の状態に合わせた成分のものを使って、あせもが早く治るようにしたいものですね。 また、ステロイドを含んだ薬はよく効きますが、効き目が強い分、用法や用量などを守って正しく使い、副作用などが起きないように注意することが大切です。 そして、どのような薬を使うのであっても、不安なことがあれば薬局などで薬剤師に相談するようにしてください。 今回の記事を参考に、賢く薬選びをして、効果的なあせも対策をしてくださいね。 スポンサーリンク (関連記事) あせもに対する根本的かつ効果的な対策とは? 肌の弱い人はどうしてもあせもになりやすいですが、あせもになってしまうと痒くてつらいですし、ビジュアル的にも露出を控えたくなりますよね。 また、大人であれば掻きたい衝動を何とか我慢できますが、子供の場合だと我慢できずに掻いてしまって「とびひ」になってしまったり、大人の場合でも寝ている時などに無意識に掻いてしまって悪化させてしまうことがあります。 なので、清潔な肌環境を保ったり、生活習慣の改善に努めて、あせもにならないように、そしてあせもになっても、早く良くなるように努力すると思います。 でも、やっぱり継続して行うのは大変ではないでしょうか。 そんなとき、あせもを早く治すために大事なことをもう一度よく考えてみると良いと思います。 あせもになってしまったときに一番困ること、それは痒みを抑えられず掻いてしまうことではないでしょうか。 これは大人でも子供でも変わらないと思います。 そして、掻いてしまうことによりそこから細菌が入り、「とびひ」などへと悪化してしまうのです。 したがって、あせもを早く治すためには痒みを抑えつつ、また、多少掻いてしまっても細菌の感染を防げれば良いのです。 そこで、続いてその2点のポイントをうまく解決する方法についてご紹介いたします。 カテゴリー•

次の

子供 あせもに効く市販薬4選!皮膚科に聞いたオドロキの予防法とは?

あせも 薬 おすすめ

あせもに効くステロイドの種類と市販のおすすめ!注意点も! あせもは、清潔を保ち保湿・通気を行うことで基本的には自然と治る皮膚の炎症ですが、かゆみや痛みを伴う場合は、塗り薬を使いましょう。 そして、あせもの薬には、病院の処方薬と市販薬でそれぞれ特徴が異なるので、次のオススメを読んで目的に応じて選ぶようにしたいですね。 病院であせも用に処方される薬 特に、子供にあせもができると、かゆみを我慢できずに掻きむしってしまい、細菌が加わって炎症がとびひするケースもあります。 そのため、あせもが出始めたら早めに病院で受診し、小児科か皮膚科で医師に診てもらうと良いでしょう。 ・リンデロンVG(ステロイド配合薬) 炎症を抑える副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)と抗菌作用のある抗生物質が配合されているため、あせもだけでなく、化膿しとびひしている場合も効果があります。 そして、ステロイドの強さも中くらい程度なので、子供でも、皮膚の薄い顔を除く部位すべてに使うことができます。 ・アズノール軟膏(ステロイド非配合薬) 植物由来の軟膏で即効性はないですが、皮膚を保護して炎症を和らげる効果があり、ステロイドによる副作用が不安な場合でも安心して使用することができます。 市販で購入できるあせも用の薬 ・エンクロン軟膏EX(ステロイド配合薬) エンクロン軟膏EXは、アンテドラッグといって、薬が皮膚表面で効果を現した後、皮膚に吸収されると低活性になる性質の薬剤のことで、副作用が不安な方にオススメです。 また、匂いもスッとする香りで、色は透明で塗りやすいので、子供にはもちろん、女性にも使いやすいあせも対症薬です。 【Amazon. jp アソシエイト】 赤ちゃんにステロイドは大丈夫?知っておきたい正しい使い方 赤ちゃんのあせもで病院で受診した場合でも、症状によってはステロイド薬を処方されることがありますし、もちろん問題はありません。 ただ、次のような使用上の注意を誤ると、副作用が生じる場合があります。 ・皮膚の薄い部分には使わない 目の周りや耳、首の周り、陰部などは皮膚が薄く、ステロイドを塗ると刺激が強すぎて炎症が悪化したり、目がかすんだりといった悪影響をもたらす可能性があります。 そのため、皮膚の薄いデリケートな部分には、ステロイド薬の使用は控え、ステロイド非配合薬で対処するようにしましょう。 ・長期間使わない ステロイド薬の連続使用は、1週間までが望ましいとされており、その時点で病院で再度受診するなどして、ステロイド非配合薬に切り替えて様子を見るようにしましょう。 もし、1週間以上、ステロイド非配合薬を使うと、皮膚の免疫力が弱まり細菌に感染したり、皮膚が薄くなったり、薬が効かなくなるケースがあります。 また、人によっては炎症が悪化するケースもあるので、その場合はすぐに使用を中止して、病院で受診するようにしましょう。 ・皮膚が清潔な状態で塗る あせもは、汗と共に汚れがたまっていて皮膚が不衛生な状態なので、そのまま薬を塗るとかえって細菌を体中に広げる原因になります。 そのため、先にシャワーを浴びて固形石けんで泡立てた泡で優しく汚れを洗い落とし、清潔な状態にしてから薬を使うと効果的と言えます。 ・薬は薄く塗る 患部へ塗る時に、たっぷり塗ったからといって効果が高まるわけではないですし、ステロイドの使いすぎは副作用を引き起こすので、薄く光る程度に塗るようにしましょう。 このように、あせもの塗り薬に関する注意事項は多数あり、特にステロイドについては配合の強さは5段階にも分かれます。 そのため、薬局で薬剤師に相談して薬を選ぶこともできますが、病院であれば症状を見て相談しながら、適切な薬を処方してもらえるので、できれば病院で受診しましょう。 そして、必ず使用上の注意を守って、薬を使うようにしましょうね! スポンサーリンク あの食べ物があせもの原因となる!? 食べ過ぎに注意したい食べ物はコチラ! 実はあせもの原因には、汗のかき過ぎで汗がたまり、汗腺が詰まることの他に、金属イオンを多く含む食べ物の食べ過ぎが原因の場合があります。 そして、汗をかいた時に食べ物に含まれる金属イオンが皮膚に流れ出し、皮膚が炎症を起こしてあせもになるので、次のような食べ物の食べ過ぎには注意しましょう。 1)金属イオンの「ニッケル」を含む食べ物 玄米・蕎麦・オートミール・海草類・豆類・牡蠣・鮭・ほうれん草・かぼちゃ・レタス・キャベツ・ワイン・チョコレート 2)金属イオンの「クロム」を含む食べ物 じゃがいも・たまねぎ・マッシュルーム・ココア・りんご・紅茶 3)金属イオンの「コバルト」を含む食べ物 豆類・ナッツ類・キャベツ・ホタテ貝 金属イオンという言葉は耳慣れないですが、意外と身近な食べ物に含まれていますよね。 そして、これらの食べ物は、人間の体が必要な栄養素を蓄えているので、全く食べなければ良いというわけではありません。 そのため、あくまでも食べ過ぎに注意し、もし、あせもを発症した場合は、市販のかゆみ止めでも対処できますが、早めに病院で受診した方が良いでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、あせもに効くステロイドの種類と市販のおすすめや、注意点について詳しくお伝えしました。 まず、あせもに効くステロイドの種類には、病院の処方薬と市販薬でそれぞれ、ステロイド配合薬と非配合薬があるので、1種類ずつオススメを紹介しました。 そして、ステロイドは、皮膚が薄い部分は使わない、長期間使わないといった使用上の注意を守れば、効果が薄れたり炎症が悪化するといった副作用は起きないとのことでした。 それから、病院の処方薬と市販薬で、病院の方が効果が高いということはありませんが、病院では医師が症状を診断した上で処方してもらえるのでよりオススメなのでしたね。 さらに、あせもの別の原因として、金属イオンを含む食べ物の食べ過ぎによる発症についても紹介し、あくまで食べ過ぎには注意しようということでした。 あせもの対症薬には、様々な種類のものが多数出ていますが、それぞれ目的に応じて選び、使用上の注意は必ず守って使うようにしましょうね! スポンサーリンク (関連記事) あせもに対する根本的かつ効果的な対策とは? 肌の弱い人はどうしてもあせもになりやすいですが、あせもになってしまうと痒くてつらいですし、ビジュアル的にも露出を控えたくなりますよね。 また、大人であれば掻きたい衝動を何とか我慢できますが、子供の場合だと我慢できずに掻いてしまって「とびひ」になってしまったり、大人の場合でも寝ている時などに無意識に掻いてしまって悪化させてしまうことがあります。 なので、清潔な肌環境を保ったり、生活習慣の改善に努めて、あせもにならないように、そしてあせもになっても、早く良くなるように努力すると思います。 でも、やっぱり継続して行うのは大変ではないでしょうか。 そんなとき、あせもを早く治すために大事なことをもう一度よく考えてみると良いと思います。 あせもになってしまったときに一番困ること、それは痒みを抑えられず掻いてしまうことではないでしょうか。 これは大人でも子供でも変わらないと思います。 そして、掻いてしまうことによりそこから細菌が入り、「とびひ」などへと悪化してしまうのです。 したがって、あせもを早く治すためには痒みを抑えつつ、また、多少掻いてしまっても細菌の感染を防げれば良いのです。 そこで、続いてその2点のポイントをうまく解決する方法についてご紹介いたします。

次の