お年玉 大学生。 お年玉の相場を年齢別にまとめてみた!幼児から大学生まで相場の結果発表。

大学生にもお年玉はあげるべきですか?

お年玉 大学生

まだもらった側の経験しかありませんが。 大学入学を境に減っていき、二十歳を過ぎるとほぼなくなったような気がします。 私もそれで「私も大人になったんだな」とすんなり納得しました。 大学生になってアルバイトもたくさんできるようになりましたし、高卒で働いている友達もいましたから・・・大学生にもなってお年玉は、私は何となく恥ずかしかったです。 (例外は祖母。 20代後半になるまで、むしろ出させてくれとお願いされました) 大学を卒業するまでもらっていた友人もいましたが、あまり普通ではないかも、と思っていたようです。 お年玉って、あげる側の気持ち次第だと思います。 いくつになったらナシかはそれぞれの考えでよいですし、あげたかったらいつまででもあげたらいいと思いますよ。 金額は、私の親戚の間では1万円が上限でした。 土地柄や家庭環境、親戚内の他の子供との年齢差や人数によっても相場は変わると思います。 うちの場合、親同士で金額や年齢の上限を話し合っていたようです。 ユーザーID: 8995486472• 大学生まであげてました 上は25歳(既婚・子供あり)から高校生の甥まで、合計6人います。 小学生までは3千円、中学から高校は5千円、大学から社会人は1万円あげています。 うちは社会人になっても、おこづかいやお年玉をあげてました。 お盆とお正月だけですが(遊びにこなくても義姉にことずけてまで。 ) 社会人になったらうちの子ども(甥からみると従姉妹ですが)にもおこづかいやお年玉をくれるかも?と思い、先に渡してました。 (結局くれませんでしたが・苦笑) 結婚したら、その子供にあげてました。 (子どもができてからの結婚でブランクはありません) 私自身、学生時代もらって嬉しかったから。 あげるときは主人からポチ袋を渡してもらってました。 (主人は中身がいくらか知りません) ユーザーID: 7959963362• 20歳まで1万円 私自身も大学生のときにもらっていました。 甥姪のなかで一番年上の子が大学生になったときに、その子の母親から もう大学生だから要らないといわれましたが、祖父母が渡していたのと、うちの子供たちがもらうので こちらは出さないのも、と思い1万円渡しました。 その後院にまでいったので就職まで1万円渡していました。 トピ主さんが迷っているお相手が 毎年あげていた甥姪なら、これを機に親戚間でのルールを決めるのもよいかと思います。 たまたま今度のお正月だけお会いする相手なら 二十歳過ぎの方なら渡さなくてもよいと思います。 渡すとしても1万円以上は必要ないと思います。 ユーザーID: 0778203124• あげないかな 私も毎年悩みます。 今年はどのくらいがいいかしら?」とお電話いただきます。 一つ違いの姪がいるので、基準作りがいつも我が家で・・・・。 いま高3になり、高校生¥5000ですが、多分姪は就職するつもりのようですので・・・・。 来年電話があったときには「大学生になれば大人だから もうお年玉は必要ないわよ」と言うつもりです。 DINKSの実兄夫婦にはお年玉はいただいていますが(正月に嬉しそうにお年玉を渡し、「よし!ゲーセン行こう!!」と息子を誘うのが兄の楽しみ) 入学・誕生日祝いは中学までで断りました。 高校生になれば話せば分かりますので・・・。 今年は受験で実家に行けないので、貰わない方向です。 でも・・・ 兄達はきっと大学生なら¥10,000の準備をしてくれると思います。 (妹の私に大学生の時 くれていましたから) 私の周囲はその辺が相場です。 ユーザーID: 8577356496• もらっていたし、あげています トピ主のしょうです。 皆様、沢山のレスをありがとうございました。 ここにまとめてで申し訳ありませんがお礼申し上げます。 やはり大学生でも結構もらっている方が多いのですね。 夫と私の兄弟の子供達には勿論大学に行ってもあげようと 思っているのですが、うちは親戚が多く、 夫の従兄弟の子供達(今まで会った事もない子もいます) にもずっと姑に言われてお年玉をあげてきました。 中にはうちの子達にも返してくれる従兄弟もいますが ほとんどはこちらがあげるばかりなので 私の気持ちとしてはその子達には高校卒業したら お年玉はもういいかなとなんとなくずっと頭の中で 考えていました。 その夫の従兄弟の子供達が今年大学生になり、 今からどんどん大学生が増えるのです。 私達夫婦の実の甥っ子、姪っ子ならともかく いつも夫の従兄弟に「渡してあげて下さい。 」と渡すお年玉。 この不景気でボーナスが減ったという事が一番痛いのですが なんだか悩んでしまってここに質問させてもらいました。 ここに書かれた意見を夫にも見せて一緒に考えたいと 思います。 本当にありがとうございました。 ユーザーID: 3777587368• 3人兄弟 我が家のお年玉の額ですが。 幼児は500円(まだにお年玉です) 小学校低学年、1000円 高学年、2000円 中学生、3000円 高校生以上、5000円です。 これは、我が家のルールです。 高校生以上が一律5000円としたのは、きりがないからです。 頂く身になれば、5000円でも嬉しいものですし、「あそこのおばさんちは5000円」と思われていると思います。 変に気前よくても当てにされるだけなので、これが普通と思っていますよ。 何人でもあろうとも、本来好意でいただけるものに「難癖」をつけるべきではありません。 幸い、私の親戚の子供たちは、その点上品に育ったようで、いつも、嬉しそうに受け取りますし、お礼も言われます。 ご主人とよく話し合って、気持ちよく決めることができるといいですね。 それにして、親戚が多いと大変ですよね。 お察しいたします。 ユーザーID: 0317388296• 二度目です.

次の

まだもらえる?むしろあげる側!? 大学生のお年玉事情

お年玉 大学生

大学院生の息子さん・娘さんをお持ちの親御さん、大学院生にお年玉を渡す予定でしょうか? 高校生あるいは大学生まではお年玉を上げていたけど、大学院生なんてもう23歳~以上なんだしもう上げる必要ないという考え方でしょうか?それとも、大学院生はまだ学生だから卒業するまではあげようかなと思っているでしょうか? 本記事では、 現在地方で一人暮らしをしている機械系大学院生 M1 からの視点と体験談を踏まえつつ、大学院生にお年玉を上げるべきかという問題を考えていきます。 大学院生になってもお年玉は欲しいです【理由は2つ】 結論から言うと、 大学院生になってもお年玉は欲しいです。 「 良い歳した大人なんだから、大学院生がお年玉なんてもらうなよ、みっともないな、プライドはないのかよ。 」と突っ込まれ呆れられそうですが、それでも構いません。 大学院生でもお年玉が欲しいです。 大学院生になってもお年玉が欲しい理由は大きく分けて2つあります。 順番に解説していきます。 まだ学生で収入がほとんどないから 大学院生は区分としてはまだ学生です。 大学院生の1日は予想以上に忙しく、実験などの研究活動で1日があっという間に過ぎていきます。 なので正直、 大学院生はアルバイトを週に4日以上できる気がしません。 ちなみに僕は週に1度、個別指導の塾講師をしています。 大学院生は社会人のように大きな収入が全くないということを理解してほしいです。 大学院生は貧乏な暮らしをしているから 地元から離れた大学に進学した大学院生の場合の大半は一人暮らしをしていることでしょう。 僕も一人暮らしをしているのでよくわかりますが、 家賃、光熱費、食費、研究室飲み会代を払うとほとんど手元にお金が残りません。 奨学金は生活費に消えていきますし、雀の涙ほどのバイト代も十分な貯金にはつながりません。 大学院生の具体的な貧乏ぶりが知りたい方はぜひこちらをチェック!! なので病院代や帰省交通費などの突発的な出費は結構な痛手です。 そんな貧乏な暮らしをしている大学院生の息子・娘に久しぶりに会うのだったら、 お年玉という名の帰省交通費をちょっと多めにくれてもいいじゃないですか!! 大学院生にお年玉を上げるなんて逆に失礼じゃないの? 中には、 大学院生にお年玉を上げるなんて逆に失礼なんじゃないの?と言われるかもしれません。 しかし全然失礼なんてことはありません。 大学院生は、年齢と態度こそ大きくなりますが、収入面からみたらむしろ大学生よりも下がっています。 それにお年玉をもらって嬉しくない大学院生なんていません。 ぜひかわいい息子・娘さんのお年玉を上げましょう。 大学院生のお年玉の相場は? それでは仮に大学院生にお年玉を上げるとして、いくらくらいが相場でしょうか? 僕の肌感覚になってしまいますが、金額的には 5,000円~1万円がちょうどいいと思います。 封筒に入れるので、できれば 5千円札か1万円札のどちらか1枚がキリよくていいと思います。 いわゆるお年玉というよりも、 帰省交通費や一人暮らしの食費の足しとしてお年玉をくれたら大変うれしいです 笑 大学院生のお年玉事情まとめ お年玉をもらって育った子供は、おそらく自分の子供にも落とし玉を上げる人に育つでしょう。 逆にお年玉をもらわずに育った子供は、おそらく次世代に落とし玉を上げない人に育つでしょう。 大学院生の息子・娘にお年玉をあげようか迷っている方の参考になったら嬉しいです。 ぜひお年玉をあげることを考え直してみてください。

次の

お年玉【高校生大学生】甥っ子姪っ子相場はいくら?平均金額一覧表 | 子育て19(子育て塾)

お年玉 大学生

お年玉の相場とは いざお年玉をあげようと考えたとき、気になるのはその金額ですよね。 お年玉は1回きりでなく毎年あげるものなので、計画的に考えたいものです。 基本的にお年玉は子供の年齢に比例して金額も上がっていくことになりますので、最初に高くしすぎるとあとで苦しくなってしまいますよね。 各年齢・学年ごとに、以下のような意見があります。 お年玉の相場 幼稚園の場合 こんな意見があります。 幼稚園で500円• 小学生までの子供には1000円• 園児2000円• 幼少は1000円~2000円• 就学前~小学校低学年は1000円• お金よりもおもちゃ又は1000円• 3000円程度のおもちゃ 金額は 500円~3000円くらいで、 1000円が多いです。 また、 おもちゃを贈るかたも多いようです。 幼児の場合はお金よりおもちゃやお菓子の方が嬉しいかもしれないですね。 この場合は小学校からお金をあげるようです。 赤ちゃんのころに10000円をあげるという方もいますが、その場合は子供でなく親へ渡すことになりますね。 大きくなってから子供へ渡すか、子供名義の口座へ貯金するか、ベビー用品の購入にあてるか、いろいろだと思います。 お年玉の相場 小学生の場合 こんな意見があります。 就学前~小学校低学年が1000円、小学校高学年が2000円• 小学3年生まで1000円、6年生まで2000円• 小学校低学年までは1000円、高学年で3000円• 小学生2000円• 小学生3000円• 小学校低学年までは2000円• 小学生高学年が2000円• 高学年3000円• 我が家では中学生までは3000円• 小学校低学年で3000円、高学年で5000円• 今五年生ですが、小学校1年からずっと3000円ですね。 小学1年生が千円、2年生が2000円、3年生が3000円として4~6年生も3000円• 小学3年生が5000円• 小学生、中学生は5000• 小学校1・2・3年5000円、4・5・6年10000円 金額は概ね 1000円~5000円くらいで、 3000円という意見が多いです。 学年で分けると、 低学年が1000円~3000円、 高学年が2000円~5000円、になります。 少数ですが10000円という方もいるようです。 低学年で5000円、高学年で10000円のようです。 お金を理解する年齢になると、毎年増えていくのは楽しみですよね。 ですがこの場合、3年生の9歳で9000円・・・ちょっと高めかもしれないですね。 お年玉の相場 中学生の場合 こんな意見があります。 我が家では中学生までは3000円• 中学生4000円• 中学生5000円• 双子ですし5000円ずつ• 中学1年生で10000円• 中学校で10000円• 1000~10000• 中学生20000円• 25000円 金額は 3000円~10000円くらいで、 5000円という意見が多いです。 中には少数ですが、20000円や25000円という意見もあります。 小学生から中学生まで金額が同じという方も結構いるようですが、多くの方は小学生より金額を上げています。 また、双子に5000円ずつあげているという方もいます。 だんだんと懐も厳しくなってきますね。 中高生5000円• 高校生5000円• 高校生8000円• 高校生10000円• 中学生と高校生は10000円• 高・大学生10000円• 中学・高校生20000円• 高校生30000円 金額は 5000円~10000円くらいで、 5000円という意見が多いです。 また、10000円という意見も結構多いです。 中には、20000円や30000円という方もいます。 中学生といっしょの方や、大学生といっしょの方もいます。 中学生の相場とあまり変わらない気もしますが、中学生と比べて10000円の方が多いです。 お年玉の相場 大学生の場合 こんな意見があります。 大学生10000円• 高・大学生で10000円• 大学生30000円• 大学生は20000円から30000円のプリペイドカード• 大学生以上は無し 金額は 10000円~30000円くらいで、 10000円という意見が多いです。 中には、プリペイドカードで渡すという方もいるようです。 また、大学生以上のお年玉は無し、という方も結構います。 アルバイトをするからなのでしょうか。 まとめ お年玉の相場をまとめると、• 幼稚園 最多: 1000円、範囲: 500円 ~ 3000円• 小学生 最多: 3000円、範囲: 1000円 ~ 5000円• 中学生 最多: 5000円、範囲: 3000円 ~ 10000円• 高校生 最多: 5000円、範囲: 5000円 ~ 10000円• 大学生 最多:10000円、範囲:10000円 ~ 30000円 という感じになります。 お年玉は小学校から、という方や、高校卒業でお年玉は終わり、という方もいます。 長くなってしまったので、金額を決めた理由については次回書きます。 お年玉の金額の参考になれば幸いです。

次の